スヴェンソン式増毛法 詳細や費用を徹底解明

他の育毛サロンやかつらメーカーにはない画期的な増毛

増毛やかつらといってまず思い浮かぶのは有名なアデランスアートネイチャーという方は多いと思います。

実際に上記2社は規模が大きく2強といって差し支えないものの、それゆえにブランドなどによって費用は若干高めになっているというのが実情だったりします。

そんな2強に風穴を開けるかのように勢力を伸ばしているのがスヴェンソンです。

スヴェンソンもアートネイチャーのマープやアデランスのピンポイントシリーズのように自毛に毛を結って増毛するマイヘアプラスを展開していますが、やはりスヴェンソンといえばかつらが主力商品になります。

アデランスやアートネイチャーのかつらは特殊な接着剤により頭皮に貼りつけるものが主流となっており、通気性などもかなり考えられているものですが、接着剤を使用する以上避けられないのが肌へのダメージです。

頭皮が強い方や接着剤が合う方であれば大きな問題にならない場合も多いものの、どうしても合わない方もおり、それによって接着式のかつらを敬遠している原因になっている方も多いのではないでしょうか。

しかしスヴェンソン式増毛法では接着剤を一切使用せず、しかも極めて自然な仕上がりになるよう計算された方法を取っています。

接着剤を一切使わないスヴェンソン式増毛法

特殊な接着剤を使ったかつらは頭皮に密着する事によりより自毛に近い感覚で使え、またシャンプーや激しい運動といった過酷な状況にも対応できる一方で、肌のかぶれやムレといったものを気にする必要もあり、もしかしたら接着剤の影響でより薄毛が進行してしまうのではないかといった心配も付いて回ります。

しかしスヴェンソンの増毛は接着剤を一切使わないためそういった心配をする必要がなく、だからといって従来のカツラのように外れたりするような事がないのはもちろん、着脱の必要もありませんしシャンプーや激しい運動も難なくこなす事ができます。

ではスヴェンソンのかつらはどういう仕組みになっているのか?

基本となる増毛法では下図のように糸を使ってかつらを装着するベースをつくり、かつら自体もそのベースに糸を使って編みこんでいきます。

編みこみ式のスヴェンソン式増毛法

かつらを直接髪の毛に結って固定する方式であればある程度のツッパリや痛みが伴う場合もありますが、スヴェンソンではまず土台となるベースから作りますので頭皮への悪影響もないですし、痛みや違和感も感じる事なく装着できます。

またベースがしっかりしているため万が一外れたりずれたりといった心配も無く、そのまま24時間付けっぱなしで過ごせ、メンテナンスも1ヶ月に1回程度で済むため心理的、時間的負担も少なくて済みます。

多くの増毛やかつらでは人によって本数から何から違ってきますのでオーダーメイドという形式になり、料金を明示していない場合も多くそれが不安で踏み出せない方も多いと思われますが、スヴェンソンでは定額制を積極的に取り入れており余計な出費を気にせずに済むといったメリットもあります。

スヴェンソンには1本1本に結びつける増毛法もある

冒頭でも少し触れましたが、かつらのイメージが強いスヴェンソンもアデランスのピンポイントシリーズやアートネイチャーのマープのような自毛1本1本に新たな髪を結って増やす増毛法もあります。

スヴェンソンではこれを「マイヘアプラス」と呼び、その特徴は他社の人工毛に対しスヴェンソンでは人毛などの自然毛である事で、いくら進歩しているとはいえ人工毛では起こりがちな縮れや若干の違和感を完全に排除しています。

また、自毛1本1本に結い付ける増毛法では髪の毛が伸びた際に結び目も上に上がってしまうのは宿命でもあるのですが、スヴェンソンではそれを根元に戻す事が出来るので無駄がありません。

スヴェンソン マイヘアプラス

かつらを付けるほど薄くはないが、分け目やつむじ周辺、M字部分の髪の毛が少し薄くなっているといった方には最適の増毛法といえます。

スヴェンソン式増毛法の料金や費用は?

スヴェンソンでは定額制を積極的に導入している事もあって他のメーカーに比べ初期費用や月額費用はかなり分かりやすくなっています。

では料金が一番想像しやすい各種定額制を見ていきます。
まずは基本となるフルサポートプランから。

スヴェンソン フルサポートプラン

これは薄毛がある程度進行していて、しっかりとした毛量のかつらが必要な場合のプラン。

単純計算で年間の費用を計算すると…

初期費用100,000円+年間費用250,000円+メンテナンス費用(12,000円×12ヶ月)+税=533,520円

アートネイチャーで2人に1人が使っているという接着式のかつらであるヘアフォーライフが耐久性3~6ヶ月のかつらを4枚でメンテナンス料含め年間100万円程度かかる事を考えれば非常にリーズナブルといえます。

次に、比較的軽微な薄毛で全体をカバーするかつらを使うほどではないという方に向け、周囲に増毛を気づかれないように徐々に増やしていくようなプランも用意している「ラインスタイル」の定額費用。

スヴェンソン マンスリープラン

上記「マンスリー9」はラインスタイルの中でも一番手軽なラインスタイルイージーに適用されるプランで、それぞれの頭にぴったりとフィットするオーダーメイド仕上げとなるラインスタイルの基本的なプランは月額14,000円~となります。

上記マンスリー9であれば費用は初期費用の50,000円とメンテナンスを含めた月額13,400円と他の増毛法に比べ圧倒的にリーズナブルで、薄毛が気になるも大掛かりな増毛やかつらはまだ不要という方が気軽に試せる価格設定になっています。

最後に、マープなどと同様に自毛1本1本に自然毛を結ぶマイヘアプラス。

スヴェンソン マイヘアプラス 料金

1回1回の料金ならそれぞれの毛髪の状態に合わせて200~400本が18,000円、定期的に行うのであれば月額は技術料込みで15,000円となります。

ここまで代表的なスヴェンソンの商品であるかつらとラインスタイル、マイヘアプラスを取り上げてきましたが、どの増毛法が合うかはそれぞれの頭皮や毛髪の状況によって異なるので、気になる方は一度無料資料請求をしてみて下さい。

スヴェンソンの増毛無料体験はどんなもの?

スヴェンソンの増毛に興味が湧いたからといってウン十万円という料金を考えるとおいそれと手が出せない…

自分に合うかどうかも分かりませんし、どれだけ自然で違和感がないかなどがまったく分からない状況で何十万円というお金を出すというのは非常に不安というのは当然の感覚といえます。

そういった方のためにスヴェンソンでは無料の増毛体験を行っており、その対象はスヴェンソンの主力商品である糸を使った編みこみ式のかつらとなっています。

アデランスアートネイチャーのように自毛1本1本に毛を結っていく増毛法の無料体験がないのは残念ですが、スヴェンソンの顔とも言える増毛法を試してみれば会社全体の増毛の質もある程度読み取れると思います。

増毛無料体験の流れとしては、まずカウンセリングを行った後実際にかつらの装着に入るのですが、スヴェンソンの無料体験の特徴は実際に商品を購入した場合と同等の施術が行われるという点です。

「無料体験だから簡易の施術」という訳ではなく、購入と同様に今ある自毛にベースをしっかりと編み込み、そこにかつらをきっちりと固定しますので、実際に購入した場合とまったく同じ使用感で試せます。

しかもその期間は当日のみならず最長2週間まで対応していますので、自宅で、お風呂で、運動でと幅広い状況で付け心地や使用感を14日間じっくりと確認する事ができます。

お試し期間が終了した後は返却する事になりますが、当然費用は一切かかりませんし、気に入らなければ商品を購入する必要は一切なく、また強引な勧誘や売り込みも行われませんから安心して下さい。

お試しで使ってみてもし気に入るようであれば、返却の際に自分に合う増毛法や料金などの詳細を詰めていけばいいのです。

当サイトの説明だけでは伝えきれない事もありますので、一度無料の資料請求を利用して詳細を確認してみて下さい。

スヴェンソンの無料資料請求へ≫

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧