使って分かった新しい育毛剤イクオスの進化と効果

9月に大幅リニューアルした育毛剤イクオス

新しいイクオスを使ってみた イクオスは2016年12月に育毛剤やサプリメントなどの価格を改定し、育毛剤+イクオスサプリEXの定期コースが大幅値下げとなったので価格は最新のものに変更しています。

2016年9月に大幅リニューアルされた育毛剤イクオス。

これまでは育毛剤と育毛サプリメントがセットになる定期コースが6,800円と非常にリーズナブルとあって非常に高い人気を誇っていましたが、価格の改定に合わせて育毛剤、育毛サプリメントの両方で大幅な成分追加をおこないました。

これまでのイクオスとどう変わったのか?
使い勝手は効果はどうなのか?

新しくなったイクオスを実際に使ってみて、これまでのものとの変化、他の育毛剤との比較をしてみたいと思います。

リニューアルされた新イクオスとは?

最近イクオスの存在を知ったためリニューアルされたことを知らないという方もいらっしゃると思いますので簡単に旧イクオスと新イクオスについて取りあげます。

旧イクオス 新イクオス
育毛剤成分量 31種 61種
育毛剤内容量 120ml 120ml
サプリメント成分量 31種 46種
サプリメント内容量 9g(300mg×30粒) 31.5g(350mg×90粒)
定期コース価格 6,800円 7,538円
(2016年12月現在)  

このように育毛剤の成分量は倍増、サプリメントはフィーバーフューやミレットエキス、イソフラボンなど育毛に効果のある成分を新たに配合し成分量は1.5倍に増えています。

特筆すべきはサプリメントの内容量で、これまでチャップアップやブブカのサプリメントに比べると内容量は4分の1以下と明らかに劣る印象のあったイクオスのサプリメントでしたが、今回のリニューアルで9gから一気に31.5gとなりチャップアップやブブカに比べても見劣りしないものになりました。

価格に関しては700円ほど値上げになってしまいましたが、それでもチャップアップやブブカよりは安いですし、その上で育毛剤はチャップアップやブブカ以上の成分量でサプリメントも高い効果のあるものに生まれ変わったことを考えればそれでも十分バーゲン価格と言えるでしょう。

■育毛剤、サプリメント共に成分を大幅増量
■価格は実質値上げされたがそれでもチャップアップやブブカよりは安い

新しいイクオスと古いイクオスの外観の差

新しいイクオスの育毛剤とサプリメント 9月から新しくなった育毛剤イクオスをいち早く使ってみた感想を書いていきたいと思います。

まずは外観から。

右図は新しいイクオスの見た目ですが、これまでイクオスを使ったことがある方なら分かるように箱は従来通り黒ベースながらポイントはシルバーからゴールドに変わり高級感が出ています。

旧イクオスの育毛剤とサプリメント また、右図を見ても分かるように今までのものは100均で売っているようないかにも安っぽいボトルでしたが、今回にリニューアルでボトルは長くスリムになっており今までの安っぽさは幾分改善されています。

サプリメントに関しても従来の数百円程度の安いサプリメントにありがちなパウチから箱付きのボトルになり、この辺はブランドイメージの向上はもちろん内容量の大幅増も影響していると思われます。

新しいイクオスを実際に使ってみた

育毛剤イクオスの従来のノズル 今回のリニューアルで育毛剤やサプリメントに大きな変更が加えられましたが、使用感に関して大きく変わったのは今までの何の変哲もないノズルタイプからジェット噴射式ノズルに変わったことです。

従来のイクオスは右図のように掌や頭皮に適当な量を出して使うしかありませんでしたが、ジェットノズルになったことで1プッシュでの量が固定され1回に使う量の管理が非常に楽になりました。

新しいイクオスのジェット噴射ノズル これによってM字部分や頭頂部など塗りたい部分に直接噴射できるようになり、実際に使ってみると特に髪の毛に邪魔されがちな頭頂部の頭皮に育毛剤がしっかりと届くことによって効果を最大限に引き出せるようになったと感じます。

ライバルのチャップアップやブブカがいまだ普通のノズルを採用しているのに対し、リニューアルにより成分量で上回ったイクオスがジェットノズルをも採用したことでイクオスの優位性が高まっています。

ただ、M字部分に関しては何も考えず吹き付けると跳ねかえってしまうので、上を向きつつ弱めにプッシュするようにしたほうが無駄なく使える…というのが正直なところでしょうか。

■ジェットノズルは頭頂部には最適だがM字部分への使用は若干の注意が必要

新しいイクオスやサプリメントの効果は?

正直なところ私自身今回のイクオスリニューアルの話を聞いてフィンジアから急いでイクオスに乗り換えたという背景があります。

フィンジアの前は定期コースでイクオスを使っていた時期もありましたが、サプリメントの内容量が非常に少なく気休め程度だったので旧イクオスに使われていた「ソヴール08」という育毛剤を使うならまったく同じ成分の女性用育毛剤であるヴェフラの方が圧倒的に安いということもあり、半年ほどで止めてしまいました。

キャピキシルとピディオキシジルを配合したフィンジアの効果は中々のものでしたが、イクオスのリニューアルで成分が倍増されることに加えた高い効果が期待できる「Algas-2(アルガス-2)」という注目成分が配合されるとあってイクオスに戻ってきたのです。

育毛剤は最低でも3〜6ヶ月は使わないと効果が分からないので、リニューアルされたばかりのイクオスの効果はまだ分からないので、追ってその効果を追記してみたいと思います。

旧イクオスでもそれなりの効果を感じたため、成分倍増とサプリメントの成分、内容量大幅増量という新しいイクオスはかなりの効果が期待できると思っています。

リニューアルされたイクオスはおすすめか?

最初の方でも書きましたが、これまでイクオスの最大の売りはサプリメントが付いた上で6,800円という定期コースの安さでした。

しかし今回のリニューアルを見据えて行われた価格改定で初回が4,980円、2回目以降8,980円となり、これまでの一律6,800円に比べると初回こそ1,800円ほど安いものの2回目以降は約2,200円の値上げとなってしましたが、イクオスは2016年12月に育毛剤やサプリメントなどの価格を改定し、育毛剤+イクオスサプリEXの定期コースが7,538円と大幅値下げとなっています。

他のライバル育毛剤と比べてみると…

商品名 成分量 初回限定 2回目以降
イクオス定期コース 61種 7,538円
チャップアップ定期コース 44種 9,090円
ブブカ定期コース 46種 5,980円 11,664円
(2016年12月現在)  

値下げされたとはいえ新しいイクオスは成分量はもちろん価格面でも勝っており、これまで弱点だったサプリメントも成分15種追加に加え大幅な増量によって死角はなくなりました。

Algas-2(アルガス2)の効果

これまでのM-034に加え「Algas-2(アルガス-2)」を配合することによってミノキシジルはもちろんキャピキシル配合育毛剤をも上回る効果を発揮しているとあって否応なしに期待は高まります。

これだけの成分を配合しながらも高い効果のある育毛サプリメントを付属し価格を9,000円以内に収めたイクオス。

これによって育毛剤市場の勢力図が塗り替えられる可能性が大いにあるのはもちろん、他の育毛剤にも成分追加や値下げといった動きが出てくる可能性があり、イクオスはまさに育毛剤市場の風雲児になりそうです。

≫無添加育毛剤イクオスの詳細


おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


育毛剤イクオス関連記事