チャップアップとブブカ、イクオスを徹底比較

非常に人気の高い3つの育毛剤を徹底比較

チャップアップ、ブブカ、イクオスの比較

※この記事は旧イクオスでの比較となっております。

イクオスは2016年9月に大幅リニューアルを行い育毛剤やサプリメントの成分量、価格などが大きく変わっているため、最新の比較をしている「新イクオスを改めてチャップアップ、ブブカと比較」を参照ください。

男性に人気の育毛剤と言えばチャップアップ、ブブカ、イクオスです。

この3つの育毛剤はすべて効果が高いのはもちろんいくつかの共通点があり、定期コースではサプリメントが付属する点や、元々は天真堂の「ソヴール08」というOEM用の育毛剤を使っていた点などです。

一方で価格や全額返金保証の条件には違いがあり、それぞれが相対的に良いところや悪いところがあるものの全体的には非常にレベルが高く、それが人気の秘密になっています。

これから育毛剤を使ってみるという方もこの3つは気になる存在と思われますから、ここではチャップアップとブブカ、イクオスを様々な面で徹底比較してみたいと思います。

育毛剤を形作る成分で比較

上でも書きましたが、チャップアップやブブカ、イクオスはすべて天真堂の「ソヴール08」というプライベートブランド向けの育毛剤を使っていたという経緯があります。

今現在チャップアップとブブカはソヴール08をベースに独自の成分をプラスし「販売名 ソヴール08」から卒業しており、一方のイクオスは最も後発の比較的新しい育毛剤とあって現在もソヴール08をそのまま使用しています。

チャップアップ・ブブカ・イクオスの成分比較

このため当然ながらソヴール08の32種となっており、チャップアップはそれをベースに12の成分を加えた44種、ブブカは14種を加えた46種となっています。

ただ、上図を見ても分かるようにベースが同じであるため成分は非常に似通っており、成分量の多いチャップアップやブブカがイクオスより効果が劣るとは考えづらいものの、だからといって目に見えて効果が高いという事もないと感じています。

ブブカもチャップアップも発売時はイクオスと全く同じ32種のソヴール08を使っており、人気が出てから成分を加えたという背景があるので、人気が出てきたイクオスもその内成分を増やしてくるのかもしれません。

■全成分量はチャップアップ44種、ブブカ46種、イクオス32種
■すべてベースは32種のソヴール08なので成分は非常に似通っている

定期コースに付属するサプリメントで比較

ブブカやチャップアップ、イクオスの人気を支えているのは定期コースに毎回付属するノコギリヤシや亜鉛、ビタミン、アミノ酸といった髪の毛の成長に欠かせない栄養素が詰まったサプリメントのお陰といっても過言ではないでしょう。

ではまず3つのサプリメントの成分を見てみます。

チャップアップ・ブブカ・イクオスのサプリメント比較

右上の白い容器がチャップアップで左上がブブカ、下がイクオスとなっており、イクオスの食用酵母というのは亜鉛酵母の事になります。

こういった成分表は基本的に含有量の多いものから表示しており、この事からも3つのサプリメントはノコギリヤシと亜鉛の含有量が多い事が分かります。

内容量的にはブブカが一番多く、次いでチャップアップ、そしてイクオスは断トツで少なくなっており、1回あたりに飲む成分量もイクオスはかなり少なくなっており、この辺は各々の価格がそのままサプリメントの量に表れているように感じます。

一応内容量を比べてみると…

  • ■ブブカ           250mg×186粒=46.5g
  • ■チャップアップ      300mg×120粒=36.0g
  • ■イクオス          300mg×30粒=9.0g

内容量がすべてではないがイクオスの少なさはやはり心もとない感があります。

成分的にもブブカには飲む育毛剤とも呼ばれる「ミレットエキス」が、チャップアップには週刊現代や朝日新聞デジタルの紙面で育毛効果が取り上げられるほど注目される「フィーバーフュー」が配合され、ここでもイクオスは若干劣る印象を受けます。

まあブブカとイクオスの定期コースには約5,000円の差がありますから、この内容量の差は致し方ないとは思われ、逆に考えればかなり安い価格設定のイクオスはかなり頑張っているのではないでしょうか。

■3種のサプリメントとも含有量の多い成分はノコギリヤシと亜鉛
■内容量はブブカが一番多く、次いでチャップアップ
■成分、内容量共にイクオスサプリは劣る印象もあるが価格を考えると妥当か

チャップアップ、ブブカ、イクオスの価格比較

次に効果と並んで多くの方が気にするであろう“価格”について取り上げていきます。

この3種の育毛剤の内チャップアップ以外は単品購入よりサプリメントが付く定期コースの方が安く、正直単品はぼったくり…もとい、定期コースのお得感を際立たせるための噛ませ犬…もとい、とにかく定期コースが良いよという事らしい。

一応まずは単品価格。

商品名 送料 代引手数料 内容量 価格
ブブカ 無料 無料 120ml 16,200円(税込)
チャップアップ 660円 420円 120ml 7,400円(税込)
イクオス 630円 420円 120ml 9,350円(税込)
(2016年7月現在)    

単品購入ならチャップアップが一番安いものの、基本的にこの3つの育毛剤はサプリメントが付いてなんぼであり、一番安いチャップアップでも定期コースに比べると単品購入では相対的に損をしてしまう事になります。

一方で毎回サプリメントが付く定期コース。

商品名 送料 代引手数料 初回 価格
ブブカ 無料 無料 5,980円 11,664円(税込)
チャップアップ 無料 420円 9,090円(税込)
イクオス 無料 420円 4,980円 6,800円(税込)
(2016年7月現在)    

チャップアップ以外はサプリメントが付く定期コースの方が圧倒的に安いので単品購入を選ぶという選択肢は考えられず、唯一定期コースの方が高いチャップアップも送料の事まで考えたら1,000円ほどしか変わらない事になります。

少し前まではイクオスの定期コースが6,800円だったため圧倒的にお得だったものの、イクオスの定期コースが8,980円に値上げされチャップアップとほぼ同じ水準になったため、育毛成分が最も少なくサプリメントの内容量も少ないイクオスは勧めづらくなってしまいました。

ちなみに全額返金保証に関しては3つとも設定しており、その期間はブブカとチャップアップが30日、イクオスが45日と意外な事に一番安いイクオスの期間が最も長くなっています。

■単品購入は定期コースと比べると明らかに損
■3つの中ではイクオスが最も安く、1万円を超えるブブカには若干割高感も
■全額返金保証はブブカ、チャップアップ30日、イクオスが最長の45日

チャップアップ、ブブカ、イクオス比較の結論

チャップアップ、ブブカ、イクオスはどれも非常に人気の高い育毛剤で、ベースが同じ事やどれもサプリメントが付属する事など共通点も多い事から「どれを使えばいいのか?」と悩む方も多いと思います。

ここで各比較を整理してみると、育毛剤自体の成分量はブブカ46種、チャップアップ44種、イクオス32種となっており、チャップアップとブブカはイクオスがそのまま使用するソヴール08に成分をプラスしたもの。

商品名 成分量 サプリメント内容量 定期コース価格 返金保証期間
ブブカ 46種 46.5g 11,664円 30日
チャップアップ 44種 36.0g 9,090円 30日
イクオス 32種 9.0g 6,800円 45日
(2016年7月現在)    

サプリメントはどれもノコギリヤシと亜鉛がメインで、その他ビタミンやアミノ酸を含んでおり成分に極端な差はないものの、内容量はイクオスが目に見えて少なく、成分量に続きイクオスの劣勢は否めません。

一方、価格になるとその状況は一変し、サプリメントが付く定期コースで6,800円(※)という価格設定のイクオスは相当魅力的で、45日と3つの中で最も長い期間の全額返金保証もそれを後押しします。

私なりの結論としては、やはりブブカには割高感があるので、効果を重視するなら成分量、サプリメント、価格共に高レベルでまとまっているチャップアップ、価格も重要という方は多少総合力は落ちるものの圧倒的に安いイクオスといったところでしょうか。

私自身いくつもの育毛剤を試した中にチャップアップもイクオスも入っています。

しかし10,000円を超えチャップアップと大きな差が無いブブカを使うなら、キャピキシルとピディオキシジルという注目の成分が入ったフィンジアを使うという選択をしています。

チャップアップの詳細

無添加育毛剤イクオスの詳細

※この記事は旧イクオスでの比較となっております。

イクオスは2016年9月に大幅リニューアルを行い育毛剤やサプリメントの成分量、価格などが大きく変わっているため、最新の比較をしている「新イクオスを改めてチャップアップ、ブブカと比較」を参照ください。

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧