フィーバーフューの驚くべき発毛・育毛効果

彗星の如く現れたフィーバーフュー

ナツシロギクの発毛効果 「フィーバーフュー」と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、これは2007〜2008年頃に「高い発毛効果がある」と世間を賑わせた成分です。

このフィーバーフューとは「ナツシロギク」の事で、そこから抽出される「パルテノライド」という成分に発毛効果があると2008年に大阪大学の研究チームが確認した事で、雑誌や新聞に取り上げられる事態となりました。

このフィーバーフューは偏頭痛やリウマチなどに効果があることからサプリメントとしても広く普及しているものですが、発毛・育毛効果があるという発表で一気に注目が集まった背景があります。

しかし2008年の大阪大学による発表以降目立った動きはなく次第に忘れ去られていった感のあるフィーバーフューですが、だからといって発毛・育毛効果を否定されたわけではないので、今一度フィーバーフューに焦点を当ててみたいと思います。

フィーバーフューの発毛効果はどういったものなのか?

ナツシロギク(フィーバーフュー)に発毛効果があるとされる根拠は、フィーバーフューから抽出される「パルテノライド」という成分によるもの。

大阪大学付属病院の研究チームがリウマチ治療のためにパルテノライドを投与した患者の多くに発毛が確認された事から、「パルテノライドには髪を生やす効果があるのでは?」と注目が集まった背景があります。

しかしハッキリとそのメカニズムを解明できたわけではなく、パルテノライドの作用は「おそらくこういった事だと思われる」という推測の域を出ていません。

そのパルテノライドの推測される効果は、男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結びつきAGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えるといったもの。

ただ、今でのハッキリとした効果は分かっていたいため、それが原因でフィーバーフューの発毛効果の注目度が落ちていったのかもしれませんが、研究では8割程度の方に発毛効果が見られたとの事ですし、今でも育毛サプリメントに配合されている事を考えても効果は十分に期待できるものと考えます。

■フィーバーヒューは薄毛の原因DHTの働きを抑制すると考えられている
■フィーバーヒューが盛り上がらないのは仕組みが解明されていないから?

フィーバーヒューは使う価値があるのか?

育毛や発毛を目的としてフィーバーヒュー単体のサプリメントを使用するというのは効果という面で若干弱い気もしますが、副作用の心配がない成分でもありますので摂っておいて損はありません。

理想を言えば他の発毛剤や育毛剤と併用するのがベストで、フィーバーフューが含まれる育毛サプリメントとして有名なBOSTONサプリメントや、高い人気を誇るチャップアップの定期コースに付属するサプリメントにもフィーバーフューが配合されているので、そちらを利用するのも1つの方法だと思います。

また、2016年9月にリニューアルしたイクオスの定期コースに付くサプリメントは成分の大幅追加によってフィーバーフューが配合されるようになりました。

2016年現在、注目の育毛成分はM-034キャピキシルに移っていますが、だからといってフィーバーフューの効果が否定されたわけではないので、流行の成分に囚われず色々と試してみる事が薄毛・ハゲ解消の近道になると考えます。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧