ハゲる年齢って平均的に何歳?

みんな気になるハゲ年齢

何歳でハゲたら若ハゲ?

私たちのようなハゲを気にする人は比較的早く薄毛化した人が多いと思われ、それだけに「何歳でハゲたら若ハゲなのか」「どのくらいまでハゲなければ御の字なのか」とった点は気になるところですよね。

比較的若くして薄くなってしまったとしても「年を重ねるごとに同年代にハゲが増えてきて違和感はなくなるはず」と思っていたけど、実際は年齢と共にハゲも並行して進行し、同年代のハゲに比べ明らかに進行度が異なることが判明。(経験者)

ハゲの対策も重要だが、ハゲて許される年齢、許されない年齢のボーダーラインってどのへんなんだろう?

年齢別薄毛の割合

どの年代でどのくらい薄毛の人がいるのかというデータはいくつかあり、代表的なものを見てみると…

■ネットでよく見るハゲのデータ


年齢 割合(%)
20代 6%
30代 12%
40代 32%
50代 44%
60代 51%
70代 61%
全年齢平均 32%

ネット上でもっともよく目にするのが上記のデータですが、私はこれを見た時「30代が12%って…ウソだろ…」と愕然としたのを記憶しています。

真剣にハゲに悩んでいるのはまだまだ見た目も若々しい20〜30代と思われ、このデータを鵜呑みにするなら30代のハゲは8〜9人に1人しかいない計算になります。

いやいや、世の中見渡してももっと多いだろ!

一口に30代といっても30歳のひともいれば39歳の人もいるわけで、ちょっとアバウトすぎる感は否めないものの我々ハゲにとっては絶望感しか感じない数値となっています。

■リーブ21のデータ

一方、CMなどでもよく見かける活舌のクソ悪いおっさんが印象的なリーブ21も同様のデータを示しており、それが下記になります。

年齢 脱毛が進んでいると感じている人の割合(%)
10代 10.5%
20代 25.8%
30代 38.2%
40代 45.4%
50代 53.4%
60代 60.5%
出典:リーブ21  

これだよ!俺が欲しかったデータはこれだよっ!

これでいくと30代が3人に1人、20代でも4人に1人が薄毛を感じていることになり、これこそ現実に即しているデータと呼べるでしょう。(希望込み)

■ファイザーのデータ

近年プロペシアのジェネリックを発売した大手製薬会社ファイザーでも同様の調査をしており、それが以下のようになっています。

年齢 薄毛と感じている人の割合(%)
30代 45.0%(90人/200人)
40代 53.0%(106人/200人)
50代 64.0%(128人/200人)
60代 77.0%(154人/200人)
出典:ファイザー  

このデータは30代以降のものしかないのが残念なところではありますが、50〜60代の男性の多くが多かれ少なかれ薄毛になっている現実と照らし合わせれば納得の数値でしょう。

30代で45%…もうすぐマイノリティ(少数派)ではなくなる…

最初に挙げたネットでよく見るデータは突出して少ない割合となっている一方で、リーブ21やファイザーといった薄毛に直接関わる企業のデータではかなりの割合の男性が薄毛に悩んでいることが示されています。

■薄毛の割合に関するデータは調査機関によって大きく異なる
■30代で12%はさすがに嘘だと思いたい

ハゲてきたと感じる平均的な年齢は?

何をもってハゲとするのか、どこまで薄くなればハゲというのか?

「M字ハゲは耳の真上の腺から髪の毛のない部分まで2cmを切ったら」などの指針はあるものの、個人が感じる線引きは非常にあいまいで、上記のデータにしてもハゲの基準は調査対象の人の主観に委ねられています。

それを前提として「薄毛になる平均的な年齢」を考えると…

もし「半数以上の男性が薄毛になる年齢」だと定義するなら平均は「40〜50代前半」になると思われますが、これはいささか乱暴な考え方と感じます。

ちなみにハゲてはいない一般的な人の感覚でいうと30代は若ハゲ…つまりハゲるには早すぎる年齢というのが大方の見方であり、私自身がハゲていない人に話を聞いた限りでも薄毛になるのは完全に「中年」と呼べる40代以降という見る人が多いという厳しい現実があります。

一方で、薄毛が気になりだす年齢という視点ではアンケートなどでも「20代後半〜30代前半」が1位となっていて、マイナビニュースの同様のアンケートでも薄毛が気になりだすのは34歳という結果が出ていますし、以前私がテレビで見た番組(番組名は忘れた)でも30歳前後と言われていました。

ただ、ハゲを気にしだす年齢と世間の「ハゲる年齢の印象」にギャップがあることは否めず、できれば40歳くらいまでは頑張ってほしい…というのが本音になるでしょうか。

■世間的には20〜30代の薄毛は若ハゲ
■薄毛が気になりだす年齢は20代後半〜30代前半が多い

一刻も早い対応が明暗を分ける

薄毛は生活習慣や食生活、ストレスなど様々な要因が重なって起きるものですが、中でももっとも影響するのが遺伝や体質で、それだけに自身での対処には限界があるのも事実です。

薄毛になってしまった以上何もしなければ進行する一方ですから、「まだ若いのに…」と悲観するひまがあったらすぐにでも育毛に取り組むべきです。

トレンディエンジェルの斉藤さんレベルになってしまったらどんなに良い育毛剤を使っても発毛には限界がありますが、「ちょっと薄くなってきた」程度であればフサフサの髪に戻る可能性は十分にあります。

昔と違い今は良い育毛剤が色々ありますので、手遅れにならないうちに早め早めの対応を心がけて下さい。

…とりあえず何が何でも40代までは頑張ってくれ…

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事