成長因子で髪は生えるのか?

近年育毛剤で多用される成長因子

成長因子で髪は生える?

成長因子とはその名のとおり細胞分裂などによる増殖を促し特定の細胞を成長させる働きを持つたんぱく質のことでIGF(インスリン様成長因子)やVEGF(血管内皮細胞増殖因子)に代表され、近年は化粧品や育毛分野でも目にすることが多くなってきました。

複数の成長因子を頭皮に直接注入するハーグ療法から育毛剤まで使われていますが、ハーグ療法の費用は半年で100万円を超えることもざらですし、成長因子が使われる育毛剤はキャピキシル配合のものがメインで比較的高価格帯のものが中心です。

「さすがに100万円は出せない…」という人は育毛剤が選択肢に入ってくると思いますが、成長因子を使った育毛剤にどれほどの効果があるのでしょう?

成長因子の種類

一口に「成長因子」といっても種類は様々で、その作用もそれぞれ異なります。

育毛剤に使われる主なものを見てみると…

■IGF(インスリン様成長因子)

IGF(インスリン様成長因子)は「合成遺伝子組換ヒトポリペプチド」とも呼ばれ、毛乳頭や毛母細胞の増殖を促進する働きがあります。

IGF-1とIGF-2が存在しますが育毛剤分野で使われるものは主にIGF-1で、毛根はもちろん人体の様々な部位に影響を与え成長を促します。

■VEGF(血管内皮細胞増殖因子)

血管のない場所に新たな血管を作り出したり、また既存の血管を伸ばす作用があるVEGFは髪の毛の成長に必要な血流を促進させる作用があります。

細胞分裂を促す作用もあり髪の毛の成長にも役立ちます。

■FGF(繊維芽細胞増殖因子)

全身にわたる細胞の増殖や分化に影響を与える成長因子。

FGFは多くの種類が存在するものの、育毛分野に使われるのは主に「FGF-1」で、VEGF同様血管を成長させる効果や細胞分裂を促す効果が期待できます。

■KGF(ヒトオリゴペプチド-5)

KGFは上記FGFに属する「FGF-7」の別称で、育毛効果としては毛母細胞の成長を促進させる作用があり、成長因子を含む育毛剤に積極的に使われています。

■プラセンタ

プラセンタは主に美容関連に使われていて、その名を聞いたことがある人も多いでしょう。

プラセンタ自体が成長因子というわけではなく、プラセンタには様々な成長因子が含まれているという特徴があり、上でも書いたIGFやFGFなども含有しています。

女性を中心に世界中で使われるパントガールを進化させ高い人気を誇るルグゼバイブにも高価な馬プラセンタが配合されているように、近年は育毛分野でもプラセンタが注目されています。

成長因子は頭皮に吸収されるのか?

成長因子は育毛という観点のみならず全身の美容・健康にも良い影響を与えるものという認識で間違いはないものの、私たちハゲが気になるのは「頭皮に直接塗布してどの程度効果が現れるのか」という点だと思います。

頭皮に塗るだけで十分な効果が得られるのであれば100万円以上かかるハーグ療法など必要ないということになります。

実際この「頭皮に塗って効果はあるのか?」という点は多くの育毛剤の課題であり永遠のテーマでもあって、世界中で発毛剤として認められているフィナステリドデュタステリド、そして最強の発毛剤とも呼ばれるミノキシジルタブレットはすべて内服薬。

同じく世界で使われている女性用育毛剤パントガールルグゼバイブもやはり内服タイプであり、頭皮に塗布する外用薬には懐疑的な見方があるのも事実です。

ただ高価なハーグ療法でも針を使わず専用器具で頭皮にしみ込ませたり、ジェット噴射などによって毛根に行き渡らせる方法もあり、そう考えればハーグ療法ほどではないにしても頭皮に塗布することで効果は十分見込めると考えていいでしょう。

成長因子を配合する育毛剤は?

冒頭でも書きましたが、成長因子を豊富に配合している育毛剤というのは比較的高価なキャピキシル配合のものがメインになります。

中でもDeeper3DにはIGFやFGF、KGF、プラセンタなど多くの成長因子が含まれている上にキャピキシルリデンシルといった注目の成分が多く配合されています。

ただ高い…

育毛剤単品で14,100円もする上にお得になる定期コースも存在せず、費用対効果という面では少し厳しいと言わざるを得ません。

現状で成長因子を豊富に配合し、なおかつ現実的な価格で提供しているのはキャピキシル育毛剤としてもっとも後発であるバイタルウェーブで、Deeper3Dと同様にキャピキシル5%にリデンシルを加え、かつ馬プラセンタやIGF、FGFといった成長因子を2%配合し価格は定期で8,200円と、10,000円超えが当たり前のキャピキシル育毛剤の中では圧倒的な安値を実現しています。

イクオスやチャップアップなど既存の育毛剤の効果に限界を感じているのであれば、成長因子を配合した育毛剤の使用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事