頭の形が悪くて坊主にできない人の対処法

ハゲてきたが頭の形悪くて不安…

頭の形悪くて坊主にできない

坊主やスキンヘッドにするともろに出てしまう頭の形。普通なら坊主にする機会ってあまりありませんが、ハゲてくると現実味を帯びてきます。しかし頭の形が悪いと躊躇してしまいますよね。

私自身中学生の頃は坊主だったのですが、頭頂部と前頭部の間に段があり、しかも頭が長かったので坊主が嫌で嫌でたまりませでした。

大人になり坊主にすることはなくなったため形の悪さもある程度隠れていましたが、そこに降りかかったハゲ問題。

現状では育毛剤や発毛剤のお陰で坊主やスキンヘッドにするには至っていないものの、「いつかは…」という不安は常にあります。

同じように「頭の形が悪くて坊主やスキンヘッドにはしたくないが、ハゲてきて…」という人もいらっしゃると思いますので、そういった場合の対処法などを本気で考えてみたいと思います。

どうしても頭の形を出したくない場合

頭の形というのは生まれついてのもので、何らかの事故や大きな怪我などを除き子供のころから大人になるまで変化をすることはほとんどなく後からどうにかなる問題ではありません。

そうなると当然薄毛が進行し頭の形があらわになる状況、もしくは坊主や・スキンヘッドにしなくてはならないほどハゲてしまう状態を避ける必要があります。

そこで考えられる方法としては…

■かつらを使用する

ある意味最終手段ともいえるかつら。

昔と違い近年のかつらは“かぶる”タイプではなく、極薄のベースを頭皮に貼り付ける、もしくは男性型脱毛症(AGA)の影響を受けない側頭部や後頭部の髪の毛に編み込んで固定する編み込み式が主流。

そのため、付けたまま洗髪するなど自毛と同じように扱うことができますし、当然「強風で飛んだ・ずれた」なんてこともありません。

ただし、料金はかなり高額で、初期費用として50万円くらいは見込む必要がありますし、メンテナンス費用として1ヶ月1〜2万円かかるため、おいそれと手を出せないのも確か。

高額なのはネックであるものの、豊富な毛量で頭の形を確実に隠せるのが強みか。

■増毛する

かつらに比べると価格が手ごろ、かつより自毛に近い感覚で扱えるのが増毛。

従来からある自毛1本1本に人工毛や人毛を結びナチュラルに増やす方法から、あらかじめ人工毛を結びつけたライン状の素材を地肌に添って結ぶ方法などがあり、とにかく自然の一言に尽きます。

範囲や本数によって料金は大きく異なるものの、本数がある程度限られるなら初期費用は5〜10万円くらいから始められ、メンテナンス費用も1〜1.5万円くらい。

しかし、ある程度薄毛が進んでいる場合、頭の形を隠すためにはかなりの費用が必要になるのも確かで、経済的負担は馬鹿にならないが、坊主にするかどうか悩むくらいの薄毛であれば、かつらに比べリーズナブルかつ自然に隠せる。

■育毛・発毛

もっとも理想的な方法ともいえるのが、育毛剤などを用いて自分の髪の毛を生やす育毛や発毛。

これも効果を持続させるためには育毛剤や発毛剤を使い続ける必要がありますが、ネットを中心に販売する育毛剤としてもっとも人気のあるチャップアップあたりであれば、育毛剤に育毛サプリメントが付いて約9,000円と、かつらや増毛にくらべ費用はグッと抑えられます。

また、多少の副作用リスクはあれど発毛剤であれば、かなりの高確率で発毛させることが可能。最新のデュタステリドでもデュプロストなど海外製のジェネリックであれば1ヶ月2,000円以下で使用できるのも大きなメリット。

ただ、育毛剤や発毛剤は相性などによってどの程度効果が出るのか未知数な部分もあり、頭の形が隠れるほど効果が出るかどうかはやってみなければわからず、また効果が現れるまでに早くても3ヶ月は必要になるため、急を要する場合は向かない方法かもしれません。

頭の形を整形・形成で変えてしまう方法も

髪の毛に関しては自然に任せようと考えているが、頭の形があまりにも悪く坊主やスキンヘッドにためらいが…という人も多いと思います。

そういった場合は頭の形自体を整えるという方法もあります。

方法としては顔や胸と同様にヒアルロン酸や脂肪注入というものから、人間の骨に近いハイドロキシアパタイトを人工骨として埋め込む方法など。

ただし、これらは美容整形であるため非常に高額の費用が掛かる上、健康な場所に余計なものを注入したり埋め込んだりするという性質上リスクを伴います。

整形大国である韓国では絶壁など頭の形を修正する美容整形がある程度認知されているようですが、さすがにそこまでは…というのが率直な感想。

運命と思って諦めるのも手?

頭の形というのは顔や身長と同様に個性の一つと捉え、開き直るのも手。

ハゲで頭の形も悪くて…」なんて恥ずかしくて苦行のように感じるかもしれませんが、現実的には“他人の頭の形なんて誰も興味ない”というのが実情。

豪快にハゲている点については「うわっ、ハゲてるな〜」と思われるかもしれません。しかし「あの人頭の形最悪」と感じる人なんてほとんどいません。病的なほどいびつでない限り頭の形なんて見ていないのです

薄毛の対策や治療をやるかどうかはさておき、坊主やスキンヘッドにする際、頭の形が悪いことを過度に心配する必要はないような気もします。

…まあ、それは分かっていても、私自身「できれば短くしたくない」というのが本音。なかなか割り切れるものではないんですけどね。

理想はやはり自分の髪を生やすこと

薄毛が進行してきたけど、頭の形が悪くて坊主やスキンヘッドにしたくないという場合、かつらや増毛など人工的に隠す方法、育毛や発毛で自分の髪の毛を増やす方法、頭の形自体に手を入れる方法など対策は色々あれど、やはり理想は自分の髪を生やすこと。

コスト的にも満足度的にもこれに勝るものはないはずです。

ただ、近年育毛剤の進化が目覚ましいとはいえ、スカスカの状態からフサフサになるほど劇的な回復を見込めるかどうかは微妙なところで、相性が悪ければほとんど効果が出ないということも考えられます。

とはいえ、とりあえずやってみないことにはどの程度効果が出るのかもわかりませんので、まずは育毛・発毛を目指してみて、それでも限界を感じた場合は、自分の薄毛や頭の形すべてを受け入れ短くしてはいかがでしょうか。

間違ってもやってはいけないことは、ハゲ散らかしているのに残った髪に固執し変に長くして隠そうとすること

これは周囲から失笑の対象になるだけでなく、女性からは「潔くない」「清潔感がない」と厳しい目で見られるのは必至。

割り切ることで新たな自分が見えてくることもあるはず。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事