育毛剤使用時はリンスを使うな!

育毛剤を使用する際、ふと「髪の毛をコーティングするリンスって育毛剤と相性悪いんじゃないの?」と感じることはありませんか?

育毛剤とリンス

女性は大半の人が使用しているリンスやコンディショナー。男性でも使っている人は多いと思いますが、薄毛が気になりだして、いざ育毛剤を使おうとなった場合、リンスは使わない方がいいかも。

男性には短髪の人が多いため、リンスやコンディショナーを使っている人はあまりないと感じるかもしれません。しかし、あるデータでは35~40%くらいの男性がリンス・コンディショナーを使用しています。

これが多いと感じるか、少ないと感じるかはさておき、リンスを日常的に使っている人が育毛剤を手に取った時、ふとリンスを使っていいのかどうか気になる人は多いと思います。

育毛剤は一般的に洗髪後に使うため、リンスの影響を懸念するのは自然な事。

育毛剤使用前にリンスやコンディショナーを使った場合、どういった影響が考えられるのか検証してみましょう。

リンスやコンディショナーの正しい使い方は?

そもそもリンスやコンディショナーの正しい使い方ってどんなものか?

近年はテレビやネットでも取り上げられる機会が多く、正しい使い方を知っている人も多いと思いますが、もしかしたら間違った使い方をしている人もいるかもしれないので、育毛剤とリンスの関係を理解しやすくするためにも、まずはリンスの正しい使い方から見ていきますね。

リンス・コンディショナーと呼び名は違えど、どちらも髪の毛の表面にあるうろこ状のキューティクルを保護する膜を形成し痛みにくくした入り、指通りを良くしたりするもので、どちらも機能は一緒です。

■髪の毛のみに使用する

リンスやコンディショナーの働きはあくまでも「髪の毛を保護する」というものなので、髪の毛のみに使用します。当然頭皮に塗ってもまったく意味はありません。

根元から5cmくらいまでの新しい髪はほとんど傷んでおらず、長くなればなるほど痛んでくる傾向にあるので、リンスを塗るべきところは髪の根元より5cm以上先の部分になります。

■りっかりと洗い流す

リンスやコンディショナーは髪の毛に付着したものが多少残るくらいにサッと洗い流す方が良い、もしくは数分間付けたままにする方が良いと思っている人もいますが、これも間違い。

リンスやコンディショナーのメカニズムは、シャンプーによってマイナスの性質を帯びた髪の毛に対し、プラスの性質があるカチオン界面活性剤(リンス)によってそれを打ち消しつつ保護する成分を付着させるというもの。

リンスを付けた時点で電気的性質により目的は達成されているため、すぐに洗い流しても効果が減少するという事はありません。

もちろん、しっかりと洗い流しても効果が薄れることもありません。

むしろ、リンスやコンディショナーを残留させることで毛穴が詰まるなど頭皮などに悪影響を及ぼす可能性がありますので、ぬめりが取れるまでしっかりと洗い流すべきなのです。

育毛にとってリンスのメリットはない

まず、そもそもの問題として「育毛剤を使うような薄毛の人がリンスを使うべきなのか?」というものがあります。

これについては「ハゲにリンスやコンディショナーは必要?」で詳しく触れているのですが、結論から言えば薄毛男性にリンスを使うメリットはないとなります。

リンスやコンディショナーは髪の毛にのみ塗るものですが、短髪の男性の場合どうしても頭皮に付いてしまい、もしそれが残ってしまうと頭皮への悪影響が考えられます。

また、リンスは髪の毛をコーティングしサラサラ滑らかにしますが、それはボリュームがなくなることを意味していますから、薄毛の人が使うと悲しい感じに。

イクオスのブラックシャンプーのように育毛に特化したトリートメントというのであればまた別ですが、市販の一般的なものであれば薄毛の人がリンスを使うことにメリットはなく、デメリットばかりが目立ってしまうのです。

育毛剤使用前のリンスは避けるべき

では本題の育毛剤とリンスについて書いていきましょう。

リンスは髪の毛をコーティングするもの。一方、育毛剤は頭皮に塗り浸透させることによって発毛促進させるもの。つまり塗布の対象としているものが違います。

そのため、完全に塗り分けられるのであればリンスやコンディショナーを使っても育毛剤の邪魔になることはありませんが、現実問題としてそれは困難…というか、事実上不可能ですよね。

長髪の人がリンスを毛先だけに塗るのであればまだしも、10~20cm程度の長さの髪の毛であれば、塗るときはまだしも洗い流すときには必ず頭皮に付着してしまうからです。

頭皮に付着したリンスを100%完全に洗い流せるのであれば、その後の育毛剤使用に影響を与えることはありませんが、しっかりと洗い流したつもりでも毛穴や角質の隙間に入ったものなど細かいレベルで100%洗い流せることはありえません。

つまり、どんなに流しても微量には残ってしまうという事。

当然それは育毛剤を使う上で浸透を阻害する要素になってしまいますので、育毛剤を使用する前はリンスやコンディショナーを使わない方がいいでしょう。

育毛剤を使わなくてもリンスは止めるべき

育毛剤を確実に頭皮に浸透させるには皮脂や汚れをしっかりと洗い流した入浴後に使用するのがベストなのは疑いようがありません。

しかし、リンスやコンディショナーを使うと洗い流しきれず頭皮や毛穴に成分が残ることが多々ありますし、完璧に洗い流したつもりでも100%はありえません。

リンスが多少残っていたとしても育毛剤は効果を発揮してくれるものの、その効果を余すことなく100%発揮させたいのであれば、余計なリスクを生み出すリンスやコンディショナーは使用すべきでないという結論になります。

リンスはあくまでも今ある髪の毛を痛まないように保護しつつ、サラサラ滑らかにするためのもので、育毛という観点においては何の役にも立ちません。

それどころか、髪の毛を滑らかにすることが災いしボリュームダウンに繋がったり、頭皮に成分が残留するリスクがあるのです。

育毛剤を使う上でリンスやコンディショナーは邪魔なものでしかないので、育毛に特化した専用のもの以外は使わない方が良いでしょう。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧