ハゲで離婚!?バカげているがありえる話

結婚すればハゲでも安心と思ってませんか?

ハゲが原因で離婚?

「結婚してしまいさえすればハゲても問題ないぜ」とか思っていませんか?

確かに大多数の女性は旦那さんがハゲても「見ためで結婚したわけではない」「仕方がない」などの理由で受け入れ、離婚問題に発展するようなことはほとんどないでしょう。

そう、「ほとんど」ね。

しかし、中には夫のハゲを受け入れられない女性もいますし、ある程度受け入れてはいたものの、不仲になった際の“引き金”になる可能性は捨てきれません。

結婚していても安心とは言い切れない薄毛問題について、他人事ではない男性もいると思いますので、いくつかの視点から見てみましょう。

    目次
  1. 女性は男性の見た目を重視している
  2. 薄毛になった後の対応や姿勢も重要
  3. 離婚の引き金になることはありえる
  4. ハゲを理由に離婚することはできないが…
  5. 髪があるほうが良いに決まってる

女性は男性の見た目を重視している

一般的に男性は女性の見た目を重視し、女性は男性の内面を重視するというイメージが定着していますが、それ嘘なんです。

ある調査では女性は美人、ブサイクにかかわらず結婚率や離婚率に大きな差はない一方で、男性の場合見た目の良いイケメンの方が結婚できる確率、離婚しない確率が高いという結果が出ています。

つまり、女性が言う「内面重視」は建前であり、実際は男性の見た目を相当気にしているのが見て取れます。結婚相談所などではチビやハゲというだけでマッチングが厳しくなるという話をよく耳にしますしね。

もちろんすべての女性が見た目を重視しているというわけではないものの、格好悪いよりはカッコいいほうが良いというのは想像に難くないですよね。

そして男性の3大カッコ悪いといえば「デブ」「ハゲ」「チビ」。

チビに関しては結婚前から常に不変ですので、結婚さえしてしまえば後に問題になることはないでしょうが、ハゲに関してはいつ始まるか分からないだけに「こんなはずじゃなかった…」と感じる女性がいても不思議ではありません。

薄毛になった後の対応や姿勢も重要

また、ハゲ自体にはそれほど抵抗がなかったとしても、男性の対応に幻滅することは十分にありえます。

女性が嫌う薄毛男性の典型的な行動は…

ハゲを必死で隠す

極端な例を挙げればバーコード。そこまで行かなくても、後ろの方から髪の毛を前に持ってきて“すだれ”のようになっていたり、やたらと髪の毛を伸ばしてハゲ部分を覆い隠そうとする行為がこれに当たります。

「潔く短髪や坊主にすればいいのに…みっともない」と感じている女性は非常に多く、こういった内面に嫌気が差す場合も。

卑屈になる

「どうせ俺ハゲてるし…」という卑屈な男性は相当嫌われます。

その男らしくない後ろ向きな思考は女々しさを感じるほどで、いかにもフォローを待っているようで非常に面倒臭い。

既婚男性であればこういった態度を取ることはほとんどないでしょうが、他の男性に対し引け目を感じている雰囲気を出している人は思いのほか多いのでは?

ダサい

髪の毛が薄くなってくるとファッションへの意識も薄れてくるもので、服装などに対しどんどん無頓着になっていく人がいます。

いくら結婚しているとはいえ、ダサい旦那を喜ぶ女性などいない。


既婚女性は旦那さんの薄毛に対して基本的に寛容ではあるものの、それが引き金になって夫がみっともない行動を取るようになると幻滅される恐れが。

離婚の引き金になることはありえる

旦那さんのハゲを快く思っていない奥さんが一定数存在するのは間違いなく、薄くなった頭を見て、往生際の悪い行動を見て辟易している人もいるでしょう。

しかし、一度結婚してしまえばハゲだけを理由に離婚に踏み切ることはほとんど考えられないというのが実情。

子供がいればおいそれと離婚できるはずもありませんし、情もうつっているでしょうし、女性のほうが経済的に苦労する可能性が高いという打算も無視できません。

ただしそれは「ハゲ以外の理由がなければ」の話。

夫婦喧嘩が絶えなかったり、価値観の相違を感じていたりする状況で夫がハゲてきたら…それが引き金になって離婚を決意する可能性は否定できません。

逆の立場で考えてみましょう。

太っている女性が好きではないと仮定して、夫婦関係がいまいち上手くいっていない状況で奥さんがブクブク太りだしたらどうでしょう?

「うわっ、無理だわ…」って思いませんか?

ほとんどの女性は旦那さんがハゲてきたという理由だけで離婚に踏み切ることはありません。しかしその他の理由が重なっていればハゲが引き金になる可能性は否定できないのです。

ハゲを理由に離婚することはできないが…

とはいえ、ハゲを理由に離婚ってできるの?という疑問が湧いてきます。

結論から言えば無理

法的に離婚が認められる事例というのは不倫といった不貞行為やDV(暴力・虐待)、長期間のセックスレス、犯罪など重大な理由がなければ認められることはなく、旦那がハゲてきたなんて理由で離婚が認められることは絶対にありません。

ただしそれはあくまでも「法的には」です。

民法上では薄毛を理由に婚姻関係を解消することはできませんが、だからといって心が離れてしまった状況を解決できるわけではありません。

法律がどうであれ、婚姻関係の解消には至らなかったとしても、心が離れてしまえば事実上の離婚と大差ありません。どうしても無理だと判断すれば、法律など関係なく出て行ってしまう可能性も十分あるでしょう。

仮に私が相手に幻滅し関係を続けることは不可能と結論付けた場合において、相手が法律を持ち出してきたとしても私は出ていきます。人生を無駄にしたくありませんからね。

髪があるほうが良いに決まってる

さて、薄毛男性にはちょっと厳しい事を書いてきましたけど、何度も書いているようにハゲが理由で離婚に踏み切る女性はほとんどいません。

しかし、ハゲを快く思っていない女性が一定の割合でいるのも確かなのです。

私たちが奥さんに対し「いつまでも綺麗でいて欲しい」と思うのと同様に、女性は夫に対し「いつまでも格好良くいて欲しい」と願うもの。もちろん外見・内面両面においてね。

「ハゲても別に気にしないよ」とは言っていても、「可能であればハゲないに越したことはない」という言葉を飲み込んでいる場合がほとんどのはず。

かつらや増毛であれば大金が必要ですし、「作り物」という印象は拭えないとあって拒否反応を示す女性は多いでしょうが、育毛剤を使って自分の毛を復活させるのであれば抵抗感もほとんどないでしょう。

まあ遅かれ早かれと考えれば諦めてしまうのも一つの手ですけど、男性としての魅力を少しでも長く維持したいと考えるのであれば適切な対応が必要になるのは言うまでもありません。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧