ドクターゼロ ピディオキシジルシャンプーの効果

ピディオキシジルと馬プラセンタ配合のシャンプー

ドクターゼロ 馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプー ドクターゼロの馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーはその名の通り高価な馬プラセンタとピディオキシジルを配合している珍しいシャンプーです。

ピディオキシジルを配合したシャンプーには「BAKUシャンプー」があり、イメージキャラとして同じタレントを使っている事から姉妹商品のような位置づけなのかもしれませんが、扱っている業者とピディオキシジル配合という点では共通するものの、成分的にはピディオキシジル以外これといって共通するものはありません。

ドクターゼロというと世界的に使われている女性用の飲む育毛剤「パントガール」を進化させた「ルグゼバイブ」を販売しているブランドでもあり、育毛関連には強いイメージがあります。

そんなドクターゼロが販売する馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーとコンディショナーについて詳しく取り上げていきます。

ピディオキシジルって何?

ドクターゼロシャンプーのピディオキシジル 育毛などに取り組んでいる方であればすでにピディオキシジルがどういったものかご存知の方も多いと思いますが、聞いた事ない方のために簡単に説明しておきます。

ピディオキシジルとは右の図のように丸で囲った部分以外は発毛剤であるミノキシジルと全く同じ構造を持つ成分

この事から「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれ、ミノキシジルと同じ発毛効果を持ちながら副作用の心配はほとんどないといわれています。

ピディオキシジルが配合されている育毛剤は現在フィンジアBOSTONしかなく、またこれらの育毛剤ではキャピキシルの補助的な意味合いが強いためピディオキシジル単体の効果は未知数な部分も多いものの、これから徐々に注目度が増してくることが予想されます。

■ミノキシジルとほとんど同じ分子構造を持つピディオキシジル
■ミノキシジル同様の効果がありつつ副作用がないとされるが未知数な部分も

ドクターゼロシャンプーに配合される馬プラセンタとは

男性の場合「プラセンタ」って名前自体は聞いたことがあっても具体的にどういったものかは知らず、「何かの美容成分」というイメージだと思われ、実際私もそうでした。

「プラセンタ」とは日本語では「胎盤」であり、子供を育てる器官である胎盤はアミノ酸やたんぱく質、ミネラル・ビタミンなど栄養が非常に豊富で、豚や馬などの哺乳類の胎盤からこれらの栄養素を抽出したものがサプリメントや美容成分として使われます。

またプラセンタにはアンチエイジングで重宝される抗酸化作用やEGFやIGFなど育毛効果のある成長因子も多く含まれており、細胞分裂や新陳代謝を促進する効果も期待できるのです。

一般的に出回るプラセンタの多くは比較的安価な豚の胎盤を使っておりますが、ドクターゼロで使われるプラセンタは馬由来

馬プラセンタは豚プラセンタに比べアミノ酸の種類や量が豊富で、成長因子も多く非常に有用な一方で、妊娠期間が長く基本的に一頭しか生まない馬のプラセンタは希少で豚のプラセンタに比べ高価になります。

プラセンタはサプリメントはもちろん美容液などにも多く使われているので頭皮からの吸収も十分期待できるためドクターゼロはシャンプーに馬プラセンタを配合したと考えられます。

同社のルグゼバイブもパントガールに馬プラセンタとコロストラムを追加したものなので、ドクターゼロは馬プラセンタへのこだわりがあるのかも知れません。

■胎盤を指すプラセンタはアミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富
■成長因子も多く含み抗酸化作用や豊富な栄養と相まって大人気の美容成分

ドクターゼロのシャンプーの使い方

余計なお世話かもしれませんが、使い方についても少し書いておきます。

一般的になシャンプーは髪を洗い終えたら直ちに洗い流すのが正解で、その理由は泡を放置するとそれでなくても強い洗浄成分により過剰に皮脂を洗い流してしまう石油系や高級アルコール系の界面活性剤がより皮脂を奪い去ってしまい頭皮環境を悪化させるから。

しかしドクターゼロの馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーではマイルドな洗浄成分を使っている上にピディオキシジルや馬プラセンタといった髪や頭皮に良い成分をたっぷり配合しているので、洗い終わった後3〜5分ほどそのまま放置し泡パックをする事を推奨しています。

せっかくの良い成分のシャンプーやコンディショナーの効果を十分に引き出すためにも、ドクターゼロのシャンプーを使う際には今までの洗い方を改め泡パックをするようにして下さい。

■ドクターゼロのシャンプーは3〜5分泡パックする事で効果を最大限引き出す

馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーの価格

ドクターゼロの馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーやコンディショナーの価格は以下のようになっています。

商品名 内容量 価格
ドクターゼロ シャンプー 500ml 3,980円(税込)
ドクターゼロ コンディショナー 500ml 3,980円(税込)
シャンプー&コンディショナー 500ml+500ml 5,980円(税込)
(2016年6月現在)    

シャンプーもコンディショナーも単品価格では3,980円と育毛シャンプーとしてもややお高めの部類ですが、内容量が500mlと一般的な300〜400mlに対し多くなっていますから妥当な値段でしょうか。

一方、シャンプーとコンディショナーのセットでは5,980円と別々に買うより2,000円安くなりますので、両方使ってみたい方はこちらが良いでしょう。

また、ここには掲載していませんが、シャンプー2本やコンディショナー2本を同時購入するとやはり5,980円と割安になるので、「リンスなどいらん」という方はシャンプーを2本同時購入がお得になります。

■単品での購入は若干割高感がある
■シャンプーやコンディショナーを2本同時購入すると5,980円と2,000円お得

馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーのまとめ

ドクターゼロのシャンプーはピディオキシジルと馬プラセンタを配合するという珍しいシャンプーで、これまで色々なシャンプーを試してきたけどいまいち効果を感じなかった方などにおすすめです。

特に馬プラセンタは髪の毛に必要なアミノ酸やミネラルなどをバランスよく配合している上に様々な成長因子も含まれるため期待は高まります。

ただ、同じピディオキシジル配合シャンプーとして「BAKUシャンプー」があり、こちらには非常にお得なリジンのサプリメントセットや1000mlで3,480円という激安詰め替え用パックがあるので、馬プラセンタに興味がない方や育毛シャンプーを初めて使ってみる方はこちらの方がよいかもしれません。

用途に合わせてドクターゼロの馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプーとBAKUシャンプーを使い分けるのが理想的でしょうか。

薄毛は一度進行してしまうと再び生えさせるのは大変なので、育毛シャンプーや育毛剤などを活用し少しでも早い治療を心がけてください。

馬プラセンタ&ピディオキシジルシャンプー

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でも一番の人気と信頼性を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事