ハゲ改善のためオナ禁を実際にやってみた

少しでもハゲを改善させたいとオナ禁

ハゲ対策でオナ禁をやってみた

ハゲ対策には発毛剤・育毛剤の使用はもちろん、生活習慣の改善や運動、シャンプーなど方法は色々あり、実際私も様々な方法を実践していますが、この度さらなる効果を求めてオナ禁(オナニー禁止)を実践してみました。

オナ禁に関しては「オナ禁でハゲ改善? オナニーと薄毛の関係」でも書いているように効果に関してはやや懐疑的ながらも「やらないよりはマシだろう」という考えのもと実際におこなってみることに。

とりあえず1ヶ月間オナニーはしないと決め実際にそれを実行してみた中で感じた生の声をお届けできればと存じます。

オナ禁ってハゲに効果あるの?

オナ禁が薄毛に与える影響に関しては前述のページで考察しているので割愛しますが、オナ禁によるハゲ改善効果の情報は錯そうしていると言わざるを得ません。

基本的には「効果はハッキリしないものの多少の薄毛改善効果は期待できるのでは?」というスタンスが多いものの、中には「逆効果」という意見も。

オナ禁が薄毛対策になる理由としては男性ホルモンであるテストステロンの増加や、射精による亜鉛やビタミンなど髪の毛の成長に必要な栄養素の流出を阻止できるといったものになります。

男性ホルモンというとハゲの原因という印象があるかもしれませんが、ハゲを引き起こすのはテストステロンと5αリダクターゼが結びついたジヒドロテストステロン(DHT)が原因で、テストステロン自体はむしろ髪の毛を生やす効果があるという説もあり、それを増やす効果があるオナ禁は薄毛対策になると言われています。

デュタステリドイクオスのお陰である程度髪が生えてきた私ですが、さらなる効果を期待しオナ禁に取り組んでみた次第です。

オナ禁1〜3日目

独身である私は自由にオナニーを出来る環境にあるので、これまでどんなに間をおいても3日に1回は行うようにしていました。

精液は3日で満タンになるなんて話もありますし、そのくらいすれば性欲も強くなっていき射精したい衝動が強くなってくるからです。

そのため3日くらい我慢するのはどうってことなく、特に苦痛を感じることもないまま経過しましたが、当然髪の毛に変化はなく一進一退といったところ。

3日目ともなると日頃の習慣からか“出したい”衝動が出てきますが、ここは我慢。

オナ禁4〜7日目

これまで最低でも3日に1回はオナニーしていた私にとって未知の領域になってくる4日目以降ですが、いざおこなってみると「やりて〜」「出して〜」という感情が思ったほど出てこないというのが率直な感想。

仕事している時はもちろん家で何かしている時も特に性欲の高まりを感じることはなく、思った以上に自然体といった感じでしょうか。

ただ、ひとたび女性やエロを意識すると明らかに下半身が反応し、なんかこう…ムズムズしてきます。その辺はやはり本能ということか。

本来の目的である髪の毛に関しては…これといった変化は見られません

まあ常識的に考えて1週間射精しなかっただけで目に見えた効果が出るなら世の中にハゲはほとんど存在しませんよね。

オナ禁8〜14日目

オナ禁(射精なし)も1週間〜2週間に入ってくると明らかに「やりたい」「出したい」という想いが強くなってきて、「どうすれば女性とできるか?」ということを考える時間が増えてきます。

まあ独身彼女無し、女性との関わりもほとんどなしの状況ではどうにもならないんですけどね。

ただ、以前と同様仕事中や何かに熱中している時に性欲を感じることはなく、一度頭の中に女性やエロが浮かぶと囚われやすくなるといった感じでしょうか。

オナニーを定期的におこなっている普段に比べ性欲が強まっている分女性との関わりに積極的になってきますので、女性に対し消極的な男性はオナ禁状態を保つと良い効果が出てくるかもしれません。

本懐のハゲに対する効果ですが…これといったものは確認できません

オナ禁15〜21日目

オナ禁を始める前は「我慢したら四六時中ムラムラして、ものすごい性欲が強くなるんだろうな」と思っていましたが、いざやってみると目に見えた大きな変化は感じられず肩透かしを食らった印象。

もちろん本能に従って性欲は確実に強くなってはいるものの、「エロに触れる」「女性を意識する」といったきっかけがない限り至って普通です。

オナ禁も2週間を超えてくると“慣れ”もあって「まあオナニーしないならしないで別にいいか」という気分になってきます。

ただ、パソコンでエロ画像や動画を見ると一気にビンビン、意識を持っていかれますので、オナ禁を継続させたい方はこういったものに触れない環境を作っておくべきと感じます。

また、何かの拍子で“息子”を触ると、オナ禁がたたって敏感になっている分一気にオナニーモードに突入してしまう恐れがありますので注意しましょう。

さすがに2週間以上オナ禁をすれば髪の毛にも何らかの変化を感じるだろうと思っていましたが、悲しくなるくらい何の変化もありません。

オナ禁…意味あるのか?

オナ禁22〜30日目

この辺になってくるとこれまでもオナ禁期間に対し性欲などに大きな変化はなく、別にオナニーしなくてもどうにでもなるけど、不意に息子がムズムズしてくることはあります。いじると危険。

ちなみに、ネットでやたら語られるような「モテる」「筋肉質になる」「目力が強くなる」なんてことはなく、あれらはアクセスを稼ぐために嘘や大げさに書いていることが実感できます。

ただ溜まっている分女性に対しこれまでより積極的になるのは間違いありません。

あとは…エロい夢を見ることが多くなってきました。本能的に女性や射精を求めていると思われます。

もっとも重要な髪の毛への影響ですが…正直実感はありませんでした。1ヶ月間の間で普通に髪の毛は伸びたものの、ハゲている部分が濃くなったとか髪の毛が太くなったとか、そういった育毛・発毛効果は確認できないという結果に。

オナ禁を1ヶ月やってみて感じたこと

実際の1ヶ月間オナニーを禁止して感じたことは「思ったより平気なものだな」というもの。これまでほぼ毎日、どんなに長くてもオナニーをしない期間は3日程度だったため「1ヶ月はかなり辛いだろうな」と感じていたものの、実際やってみれば結構いけます。

ただ、ネット上で紹介されているようなメリットは特に感じることはなく、髪の毛への影響もまた然り。

冷静に考えれば育毛剤や発毛剤ですらヘアサイクルの関係上効果が出るまでに最低3〜6ヶ月かかるんだから、オナ禁1ヶ月程度で効果が出るはずはないんですよね。

オナ禁を勧めるサイトなどでは1〜2週間で髪質や伸びるスピードに変化があったなんて書いているものもありますが、死んだ細胞である髪の毛が変化することなど考えられず、仮に影響が出るとしても前述のように3〜6ヶ月は必要になるはず。

さすがに3ヶ月とか6ヶ月のオナ禁は厳しいぞ…

良い効果といえば「やりたい」「入れたい」「出したい」という欲望が強くなることによって女性と積極的に関わったり出会う環境を探そうという意欲が湧くことくらいか。こりゃセックスレスの旦那が浮気するはずだ。

結論としては、1ヶ月程度のオナ禁では髪の毛に影響は出ず、仮に効果が出る可能性があるとすればより長い期間継続する必要がある

例えばこれまで毎日オナニーしていたのであれば、これを3日や1週間に1回などにすれば多少の効果があるかもしれない…というのが現実的な見方かつ実際に実行できるレベルか。

もし数ヶ月オナ禁できる精神力があっても、たぶん途中で夢精すると思う。だってオナ禁の期間が長くなればなるほどエロい夢を見るんだもん。


効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事