ポリピュアとプランテルはどっちが良いか徹底比較

どちらもリーズナブルさが売りの育毛剤

人気の育毛剤というとチャップアップブブカに目が行きがちであるものの、薬用ポリピュアと薬用プランテルもかなり人気のある育毛剤です。

この2つの育毛剤の大きな特徴は1本で長い期間使える“男性用育毛剤としては安めの価格設定”であり、お小遣いの少ない方やあまり育毛剤にばかりお金をかけていられないという方の味方とも言えます。

そんなポリピュアとプランテルで「どっちを使えばいいのだろう?」と迷っている方も多いと思いますので、ここでは価格はもちろん成分や効果、返金保証に至るまで徹底的に比較して行きたいと思います。


ポリピュアとプランテルの成分・効果比較

どんなにこの2つの育毛剤がリーズナブルとは言っても育毛剤の本分は「髪を生やす事」であり、ここが疎かになっては意味がありません。

まずこのポリピュアとプランテルの成分を比較してみます。

ポリピュアとプランテルの成分比較

若干ながら薬用プランテルの方が多いという結果になっておりますが、どちらも育毛剤としては少な目の成分量と言わざるを得ず、「チャップアップとブブカ、イクオスを徹底比較」で30種、40種という数を比べていた事考えると「効くのだろうか?」と少し不安になります。

有効成分に関してはもはや育毛剤の定番中の定番である「センブリエキス」と「グリチルリチン酸」は共通で、あとの1つはポリピュアが「ニンジン抽出液」、プランテルが「セファランチン」となっており、どちらも抗炎症作用や血行促進の効果ある成分。

ただ、育毛剤の効果を決めるのはどれも変わり映えしない有効成分ではなく「その他の成分」で、バイオポリリン酸という独自の育毛成分を配合するポリピュアに対し、「ミノキシジルと同等の育毛効果」とされる海藻エキスやビワ葉エキス、牡丹エキスなど定番の成分を配合するプランテルといった構図になります。

薬用プランテルの成分は悪く言えば非常に凡庸であり、それなら遥かに成分量が多くサプリメントも付属し価格も抑え目なイクオスを使った方が良いのではないかと思える一方、ポリピュアは他の育毛剤が使っていない独自成分バイオポリリン酸を配合しているとあって今までの育毛剤には無い効果を期待できる印象を受けます。

■ポリピュアもプランテルも育毛剤としては成分量が少ない
■独自のバイオポリリン酸を使うポリピュアは他の育毛剤にはない効果を期待

薬用ポリピュアとプランテルの価格と全額返金保証

次に効果と並んで気になる“価格”はどうなのでしょうか?

この2つの育毛剤の売りはやはり“価格”であり、ある意味では最も重要な要素となりますので、単品での購入と定期コースの価格を比較してみたいと思います。

商品名 内容量 使用期間 価格 1ヶ月単価
薬用ポリピュア 120ml 2ヶ月 7,800円(税込) 3,900円
薬用プランテル 150ml 50日 8,200円(税込) 4,920円
(2016年1月現在)    

単品ではポリピュアの方が使用期間、1ヶ月あたりの費用共に低く抑えられておりますが、育毛剤は最低でも3ヶ月は使わないと効果が実感できないとあって9割は定期コースを使用するので、こちらを詳しく見て行きます。

商品名 内容量 使用期間 価格 1ヶ月単価
薬用ポリピュア 120ml 2ヶ月 6,800円(税込) 3,400円
薬用プランテル 150ml 50日 6,980円(税込) 4,188円
(2016年1月現在)    

定期コースでも薬用ポリピュアの方が費用を抑えられる結果となっており、そこには公式に発表されている「使用期間」が大きく影響している事が見て取れるものの、「内容量の少ないポリピュアの方が使用期間が長いのは変じゃない?」という印象も。

ただ、使用期間と内容量は必ずしも一致する訳ではなく60mlでも120mlでも使用期間が1ヶ月である場合が多いので、そこには濃度や考え方の違いが関わっていると思われます。

どちらにせよ1ヶ月の費用が3,000~4,000円で済むというのは平均して1ヶ月8,000円前後かかる男性用育毛剤としては非常にリーズナブルですので、育毛剤の入門としてはもちろん育毛剤の費用を抑えたい方などはポリピュアやプランテルの使用を検討してみて下さい。

なお、どちらの育毛剤にも「全額返金保証」が設定されており、それぞれの期間は薬用ポリピュアが45日、薬用プランテルが30日ですので、当然ながらポリピュアの方が自分に合うかどうかをじっくりと試してみる事ができます。

■どちらかというと薬用ポリピュアの方がコストは抑えられる
■ポリピュアやプランテルの価格は他の育毛剤に比べ圧倒的に安い
■全額返金保証はポリピュア45日に対しプレンテル30日とポリピュアに軍配

ポリピュアとプランテル徹底比較の結論は?

ここまで男性用育毛剤として価格が安い薬用ポリピュアと薬用プランテルを比較してきて、最終的にどちらが良いか…と問われれば、やはりポリピュアに軍配が上がると思います。

その理由を挙げると以下のようになります。

  • ■プランテルは成分量が少なく目新しい成分もない
  • ■ポリピュアは成分量こそ少ないものの、独自のバイオポリリン酸を配合している
  • ■ポリピュアの方が使用期間が長く1ヶ月あたりのコストも安い
  • ■全額返金保証を比べてもプランテルの30日に対しポリピュアは45日と長い

薬用プランテルは「薬用プランテルとMSTT1は全く同じ成分構成」でも取り上げている通りOEM商品であり、それならば「もう少し費用を抑えられるのではないか」というのが個人的な感想です。

それに対し薬用ポリピュアは独自に開発した特許成分バイオポリリン酸を配合しながらもコストを抑え消費者の立場に立った育毛剤を提案しているように見受けられ好印象です。

ただ…効果の高い育毛剤を少しでも安く使いたいと考えている方々の立場に立って掛け値なしの本音を言わせていただければ、イクオスと全く同じ成分を配合する自称女性用育毛剤「ヴェフラ」が最もおすすめだったりします。

なぜそういう結論になるのかは「育毛剤のベストセラーはソヴール08という真実」で取り上げていますので、気になる方は是非ご覧になってみて下さい。

薬用ポリピュアEXの公式サイトへ≫


当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧