チャップアップの副作用を徹底検証

副作用はないとされるチャップアップだが…

チャップアップの副作用

育毛剤を使う上でどうしても気になるのが副作用。それは人気のチャップアップでも例外ではないでしょう。

一般的にプロペシアの主成分であるフィナステリドや、リアップなどに使われるミノキシジルといった医薬品には副作用がある一方、育毛剤には副作用はないとされています。

しかし、業界最多レベルの成分を使ったチャップアップが「100%副作用はない」と本当に言い切れるのか疑問が残るのではないでしょうか?

多くの人が使い、また使用を検討しているチャップアップですから、ここでは副作用の可能性について徹底的に検証していきたいと思います。

    目次
  1. チャップアップに副作用がないと言われる理由
  2. 副作用がありそうな成分とは?
  3. 主要成分から考えられる具体的な副作用
  4. サプリメントの副作用はどうか?
  5. 頭皮に対する副作用の可能性
  6. チャップアップの初期脱毛は副作用?
  7. 万が一副作用が出た場合の対処法
  8. 万が一使用を中止した際は返金保証を適用しよう
  9. チャップアップの副作用の総評・まとめ

チャップアップに副作用がないと言われる理由

チャップアップは高い育毛効果もさることながら、プロペシアやリアップのような副作用がほとんどないことも魅力の一つになっています。

そもそもなぜチャップアップには副作用がないと言われるのか?

その一番の理由が「成分のほとんどが天然由来だから」にほかなりません。

プロペシアの主成分フィナステリドやザガーロのデュタステリド、リアップに使われるミノキシジルなどの医薬品成分は人工的に合成された成分。

しかもフィナステリドやデュタステリドは前立腺肥大症の治療薬、ミノキシジルは血圧を下げる血管拡張剤と、本来育毛のために作られた薬ではないため、発毛以外の様々なところに影響する可能性があります。

また、成分の含有量もポイント。

チャップアップは60を超える成分を少しずつ配合することで、相乗効果を狙いつつ副作用のリスクを抑えていますが、プロペシアなどの発毛剤は1つの成分に特化しているため、副作用の分散が行われないというデメリットも。

そう考えるとチャップアップに副作用がないとされる理由にも納得がいきます。

しかしちょっと待って、天然由来に加え多くの成分で副作用を散らしているからといって必ずしも「副作用がない」とは言い切れないのではないでしょうか。

冷静に考えてみれば、天然由来成分を複数組み合わせている漢方薬ですら大なり小なり副作用があるのですから、チャップアップに副作用がないというのはちょっと無理がありませんか?

副作用がありそうな成分とは?

チャップアップの副作用を検証するために、まずは育毛剤の全成分を見てみます。

チャップアップ
成分
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
精製水
濃グリセリン
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
エタノール
D-パントテニルアルコール
フェノキシエタノール
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
ニンジンエキス
サクラ葉抽出液
乳酸ナトリウム液
L-ピロリドンカルボン酸
L-アルギニン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
L-アスパラギン酸
水酸化ナトリウム
グリシン
L-アラニン
L-セリン
L-バリン
L-プロリン
L-スレオニン
L-イソロイシン
L-ヒスチジン
L-フェニルアラニン
ジオウエキス
カモミラエキス(1)
ショウキョウチンキ
ダイズエキス
1,3-ブチレングリコール
ドクダミエキス
チョウジエキス
マロニエエキス
ウメ果実エキス
チンピエキス
センキュウエキス
トウキエキス(1)
グルコシルヘスペリジン
油溶性マサキエキス
イチョウエキス
セイヨウサンザシエキス
サンザシエキス
タイソウエキス
グレープフルーツエキス
リンゴエキス
オレンジ果汁
レモン果汁
ライム果汁
キイチゴエキス
キウイエキス
スターフルーツ葉エキス
セイヨウナシ果汁発酵液
ユズセラミド
L-グルタミン酸ナトリウム
塩酸リジン
冬虫夏草エキス
トマトエキス
ヘマチン液
クエン酸ナトリウム
無水クエン酸
無水エタノール

非常に多くの成分が配合されている中で、副作用の懸念があるものとしては…

  • ■グリチルリチン酸ジカリウム
  • ■塩酸ジフェンヒドラミン
  • ■海藻エキス1(M-034)
  • ■ヒオウギ抽出液
  • ■オウゴンエキス
  • ■ビワ葉エキス
  • ■15種配合されているアミノ酸

…あたりでしょうか。

この辺はチャップアップの中でも特に効果が期待できる主要な成分になるだけに、何らかの副作用があっても不思議ではありません。

主要成分から考えられる具体的な副作用

では上で挙げた成分の特徴と副作用の有無を検証してみましょう。

グリチルリチン酸ジカリウム

多くの育毛剤の有効成分として使用されるグリチルリチン酸ジカリウムは、漢方などで使われる甘草(カンゾウ)から抽出されるエキス。

効果としては「抗炎症作用」によって頭皮の炎症などを抑え環境を改善する効果が期待できます。

ただ、この抗炎症作用の働きが医薬品として広く使われるステロイド外用薬(副腎皮質ホルモン)の皮膚が薄くなったり感染症が悪化したりといった副作用を連想させるのか、「グリチルリチン酸にも副作用があるのではないか」と心配する人が後を絶ちません。

結論から言うとグリチルリチン酸ジカリウムにステロイドのような副作用はありません。

ステロイドに比べるとグリチルリチン酸の抗炎症作用はかなり弱めですし、チャップアップに入っている量もそれほど多くありません。

万が一グリチルリチン酸ジカリウムで副作用が出る可能性を挙げるとすれば、多量に服用した場合のみとされるため、外用の育毛剤であるチャップアップで副作用が出る恐れは万に一つもないでしょう。

塩酸ジフェンヒドラミン

塩酸ジフェンヒドラミンはアレルギー症状や炎症を抑える効果があり、グリチルリチン酸ジカリウム同様頭皮環境の改善に効果があります。

医薬品の外用薬として使われる場合、発疹やかゆみなどの副作用が出る可能性がありますが、これもグリチルリチン酸同様チャップアップに含まれる量は少量のため、副作用が出る可能性はほとんどありません。

海藻エキス1(M-034)

チャップアップの看板成分といえばM-034。ミノキシジルと同等の育毛効果があるとする下のデータにより育毛剤でも屈指の人気成分となった経緯があります。

M-034の効果

しかし、ミノキシジルと同レベルの効果があるということは、副作用も同じくらいあっても不思議ではないですよね。

ちなみにミノキシジルの副作用については、リアップX5が臨床試験において下記のようなデータを公表しています。

リアップの副作用

ミノキシジルは元々が血管拡張剤であるため、低血圧やめまい、動悸といった副作用を連想しがちですが、外用薬である場合そのほとんどは塗布した部位などのかゆみや発疹に限られます。

とはいえ9%近い副作用発現率はそれなりに高い数字と思われ、これと同等の育毛効果があるM-034を配合するチャップアップに懸念を抱くのも無理はありません。

ただ、そもそもM-034は「ミノキシジルと同じレベルの効果がある」というだけで、育毛作用まで同じであるわけではありませんし、リアップX5のように5%もの含有量があるわけでもありません。

人工的に作られた血管拡張剤と、コンブ由来のM-034の副作用が同レベルであるわけもなく、副作用の心配をする必要はほぼないと言っていいでしょう。

ヒオウギ抽出液

ヒオウギ抽出液は大豆に多く含まれるイソフラボンに近い成分を多く含んでいます。

イソフラボン自体は女性ホルモンであるエストロゲンに近い働きをすることが知られ、そのエストロゲンは薄毛の原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制する効果があります。

つまり、イソフラボンにもDHTを作らせない作用が期待できるのです。

ヒオウギ抽出液のDHT生成を抑制する効果というのは、プロペシアの主成分であるフィナステリドと同様に5αリダクターゼという酵素の働きを阻害するから。となると、フィナステリドのような性欲減退や勃起障害といった副作用があるのではないかという懸念が生まれますが…

ヒオウギ抽出液は天然成分であるため、人工的に作られるフィナステリドのようは尖がった作用はなく、チャップアップに含まれる含有量もそれほど多いわけではないため副作用の心配はほとんどありません。

そもそも、内服薬では副作用が心配されるフィナステリドも、フォリックスFR16のように外用薬として使用する場合そのリスクはほとんどなくなるため、それより効果がマイルドなヒオウギ抽出液に対し副作用の心配をする必要はありません。

ビワ葉エキス

大昔から薬として使われるビワの葉には血行促進作用や成長因子の生成促進など育毛に効果的であるため、多くの育毛剤に配合されています。

髪の毛のみならず体に良いとされるビワの葉ですが、「アミグダリン」という成分には毒性があり、多量に摂取すると吐き気やめまいなどの症状が現れることが。

ただ、このアミグダリンは種に多く含まれる成分で葉に含まれる量は多くなく、しかもこの成分の悪影響が懸念されるのは多量に摂取した場合のみ。

外用の育毛剤として使用する分には副作用の心配はいりません。

15種のアミノ酸

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質で作られており、そのケラチンを構成するのが18種のアミノ酸。それらアミノ酸のうちチャップアップには15種が含まれています。

各種アミノ酸は体にとって絶対に必要なものなので基本的に副作用は存在しませんが、サプリメントで過剰に摂取した場合は肝機能障害や下痢など胃腸の不調に繋がる可能性があります。

とはいえ、これも「服用で過剰摂取したら」の話であり、外用育毛剤であるチャップアップを頭皮に塗布しても全く問題はないでしょう。

サプリメントの副作用はどうか?

チャップアップサプリの副作用

チャップアップは業界最多クラスの成分数を誇る育毛剤もさることながら、定期コースに育毛サプリメントが付くというのが最大の強みとも言えます。

これを用いることで体の内外から育毛を目指せるわけですが、当然サプリメントにも副作用を懸念する成分がいくつか入っている。

とりあえずチャップアップサプリの全成分を見てみると…

チャップアップサプリ
成分
ノコギリヤシエキス
フィーバーフュー
亜鉛酵母
唐辛子
イチョウ葉エキス
L-シトルリン
キダチアロエ
ローズマリー
シャンピニオンエキス
マカ末
チオクト酸
ケイヒ
オート麦地上部エキス
セルロース
ステアリン酸Ca
チャ抽出物
ヒアルロン酸
L-ヒスチジン
L-プロリン
L-フェニルアラニン
微粒酸化ケイ素
ビタミンC
ナイアシン
ビタミンE
パントテン酸Ca
ビタミンB2
ビタミンB1
ビタミンB6
ビタミンA
葉酸
ビタミンD
ビタミンB12

この中において育毛に最も重要になるのはノコギリヤシと亜鉛になり、含有量的にもこの2つがメインになると推測されますが、それだけにこれらの副作用に対し懸念を感じている人は多くなっています。

実際にノコギリヤシや亜鉛の摂取で考えられる副作用とは?

ノコギリヤシ

ノコギリヤシはプロペシアの主成分フィナステリドと同様に前立腺肥大症に効果があるとされており、欧州の一部の国では治療薬として使われることも。

それだけに作用的にもフィナステリドと同じく5αリダクターゼを阻害しDHTの生成を抑制するというもの。そうなれば下表のように性欲減退や勃起障害といったフィナステリドと同様の副作用の懸念が生まれても不思議ではありません。

副作用の種類/頻度 頻度不明 1~5%未満 1%未満
過敏症 痒痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)
生殖器
性機能障害
睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等) リビドー減退 勃起機能不全、射精障害、精液量減少
肝機能 AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇
その他 乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい

実際、人によってはノコギリヤシで若干の性欲減退や勃起障害といった性機能障害の副作用が出たと感じる人がいるのも確か。

しかし、これらの症状はプラシーボ効果(思い込み)によるものも多いことがデュタステリドの臨床試験で示されており、必ずしもノコギリヤシのものとは言い切れないのが難しいところ。

実際、サプリメントで使われる成分というのは副作用のリスクはほとんどないものという位置づけになるため、基本的にはあまり心配しなくていいでしょう。

ただし、フィナステリドに比べれば遥かに発現率は低くなるものの、「絶対に出ない」とは言い切れない面も。

亜鉛

ノコギリヤシと並んで育毛サプリメントの定番成分である亜鉛。

髪の毛のほとんどを構成するケラチンを18種のアミノ酸から合成する際に必要になる上、細胞分裂や増殖を促すとあって育毛に欠かせない成分として定着しています。

亜鉛に副作用は人間にとって絶対に必要なミネラルなので、常識的な摂取の中では副作用は存在しませんが、過剰摂取によって何らかの障害が出る可能性はあります。

主なものを見てみると…

  • ■倦怠感
  • ■頭痛
  • ■吐き気・嘔吐
  • ■腎機能障害

成人男性の亜鉛の1日の推奨摂取量は10mg、女性は8mgとされ、摂取限度量は男性で45mg、女性で35mgとされています。

ただ、一般的な亜鉛のサプリメントは多くても1日分10~15mg程度なので、これを守って服用しているのであれば限度量を超えることはほとんど考えられませんし、そもそもこの限度量は長期間において慢性的に超えていた場合に限り健康に害をもたらすとされています。

つまり、たまにこれを超えても何らかの症状が出る可能性はほとんどない。

チャップアップサプリの亜鉛含有量は公表されていないものの、他の育毛サプリを見る限り1日分10mgを超えることはまず考えられないので、過剰摂取を心配する必要はありません。

頭皮に対する副作用の可能性

チャップアップには育毛剤、サプリメント併せて約100種の成分が使用されていますが、基本的に副作用を懸念するようなものはありません。

しかし、頭皮に合うかどうかという点はまた別の問題

これまで表面化しなかったアレルギーを持っている可能性は否定できず、いずれかの成分に反応して炎症やかゆみを起こしてしまうケースというのは想定しうるからです。

こればっかりは使ってみないと分からないというのが実情。

これまでシャンプーやリンス・コンディショナーなどで肌に合わずかゆみや発疹が現れたことがあるという人は注意しておいた方がいいかもしれません。

当然ながら、今現在頭皮に炎症がある人、チャップアップに配合される成分でアレルギー反応を起こしたことがある人は使用しないようにして下さい。

チャップアップの初期脱毛は副作用?

チャップアップの初期脱毛

副作用と言えるのかどうかは微妙ですが、育毛剤の中でも効果の高いチャップアップを使用することで初期脱毛が起きる可能性があります。

初期脱毛は、健康な髪の毛を生やす前段階として細くて成長期が短い不健康な毛が抜ける現象を差し、プロペシアやミノキシジルといった発毛剤でよく見られ、チャップアップでも同様の事が起きる場合も。

これはこれから元気な髪の毛が生えてくるサインではあるものの、それでなくても薄い髪の毛がさらに抜けると多くの人は焦ってしまうことでしょう。

ただし、当然ここで止めてはいけません。これを乗り越えることで太く健康な髪の毛が生えてくるのですから。

初期脱毛はチャップアップがしっかりと効いている証。しかし「合ってないのかな?」と不安にさせる点においては副作用といえるのかもしれません。

万が一副作用が出た場合の対処法

基本的に副作用のリスクはほとんどないチャップアップですが、万が一副作用とおぼしき症状が出てしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

性機能障害らしき副作用が出た

チャップアップは「精力減退等の報告はありません」と明言していますが、心理的なものも大きく影響する性欲や勃起障害ですから、絶対に出ないとは言い切れません。

仮にそういった現象が起きた場合、程度が軽ければ使用を続けるべき。

プロペシア等でも使用期間が伸びるととともそういった副作用は減っていくことが証明されており、そのために育毛の機会を逃してしまうのはあまりにも惜しいからです。

あまりにも酷ければ使用の中止も視野に入りますが、チャップアップで酷い性機能障害が出ることは100%ないと言い切れます。

下痢や吐き気がある

チャップアップの育毛剤、サプリメントの成分において、胃腸に障害が出るようなケースはまず考えられず、別の原因が隠れていると見て間違いないでしょう。

どうしても心配な場合はサプリメントだけ一時的に中止する方法もあります。その心配が吐き気や下痢を引き起こしている可能性もあるからです。

ただ、純粋にサプリメントの成分の影響で吐き気や下痢が起きることはないと見ていいでしょう。

塗った場所にかゆみや発疹が出てきた

これは程度の問題になります。

かゆみ程度であればもうしばらく続けて様子を見たほうがいいと思われますが、発疹や炎症になった場合は直ちに使用を中止したほうがいいでしょう。

ただ、皮膚科を受診するかどうかは数日様子を見てからでもいいかと。

万が一使用を中止した際は返金保証を適用しよう

副作用の有無にかかわらず何らかの理由でチャップアップの使用を中止し、再開のメドも立たないというのであれば、全額返金保証を適用して賞金代金を返してもらいましょう。

チャップアップには永久返金保証の制度があり、どんなに長い期間を使用していたとしても、返金を申し込むことで初回の代金を返金してもらうことができます。

「副作用で止めた」「効果がなかった」「面倒くさくなった」

どんな理由においても初回代金の返金にいつでも応じてくれるというのは非常に良心的。中止した際には遠慮せずに使っていくようにして下さい。

チャップアップの副作用の総評・まとめ

医薬部外品の育毛剤に副作用のリスクはほとんどありませんが、高い効果を示すチャップアップだけに「万が一」の懸念は払拭できず、また「100%副作用はない」とは言い切れないのも確か。

しかし、プロペシアやリアップに比べればその確率は遥かに低いものですし、もし何らかの副作用が出ることがあっても、その程度は軽いものに留まります。

効果がある以上「副作用は絶対に存在しない」と言い切ることはできず、それはチャップアップに限らずすべての育毛剤に当てはまること。

幸い、チャップアップには永久返金保証の制度がありますので、万が一の際には損失を最小限に抑えられるメリットも。

薄毛は進行すればするほど治療が困難になっていきます。万が一の副作用を恐れて育毛機会を失わないで欲しいと切に願います。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧