生まれつきM字が薄い!若ハゲの兆候?

子供の頃からM字ハゲなんだが…

生まれつきM字ハゲ

「子供の頃からM字部分が薄いんだけど、すでにハゲが始まっていたのか?」

そう感じている人って結構多いのではないでしょうか?

実は私も中学生の頃からM字部分が薄く、しかも祖父や叔父がM字が後退していたこともあって「ああ、俺は剃り込みの部分からハゲるんだな…」と子供心に覚悟をしていました。

友達にも同じようにM字が薄い奴がいて、「将来やばいな」と話していたのはいい思い出。しかし大人になって明らかな差が出ることになるとは…

生まれつきや子供の頃からM字部分が薄い人はハゲが始まっているのか?将来M字ハゲは確実なのか?その辺を実体験も交えて検証してみたいと思います。

生まれつきから薄いとかあるの?

もしかしたら「子供の頃からM字ハゲ?そんなバカな」と思う人もいるかもしれませんが、実際そういう人って多いんです。

生まれつきM字ハゲ

これは私の10代の頃の写真です。見ての通りM字部分に髪の毛は存在しているものの薄く見えますよね。薄毛が始まったのは20代後半あたりからなので、この頃は当然薄毛は進行していません。(たぶん)

この状態は中学生の時にはすでに認識していたため、生まれつきのものでしょう。

当時髪の毛を脱色した場合、M字部分の髪がずば抜けて早く色が抜けていたことを考えると、ここの毛は他の場所に比べて細かったと推測されます。

また、髪の毛をアップしている女性などをよく見ると、同様の状態の人が散見されます。

武井咲は若ハゲ? 武井咲さんなどはその典型で、一部では「ハゲてる」なんて声もあるほど。

この写真を見れば分かると思いますが、男性であれば確実にハゲを疑われるレベルですよね。でも当然これはハゲではなく、もともとそういう髪の毛の生え方をしているだけです。

それはM字部分に限らずおでこの広さも同様。男性女性問わず生まれつきハゲっぽく見える人というのは結構存在するもの。

ただ、人前でM字部分までハッキリと確認できるほど髪の毛を上げることはほとんどなく、特に男性であればオールバックや坊主でもない限りそれが確認できないため目立たない…というだけなのです。

そもそも薄毛が始まるまで他人の生え際を気にすることなどないですしね。

子供の頃からM字が薄いのは心配無用?

そんな生まれつき、子供の頃からM字部分が薄いという状態、将来的にハゲやすいなどの影響はあるのでしょうか?

結論から言えば「ハゲやすいということはない」となります。

男性の薄毛の大半を占める男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンであるテストステロンに5αリダクターゼという酵素が作用して作り出される「ジヒドロテストステロン(DHT)」が原因。

男性ホルモンの分泌量

しかし、上図を見ても分かるように子供の頃というのは十分な男性ホルモンが分泌されておらず、大人と同等レベルになるのは10代後半から。テストステロンが少ないということはDHTの量も少ないことは想像に難くと思います。

つまり、小中学生の頃から薄毛が始まるということはまず考えられないのです

DHTは男児の生殖器の成長を促進させる作用もあるので一定量は存在していますが、ヒゲや体毛が目に見えて濃くなるのが高校生以降ということを考えれば、子供の頃からAGAを発症することはないと理解できるはず。

実際、私同様中学生時代にM字部分が薄かった友人は今もハゲてないしな。私はハゲたのにあいつはハゲないなんて…世の中不公平だなオイ。

…まあ、稀に高校生で薄毛が始まるハゲのエリートもいるので、「ハゲではない」と言い切れるのはせいぜい中学生くらいまでですが。

いざ薄毛が始まれば最短距離でM字ハゲ

生まれつきや子供の頃からM字ハゲっぽい生え方をしていても将来ハゲるとは限らないことは理解していただけたと思いますが、ある懸念も存在します。

それは、生まれつきM字や生え際が薄いということは、いざ薄毛が始まってしまえばあっという間に無くなってしまう恐れがあるという点。

元々薄いということはその部分の髪の毛の絶対量が少ない、もしくは1本1本が細いことは想像に難くありません。AGAでもっとも多いハゲ方が「M字から」という点を考慮すれば、恐ろしく早い進行に感じる恐れも。

実際、子供の頃からM字部分が薄かった私は、ある時散発で髪の毛を短くした際に美容院の鏡を見て「うっ…なんか薄くなってきてる?」という疑念を感じてから確信に変わるまであっという間でした。

以前「猫っ毛はハゲる!髪質と薄毛の関係に要注意」でも書きましたが、元々髪の毛が少ない、細いからといってハゲる確率が上がるわけではないものの、いざAGAが始まってしまえば剛毛の人より短期間で薄毛が目立ってしまいます。

だからといってM字部分や生え際が生まれつき薄いという問題を解決できるわけでもありませんが、私のように「将来ここからハゲるな」と言い聞かせておけば、いざ薄毛になってしまってもショックは和らぐ…かも。

気にしないことが有効な対策か

私のように生まれつきM字部分が薄いことを気にしている人、年齢と共にそこが薄くなってきた気がする人はそれなりに存在すると思います。

しかし、あまりにもそれを気にしてしまうと、ストレスによって薄毛になってしまう可能性も捨てきれませんし、もしかしたら「ハゲるかもしれない」という強いプラシーボ効果(思い込み)で薄毛を促進させてしまうかもしれません。

そのため、基本的には「こういう生え方だから」と割り切り気にしないのが一番。

どうしても気になる場合、予防的に育毛剤や育毛シャンプーを使用するという方法をとることで一定の効果はあるでしょうが、いつハゲるかも分からない状態での育毛剤使用は金銭的な負担が大きいため、「とにかく安心感を得たい」という強い理由がない限りおすすめはしません。

ただ、いざ薄毛が始まってしまうと元が薄い分一気に進行してしまう恐れもありますので、兆候が見られた場合には手遅れにならないうちに早急な対策を心がけましょう。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧