ハゲ改善のための最良・究極の方法を考える

ハゲ改善の理想をシミュレートしてみよう

究極のハゲ対策 ハゲ・薄毛対策と一口に言ってもその方法は発毛剤や育毛剤、シャンプー、サプリメント、食生活や生活習慣の改善、オナ禁まで多岐にわたります。

これらをできる限り取り入れることがハゲ改善の近道であることは間違いないものの、色々な誘惑や金銭的・時間的な制約で取り入れられるものというのは限られてきます。

しかし、ここではあえてそういった制約を完全に無視し、かつサロンなどは使わず自分でおこなえる範囲でできうる限りのハゲ改善法を取り入れる究極のプログラムを作ってみたいと思います。

究極・最良のハゲ改善プログラム

若干アホな試みではありますが、究極のハゲ対策を考えてみます。

  • ■最強の発毛剤の組み合わせと思われるデュタステリド、ミノタブ、ポラリスを使用
  • ■シャンプーは当然アミノ酸系洗浄成分ノンシリコンで育毛成分の入ったもの
  • ■肥満は絶対にNG
  • ■食生活は1日3食で栄養バランスをしっかり考え、総カロリーは2000kcal程度
  • ■ノコギリヤシや亜鉛といった髪に良いサプリメントを摂取
  • ■夜10時には寝るようにし睡眠時間は8時間を確保
  • ■育毛成分が流出するオナニー(射精)は禁止
  • ■酒やタバコなどの嗜好品は禁止
  • ■1日30分〜1時間程度の有酸素運動をおこなう
  • ■帽子やヘルメットをかぶる仕事や趣味はおこなわない

とりあえずこんなところでしょうか。
ではひとつずつ簡単に見ていきましょう。

■デュタステリド、ミノタブ、ポラリスを使う

現時点で最強の発毛剤であるデュタステリドミノキシジルタブレットの2つの内服薬と、最強外用薬と思われるミノキシジル16%配合のポラリスNR-10の併用が発毛をもっとも期待できる組み合わせでしょう。

価格面ではジェネリックを使えば1ヶ月10,000円でおつりが来るというコストパフォーマンスを誇りますが、副作用には相応の覚悟が必要になり低血圧と性欲減退、勃起障害あたりは想定しておくべき。

■アミノ酸系洗浄成分+ノンシリコン、育毛成分配合シャンプーを使う

ドラッグストアなどで市販されている数百円のシャンプーは石油系や高級アルコール系の強すぎる洗浄成分で皮脂を過剰に取ってしまうので、マイルドなアミノ酸系洗浄成分とノンシリコンシャンプーは基本中の基本になります。

その上で育毛成分が配合されているものとなれば、キャピキシルを配合するharu黒髪スカルププロか、もしくはピディオキシジル配合のBAKUシャンプードクターゼロあたりになるでしょうか。

ちなみに掛け値なしにおすすめできるのは私も使っているharu黒髪スカルププロ。

■肥満は絶対にNG

肥満はどうしても汗を多くかくため頭皮の環境は悪くなりますし、食生活や生活習慣が乱れているのも間違いないので髪の毛には確実にマイナスになりますし、糖尿病になるとさらに髪の毛には過酷な環境に。(→ハゲたくない、薄毛を治したいならまず痩せろ

■食生活は1日3食で栄養バランスをしっかり考え、総カロリーは2000kcal程度

食事というのは髪の毛を含め体を形作るもので、これがある程度しっかりしていないと髪の毛の成長に必要な栄養が摂れないのはもちろん、肥満の原因にもなってしまいます。

栄養バランスを取りつつ体形を維持するにはある程度食事のメニューを考えつつ1日2000kcal程度に収めることが重要になりますが、実践しようとするとなかなか難しくストレスが溜まることは間違いない。

■ノコギリヤシや亜鉛といった髪に良いサプリメントを摂取

食事で摂りきれない、摂取できな栄養素はサプリメントに頼ることになります。

様々な成分がバランスよく配合されているBOSTONサプリが理想ではあるものの、ひとつずつの成分量は多くない上に値段が高いので、別個に亜鉛やノコギリヤシのサプリメントを摂取したほうが効果的という考え方も。

■夜10時には寝るようにし睡眠時間は8時間を確保

最近は否定的な意見も出てきておりますが、夜10時〜翌2時までのゴールデンタイムといわれる4時間の間にしっかり睡眠を取ることが髪の成長に重要と言われてます。

基本的には睡眠時間には多くの成長ホルモンが分泌されもっとも髪の毛が成長するとされていますので、1日7〜8時間の睡眠を取ることが理想になります。

■育毛成分が流出するためオナニーやセックスなどによる射精は禁止

育毛に取り組んでいる人にとっては「オナ禁」という育毛法として知れ渡っており、射精や性的興奮による男性ホルモンの変化や亜鉛やビタミンの流出を防ぎます。(→オナ禁でハゲ改善? オナニーと薄毛の関係

デュタステリドを飲めば性欲が減退するのでポジティブに考えればオナ禁にとって好都合。

■酒やタバコなどの嗜好品は禁止

お酒やタバコはハゲの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を増やす作用があるので、髪の毛のことを考えれば禁煙・禁酒を心がけるべき。

特にタバコは血行も悪くなり健康はもちろん髪の毛にとっても良いことなどない。

■1日30分〜1時間程度の有酸素運動をおこなう

運動は頭皮の血行を良くし髪の毛に必要な栄養や酸素をしっかりと届けてくれるようになり、サプリメントや食事などで髪に良い栄誉をしっかり摂っている場合は相乗効果を望めます。(→有酸素運動でハゲ対策?運動で薄毛を改善

面倒な場合はひたすら貧乏ゆすりという荒技もあるが周囲に人がいると嫌われる。

■帽子やヘルメットをかぶる仕事や趣味はおこなわない

帽子をかぶると中が高温多湿になるため細菌が繁殖しやすくなります。

蒸れ自体はそれほど心配する必要はありませんが、ヘルメットをかぶった状態で激しい仕事や運動をするとヘルメットと髪や頭皮がこすれて抜け毛や薄毛の原因になりえるので、ヘルメットを長時間かぶる仕事や趣味は避けましょう。

究極の育毛法の効果は?

ここまで挙げてきたすべての要素を実践すると仮定した場合、どのくらいの効果が見込めるのか?

基本的に男性の薄毛のもっとも大きな要因は遺伝によるものと思われ、そこに生活習慣や食生活、肥満などの要素が加わりハゲが表面化する時期や程度が決まると見られており、遺伝や体質に抗えるのは今のところフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルといった発毛剤や一部強力な効果のある育毛成分のみ。

ただ、確かに遺伝や体質は強力であるものの、生活習慣の乱れや肥満などによって後天的に10年20年と大きく寿命を縮めてしまうのと同様に、薄毛にも生活習慣や食生活など後天的な影響があるのは間違いないと考えています。

ですから、ここで取り上げた多くのものを犠牲にした究極のハゲ対策をすれば個人差はあるもののかなりの改善が見込めると思われ、ハゲ始めなど多少の薄毛くらいならフサフサに戻る可能性も十分。

現実的にすべてを実践するのは難しいと思いますが、とにかくハゲをどうにかしたいと考えている方は少しでも多くの項目を取り入れるようにしてみて下さい。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事