薄毛・ハゲを完治させることは可能か

一般的にハゲは治らないと思われているが…

ハゲは完治する?

「最近髪の毛が薄くなってきた」と感じた人の多くは元のフサフサの髪の毛を取り戻すべく育毛剤や発毛剤を使用し始める人も多いでしょう。でもこう思うことはないですか?「ハゲは完治するのだろうか?」と。

髪の毛の多さは若さの象徴でもあり、ハゲてしまうと年齢以上に老けて見られることが多く、できれば若いころのようなフサフサの髪を取り戻したいですよね。

「ハゲは完治するの?」という当たり前の希望と疑問に答えるべく、多方面から薄毛が完治するのかどうかを検証してみたいと思います。

ほぼ100%完治が見込めるケース

ハゲてしまったけどほぼ100%完治が見込める…そんなケースは他の病気が原因、もしくは薬の副作用で薄毛になってしまうケースです。

もっとも知れ渡っているのは癌や白血病などで抗がん剤を飲んでいる場合で、これは抗がん剤治療さえ終われば髪の毛は元通りになります。

抗がん剤に限らず強い作用がある薬の中には脱毛症の副作用が出る場合があり、インターフェロンやステロイド、抗うつ薬、てんかん薬など実に多くの薬に脱毛症の恐れがあるのです。

何らかの病気で強めの薬を飲んでいてそれが薄毛の原因になっている場合、その治療が終われば薄毛の完治が見込めますし、もし飲み続ける必要があるなら他の薬に代えてもらうという選択肢もあります。

また髪の毛を作る栄養の摂取が極端に少なくなってしまう摂食障害や重度の皮膚炎などの病気では時に薄毛を引き起こすこともありますが、元の病気を治せば薄毛も完治する可能性が高くでしょう。

円形脱毛症も同様で、しっかりと治療すれば6ヶ月〜1年程度で完治する場合がほとんど。

ただし、それらと同時進行で男性型脱毛症(AGA)が発症してしまっている可能性もありますので、そういった場合は原因を取り除いた後AGA治療をおこなう必要があるでしょう。

■薬の副作用や別の病気が原因の薄毛は、原因の治療で完治する可能性が高い
■円形脱毛症なら多くの場合完治する

男性型脱毛症(AGA)は完治するのか?

さて、では本丸のAGAについて取り上げていきましょう。

男性の薄毛の90%はAGAといわれており、これを発症した場合、何も対策をしなければスピードこそ個人差はあれどほぼ100%進行していきます。

この進行に逆行して髪の毛を増やそうと考えた場合、真っ先に候補に挙がるのがフィナステリドやミノキシジルといった発毛剤や様々な成分が入っている育毛剤になるでしょう。

AGAは遺伝や体質などが大きく影響する極めて強い作用なので、適切な発毛剤や育毛剤を使わなければ改善はまず見込めません。

これらをしっかり使っうことを前提とし、完治するかどうかいくつかのケースで考えてみます。

■ハゲあがっている場合

治らないハゲ 例えば故横山ノックさんや温水洋一さん、トレンディエンジェルの斉藤さんなどのように相当ハゲ上がっている場合、育毛剤や発毛剤をしっかり使っても完治はまず望めません。

年齢的に比較的若く育毛剤などとの相性が非常に良ければある程度の改善は見込めるものの、良くても「ほどほど薄毛」レベルに留まるでしょう。

そもそもこうなる前になぜ治療しなかったという話。かなり進行している場合、発毛剤や育毛剤を使ってもハゲから抜け出ることは難しいため、スヴェンソンなどの増毛法を使った方が満足度は高いでしょう。

早い人だと薄毛に気付いてから数年でここまで一気に進行することもありますので、とにかく少しでも早い治療を心がけて下さい。

■まあまあハゲている場合

治るかもしれないハゲ 一方、ほどほどハゲているが、髪形次第である程度マシになるレベルならどうでしょうか?

ナインティナインの岡村さんや元スマップの中居さんあたりが当てはまるでしょうか。

このケースでは育毛剤や発毛剤との相性がよくしっかりと効果を発揮すれば完治の可能性もゼロではなく、そこまでいかなくても周囲に薄毛と気づかれないレベルまでの改善なら十分に可能です。

ただ、「どこが少なっているか」というのも重要で、いわゆる「てっぺんハゲ」といわれるO字タイプの薄毛であれば完治の可能性が高まる一方、M字部分など生え際からくるタイプの場合若いころのようなフサフサの髪は難しいかもしれません。

というのも、発毛剤や育毛剤はどちらかというと頭頂部により高い効果を示し、生え際の発毛はやや苦手という側面があるからです。

これについても使う育毛剤などとの相性によって異なりますので一概には言えないものの、そういう傾向があるのは確かです。

■ややハゲている場合

治る可能性が高いハゲ 周囲から見たらハゲているかどうか分からない、もしくは「微妙にハゲてる?」くらいで留まっている場合、育毛剤や発毛剤の使用で完治する可能性が高まります。

ここでも頭頂部の薄毛の方が治りやすいものの、この段階であれば生え際の後退も軽度で済んでいるでしょうから、十分効果が期待できるでしょう。

育毛剤や発毛剤は髪の毛を生やすと同時に今ある髪の毛を太くする効果もありますので、若いころのようなフサフサに戻るのも夢ではありません。

「髪の毛が細くなった」「生え際やM字部分が少し薄くなってきた」と自覚した段階で治療することが何より重要なのです。

■薄毛治療は早ければ早いほど良い
■比較的早い段階で治療を始めればフサフサに戻る可能性も

とにかく少しでも早い治療を

男性の場合平均して20代前半をピークに髪の毛は徐々に細くなり、AGAでなくても髪をかき上げた時や洗髪時のボリュームの無さ、ハリコシの減少などからなんとなく薄くなった印象を受けるはず。

そこにAGAが発症すると思いのほか進行は早くなり、「育毛剤を使おうかな、どうしようかな」と迷っているうちにどんどん薄くなってしまい完治しづらい状況にまで進行してしまいます。

それを避けるためにはとにかく早く対策することが重要で、AGAかどうかに関わらず「ボリュームがなくなったな」と感じたら何かしらの対策はするべき。

上でも書きましたが発毛剤や育毛剤には今ある髪の毛を太く元気にしハリやコシを復活させる効果もあるので、ハゲの予防という観点でも非常に有効です。

ただ、AGAでもないのにフィナステリドやミノキシジルといった発毛剤を使うのは効果の強さや副作用のリスクからあまりおすすめできませんので、イクオスのように育毛剤とサプリメントがセットで、かつ安価ものがベターか。

軽度までであれば育毛剤、ある程度進行しているのであれば多少の副作用リスクには目をつぶって発毛剤といったように上手に使い分けるようにして下さい。

無添加育毛剤イクオスの詳細

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事