20代でハゲてきた!どうすればいい?

人生終わったと感じる20代でのハゲ

20代でハゲ

仕事や恋愛に忙しく未来に溢れている20代は男として最も需要があるこの時期ですが、私含めここで薄毛が始まる人も珍しくありません。絶望感に苛まれる20代でのハゲ、どう対処すればいいのでしょうか?

男性は女性に比べ“異性”としての賞味期限が長いため30代はもちろん40代になっても女性にモテることは可能。しかしやっぱり若さ溢れる20代というのは恋愛においてもっとも活発な時期で、ここでハゲが始まると本当に辛い。

しかも20代で薄毛が始まるという事は、30代、40代ではハゲ散らかしている可能性が高いため恋愛の可能性も大きく減少することになり、冗談抜きで「死んでしまいたい」と感じることも。

そんな20代での若ハゲに直面した場合、どう対処していけば良いのでしょうか?

20代で薄毛になる人はどのくらいいるか

20代といえばハゲている人は少なく「なぜ自分ばかり…」と自己嫌悪に陥ると同時に、「自分だけじゃない」という安心感を少しでも得るために街中でついつい“仲間”を見つけたくなるもの。

年齢別のハゲ率は「ハゲる年齢って平均的に何歳?」でいくつかのデータを取り上げ詳しく検証しているのですが、ここでは簡単におさらいしてみます。

20代でのハゲ率は統計を取っている機関によっても異なり、もっともよく目にするのが下記のデータ。

年齢 割合(%)
20代 6%
30代 12%
40代 32%
50代 44%
60代 51%
70代 61%
全年齢平均 32%

なぜかこのデータがスタンダード的な位置付けになっていますが、20代で6%、30代で12%なんて絶対にありえないね、マジで。どう考えてももっといるだろう。

一方、若干怪しい育毛関連企業のイメージもあるリーブ21でのデータは…

年齢 脱毛が進んでいると感じている人の割合(%)
10代 10.5%
20代 25.8%
30代 38.2%
40代 45.4%
50代 53.4%
60代 60.5%
出典:リーブ21  

こちらは納得のできる数字で、20代のデータが無いことでここでは割愛する大手製薬会社ファイザーのデータでも似たような数字になっていることから、そういう意味でも最初のデータよりこちらの方が遥かに信憑性が高い。

20代といっても20〜29歳と幅広いので一概には言えないが、4〜5人に1人はハゲていると思ってよい…というか、思いたい。

なぜ20代でハゲてしまうのか?

一般的に薄毛の原因というのは遺伝や体質、生活習慣、食生活の乱れ、喫煙、過度な飲酒、ストレスなど多岐にわたり、それらが複雑に絡み合っています。

しかしまだまだ若い20代の場合髪の毛を生やす力も旺盛で、普通なら太く黒々とした髪の毛がびっしりと生えるもの。多少の生活習慣の乱れやストレス程度でハゲることはまず考えられません。

そうなると考えられるのは…

■男性型脱毛症(AGA)

男性の薄毛の大半を占めるのがこの男性型脱毛症(AGA)。

AGAはジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが髪の毛の成長を阻害することで起きる典型的な薄毛の原因となっていて、このDHTを作りだすカギとなるのが5αリダクターゼ(5α還元酵素)です。

この5αリダクターゼが男性ホルモンであるテストステロンと結びついてDHTは生まれるのですが、テストステロンは男性であれば誰しも豊富に持っているものである一方、5αリダクターゼの分泌量や感受性は遺伝によって多くが決まります

多少生活習慣や環境に問題があったとしても、本来太く密集した毛が生えるはずの20代男性がそれらが原因でハゲることは考えにくく、本来持っている遺伝や体質によるものと考えるのが自然。

■肥満

他サイトや育毛関連メーカーではあまり言及していないが、薄毛に深くかかわっていると感じるのが肥満…いわゆるデブ

世の中を見渡しても太っている男性の薄毛率の高さは明らかで、若いのにかなりキテる人の中には明らかに肥満が多い。

なぜデブが肥満になるのかについてですが、この原因は一つではなく非常に多くの理由が考えられます。

そもそも肥満になるという時点で炭水化物や脂質などの摂取が多すぎる事から来るカロリー過多状態ですので食生活が乱れていると見るべきで、当然食事量に見合った運動もしていない(=運動不足)ということになります。

それに加えて肥満では皮脂や汗の量が増えますから頭皮環境が悪い状態にあると見られ、体が大きく運動不足なので血流の悪化も懸念されます。

太っていれば糖尿病のリスクが跳ね上がり血糖値が高い状態にあると毛細血管から詰まっていくため毛母細胞や毛乳頭細胞に十分な栄養や酸素が行き渡りにくくなります。

その他にも肥満はDHTを増やす、薄毛を抑制する効果も期待できるテストステロンが減る等々、多くのハゲ要因が隠されているのです。

遺伝などにより元々ハゲやすい状況にある人が太るとハゲが一気に早まるのではないかと見ています。

治療の最有力は発毛剤だが…

では20代でハゲてきた場合、どういった対策を取るべきなのでしょうか?

上でも書いたように20代という若い年齢でハゲるという事は遺伝や体質がより大きな要因になっていると思われますから、AGAの原因であるDHTの生成を抑制することが重要になります。

その最有力候補は医療機関などで処方されるプロペシアやザガーロといった発毛剤になり、現状で5αリダクターゼの働きを阻害しDHT生成を抑える効果が最も期待できる治療薬といっていいでしょう。

しかしこれらの薬は男性ホルモンを急激に減少させるため性欲減退や勃起障害といった副作用が出る可能性が高いというデメリットがあります。

やりたい盛りの20代。考えようによっては有り余る性欲を抑えられるというポジティブな見方もできますが、強い性欲は良くも悪くも男性の象徴であり、これがあるからこそ恋愛にも積極的になれる。

プロペシアやザガーロは医療機関で処方されるくらいですから、それなりの効果を望めはするものの、これらを飲んだからといって必ず髪の毛が生えるとも限らず、ある意味ではハイリスクハイリターンと言えるのかもしれません。

育毛剤選びは慎重かつ大胆に

発毛剤の次に選択肢に挙がるのが育毛剤の存在です。

育毛剤は発毛剤のような一つの化学物質に特化した一点集中ではなく、様々な天然由来の育毛成分による複合的な効果なので、基本的に副作用の心配はありません。

そう聞くと「漢方薬のようにボヤっとした効果なのでは?」という印象を抱くかもしれませんが、必ずしもそうとは限らず、また多くの成分が入っているため様々な薄毛の原因に対してアプローチができるという特徴があります。

発毛剤のような一点突破の力はないため、プロペシアなどと相性が良い人にとってはこちらの方が効果的ではあるものの、育毛剤には副作用がなく多角的な薄毛治療ができるという魅力があります。

また人気の育毛剤は育毛サプリメントがセットになっており、体の内側と外側の両面から発毛促進させることができます。

価格的にも医療機関で処方してもらうプロペシアは1ヶ月7,000円前後、ザガーロは10,000円前後である一方、サプリメントがセットの育毛剤は7,500〜9,000円くらいと決して高くはありません。

20代でのハゲに迷っている暇はない

20代での薄毛というのは非常にショックで、私自身それに気付いた時は目の前が真っ暗になり、嫌な汗が吹き出たことは一生忘れられません。

20代と一口に言っても前半か後半かによってショックの具合は変わってくるものの、平均的なハゲ年齢より早いことは間違いなく、このまま対策をしなければ30代半ばくらいにはほぼ間違いなくハゲ散らかすことになるでしょう。

かなりの肥満という事であれば生活習慣や食生活を見直すことで改善が見られるかもしれませんが、基本的に20代での薄毛は遺伝が大きな割合を占めるのでノンストップと見るべき。

20代でハゲ始めるほど強い遺伝や体質なので進行も早く、早急に対策をしなければアッという間に手に負えない状態になってしまうでしょう。

薄毛対策の基本的な選択肢は2つ。

  • ■多少の副作用には目をつぶり強い効果を求めプロペシアなどの発毛剤を使う
  • ■はまった時の強い効果は無いが副作用がなく万人に効果が出やすい育毛剤を使う

まずはチャップアップイクオスのような強力な育毛サプリメントがセットになった育毛剤を使ってみて、それでも効果が出なかった場合に限り発毛剤を使うという選択が体への負担も少なくベストだと感じています。

20代の薄毛は進行が早く「もうちょっと様子を見てからでも…」なんて悠長に構えているとあっという間に進行してしまいますので、ハゲに気付いたら一刻も早い対策に乗り出すようにして下さい。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事