加熱式タバコに替えればハゲは治る?

近年急速に普及している加熱式タバコ(電子タバコ)。アイコスやプルームテックが有名ですが、今吸っているタバコをこれに切り替えることで薄毛改善が期待できるのでしょうか?

薄毛対策にアイコス

タバコの健康被害は誰もが知るところですが、健康のみならず髪の毛にも悪影響があり薄毛を誘発・悪化させることは和私達ハゲの中では常識になっています。

しかし禁煙は辛い…

そういった場合、これまではタールやニコチンの少ないタバコに切り替えたり、減煙したりといった方法しかありませんでしたが、加熱式タバコの登場で新たな選択肢ができたといえます。

しかし、現実問題として加熱式タバコに切り替えたら薄毛は治るのでしょうか?

    目次
  1. 加熱式タバコ(電子タバコ)とは?
  2. タバコで薄毛になる理由
  3. 加熱式タバコならハゲにならないのか
  4. 加熱式タバコの影響はよく分かっていない
  5. 薄毛が悪化する可能性もゼロではない

加熱式タバコ(電子タバコ)とは?

加熱式タバコが急速に普及しているのは間違いないものの、品薄の状態が続くなど需給面に問題があることもあって喫煙者全体で見ればまだまだ少数派。それだけに「加熱式タバコの仕組みが分からん」という人も多いのではないでしょうか?

ここでは代表的な加熱式タバコであるiQOS(アイコス)とプルーム・テックについて簡単に見ていきましょう。

iQOS(アイコス)

加熱式タバコアイコス

最も人気がありいまだ品薄が続いているiQOS(アイコス)はフィリップモリス・ジャパンから販売されており、タバコの葉を300度程度で加熱し、水蒸気と共に吸い込むのが特徴。

ニコチンは入っているものの、葉や髪を燃やすわけではないので様々な有害物質を含んでいるタールは発生せず、紙巻きタバコに比べ有害物質を9割削減しているとされます。

加熱式タバコの中では本来の紙巻きたばこに近い感覚で吸えるため、他の製品に比べれば違和感は少ない。

それでも紙巻きとは全然違いますけどね。

Ploom TECH(プルーム・テック)

加熱式タバコプルームテック

フィリップモリスのアイコスに押され気味のPloom TECH(プルーム・テック)は、長年日本のタバコ産業を牛耳ってきた日本たばこ産業(JT)が作った加熱式タバコです。

カートリッジ内で水蒸気を発生させ、先端に取り付けたカプセル内のタバコの葉を通過させることでニコチンなど成分を含ませ、それを吸い込むという形になります。これもアイコス同様タバコの葉や紙を燃やすことはないため有害物質を多く含むタールが発生することはありません。

アイコスに比べ臭いが少ない反面、吸いごたえという面では劣る印象。


加熱式タバコは有害物質を多く含むタールを発生させないため、従来の紙巻きタバコに比べ臭いはもちろん健康面においても大きなアドバンテージがあるとされています。

タバコで薄毛になる理由

そもそもなぜタバコを吸うとハゲてしまうのか?

加熱式タバコ(電子タバコ)と薄毛の関係を検証する前に、まずここを明らかにしておく必要がありますので、簡単に説明しておきましょう。

DHTが増える

喫煙することによってハゲてしまう一番の原因として考えられるのが、男性型脱毛症(AGA)を引き起こすことで知られる「ジヒドロテストステロン(DHT)」が増えてしまうからです。

以前、米ハーバード大学公衆衛生大学院では1241人を対象にタバコと薄毛の関連性を調べる調査を行っており、喫煙者は非喫煙者に比べDHTが平均13%多いという結果を公表しています。

これ以外にタバコと薄毛の関係を調べたデータは見当たらないので100%鵜呑みにすることはできないものの、喫煙者は薄毛の要因となりそうなホルモンが総じて高かったこと、調査の対象数が比較的多いことから薄毛とタバコには一定以上の相関関係があると見て間違いないでしょう。

とどのつまり、タバコを吸うとハゲやすいと。

血流が阻害される

タバコを吸うと血管が収縮することが広く知られているように、1本吸うだけでも血流は確実に悪化します。タバコを吸うとクラクラしたりするのはニコチンの影響で脳への血流が減り酸素が足りなくなるから。

当然それは頭皮にも及びます。髪の毛の成長に欠かせない酸素や栄養素が不足し抜け毛や薄毛を促進させる結果に。

タバコを1本吸った際の血管収縮作用は20分前後で収まるとされていますので、大したことないように感じるかもしれませんが、1日1箱吸うと考えれば単純計算で400分…実に6時間40分の間血管が収縮し血圧が上がる計算になります。

これは1日の4分の1以上に相当するため、髪の毛の成長を阻害する可能性が高まるのは間違いないでしょう。

ビタミンを破壊する

タバコを吸うとビタミンCを消費・破壊してしまうという話を聞いたことはありませんか?

タバコを1本吸うとおよそ25mgのビタミンCが消費されるとされており、対して1日に必要なビタミンCの量は100mg。つまり1日に必要なビタミンCはタバコを4本吸っただけで失われてしまうことに。

ビタミンCには細胞の老化を促進させる活性酸素を除去する抗酸化作用があり、育毛にも効果的とされているため、喫煙によってこれを消費・破壊してしまうことにより薄毛が引き起こされる可能性は否定できません。

加熱式タバコならハゲにならないのか

さて、ここからが本題になります。健康への害を大幅に減らしたとする加熱式タバコであれば、紙巻きタバコからの乗り換えで薄毛の改善や予防に繋がるのでしょうか?

加熱式タバコはタールを発生しないため健康面への影響は少ないとされていますが、ニコチンはしっかりと含まれています。

前述しましたがニコチンには血管収縮作用があり、毛根部分への酸素や栄養の供給が不足するためタバコが薄毛を引き起こす要因のひとつとされています。

そのことから紙巻きタバコ同様ニコチンを含んでいる加熱式タバコでも同じような現象が起こると見ていいでしょう。つまりアイコスやプルームテックなどでも血行不良による薄毛の可能性はあることに。

一酸化炭素は確実に減少する

加熱式タバコのニコチンによって紙巻きタバコと同様に血管収縮作用が起きることは想像に難くありませんが、一方で燃焼させることがないため一酸化炭素は発生しない、もしくはかなりの少量であると推測されます。

紙巻きタバコの場合、血流悪化に加え一酸化炭素が血液中に流れることによって相乗効果的に頭皮の酸欠が起こりますが、加熱式タバコの場合一酸化炭素による酸欠は回避できると見ていいでしょう。

従来のタバコよりかは影響は少ないと。

DHTの増加に関しては不明

そしてタバコが薄毛を引き起こす最大の要因である「DHTを13%増やす」という点においてはどうなのでしょうか?

米ハーバード大学で行われたこの調査は信憑性の高いものとなっており喫煙がDHTを増やすのはほぼ間違いないものの、「どういったメカニズムでDHTが増えるのか」については言及されていません。

様々な有害物質の多くは燃やすことにより発生するタールに含まれているため、これが影響している可能性が高いものの、紙巻き、加熱式双方に含まれるニコチンの影響も無視できないため、現状ではアイコスやプルームテックに替えたからといってDHTの増加を抑制できるとは言い切れません。

ただ、加熱式タバコの場合有害物質の発生が大幅に減るため、DHT増加を抑制する可能性は高いと言えるでしょう。

加熱式タバコの影響はよく分かっていない

タバコの葉や紙を燃やさないため有害物質を多く含むタールを発生させず、健康への悪影響は少ないとされる加熱式タバコ。しかしこれはあくまでも販売メーカーの言い分という側面が強いのも事実。

一部の有害物質においては紙巻きより加熱式のほうが多かったという報道もあり、各方面で議論を巻き起こしています。

現状で加熱式タバコは紙巻きのそれに比べ有害物質の量は大幅に少なく、薄毛への悪影響もそれだけ少ないと思われます。

しかし新しいがゆえにデータが出揃っていないのも確かなので、髪の毛への影響を検証するにはもう少し時間がかかりそうです。

薄毛が悪化する可能性もゼロではない

どんな成分を発生するのかなど具体的なデータが出ていないため、「加熱式タバコの方が100%良い」とは断言できる状況ではありません。

しかし、紙巻きタバコのように燃やすことはないためタールに多く含まれる有害物質はほとんど発生しないと見られるなど、薄毛に対して100%良いとは言い切れないものの、悪影響はほぼ確実に減ると見ていいでしょう。

ただしそれはあくまでも「紙巻きタバコと比べて」の話。

ニコチン自体は紙巻きに近い量を含んでいますし、有害物質についても「減少」というだけであって無くなったわけではありません。

髪の毛にとって従来のタバコよりかはマシであるものの、本気で薄毛改善をしたいのであればやはり禁煙を考えるべきでしょう。

「どうしても禁煙は無理」という場合には加熱式に乗り換えたほうがいい…という位置づけになるでしょうか。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧