初期脱毛の1日の本数と数え方・対処法

高い効果を発揮する育毛剤を使う場合に避けては通れない「初期脱毛」。健康な髪の毛を生やすためには必要な存在ではあるものの、不安や恐怖は大きいものです。

初期脱毛の本数

育毛剤を使うにあたって色々な不安はあると思いますが、中でも恐ろしいのが初期脱毛。これはある意味宿命でもありますが、どのくらいの本数が抜け、どういった対処法が考えられるのか?

発毛剤や育毛剤は強い育毛作用は私たちハゲの大きな希望ではあるものの、その前段階としてある程度の初期脱毛は覚悟しておかなければなりません。

とはいえ、それでなくても少ない髪の毛がさらに抜けていく様は「恐怖」と言っても過言ではないでしょう。

もしかしたら抜けるだけで生えてこないんじゃ…」という不安が脳裏をよぎる場合もあると思いますので、初期脱毛の本数や対処法について具体的に検証してみましょう。

初期脱毛とは?

そもそも初期脱毛とはどういったものなのか?

それを説明するには髪の毛のヘアサイクルについて取り上げる必要がありますので、まずは下図をご覧ください。

初期脱毛の本数

本来髪の毛というのは成長から抜け毛までのサイクルがある程度決まっており、男性型脱毛症(AGA)でない人であれば、髪の毛が生えだし成長期に移行してから平均して2〜6年は伸び続け、その後毛根が衰えていき最終的には抜け、休止期を経て再び新たな毛が生えてくるもの。

しかしAGAでは成長期が極端に短くなるため、髪の毛が成長しきっていない細く短い状況で退行期に移行、そのまま抜けてしまうというサイクルに変化してしまい、それによって髪の毛が薄くなってしまうのです。

■成長期の短い髪を一掃するのが初期脱毛

成長期が極端に短い髪の毛が増えることによって薄毛は進行していきますが、育毛剤を使うと今ある髪の毛の成長期が伸びて髪の毛が増えるわけではなく、これら不健康な髪の毛をまずは一掃してしまおうという働きが生まれます。

ヘアサイクルが短くなった髪の毛というのは毛根自体が弱々しいため、こういった髪を一度抜いて、毛根からしっかりと作り直そうとするのです。

新たに育った毛根から押し出されるようにAGAの影響を受けた髪の毛が抜けていくため抜け毛が増えることになり、それが育毛剤を使うことによる初期脱毛と認識されることになります。

言うまでもなくこれは健康で元気な髪の毛を生やすために必要な工程ではあるものの、抜け毛が増えれば不安になるのは当然ですよね。

初期脱毛が起きる期間というのは人それぞれではあるものの、一般的多いのが育毛剤使用後2〜4週間の間。人によっては育毛剤使用後数日で始まる人もいますし、1〜2ヶ月間続くという場合もあります。

初期脱毛で抜ける髪の毛の1日の本数

「初期脱毛」と聞かされても、実際に経験しないとどの程度抜けるのかって分かりづらいですし、いままさに初期脱毛に悩まされている人であれば今の抜け毛本数が適正なのかどうか知りたいですよね。

一般的に薄毛でない普通の人の1日の抜け毛本数は、季節や日によってある程度ばらつきがあるものの、概ね50〜100本程度

薄毛になるとこれが100〜150本ほどになることが多くなりますが、これは毎日数を数えないと判断が難しい事も。

一方で育毛剤を使って始まった初期脱毛の場合、200〜300本ほど抜ける事も多く、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルタブレットを使うと400〜500本なんて恐ろしい状況も。

シャンプー時に抜ける髪の毛の本数と数え方

最も抜け毛が目立つ場面は寝起きの枕や洗髪時なのですが、普段の生活の中でも髪の毛は知らぬ間にハラハラと落ちており、正確な数を把握するのは不可能です。

ただ、もっとも抜け毛が多いであろうシャンプー時に数えることである程度の数が見えてきます。なぜなら、洗髪時の抜け毛は洗って抜けたというよりは、1日の生活の中で抜けたものや、もう寿命である毛を洗い流す意味合いが強いから。

一般的にシャンプー時に抜けるのは平均して30〜40本程度となっており、生活状況によっても異なりますが、この数の2〜2.5倍くらいが1日の抜け毛本数と考えると分かりやすいでしょう。

本来は1週間ほど続けないと正確な数は割り出せないものの、ここでの抜け毛が50本を超えてくると薄毛の恐れありという事に。

初期脱毛が始まると明らかに抜け毛が増えるため、シャンプー時に抜ける本数は100本なんてこともザラ。

■抜け毛の数え方

普通に湯船に浸かって髪の毛を洗って〜という状況では湯船にも抜け毛が落ちてしまいますし、排水溝の目をくぐってしまうこともあり正確な数を把握することが困難になるため、本数を数える際は多少の工夫が必要になります。

抜け毛の本数を数える際の準備として…

  • ■排水溝の汚れや毛を綺麗に取り除いておく
  • ■排水溝ネットや目の細かい茶こしを排水溝にセットする

…こうして髪の毛を逃さないようにしましょう。

その上で、入浴時であれば、入ってすぐに髪の毛を洗うようにすれば正確な数が割り出しやすくなりますし、もっと確実なのはこれらの準備をした上で洗面台でシャンプーすること。

洗い終わったらネットに残っている髪の毛を1本1本数えていきます。地道かつちょっと虚しい作業ではあるものの、このへんはグッと我慢。

ただ、これらはどちらかというと薄毛の発症を調べる方法という意味合いが強く、初期脱毛ではこんなことをせずとも明らかに本数が増えることもあるおんで、そこは臨機応変に。

初期脱毛にはどう対応したらいい?

では、育毛剤による初期脱毛が確認できたとして、私達にはどういった対策が打てるのか…という点ですが…

やれることはほとんどない。

基本的に初期脱毛は新たな髪の毛を生やすための前段階なので、できれば好意的に受け止めるべき。強い初期脱毛は恐怖や感じますが、余計なストレスを溜めこまず「これで髪の毛が生えてくるぜ」という心構えが大事。

ただ一点、あまりの初期脱毛の激しさに育毛剤の使用を中止するという選択肢が脳裏をよぎるかもしれませんが、それだけは絶対に止めて下さい。

ここで止めてしまうと「ただ抜けただけ」という最悪の結果になりますので、我慢して育毛剤を使用し続けることだけは守りましょう。

初期脱毛によって明らかに薄くなり周りの目が気になる…という人は、髪の毛が生えだすまでの期間帽子をかぶるなり、ふりかけを使ってみるなり…といった方法も考えられるでしょうか。

初期脱毛は好意的に受け止めよう

髪の毛が薄い人間にとって、輪をかけて薄くなる初期脱毛は脅威以外の何ものでもないでしょう。

しかしそれは元気で健康な髪の毛が生えるための下準備に他ならないので、毎日の抜け毛に一喜一憂せずどっしりと構えておきましょう。

私くらいのハゲになると、新たな育毛剤って初期脱毛が起きるたびに「やった、効いてる」と心の中でガッツポーズをします。初期脱毛が起きないと「この育毛剤大丈夫か?」と逆に心配になってしまうほど。

初期脱毛は育毛剤の効果が現れた証拠。

そう考えれば抜け毛も愛おしく感じることができるのではないでしょうか。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧