薬用ポリピュアEXは効かない?過度な期待禁物

ポリピュアEX

チャップアップやイクオスなどが配合するミツイシコンブ抽出の「M-034」は、ミノキシジルと同等の育毛効果がある成分として注目され多くの育毛剤に配合されています。

しかし近年は「ミノキシジルの3倍の育毛効果」を謳うキャピキシルが流行の兆しも。一方そういった流行とはまったく別のアプローチによる育毛効果を目指しているのが薬用ポリピュアEXです。

ポリピュアEXにM-034やオウゴンエキスといった多くの育毛剤が採用している成分は入っていませんが、独自に開発、特許も取得したバイオポリリン酸という成分が育毛に大きな効果を発揮するとのこと。

モンドセレクション金賞を6年連続で受賞していること、特許を取得していることを考えると商品の信頼性は高そうに感じますが…

しかしモンドセレクション金賞受賞や特許取得しているからといって「髪が生えるのか?」については別問題。見ていくと色々と穴も見えてくるポリピュアEXについて詳しく見ていきたいと思います。

やたらと少ない成分

薬用ポリピュアEXといえばバイオポリリン酸が大きな特徴。ゆえにそこにばかり注目が集まっている感があるものの、それ以外の成分だって大事なのはいうまでもありません。

なぜならバイオポリリン酸は厚生労働省に育毛剤の有効成分と認められているものではなく、あくまでもその他の成分だから。

とりあえずポリピュアEXの全成分を見てみましょう。

薬用ポリピュアEX
成分
精製水
エタノール
ポリリン酸ナトリウム
ニンジン抽出液
1-3ブチレングリコール
酵母エキス(1)
加水分解コラーゲン末
センブリエキス
フェノキシエタノール
グリチルリチン酸ジカリウム
チョウジエキス
ヒオウギ抽出液
l-メントール
ユーカリ油

恐ろしく少ないんです。

育毛剤としての有効成分はニンジン抽出液とセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムの3つですから、それを除いたその他の成分は7種類。つまり合計でも10種しか配合していないことになります。

チャップアップやイクオスが60種以上の成分を配合していることを考えると、ポリピュアEXがいかに少ないかが分かると思います。

バイオポリリン酸にそれだけの自信があるということなのか、それともただ単にコストを削減しているだけなのか…もう少し深く見ていきましょう。

バイオポリリン酸の育毛の根拠を探る

バイオポリリン酸はポリピュア独自の成分であるため、その効果や働きを調べるにはポリピュアのホームページから情報を得るしか方法がありません。

そして実際にそこから読み取れることを要約すると…

  • 17年かけて新開発した独自成分
  • バイオポリリン酸の大きな宣伝文句の右下に小さく「※保湿成分」の文字
  • 毛乳頭のケアをする事で脱毛の予防をするらしい
  • 極小ナノサイズ粒子によって頭皮への浸透性は従来品の2倍
  • ある特定の分子量のポリリン酸に驚くほどの特性があり、それを研究によってさらに進化させたのがバイオポリリン酸

…保湿成分?

でかでかと出した「新成分バイオポリリン酸配合」といった宣伝文句に小さな「※」が振ってあり、その右下に視力が悪い人なら読めないくらいの非常に小さな文字で「※酵母エキス(1):保湿成分」と書いてあります。

開発者のインタビューなども載っているのですが、その中で育毛に関する事はおろか髪や毛といった文言も一切出ておらず、特殊なポリリン酸を「驚くほどの特性」と評しているだけ。

バイオポリリン酸がどういった作用、働きによって育毛作用を引き起こすかも一切確認できず、それでもどうにか育毛に関する情報を読み取るなら「頭皮だけの改善では髪は育たず、毛乳頭に働きかけケアすることによって脱毛を予防する」との事です。

ポリピュアEXのホームページから読み取れた事を要約しますと、ナノサイズのバイオポリリン酸が浸透力を発揮し毛乳頭のケアをすることによって有効成分であるセンブリエキスなどの効果を引き出す…といったところでしょうか。

多くの育毛剤のホームページなどを見ていると、売りの成分名などを大きくアピールしているものの、具体的にそれがどう作用して育毛の効果を発揮するのかが曖昧であることが多い印象を受けます。

その最たる例がポリピュアEXと言っても過言ではありません。育毛剤にはプロペシアやミノキシジルといった発毛剤のような強力な発毛効果はないため、他の育毛剤のような過度な広告を控えているのかもしれません。そう考えると誠実な印象も受ける。

バイオポリリン酸30%増量が意味不明

ポリピュアEXは最近行ったリニューアルでバイオポリリン酸を30%増量しました。

そう聞くと「売りのバイオポリリン酸が増えたのだから効果がさらに増したのだろう」という印象を受けますよね。でもよくよく考えるとどの程度増えたのかがあまりにも不明瞭。

ポリピュアEXのバイオポリリン酸にしてもブブカに配合されているM-034にしても「○○%増量!」と謳いパワーアップを強調するが、そもそもの含有量を明記していないので「で、実際どの程度入っているのよ?」と感じることが非常に多い。

そこへいくとフィンジアやボストンスカルプエッセンスといった最近流行のキャピキシル配合育毛剤は、「キャピキシル5%配合」と明記しているのでまだ良心的な印象を受けます。

フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルを用いた発毛剤も当然ながら成分の含有量明記。ポリピュアEXだけの問題ではないにしろ育毛剤の成分含有量もしっかり明記するべきだと感じています。高いんだし。

ポリピュアEXの価格

成分が非常に少ない上に虎の子のバイオポリリン酸は作用や効果が不明、そして成分含有量すら分からないなど不安な点も多い薬用ポリピュアEX。

これだけ成分が少ないのであれば価格もそれなりに安くなければ納得できないというのが人情というもの。そのポリピュアEX、価格は以下のようになっています。

商品名 内容量 送料 価格
単品購入 120ml 650円 7,800円
定期コース 120ml 無料 6,800円

いたってどうってことないお値段で、成分の少なさを考えればむしろ高いと感じるくらい。だってイクオスの定期コースなんて高性能な育毛サプリメントも付いて7,538円よ。

ただ、ポリピュアEXは2ヶ月使用できるとされているため、1ヶ月換算にすると3,500~4,000円で使えるということに。そう考えれば確かに安い。

本当に2ヶ月使えるのか?

しかしここでちょっと疑問が。

ポリピュアEXは2ヶ月使用できると謳われているものの、その内容量は極めて一般的な120ml。1ヶ月分であるチャップアップやイクオスなど多くの育毛剤はポリピュアEXと同じ120mlなのです。

一方でリアップX5プラスなどのミノキシジル外用薬やキャピキシル育毛剤は半分の60mlとなっています。ポリピュアEXにこれらと同じレベルの濃度、効果があるなら120mlで2ヶ月使用できるというのも頷けますが…

成分含有量を公表していない上に作用や効果も不明瞭、そして成分自体の量は極めて少ないため、ミノキシジル外用薬やキャピキシル育毛剤と同等に考えるのはあまりにも不自然。

薄く塗れば2ヶ月使用できるのは間違いないでしょうが、それで満足いく効果が出るのかという点については大いに疑問。

ポリピュアEXはおすすめか

ちょっと批判的な事を書き連ねましたがまったく効き目がないというつもりは毛頭なく、シリーズ累計で400万本以上売れているという事実を見てもポリピュアEXに魅力を感じている人が多くいらっしゃるのは間違いないのでしょう。

ただM-034やキャピキシルに比べれば訴求力が足りないと感じるのも事実。

一方で強い作用を感じさせないがゆえに副作用の心配もないと思われますし、ポリピュアEXは1本で2ヶ月使える…と謳っているため、それを鵜呑みにすればリーズナブル。45日間の全額返金保証も相まって初めて育毛剤を使う方には安心して試せる育毛剤だと思います。

とはいえ育毛剤の使用を検討する人というのはそれなりに薄毛が目立ってきて、できるだけ早期に、かつ効果が高く無駄のないものを求めているのではないでしょうか。

一応薬用ポリピュアEXの公式サイトに繋がるリンクを貼っておきますが、個人的には海のものとも山のものともつかないバイオポリリン酸頼みのポリピュアより良い育毛剤はいくらでも存在すると感じています。

ハッキリ書いてしまうとポリピュアEXはおすすめしない。

薬用ポリピュアEXの詳細

薄毛に悩む人はどんな育毛剤が良いのか?

薄毛に対する効果のみを追求すればフィナステリドやミノキシジルといった発毛剤がベストなのは間違いありません。

しかし医薬品であるこれらにはそれなりの副作用が存在します。フィナステリドやデュタステリドは性欲減退や勃起障害など男性にとって死活問題になりうる副作用がありますし、本来血管拡張剤であるミノキシジルにいたっては血圧低下や動悸、めまい、それに伴う心臓への負担が懸念されます。

ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとするキャピキシルを使った育毛剤も良いですが、価格がネック。比較的安いと人気のフィンジアですら育毛剤のみの定期コースで1万円弱ですからね。

そう考えれば現状でおすすめするのは育毛サプリメントが付いて9,090円のチャップアップか、7,538円のイクオスになるでしょうか。

体の内外から育毛を期待できるというのは大きな強み。育毛剤単体で見ても60種以上の成分を配合するためポリピュアEXより効果的なのは疑いようがないでしょう。

育毛剤の効果は個人差があるため「ポリピュアEXの方が効く」という人もいるでしょうが、最大公約数的に見ればチャップアップやイクオスの方が効果があると感じる人の方が多いのは間違いありません。

チャップアップの詳細

無添加育毛剤イクオスの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧