ハゲは結婚できないの?「はい、できません」

ハゲには厳しい世の中です

ハゲは結婚できない

「ハゲがあまりモテないのは仕方ないとはいえ、内面を見てくれる女性もいるだろうし、結婚への希望は捨てていない」という男性は多いと思います。しかしそんな希望は打ち砕かれるかもしれません。

世の中薄毛でも結婚している男性は腐るほどいますし、ハゲのくせに可愛い彼女を連れて歩いている裏切者も散見されます。

テレビや書籍を見ても「ハゲはあまり気にしない」という健気な女性もよく見ますし、雑誌やネットのアンケートでもハゲを受け付けないという女性ばかりでないことが示されています。

「じゃあハゲの俺でも結婚できる可能性十分あるじゃん」

そう感じている人もいるでしょうが、果たしてそんなに上手くいくかな?

女性は予想以上にハゲを受け入れない

薄毛男性が結婚できる可能性が低い理由を語るには、まず女性が薄毛男性を恋愛対象にしているかどうかを知る必要があります。

こういったアンケートは色々なところで行われているので、いくつかピックアップしてみてみましょう。

以前どっかで行われた20代女性100人に聞いた「薄毛男性は恋愛対象になるか?」というアンケートでは…

  • ■なる 52%
  • ■ならない 48%

このような結果が出ており、うら若き20代の女性の半数がハゲを受け入れてくれるというのは非常に嬉しいところですよね。

2015年に22〜34歳の女性142人を対象にした同様のアンケートがマイナビウーマンで実施され、「なる」が38%だったのに対し「ならない」が62%と厳しい結果に。

ちなみにマイナビウーマンは2012年にも女性1000人を対象にしたアンケートを行っており、以前当サイトでも「女性は男性のハゲをどこまで気にするのか?」で取り上げたので、ここでも掲載しておきます。

女性に対する薄毛アンケート

「気になる」「どちらかと言えば気になる」を合わせると74%とかなり厳しい数字である一方、「男性のハゲに関してどう思いますか?」という質問では「あまり好きではない」「どちらかといえば好きではない」を合わせても37.9%と希望の持てる数字に。

ただ、「どちらでもない」が約60%を占めており、気にならないというよりは、とりあえず「どちらでもないと答えておくか感」がありありと。

そもそもこういったアンケートはちょっと良い子を演じようという心理が働くことも多く、どこまでが本音なのか見えてこない面も。

ハッキリ言ってしまうと、「ハゲていても気にしない(イケメンに限る)」「ハゲていても気にしない(金持ちに限る)」という、ある種の裏があるのは確実なので、あまり夢は見ないほうがいい。

イギリスでは悲しい結果も

さらに悲しい調査結果があります。

以前イギリスのデートサイトにおいて、ある男性のプロフィール写真を下図のように薄毛のバージョンと薄毛でないバージョンを作り、写真以外の経歴は同一のものを掲載、2ヶ月間女性の反応を見るという実験が行われました。

恋愛での薄毛の影響

この結果、右の髪の毛フサフサの写真では2ヶ月間で108人の女性から反応があったのに対し、薄毛の写真のほうは22人しか反応がありませんでした

日本の上記データを見るに、薄毛でない男性がモテる割合は薄毛男性の2〜3倍程度と見られますが、このイギリスの調査では約5倍という結果に。

日本より薄毛男性の割合が多いため一定の市民権を得ており、かつ“ほり”の深さなどから日本人のハゲよりずいぶんましに見えるイギリスにおいてもこれなのですから、女性の本音は予想以上に厳しいのかもしれません。

未婚率のデータが追い打ちをかける

ハゲが結婚できない理由として、今度は未婚率のから検証してみましょう。

男女ともに生涯未婚の人の割合が急増していることはニュースなどの報道で見聞きしていると思います。そしてこのデータからも薄毛に厳しい現実が浮かび上がってくるのです。

まずは、2000年から2015年まで5年刻みで男性の未婚率を見てみましょう。

男性 2000年 2005年 2010年 2015年
20〜24歳 92.9% 93.4% 94.0% 94.8%
25〜29歳 69.3% 71.4% 71.8% 72.5%
30〜34歳 42.9% 47.1% 47.3% 46.5%
35〜39歳 25.7% 30.0% 35.6% 34.5%
40〜44歳 18.4% 22.0% 28.6% 29.3%
45〜49歳 14.6% 17.1% 22.5% 25.2%
50〜54歳 10.1% 14.0% 17.8% 20.3%

未婚率というのは「一度も結婚をした事がない人の割合」を指しており、離婚して独身という人は含めない数字となっています。

注目したいのは青枠赤枠の部分。

年齢の刻みと調査は5年ごとになっているため、例えば2000年時に35〜39歳だった人は2005年時には40〜44歳になるように、回を追うごとに一つずつずれることになります。

それを踏まえてこの表を見ると、30歳以降は未婚率に大きな動きがないことが確認でき、特に35歳まで未婚だった男性はその後もほとんど結婚できていないことが伺えると思います。

これ、当然フサフサ野郎も含めての数字だからな。

例えば25歳で薄毛が始まったとして、その年代の女性は薄毛に対する目も厳しい事から恋人を作るのは難しく、そのまま30代に突入するとさらに薄毛が進行している上に、ハゲ・フサかかわらずデータ上でもほとんど結婚できないことが示唆されている。

ハゲてはいるが今現在恋人がいるという場合、その女性とゴールインしなければ今後結婚できない可能性が急激に高まると思って間違いないし、今ハゲていて恋人もいないというのであれば、見通しは厳しいと言わざるを得ません。

ハゲ散らかしたまま恋人無しで30代に突入しようものなら、ほぼ無理ゲー。

世の中にはハゲでもモテる人間もいる

ただ、「ハゲは結婚できない」はあくまでも最大公約数的な考え方であり、ハゲていてもモテる男性が一部に存在するのも確かです。

しかしこれは、下記のような条件を一定数満たしている場合に限ります。

  • ■社会的地位のある職業や有名企業に就いている
  • ■お金がある
  • ■高身長
  • ■顔はイケメン
  • ■ポジティブかつ積極的
  • ■ハゲに劣等感を抱いていない
  • ■薄毛を隠さない
  • ■身だしなみにしっかり気を使っている
  • ■臭くない
  • ■太ってない

薄毛、フサにかかわらず結婚や恋愛において“経済力”がものをいうのは当然として、それ以外にも最低限の身だしなみや卑屈にならない性格など、女性が評価する要素をいくつか満たしている必要があるのです。

「俺はハゲだから…」と卑屈になる薄毛男性が多い中、それを感じさせない積極性は重要な要素。ハゲというマイナス面があるからこそ、自分から積極的にアプローチしなければ見向きもされないのは当然かと。

ハゲ・チビ、顔は自分ではどうにもならない要素であるものの、それ以外は努力である程度カバーできるもの。それを行えているかどうかが結婚・恋愛できるかどうかの分かれ目と言えるでしょう。

薄毛男性の現実は厳しいが…

ここまで触れてきたように、ハッキリ言って薄毛というだけで女性の見る目は相当厳しくなります。データには建前や言葉足らずな面も多々含まれているため、アンケート結果を真に受け「女性の半分はハゲを受け入れてくれる」なんて思うのは勘違いも甚だしい。

アンケートの「あり」「なし」というのは、実際は「(条件によっては)あり」「(100%)なし」というものであると認識したほうがいいでしょう。

私もハゲの立場だからこそ気休めを廃し厳しいことを書きましたが、実際にこれが現実なのです。

この状況においても恋愛や結婚を諦めないのであれば、髪形、服装など身だしなみで清潔感を演出することを最低条件とし、性格面においても薄毛を気にしていない素振りや余裕さ、そして女性に対する積極性などを手に入れる必要があります。

また、近年の女性は育毛剤などで薄毛のケアを行うことを身だしなみの一環として好意的に捉える傾向があるので、ハゲを改善を目指し自信を取り戻すという観点からも薄毛ケアをできる限り取り入れるようにして下さい。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧