かつらや増毛に罪悪感や後ろめたさを感じる?

かつらは恥という風潮は時代遅れ

かつらは恥?

昔の“かつら”というのは、ずれたり風で飛んだりとネタや侮蔑の対象になっていましたが、近年のかつらや増毛の進化は目覚ましく、罪悪感や後ろめたさとは無縁のものになりつつあります。

とはいえ、現在もなおかつらや増毛といった人工的に作られた髪の毛を軽蔑する風潮は残っているものの、現代の美容整形などに対する意識の変化を考えればかつらや増毛は決して恥じるものではありません。

女性の中には「ハゲ散らかしている方が恥ずかしい」「薄毛は不潔感がある」と感じる人も増えており、男性の薄毛に対する意識は変わりつつあります。

それでもやっぱり罪悪感や後ろめたさを感じてしまう…そういう人はその考え自体が時代遅れだと認識するべきです。

なぜかつらや増毛に後ろめたさがあるのか?

かつらや増毛を行っている人の大半は、多かれ少なかれ罪悪感や後ろめたさを感じていると思われ、これから増毛などを試してみたいと考えている人が二の足を踏む原因にもなっています。

そもそもなぜかつらや増毛に後ろめたさがあるのか?

昔からの植え付けられている「かつらは恥ずかしいもの」という先入観があるのはもちろんですが、ネックやはりは「自分を偽っている」「薄毛というものを隠している」という2点に尽きるのではないでしょうか

薄毛というのはできる限り避けたい嫌なもので、それを覆い隠すという点や、本来の自分の姿を偽って周囲に良く見せようとしている点に罪悪感や後ろめたさを感じてしまいます。

しかしそれを言ってしまえと女性の「化粧はどうなんだ?」となりませんか?

ネット上で有名な動画・画像に以下のようなものがあります。

化粧で変わる女

見たことがある人もいるかもしれませんが、当然同一人物です。

ベースの女性はどちらかといえば「ブ…」の部類。しかし化粧後は芸能人かと見まがうほど美しくなっています。鼻から下のパーツが比較的良いという下地はあるものの、凄まじい変化ですよね。

ここまでではないにしろ、女性は化粧によって毛穴やシミ・シワ・くすみを隠したり、目を大きくしたり、まつ毛を長くたりといったことを日常的に行っています。

これは罪悪感のある恥ずかしい行為なのでしょうか?

男性のかつらや増毛と、女性の化粧。そこにある差は世間の認知度や偏見が大きく作用している気がしてなりません。

急速に普及する美容整形と何ら変わらない

化粧とかつらは違うんじゃない?

そう感じる人もいらっしゃると思います。ならば美容整形とかつら・増毛ならどうでしょう?

かつては美容整形も忌み嫌われるものとして存在しており、男性はもちろん同性である女性からも良い目で見られませんでした。

しかし近年は芸能人がカミングアウトしたり、プチ整形が流行ったりと身近なものになり一定の市民権を得ています。

しかし美容整形は顔を作りかえる不可逆的なもので、生計をしている女性に抵抗感のある男性も多いと思われます。それに比べればかつらや増毛はいつでも元に戻せる可逆的なもので、罪悪感や後ろめたさは遥かに少ないのではないでしょうか?

そう考えると、かつらや増毛はやはり化粧に近い印象を受けます。

男性がかつらだったことを知った女性が「詐欺じゃん」と感じるのであれば、別人のようにメイクしている女性も十分詐欺ですよね。

整形美人とブス、どちらがいいですか?

少し別の視点からもお話ししましょう。

女性の美容整形を嫌がる男性はまだまだ多いものの、性格はそのままに素のままでブスな女性と、整形して可愛くなった女性、どちらが良いですか?

化粧で綺麗になる女性と出かける時に「化粧しないほうがいい」と感じますか?

今付き合っている、結婚している女性が美容整形をするのはさすがに大きな抵抗がありますが、これから出会う女性であれば多少美容整形を行っていたと知っても美人の方が良くないですか?

また、今付き合っている彼女や奥さんのメイク技術が向上すれば、それは素直に嬉しいですよね。だってこれまで以上に綺麗な人と出歩けるのですから。

これらはかつらや増毛にも繋がる話で、ハゲ散らかしてそのままにしている男性より、かつらや増毛してたとしても格好いい男性の方が良いと考える女性は思いのほか多いもの。

特に既存の髪の毛に人工毛をくくりつけるなどの手法を取る増毛であれば、女性の抵抗感はかなり減るはず。芸能人にも多いしね。

例えば、福山雅治さんやB'zの稲葉浩志さんには増毛疑惑が根強くあります。仮にこれが本当だとして世の女性に「増毛した今の見た目と、ハゲそのまま、どちらが良い?」と聞けば、ほとんどの女性は増毛している今の見た目を取るはず。

潔くハゲをさらけ出してほしい」という女性も多いですが、「ならお前らも化粧止めてみろよ」という話である。

まあ、化粧は身だしなみとして社会に認められているから、それも酷だが。しかし不公平感を感じるのも確かですよね。

かつらや増毛に罪悪感は時代遅れ

かつて忌み嫌われていた美容整形をカミングアウトする芸能人が現れだしたように、増毛やかつらをカミングアウトする人も徐々に増えてきました。

かつらや増毛に対する偏見はいまだ根強いものの、それでも少しずつ市民権を得ているような気がします。

「かつらや増毛しようがハゲはしょせんハゲ」と考える人もいますし、実際にその通りなのですが、ならば化粧で綺麗になる女性に対し「ブスはしょせんブス」と言えますか?

ハゲを見られること、陰口を叩かれることに怯える日常を過ごすより、かつらや増毛をすることで前向きな性格になれるなら、それに越したことはありません。

しかも、増毛であれば彼女や奥さんをゲットした後で徐々に増毛量を減らし、バレずに自然にハゲてきた感を演出できるメリットもありますしね。

ハゲを包み隠さずさらけ出すのが潔いとされていたのは過去の話…とまでは言いませんが、かつらや増毛の技術は向上しより自然になっていますし、徐々にですが市民権も得ています。

かつらや増毛を上手に活用すれば生活が豊かになるのは間違いないので、恋人が欲しい、格好良く見られたいという人はもちろん、育毛剤が効かないという人はかつらや増毛を検討してみてもいいのではないでしょうか。

増毛・かつらを検討するなら

増毛・かつらはアートネイチャー かつらや増毛を検討する場合いくつかの選択肢がありますが、必ずしも安いものではなく、かつ今ある髪の毛への影響も考えると安心を最優先させたいところ。

そう考えるとやはり業界最大手のアートネイチャーが第一選択となります。

実績が知名度が群を抜いているのはもちろん、店舗数も多いためきめ細やかなケアを受けることができますし、かつらから増毛まで幅広く商品を扱っており、自分に合わせた最良のプランを見つけ出すことが可能。

まずは自分の毛を増やす育毛に取り組んでみて、それでも限界を感じた場合はかつらや増毛という選択肢もあることを忘れないで下さい。

アートネイチャー無料増毛体験の詳細

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事