チャップアップの価格は安いのか高いのか

なぜチャップアップはこんなにも売れているのか?

チャップアップの価格

インターネットを中心に販売している育毛剤の中でも屈指の人気を誇るチャップアップ。それだけに使用を検討している人も多いと思いますが、冷静に考えてチャップアップって安いの?高いの?

薄毛の改善は私達ハゲの悲願。しかし限りある収入の中で無駄なお金をかけられないという現実的な問題もありますよね。

というわけで、他の育毛剤などと比較した相対的な価格や、費用対効果など、様々な面においてチャップアップの価格が安いのか高いのか冷静に判断してみたいと思います。

    目次
  1. チャップアップの価格は?
  2. リアップX5プラスと比べると…
  3. イクオスと比べるとどうか?
  4. フィンジアとチャップアップで比べたら安いのは?
  5. 病院で処方される発毛剤と比較すると?
  6. 個人輸入で買える発毛剤と比べると?
  7. フォリックスとチャップアップの価格も比べてみよう
  8. チャップアップの価格に関するまとめ

チャップアップの価格は?

チャップアップの価格の是非を判断するためには正確な価格を知っておく必要がありますので、まずは主なコースにかかる費用を見てみます。

商品名 内容量 価格
単品購入 120ml 7,400円
定期コース 120ml+36g 9,090円
(2017年8月現在)  

単品購入では育毛剤のみで7,400円である一方、定期コースになるとノコギリヤシや亜鉛などが入った高機能の育毛サプリメントが付いて9,090円とお得感があり、ほとんどの人は定期コースを選んでいます。

チャップアップサプリとは

ちなみにチャップアップサプリとは以下の成分が入った育毛サプリメント。

チャップアップサプリ
成分
ノコギリヤシエキス
フィーバーフュー
亜鉛酵母
唐辛子
イチョウ葉エキス
L-シトルリン
キダチアロエ
ローズマリー
シャンピニオンエキス
マカ末
チオクト酸
ケイヒ
オート麦地上部エキス
セルロース
ステアリン酸Ca
チャ抽出物
ヒアルロン酸
L-ヒスチジン
L-プロリン
L-フェニルアラニン
微粒酸化ケイ素
ビタミンC
ナイアシン
ビタミンE
パントテン酸Ca
ビタミンB2
ビタミンB1
ビタミンB6
ビタミンA
葉酸
ビタミンD
ビタミンB12

単品で購入すると5,960円もするものなので、育毛剤の単品価格+1,490円でこれが付いてくる定期コースが人気なのも頷けると思います。

これを踏まえてチャップアップの価格がどうなのか判断して行きましょう。

リアップX5プラスと比べると…

日本において育毛剤は非常に多く販売されているものの、医薬品で「発毛効果がある」と認められているミノキシジルを配合したものはリアップシリーズしか存在しません。

そんな同シリーズの中でも最も人気かつ効果が高いのがミノキシジルを5%配合するリアップX5プラス。利用者も多いため育毛剤の価格を比較する上で絶対に欠かせない商品と言えるでしょう。

で、実際に価格を比べてみると…

商品名 内容量 価格
チャップアップ単品 120ml 7,400円
リアップX5プラス 60ml 7,611円

こう見るとチャップアップの価格はリアップX5プラスより若干安いことが見て取れます。日本の代表的な外用発毛剤であるリアップより高くはできないという考えがあってのことかもしれません。

価格面ではややチャップアップが優勢ながら、効果面で比べると世界中で効果が認められているミノキシジルを配合したリアップX5の方が確実性が高いと言わざるを得ないか。当然費用対効果を考えればリアップX5が優れるという結果に。

ただし、単体での比較であれば総合的にチャップアップに割高感があるものの、体の内側からも育毛を目指せるサプリメントが付く定期コースで考えると難しい。

発毛するという医学的根拠があるミノキシジルですが、内服薬に比べ外用薬の場合かなり効果が落ちるという意見も多く、また元々が血管拡張剤ということもあって低血圧やめまい、心臓への負担などの副作用のリスクも排除できません。

だからといって定期コース含め効果面も考慮してチャップアップの価格がリアップX5プラスに比べて安いかと問われれば「微妙」と言わざるを得ないので、評価は「ドロー」となるでしょうか。

なんだかんだ言ってもミノキシジルは偉大です。

イクオスと比べるとどうか?

次に、急速にシェアを伸ばしているイクオスと比べてみましょう。

イクオスはチャップアップやブブカを強く意識した後発の育毛剤とあって成分的にも似ていますし、育毛サプリメントが付くセットも存在するなどやや2番煎じ感はあるものの、当サイトにおいて1、2を争う人気の育毛剤。

商品名 送料 内容量 価格
チャップアップ単品 660円 120ml 7,400円
チャップアップ定期 無料 120ml+36g 9,090円
イクオス単品 630円 120ml 9,698円
イクオス定期 無料 120ml+31.5g 7,538円

単品ではチャップアップの方が2,000円以上安いが、育毛サプリメント付きの定期コースになると一転イクオスが1,500円ほど安くなります。

気になる中身については、育毛剤成分の数の比較でチャップアップが約65種、イクオスが61種とやや前者が上回るも、サプリメントではチャップアップが32種なのに対しイクオスは46種。

しかもイクオスサプリEXはノコギリヤシや亜鉛などの含有量を公開している上に量も満足のいくもの。しかも価格まで安いとなると…

この2つを比べると、育毛剤単品では間違いなくチャップアップが安いと言い切れるものの、育毛サプリメントが付く定期コースとなるとイクオスの方が安い上に内容も上回ると言わざるを得ません。

まあ、これはあくまでも単純な成分の量の話であり、実際にはこの2つに大きな差はなく相性の問題もありますので、初めて使ってみるのであれば単品ならチャップアップ、定期ならイクオスという使い分けでいいのではないかと。

無添加育毛剤イクオスの詳細へ

フィンジアとチャップアップで比べたら安いのは?

次に、近年勢いを増しているキャピキシル系の育毛剤の中でも屈指の人気を誇るフィンジアと比べてチャップアップの価格が安いのか高いかを探ってみましょう。。

商品名 送料 内容量 価格
チャップアップ単品 660円 120ml 7,400円
チャップアップ定期 無料 120ml+36g 9,090円
フィンジア単品 640円 50ml 12,800円
フィンジア定期 無料 50ml 9,980円

キャピキシル育毛剤は全体的に高価とあって、比較的安い部類に入るフィンジアでさえチャップアップと比べると高い印象を抱いてしまいます。

特に単品購入の価格差は5,400円と極めて大きく、フィンジアに配合されるキャピキシルやピディオキシジルに特別な価値を見いだせないとなかなか手が出ません。

一方、定期コースになると価格差は900円とかなり縮まるものの、チャップアップには5,000円超のサプリメントが付いていますので、実質の差はあまり縮まっていないのが実情か。

これまでチャップアップやイクオスといった育毛剤を使用して思うような効果が出なかったという人には、まったく育毛作用が異なるフィンジアをおすすめしますが、層でない場合は安さが際立つチャップアップの方をおすすめします。

キャピキシル配合「フィンジア」の詳細

病院で処方される発毛剤と比較すると?

これまでは基本的に市販の育毛剤に比べてチャップアップの価格はどうなのかという点を取り上げてきましたが、ここからはフィナステリドやデュタステリドといった内服の発毛剤と比較してみましょう。

色々と性質が異なるので、あくまでも「参考」という形になりますが、本気で育毛に取り組んでいる場合はプロペシアやザガーロも選択肢に入っているでしょうから、これらと比べる事に意味を見いだせると思います。

商品名 送料 内容量 価格
チャップアップ単品 660円 120ml 7,400円
チャップアップ定期 無料 120ml+36g 9,090円
プロペシア 28錠 7,000円前後
ザガーロ 30錠 10,000円前後

単純な価格ではプロペシアが最も安くなります。

効果的にもプロペシアの主成分であるフィナステリドは全世界で発毛効果が認められており、実績という面ではチャップアップを圧倒している。

もうひとつの発毛剤ザガーロは2015年に認可された新しい薬で、それだけに価格が高く実績という面においてもプロペシアに劣るものの、薄毛の原因であるDHTを作り出す5αリダクターゼを阻害する効果は約1.6倍と今後の主流になるであろうAGA治療薬。

チャップアップにもオウゴンエキスやノコギリヤシといった5αリダクターゼの働きを阻害する成分が入っているものの、医師の処方という信頼性や効果の確実性という面では一歩劣ると言わざるを得ず、そう考えるとチャップアップの価格は決して安くないものとなってしまうのかもしれません。

ただ、プロペシアやザガーロには性欲減退や勃起障害といった性機能障害の副作用リスクがあり、一方のチャップアップにはそういったリスクがないことも大きな売りとなっていますので、置かれている状況によって使い分けるのがベターか。

発毛剤を処方してもらうには皮膚科やAGAクリニックを受診する必要があり、初診料や再診料、診察費、処方代がかかる上に時間も大きく取られてしまうことを考えると、ネットで手軽に買えるチャップアップは安いのかなという印象も。

個人輸入で買える発毛剤と比べると?

最後に個人輸入で購入できる発毛剤とも比べておきましょう。

個人輸入には安全性や信頼性において賛否あるものの、病院で処方されるプロペシアやザガーロに比べ圧倒的な安さを誇っており多くの人が利用しているため、同じくネットで購入できるチャップアップと参考までに比べてみましょう。

商品名 送料 内容量 価格
チャップアップ単品 660円 120ml 7,400円
チャップアップ定期 無料 120ml+36g 9,090円
フィンペシア 100錠 3,000円前後
ベルトリド 100錠 5,000円前後

個人輸入で購入できる海外製のジェネリックはプロペシアやザガーロに比べ6分の1程度の価格で購入できるとあって、もはや価格面では勝負になりません。

それを分かっていてなおチャップアップを使用する人が多いのは、フィンペシアやベルトリドが正式なジェネリックではなく、インドなどの製薬会社が勝手に作っているという怖さがあってのことか。

チャップアップに比べこれらは遥かに安いものの、内服する医薬品という危険性を考えれば、副作用がなく日本で製造されているという安全性を買っていると考えればチャップアップが高いとは言い切れません。

要はどこに重きを置くかという問題になるでしょうか。

フォリックスとチャップアップの価格も比べてみよう

最後に、最強の外用発毛剤として名高いフォリックスと比べてみましょう。

このフォリックス、馴染みのない人も多いと思いますが、ミノキシジルを最大16%配合するポラリスの入荷が不安定であるため多くの個人輸入代行業者が代わりに取り扱うようになったもので、成分はポラリスとほぼ一緒。これからの主流になるであろう海外製外用薬です。

商品名 送料 内容量 価格
チャップアップ単品 660円 120ml 7,400円
チャップアップ定期 無料 120ml+36g 9,090円
FR12(ミノキシジル12%) 無料 60ml 5,180円
FR15(ミノキシジル15%) 無料 60ml 4,940円

まだ情報が出揃っていないため、とりあえずミノキシジル12%のフォリックスFR12と同15%のフォリックスFR15との比較になります。

単品価格でもチャップアップより安いフォリックスは、成分においてもミノキシジル濃度がリアップX5プラスの約3倍と最強外用発毛剤の名に恥じない内容になっています。

実績のあるミノキシジルをこれだけの濃度で配合しているため、当然効果の面においてもチャップアップを上回る可能性が高いといっていいでしょう。

ただし、5%でも副作用のリスクを捨てきれないミノキシジルを3倍も配合しているとなると、安全性に疑問が残るのは間違いなく、そこをどう判断するか…という問題になるでしょうか。

育毛剤単体の価格・効果を単純に比べればチャップアップの方が高いと言わざるを得ませんが、サプリメントまで付く定期コースになると必ずしも高いとは言い切れません。

とにかく効果の高い外用薬を使いたいのであればフォリックス、安全性や体の内側からの育毛も考えるならチャップアップという判断で良いのではないでしょうか。

フォリックスFR15ローションの詳細

チャップアップの価格に関するまとめ

ここまで複数の育毛剤、発毛剤と比較してみて、チャップアップの価格が安いのか高いのか何となく掴めたと思います。

ハッキリ言って単品の7,400円という価格は育毛剤の中において安くもなく高くもない平均的なもので、それより安いものはいくらでも存在する。それは効果面においても同様です。

チャップアップが人気の秘密はあくまでも育毛サプリメントが付く定期コースあってのもので、この費用対効果を考えればかなり割安と言っても良いのではないでしょうか。

ただ、海外製の発毛剤に比べると割高に感じてしまうのも確か。この辺はMade in Japanの信頼性と安全性を加味して判断する必要がありますが、何に重きを置くかは人それぞれなので、各自適切な判断を行うようお願いしたいと思います。

なんだかんだ言っても育毛剤NO.1の座にあるチャップアップ。

価格も大事ですが、多くの人が支持している背景には何があるのかまで考えた時、本当の意味で高いのか安いのかが見えてくるのではないでしょうか。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧