スカルプDジェットって効果あるの?

知名度抜群のスカルプDブランド育毛剤

スカルプDジェットに効果なし

スカルプDといえばCMをバンバン流していることもあってシャンプーが非常に有名ですが、同ブランドでは「スカルプDジェット」という育毛剤も展開しており知名度の高さも相まって奥の人が利用しています。しかしこれ、薄毛に効果あるのでしょうか?

というのも、男性用育毛シャンプーとして最も売れているスカルプシャンプーですらCMによる知名度とは裏腹に内容・価格的にはそうたいしたものではないという現実があるからです。(→人気NO.1の育毛系男性シャンプースカルプDの効果

育毛トニックであるスカルプDジェットは楽天市場の育毛剤部門で「第1位」になるなど人気であることは間違いないものの、「知名度=効果」とは言い切れません。

スカルプDジェットには効果があるのか?使う価値はあるのかについて徹底的に検証してみたいと思います。

スカルプDジェットの成分は?

スカルプDジェットがどういった育毛剤なのか、どの程度の効果が見込めるのかを量る上でもっとも重要になるのは成分ですので、まずは全成分を見てみる必要があるでしょう。

薬用育毛トニック スカルプDジェット

酢酸DL-α-トコフェロール
グリチルリチン酸ジカリウム
タマサキツヅラフジアルカロイド

カッコンエキス
豆乳発酵液
ニンジンエキス
タケノコ皮抽出液
イリス根エキス
チンピエキス
ホウセンカエキス
バンジロウ葉エキス
チャエキス(1)
マツエキス
塩化亜鉛
ツボクサエキス
グリシン
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
l‐メントール
グリセリンモノ2‐エチルヘキシルエーテル
濃グリセリン
1,2-ペンタンジオール
BG
ピロ亜硫酸ナトリウム
エタノール
無水エタノール
香料
DME
二酸化炭素

※赤字は有効成分  

一般的な育毛成分としてはアミノ酸である「グリシン」までの全16種か。

男性用育毛剤として考えると今はチャップアップイクオスのように60、70種といったものも散見されるので全成分量は心もとないと言わざるを得ません。

一応もう少し詳しく掘り下げてみましょうか。

■スカルプDジェットの育毛成分は16種

スカルプDジェットの有効成分

医薬部外品の育毛剤を名乗る上で厚生労働省に育毛成分と認められた「有効成分」を配合する必要があり、これによって最低限の育毛効果が担保されているといっても過言ではないのでスカルプDジェットの有効成分を詳しく見ていきます。

■酢酸DL-α-トコフェロール

育毛剤の有効成分としてはメジャーな部類に入るものですが、どちらかというとマイナチュレやベルタ育毛剤といった女性用のものに多く使用されている成分。

効果は血行促進効果に加え抗酸化作用、抗炎症作用によって頭皮環境を整えるもので、バランスの良い有効成分といった感じ。

■グリチルリチン酸ジカリウム

“超”が付くほどの定番有効成分。

イクオスなどをはじめ主要な育毛剤にはほぼ配合されている有効成分で、ものによっては「グリチルリチン酸2K」などとも表記されます。

漢方でも用いられる「甘草」という植物から抽出されるエキスで高い抗炎症作用を誇り、育毛剤の効果を発揮するために頭皮環境を整える成分になっています。

■タマサキツヅラフジアルカロイド(セファランチン)

スカルプDジェットでもっとも知名度が低いであろうタマサキツヅラフジアルカロイドは「セファランチン」といったほうが分かりやすいかもしれません。

セファランチンは血管拡張作用などがあり円形脱毛症の治療薬として内服で用いられるため男性型脱毛症(AGA)にも効果がありそうな印象を受けますが、必ずしもそうではありません。

セファランチンに効果なし

セファランチンは日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて下から2番目の「根拠がないので勧められない」という評価を下されており、現在これを使っている育毛剤はあまりありません。

正直言うと「今時?」という印象が拭えない成分でもあります。

ただ酢酸DL-α-トコフェロールとグリチルリチン酸ジカリウムは育毛剤の定番成分なので有効成分全体で見れば及第点と呼べるのではないでしょうか。

■酢酸DL-α-トコフェロールとグリチルリチン酸ジカリウムは定番成分
■タマサキツヅラフジアルカロイドは(セファランチン)に効果はない

スカルプDジェットのその他の成分

有効成分というのは「育毛剤としての最低限の性能を保証する」という意味合いが強く、育毛剤にとって本当に重要になってくるのはその他の成分です。

スカルプDジェットがもっとも強調するのは「ダブルイソフラボン」と称するもので、詳細は以下のようになっています。

スカルプDジェットのダブルイソフラボン

う~ん…

イソフラボンはいたってポピュラーな育毛成分で決して目新しいものではなく、多くの育毛剤において大豆エキスなどが配合され、チャップアップイクオスに至っては定期コースに無料で付いてくるサプリメントにもしっかり配合されています。

まあイソフラボン自体は極めて凡庸な成分であるものの、豆乳発酵液とカッコンエキスを育毛剤で使用するというのは珍しく、それが効果に直結するのかは未知数。

それ以外には定番のニンジンエキスやマツエキスといったものが配合されていますが、公式上でもこれといって触れておらず、スカルプDジェットは3種の有効成分とイソフラボンがメインの育毛剤と見ることができます。

どの成分がどの程度含有しているのか分からないのは育毛剤の常ではありますが一つひとつをそれほど多く含有しているとは思えず、全体的に見て成分の量や質は貧弱と言わざるを得ないでしょうか。

スカルプDジェットに副作用は?

薬用育毛トニックであるスカルプDジェットは基本的に強い作用を持つ育毛剤ではないため副作用の心配をする必要はないでしょう。

ただジェット噴射やメントールによる頭皮への刺激がありこれがこの商品の売りのひとつでもあるのですが、肌が弱い人はかぶれてしまったりといった可能性も否定できません。

公式サイトでは副作用について言及はないものの、質問欄に下記のようなものがありましたので、頭皮が弱い、荒れている、炎症を起こしているようなひとは使用を控えたほうが良さそうです。

スカルプDジェットの副作用

重篤な副作用は考えられないのでそこは安心してください。

スカルプDジェットの価格

スカルプDジェットは公式サイトから通販で購入することができ、価格は以下のようになっています。

商品名 送料 価格
通常購入 無料 3,240円
定期購入 無料 2,754円
(2016年12月現在)  

薬用育毛トニックスカルプDジェットの最大の強みは価格にあり、男性用育毛剤としてはかなり安い部類に入ります。

ただ、61種の成分を配合する育毛剤と46種のサプリメントがセットのイクオスが6,980円で買えること、独自にバイオポリリン酸を配合し1本で2ヶ月使える人気の薬用ポリピュアEX が6,800円で購入できることを考えると微妙。

安いことは安いが…

育毛トニックスカルプDジェットの総評・まとめ

スカルプDのシャンプーが抜群の知名度を誇りつつも内容としては微妙であるのと同様に、スカルプDジェットも成分や効果面で物足りないというのが本音です。

育毛剤というよりはサクセス育毛トニックと同じようにジェット噴射とメントールによる爽快感と血行促進効果がメインの目的となりますので薄毛の対策としては弱く、本気で発毛を考えるのであれば別のものを使用したほうが良いでしょう。

公式サイトでも謳っているように皮脂を取り除いたり頭皮環境を整えたりといった効果は期待できるので他の育毛剤の効果をより引き出す可能性はありますが、そのために使うにはちょっと高いか。

とにかく安いもので薄毛の対策しておきたいというのであれば止めはしませんが…もっと良い育毛剤はいくらでもあるので、知名度だけで薬用育毛トニックスカルプDジェットを選ぶようなことは避けて下さい。

育毛トニックスカルプDジェットの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧