パソコン・スマホのやり過ぎでハゲる?

長時間のPC・スマホ使用はハゲリスクに?

パソコン・スマホでハゲる?

現代社会においてパソコンやスマホは欠かせないもので、仕事で長時間パソコンを使っている人、ついつい何時間もスマホを使ってしまうという人はかなり多いと思いますが、もしかしたらそれがハゲの原因になっているかもしれませんよ。

「パソコンやスマホとハゲは関係ないだろ」

そう感じる人も多いでしょうが、必ずしもそうとは言い切れないデータや専門家の意見があるのです。

パソコンやスマホでハゲたくない人は要チェックですよ。

なんでPCやスマホでハゲるのか?

パソコンやスマホでハゲる原因というのはいくつか考えられますので、一つずつ見ていきたいと思います。

■眼精疲労

もっとも有力視されるのが長時間モニターやスマホを見ることによる眼精疲労。

基本的にPCのモニターやスマホはずっと同じ距離で画面を凝視し、かつ強い光を浴び続けるため目の周りに筋肉(眼筋)が固まったり目が疲れてしまったりとピント調節機能が低下、それによってかすみ目や眼の重さ、頭痛、肩こりなどを感じる場合も多いと思います。

それは目の周りはもちろん首や肩の血行不良が原因。方から首、目まで血行が悪くなるということは頭への血流も悪くなることになり、事実それが原因で頭痛になるのですが、頭への血流が滞るということは、当然毛乳頭細胞や毛母細胞への栄養や酸素の供給も少なくなることを意味します。

長時間のPCやスマホがハゲに繋がるというのは薄毛の人の間では結構有名な話で、特に目に近いM字部分のハゲを誘発するとされています。

■全身の血行不良

パソコンやスマホをやっているということは歩きスマホでもない限りじっとしていることを意味し、それが長時間に及べば体全体の血行が悪くなります。

運動不足での血行不良が薄毛を引き起こす可能性があるように、長時間のパソコンやスマホ使用による全身の血行不良は薄毛の原因になりえるのです。

眼精疲労による頭への血行不良と相まって頭皮への血流はさらに悪化、ハゲてない人はハゲに、ハゲはよりハゲるという可能性が。

■自律神経の交感神経が優位になる

PCやスマホの強い光は脳を刺激し自律神経の交感神経を優位にします。

交感神経が優位になると血管が収縮すると共に強いストレスに晒されることにも繋がります。血管収縮による血行不良とストレス…典型的な薄毛の原因ですよね。

仕事でパソコンを使ってプライベートではスマホを凝視…まさにハゲまっしぐらと言えるのかもしれません。

■電磁波

長時間パソコンやスマホをやることによって画面などから発生する電磁波の影響でハゲるという若干オカルト臭のする説。

電磁波が人体に悪影響あるかどうかもよく分かっておらず、鉄塔や高圧線の近くに行くと体調が悪くなる「電磁波過敏症」も、目隠ししておこなった実験では電磁波過敏症の人のほとんどが電磁波を検知できず思い込みが原因と断定されています。

基本的に電磁波でハゲるというのは眉唾ものですが、電磁波過敏症のように強い思い込みなどがある場合、強いストレスや思い込みによる髪への影響が原因で薄毛になってしまう可能性は否定できません。

パソコンやスマホでハゲないための方法

長時間のパソコンやスマホが薄毛の可能性になると分かっていても、仕事で使用する場合はどうにもなりません。そのためパソコンやスマホの使用による薄毛を回避する方法をいくつか取り上げましょう。

■ストレッチを取り入れる

長時間のパソコンやスマホで薄毛になる原因の多くは血行不良です。

そのため1~2時間に一回は5~10分程度のストレッチなど軽い運動を行う、目のストレッチや頭皮マッサージなど筋肉を動かす、ほぐすことを取り入れて下さい。

とにかく全身にしっかり血を巡らせることを意識してみましょう。

■ブルーライト対応のメガネを使用する

画面の強い光は眼精疲労を引き起こしたり交感神経を優位にしたりしますので、気休めではありますがブルーライトをカットする眼鏡を使用するのも効果的と考えられます。

ただ、メガネは度が入っていなくてもフレームの締め付けや視界にフレームが入ることによる頭痛や吐き気などの可能性もありますので、使用に慣れている、問題がない人に限定されます。

■体勢を変える

仕事で運動などができない人はせめて体勢を変えるようにしましょう。

ずっと同じ姿勢でいると血行はどんどん悪くなっていきますので、一定時間で体勢を変えるようにするだけでも血行には良い影響があります。

■スマホは極力使わない

パソコンもスマホも長時間の使用で眼精疲労や頭痛、ひいては自律神経の乱れを引き起こしますが、より悪いのは画面が小さく目との距離も短いスマホです。

パソコンの場合仕事で使用する場面も多いですが、スマホに関してはプライベートでの使用がメインになり時間はある程度コントロールできるはず。

スマホでゲームをやると長時間になりがちなので、最低限のコミュニケーションに留めゲームをやらないようにするとスマホを使う時間はかなり少なくなります。

■諦める

優先順位の問題ですが、パソコンやスマホの長時間使用を避けられない・避けたくないのであれば、自然に任せるというのもひとつの選択肢。

パソコンやスマホをガンガン使ってもハゲない人もいるように、これらの使用によって薄毛になるなら遅かれ早かれハゲると割り切ることができれば気が楽になり思う存分パソコンやスマホを使えるようになります。

まあ、私は諦められませんが…

■育毛剤を使う

パソコンやスマホの悪影響を育毛剤で打ち消しつつ育毛を目指す方法。

これらの使用によってハゲる人は薄毛の素質を持っていると考えられますので、これを機に育毛に取り組むと改善も見込めるでしょう。

本当は原因を取り除くのが一番ですが、情報社会の現代においてPCやスマホの使用は避けられませんので、こういった選択肢もありなのかもしれません。

ハゲはある意味現代病

今回取り上げたパソコンやスマホの使用による薄毛に限らず、便利になることによる運動不足やストレスとは切り離せない社会など、薄毛の低年齢化は避けられないのかもしれません。

それを少しでも回避するには自身の心がけも必要になるでしょう。

結婚しているなら諦めもつくものの、まだまだ恋愛を楽しみたい独身であればハゲは致命的になりかねず、薄毛の進行を食い止め改善に向かわせるためにはスマホやパソコンの使用を抑える必要が出てくるかもしれません。

どんな理由で薄毛になるにせよ早め早めの対策をすることでフサフサの状態に戻る可能性が高まるので、「まだ大丈夫」と油断せず早急な対策を心がけて下さい。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧