フィナロイド 新しいフィナステリド後発薬

プロペシアジェネリックといえばフィンペシアだが…

新しいフィナステリド後発薬フィナロイド

薄毛・ハゲの治療に効果のあるフィナステリド製剤プロペシアのジェネリックといえばフィンペシアが圧倒的な知名度を誇り、1ヶ月で6,000円ほどかかるプロペシアに対しフィンペシアは100錠入りのものを使えば1ヶ月1,000円以下で収まるとあって多くの男性が使用していることと思います。

それもそのはず、発毛剤や育毛剤は効果が出るまで6ヶ月くらいは見ておく必要があり、その上薬の効果で髪が生えてもひとたび止めてしまえばそれまで薬の効果で生えていた髪は抜けてしまうとあって超長期間の使用まで想定しておく必要があり、価格は安いに越したことはないからです。

プロペシアと効果が変わらず価格は圧倒的に安いとあって広く普及したフィンペシアですが、2016年になって「フィナロイド」という新たなプロペシアのジェネリック医薬品が出てきましたので、「今さらプロペシアのジェネリック?」という感情を抱きつつも詳しく触れていこうと思います。

フィナロイドの成分フィナステリドの働きとは?

フィナロイドは2016年になって個人輸入されるようになった新しいジェネリック医薬品で、プロペシアやフィンペシア同様フィナステリド1mgを配合しています。

プロペシアのジェネリックを探している方にフィナステリドの説明は必要ないかもしれませんが、「よく仕組みが分からない」という方のために簡単に説明しておくと…

フィナステリドの作用

男性はテストステロンという男性ホルモンを多く保有し、それによって筋肉が発達しやすくなったりヒゲが生えたり、女性化を抑制したりと“男らしさ”を作り出しています。

しかし5αリダクターゼ(5α還元酵素)という酵素がテストステロンと結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」という強力な男性ホルモンに変化し、これはより性欲を高めたり精子を作ったり、生殖器の発達を促したりといった働きがあり男性にとっては欠かせないホルモン。

しかしDHTは前立腺肥大や薄毛の要因となることが知られており、元々前立腺肥大の治療薬として作られたフィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害しDHTの発生を抑えることができるという性質上、薄毛治療にも効果があるとして発毛剤としても使用されるようになったという経緯があります。

テストステロンをDHTに変化させる5αリダクターゼという酵素は全身から分泌されますが、特に頭頂部や前立腺に多く、またこの分泌量は遺伝によるところが大きいため量を減らすことは今のところできず、フィナステリドで働きを抑制する方法が取られます。

これがフィナステリドの働きの簡単な説明で、ここで紹介するフィナロイドはもちろん、プロペシアやフィンペシアも同様の働きをします。

■フィナステリドは薄毛の原因DHTを作りだす5αリダクターゼの働きを阻害

新しいフィナステリド製剤フィナロイドのメリットは

さて、2016年になって登場した「フィナロイド」ですが、プロペシアやフィンペシアに比べどういったメリットがあるのでしょうか?

フィナステリドを用いた発毛剤としては最後発になりますし、プロペシアやフィンペシアに比べ何らかの大きなメリットがなければハッキリ言ってこれを使う意味はまったくなく、薄毛に悩む人にとってはデュタステリド並のパンチが欲しいところですよね。

しかし…少なくとも効果の面では何のメリットもないんです

語弊がないよう付け加えておくと、プロペシアやフィンペシアに対し効果の面でメリットもデメリットもない…つまり本当に普通の、何の変哲もないジェネリック医薬品で、デュタステリドのように「副作用も効果も強いぜ」という潔さも一切ありません。

唯一のメリットは後発だけに安くなっている「価格」のみ。

■フィナロイドは普通のプロペシアジェネリックで大きな特徴は何もない
■唯一のメリットは価格のみだが…

フィナロイドの価格は?

前述のとおりフィナロイドのメリットは後発ゆえの安さであり、個人輸入でのプロペシアやフィンペシアと価格を比べてみると…

商品名 内容量 価格 1錠の単価
フィナロイド100錠 1mg100錠 2,608円(税込) 26.1円
フィンペシア100錠 1mg100錠 2,712円(税込) 27.1円
プロペシア28錠 1mg28錠 3,953円(税込) 141.1円
(2016年10月現在)    

個人輸入という形態上為替相場の影響を常に受けるため価格は頻繁に変動していますが、最近は円高の影響もあってか下落傾向が続いていますね。

そして肝心のフィナロイドの価格ですが…確かにプロペシアジェネリックの代表格フィンペシアに比べ価格は安いものの、その差は2016年10月現在100円程度と小幅なものに留まっています。

せめて300円くらい違えばまた印象も変わってくるんだが…

実はフィナロイド登場時はフィンペシアとまったく同じ価格設定だったという経緯があり、「それじゃみんな実績のあるフィンペシアを買うだろう」ということで値段を下げたんだと思います。

この価格差ではまだまだフィンペシアが強いと思われますから、さらなる値下げも十分考えらえますので、それを期待して乗り換えてみるというのも一つの手かもしれません。

■フィナロイドの価格は2016年10月現在フィンペシアと大して変わらない
■今後さらなる値下げに踏み切る可能性も

フィナロイドの総評

若干ディスり気味にフィナロイドを紹介してきましたが、薬の効果という面でプロペシアやフィンペシアと同様である上に若干ながら価格が安いので、基本的にデメリットはまったくないと言っても過言ではありません。

ただ今さら感のあるフィナステリドジェネリックなんだからもう少し頑張れよと。

製薬会社的にはフィンペシアは世界有数の製薬会社であるインドのシプラ社製、一方のフィナロイドはフィリピンに拠点があり、アメリカやインドはもとよりインドネシアなど東南アジアを中心に展開するロイドラボラトリーズという大手製薬会社が製造しています。

会社の規模、薬としての実績ではフィンペシアに分があるものの、ロイドラボラトリーズも世界中に拠点がある大きな企業ですし、後発だからこそより信頼性を高めてきている可能性もあります。

前述のとおりもう少し価格を下げてくる可能性もありますし、効果も理論上フィンペシアと何ら変わらないとはいえ製薬会社が違うと効果が違うと感じる方もいらっしゃいますので、フィンペシアの効果に若干の不安が…という人は乗り換えてみるのも一興かもしれません。

…まあ色々差別化もできていないし、好きな方使いなよ…という感じでしょうか。


おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でも一番の人気と信頼性を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事