フィナステリドとデュタステリドの併用のメリット

ふと脳裏をよぎる禁断の誘惑

プロペシアとザガーロの併用 長年発毛剤の主役として君臨してきたプロペシアに代表されるフィナステリド内服薬ですが、2015年9月に厚生労働省から正式に承認されたデュタステリド内服薬「ザガーロ」は従来のフィナステリドの1.5倍の発毛効果があるとされています。

そんなフィナステリドより高い効果を望めるデュタステリドですが、それでも100%の人に効果の出るわけではなく、また効果が出ても現状維持~微増くらいに留まる可能性があります。

そんな状況を打破すべく少しでも強い発毛効果を求めたとき、ふと「フィナステリドとデュタステリドを併用したら…」という考えが脳裏を横切りませんか?

でも副作用や飲み合わせも心配だと思いますので、ここではフィナステリドとデュタステリドの併用について考えていきたいと思います。

フィナステリドとデュタステリドの違いは?

フィナステリドとデュタステリドはどちらも元々は前立腺肥大の治療薬として用いられていましたが、「5αリダクターゼ(5α還元酵素)の働きを阻害しジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑える」という作用がAGAの治療とも合致しているため発毛剤にも使われるようになったとう経緯があります。

フィナステリドもデュタステリドも5αリダクターゼの働きを阻害するという点は同じですが、効果の範囲が違います。

フィナステリドとデュタステリドの違い

上図のようにフィナステリドは2型5αリダクターゼの阻害効果しかないのに対し、デュタステリドは1型と2型の両方の5αリダクターゼを阻害します。

デュタステリドがフィナステリドの1.5倍の効果があるとされるのはこのためで、デュタステリドはこれから発毛剤の主流になっていくと思われますが、効果が高い分副作用もフィナステリドに比べて若干高いというデメリットも存在します。

■デュタステリドはフィナステリドの1.5倍の効果がある一方副作用も強い傾向

なぜフィナステリドとデュタステリドの併用なのか?

普通に考えればフィナステリドやデュタステリドの併用はミノキシジル外用薬やミノキシジルタブレットが定番なのに、なぜフィナステリドとデュタステリドの併用を考えるのか?

その理由にはフィナステリドやデュタステリドを使ってみて思うような効果が出なかったという場合もあるでしょう。

しかし一番の理由はフィナステリドやデュタステリドはミノキシジルと違い「5αリダクターゼを阻害しAGAの原因となるDHTを生成させない」という効果がハゲの原因を根本から改善してくれるものだからです。

ミノキシジルタブレットも非常に効果の高い発毛剤ですが、あちらは薄毛の原因に働きかけるのではなく薄くなってしまった髪の毛を多毛症によって増やすという力技であり、底の抜けたバケツに例えれば底が抜け水が漏れているのを放置したまま上からじゃんじゃん水を注いでいるような感じになります。

一方のフィナステリドやデュタステリドは底の穴を塞ぐ治療薬でありもっとも理想的で、ここを強化することによってミノキシジルの効きにも影響してきますから、フィナステリドとデュタステリドの相乗効果によってこの働きをより強いものにしたいと考えるのは理に適っていると考えます。

フィナステリドとデュタステリドの併用は効果ある?

さて、ここからが本題です。

フィナステリドとデュタステリドは同じ作用を持つ薬とあって併用したという実績に乏しいのが現状なのですが、フィナステリドとデュタステリドを併用した症例はオーストラリアに一例だけ存在します。

それは長年のフィナステリド服用で効果が弱まってしまった男性に低用量のデュタステリドを服用させてみたというもので、その中では毎日フィナステリド1mgに加え週1回に0.5mgのデュタステリドを服用するというもの。

この症例では目に見えた効果が出たようですが、一例しかないためハッキリとした作用は分かっていないというのが実情です。

予想される作用は…

  • ■フィナステリドとデュタステリドの相乗効果
  • ■弱くなったフィナステリドの作用をデュタステリドが刺激し復活させた

…この辺でしょうか。

いずれにしても非常に期待の持てる症例であるため、今後こういった症例が増えて併用の効果が実証される事を望みます。

フィナステリドとデュタステリドの併用はあり?

これまでの症例があまりにも少なくフィナステリドとデュタステリドの併用については分からない事が多いというのが実情です。

上記の症例にしても、「フィナステリドを毎日1mgに週1回のデュタステリド0.5mg」なんて面倒な事をせず、フィナステリドを完全にデュタステリドに置き換えてしまったほうが効果が高かった可能性もありますし、現状ではなんとも言えないところ。

ただ、たったひとつの症例でも良い結果が出ていることから併用に一定の効果が期待でき、また副作用に対する過度な心配も必要なさそうな感じではあります。

とはいっても毎日フィナステリド1mgとデュタステリド0.5mgを服用するようなヘビーな併用に関しては未知数と言わざるを得ず、現状で大きな問題が発生する可能性が少ないのは規定量のフィナステリドに低用量のデュタステリド、もしくは毎日デュタステリド0.5mgに低用量のフィナステリドに限られそうです。

長らく発売を延期していたザガーロが2016年6月13日に発売されたため、こういったデータに関してはこれから徐々に出揃ってくるでしょうから、安全性を考えればそれを待ってから併用を考えてみた方が無難といえるでしょう。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧