マイナチュレを男性にも使って欲しい3つの理由

女性用育毛剤の代表格マイナチュレ

男性にも使って欲しいマイナチュレ

皆さん「マイナチュレ」という育毛剤をご存知ですか?

もしかしたら男性には馴染みがないかもしれませんが、マイナチュレは女性用育毛剤としてトップクラスの人気を誇り、薄毛に悩む女性の救世主として君臨しています。

そんなマイナチュレ、「女性用」と謳ってはいるものの男性が使っても十分満足できるだけの成分と効果を有しており、また価格面でも男性用に比べリーズナブルで、マイナチュレを男性にもおすすめする大きな理由を挙げると以下の3つに。

  • ■成分
  • ■価格
  • ■全額返金保証

では上記のおすすめしたい主な3つの理由を軸に、男性のマイナチュレ活用を提案してみたいと思います。

男性育毛剤と大きく変わらないマイナチュレ

マイナチュレは「女性用無添加育毛剤」と銘打っていて、マイナチュレの公式サイトからも完全に女性をターゲットにした育毛剤であることは間違いありません。

しかし、マイナチュレは当サイトでも何度となく取り上げている「ソヴール08」を起源とする育毛剤で、元々このソヴール08を使っていた育毛剤はマイナチュレ以外に最近成分を大幅に追加しソヴール08から脱却したイクオスチャップアップブブカといった大人気の男性用育毛剤が名を連ねます。

これらの育毛剤はすべて発売当初は「M-034」をはじめ31種の成分で構成されるソヴール08をそのまま使い、人気が出てからソヴール08をベースに独自の成分を追加しているという共通点があります。

ですからマイナチュレとイクオス、チャップアップといった男性用育毛剤は元々まったく同じものであり、それは旧成分同士を比べた下図でも確認できます。

マイナチュレとイクオス、チャップアップの成分

完全一致しているのが見て取れると思います。

■マイナチュレはイクオスやチャップアップ同様元々はソヴール08

マイナチュレの今の成分

マイナチュレが元々チャップアップやイクオスと全く同じものだということは分かっていただけたと思いますが、今の成分はどうなっているのでしょうか?

分かりやすいように男性用育毛剤として人気の高いチャップアップと比較してみましょう。

チャップアップ マイナチュレ

センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
精製水
濃グリセリン
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
エタノール
D-パントテニルアルコール
フェノキシエタノール
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
ニンジンエキス
サクラ葉抽出液
乳酸ナトリウム液
L-ピロリドンカルボン酸
L-アルギニン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
L-アスパラギン酸
水酸化ナトリウム
グリシン
L-アラニン
L-セリン
L-バリン
L-プロリン
L-スレオニン
L-イソロイシン
L-ヒスチジン
L-フェニルアラニン
ジオウエキス
カモミラエキス(1)
ショウキョウチンキ
ダイズエキス
1,3-ブチレングリコール
ドクダミエキス
チョウジエキス
マロニエエキス
ウメ果実エキス
チンピエキス
センキュウエキス
トウキエキス(1)
グルコシルヘスペリジン
油溶性マサキエキス
イチョウエキス
セイヨウサンザシエキス
サンザシエキス
タイソウエキス
グレープフルーツエキス
リンゴエキス
オレンジ果汁
レモン果汁
ライム果汁
キイチゴエキス
キウイエキス
スターフルーツ葉エキス
セイヨウナシ果汁発酵液
ユズセラミド
L-グルタミン酸ナトリウム
塩酸リジン
冬虫夏草エキス
トマトエキス
ヘマチン液
クエン酸ナトリウム
無水クエン酸
無水エタノール


グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL‐α‐トコフェロール
センブリ抽出液
精製水
1,2-ペンタンジオール
1,3-ブチレングリコール
濃グリセリン
フェノキシエタノール
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
セージエキス
トリメチルグリシン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
ソルビット液
L-セリン
グリシン
L-グルタミン酸
L-アラニン
L-リジン液
L-アルギニン
L-スレオニン
L-プロリン
サクラ葉抽出液
ジオウエキス
エタノール
アロエエキス(1)
キューカンバーエキス(1)
セイヨウサンザシエキス
セイヨウノコギリソウエキス
タイムエキス(2)
ラベンダーエキス(1)
ノバラエキス
ニンジンエキス
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油


65種 41種

どちらもベースは同じであるため成分構成は「ソヴール08+α」といった感じで、成分量はマイナチュレの41種に対しチャップアップは65種となっています。

唯一マイナチュレがソヴール08から変えてきたのが有効成分で、3種の有効成分のうち「塩酸ジフェンヒドラミン」から「酢酸DL-α-トコフェロール」になっています。

ただ、どちらも抗炎症作用や血行促進効果のある成分で目に見えた大きな違いはなく、マイナチュレがあえて酢酸DL-α-トコフェロールに変えた理由というのはライバルであるベルタ育毛剤と同じ有効成分し「女性用」を強くアピールするためではないかと推測されます。

とはいえ、チャップアップやイクオス、ブブカとベースが同じであるため主要な成分はほぼすべて一致しており、違いは後から加えた「味付け」程度のものになりますので、女性用と銘打って入るもののその実男性用と何ら変わらないと思って間違いありません。

■マイナチュレはチャップアップ同様ソヴール08をベースに成分を追加
■基本的に男性用と大きな違いはない

男性にも有用な注目成分

上記の成分表を見てもらえばマイナチュレがチャップアップに似た成分構成であることが分かると思います。まあ、ベースが同じなのだから当然といえば当然ですが…

マイナチュレに配合される成分の中から、男性に対し十分効果を期待できるものをいくつか見てみます。

海藻エキス1(M-034)

海藻エキス(1)と表記されているものはミツイシコンブから抽出される育毛成分で、「M-034」とも呼ばれる成分。

男性に人気の育毛剤トップ5にこれを配合したチャップアップ、ブブカ、イクオスがランキングしていることからも信頼性の高さを物語っています。

この成分の最大の特徴は「ミノキシジルと同等の育毛効果」で、それを示したデータが以下のグラフ。

マイナチュレに含まれるM-034

この成分は多くの男性用育毛剤の人気を不動のものにした立役者であり、これがマイナチュレにも配合されているという事実は「男性にも問題なく使える」ということを示しているといっても過言ではないでしょう。

「男性用のそれに比べて含有量が少ないんじゃないの?」という懸念を持つ人も多いかもしれませんが、ベースが同じである以上、含有量は同じと見ていいかと。

ただし、ブブカのようにM-034の増量を何度も行っているものに比べれば少なくなるでしょうが。

オウゴンエキス

オウゴンエキスは薄毛の原因となる男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」を作り出す「5αリダクターゼ」という酵素の働きを阻害し、DHTの生成を抑制する効果が期待できます。

この作用は男性のみしか使えない発毛剤であるプロペシアと同じもので、本音を言うと「この成分は女性用育毛剤に必要ないだろう」と感じるほど。そこからもマイナチュレが男性にも十分効果的であることが伺えるかと。

ビワ葉エキス

男性用・女性用問わず育毛剤に広く使用されているビワ葉エキス。

血行促進作用によって酸素や栄養を頭皮に行き渡らせるのと同時に、髪の毛の成長に欠かせない成長因子のひとつ「FGF-7」の生成を補助する働きがあります。

抗炎症作用や抗アレルギー作用も併せ持つため頭皮環境の改善が見込まれるなど、縁の下の力持ち的な存在。

一応マイナチュレに問い合わせてみました

成分的に男性用とほとんど一緒とはいえ、「もしかしたら男性は使えないのかもしれない」「そもそも男性は買えないかもしれない」と思い、メールでマイナチュレを販売するレッドビジョンに問い合わせてみました。

私は男性なのですが、マイナチュレに興味があり使用してみたいと考えております。マイナチュレは女性用となっていますが男性が使っても問題ないのでしょうか?

…という問い合わせ内容に対し回答は…

マイナチュレは男性も使えるか問い合わせ

一応女性用育毛剤となっているので購入できるかどうか不安に感じていましたが、実際に使っている人もおり全く問題がないことが分かりました。

■マイナチュレに問い合わせ男性も使用・購入ができることを確認

女性用育毛剤を使うべきではないは嘘

育毛サイトの中には「男性と女性では薄毛のメカニズムが違うため、男性が女性用育毛剤を使うことはおすすめできない」と書いているところがあります。

薄毛のメカニズムに関しては違うところも多々あるのは確かであるものの、それと「女性用育毛剤を使うべきではない」は別問題。

女性用として1から開発されたものに関してはその考えもあてはまるでしょうが、マイナチュレはベースがソヴール08であるため、基本的な部分は男性用育毛剤とほとんど変わらないのです。

「男性が女性用育毛剤を使うべきではない」は必ずしも間違いではないが、付け加えるなら「女性の薄毛メカニズム解消に特化して作られた育毛剤は使うべきではない」というのが正しい。

賢明な方であれば、ここまで読んできてマイナチュレがそれに当たらないことは十分に感じているのではないでしょうか。

マイナチュレの価格は男性用では考えられない安さ

マイナチュレが男性用の人気育毛剤と遜色ない成分であることは分かっていただけたと思いますが、おすすめする大きな理由は価格と全額返金保証にあります。

まずは大人気育毛剤イクオス、チャップアップと価格を比べてみたいと思います。

商品名 成分量 内容量 価格
マイナチュレ単品 41種 120ml 5,502円(税込)
イクオス単品 61種 120ml 9,350円(税込)
チャップアップ単品 44種 120ml 7,400円(税込)
(2016年10月現在)    

単品購入ではイクオスがもっとも高く、次いでチャップアップ、そして最も安いマイナチュレとなっており、男性用育毛剤としては比較的安いチャップアップに比べても約1,900円安くなります。

続いて定期コースはというと…

商品名 成分量 初回限定 2回目以降
マイナチュレ定期コース 41種 1,058円 4,813円
イクオス定期コース 61種 4,980円 8,980円
チャップアップ定期コース 44種 9,090円 9,090円
(2016年10月現在)    

マイナチュレは2016年10月から初回価格をこれまでの税抜3,780円から同980円に大幅値下げしており、よりお得感が増しています。

注意したいのは定期コースの場合マイナチュレは育毛剤のみなのに対しチャップアップやイクオスは育毛サプリメントが付属するという点で、サプリメントが欲しいかどうか、価値を見いだせるかどうかによって価格の評価は変わってくると思います。

  • ■別のサプリメントを使っている
  • ■育毛剤のみが欲しい
  • ■内服系はプロペシアやミノキシジルタブレットを使っている

という方にはマイナチュレは非常に魅力的な育毛剤なのではないでしょうか。

■マイナチュレの価格は男性用と比較しかなり安い
■定期コースのサプリメントが欲しいかどうかが評価の分かれ目

マイナチュレの全額返金保証は異常に良心的

マイナチュレの全額返金保証

成分・価格と並んでマイナチュレを男性にも強くおすすめする理由が全額返金保証です。

男性用・女性用問わず育毛剤には全額返金保証が付いているのが常識ではあるものの、多くは30日、長くても60日ほどで、しかも対象本数は1本が当たり前です。

しかしマイナチュレに限ってはこれまで定期コースで90日間という長期間に加え、その間に使うであろう3本の育毛剤すべてを返金対象にしており、育毛剤業界でもっとも良心的な全額返金保証制度を誇っていました。

しかし2016年10月の初回価格980円への値下げに合わせ3ヶ月コースが廃止されたため、もっとも多くの人が利用し、また今回の改正で最短になる6ヶ月コースに合わせ全額返金保証は180日間に延長され、対象本数は最大6本となりました。

半年間じっくり使ってみて、もし合わなかったり効果を感じられなかったりした場合はそれまで使うであろう6本の育毛剤すべての代金を返金してくれるというのは男性用では考えられず、価格に敏感な女性向けの育毛剤ならではと言えるのかもしれません。

■マイナチュレの全額返金保証は180日間、最大6本まで対象
■男性用育毛剤では絶対に考えられない良心的な返金保証システム

男性に向けたマイナチュレの提案

長々とマイナチュレの魅力を書いてきましたが、どう感じたでしょうか?

「女性用はちょっと…」と敬遠する気持ちも分からなくもありませんが、これを食わず嫌いで候補から外してしまうのはあまりにももったいないというのが私の率直な感想です。

当サイトでは女性の薄毛に関する情報も掲載している上、私自身女性用育毛剤のサイトも運営しているため男性用・女性用どちらの育毛剤にも精通していますが、ぶっちゃけ成分的には男性用も女性用も変わらず、これらの分類は便宜上ターゲットを絞るための方便というのが実情です。

最近は育毛コンシェルジュで問い合わせてくる男性にマイナチュレを提案することも多く、発毛剤の副作用や育毛剤の高価さから使用に二の足を踏んでいる方にぜひ試してほしい育毛剤といえます。

今現在育毛剤を選択するのであれば、育毛サプリメントとの併用による多角的な育毛を目指すならイクオスの定期コースを、とりあえず育毛剤だけでいいならマイナチュレを…というのが賢い選択になるでしょうか。

無添加育毛剤マイナチュレの公式サイトへ≫

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧