ワカメなどの海藻がハゲを治すって本当?

昔から海藻は育毛に良いと言うが…

海藻はハゲに効果?

海藻が髪の毛に良いという話は長年語り継がれており、ハゲとは無縁で育毛に興味のない人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

中でもワカメは最も身近かつ安価な海藻とあってハゲ・薄毛に悩む人は積極的に摂るよう心がけている人もいると思います。

確かに海藻にはミネラルやビタミンをはじめ体に良い栄養素が豊富に含まれていますが、果たしてそれが育毛に繋がるのでしょうか?

海藻に含まれる栄養素やその効果、そして実際に薄毛に対してどういった効果が期待できるのかについてまで詳しく見ていきましょう。

海藻に含まれる栄養素と薄毛への効果

では海藻にどういった栄養素がどれだけ含まれているのか生ワカメ100gを例に見ながら、中でも育毛・発毛に効果がある成分をピックアップしてみます。

生ワカメ 100g
エネルギー
45kcal

炭水化物 9.14g
糖分 0.65g
食物繊維 0.5g

脂肪 0.64g
飽和脂肪酸 0.13g
一価不飽和脂肪酸 0.058g
多価不飽和脂肪酸 0.218g

たんぱく質 3.03g
(アミノ酸)

トリプトファン  0.035g
トレオニン 0.165g
イソロイシン 0.087g
ロイシン 0.257g
リシン 0.112g
メチオニン 0.063g
シスチン 0.028g
フェニルアラニン 0.112g
チロシン 0.049g
バリン 0.209g
アルギニン 0.092g
ヒスチジン 0.015g
アラニン 0.136g
アスパラギン酸 0.179g
グルタミン酸 0.199g
グリシン 0.112g
プロリン 0.092g
セリン 0.078g

ビタミン
β-カロテン 18μg
ルテイン・ゼアキサンチン 216 μg
チアミン (B1) 0.06 mg
リボフラビン (B2) 0.23 mg
ナイアシン (B3) 1.6 mg
パントテン酸 (B5) 0.697 mg
ビタミンB6 0.002 mg
葉酸 (B9) 196 μg
ビタミンB12 0μg
コリン 13.9 mg
ビタミンC 3 mg
ビタミンD 0 IU
ビタミンE 1 mg
ビタミンK 5.3 μg

ミネラル
ナトリウム 872mg
カリウム 50mg
カルシウム 150mg
マグネシウム 107mg
リン 80mg
鉄分 2.18mg
亜鉛 0.38mg
マンガン 1.4mg
セレン 0.7μg

その他の成分
水分 79.99g

見てのとおり多くの栄養素が含まれており、必須アミノ酸を含めた豊富なアミノ酸、ビタミン、ミネラルと死角はありません。

各々の髪の毛への影響はというと…

■たんぱく質(アミノ酸)

髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質で、そのケラチンは18種のアミノ酸で構成されています。

つまり髪の毛を育てるためにケラチンは絶対に欠かせないたんぱく質なのですが、ワカメにはそれを構成するアミノ酸のほとんどが含まれており、トリプトファンやリシン、ロイシン、メチオニンといった体内では合成できない必須アミノ酸もしっかりと含まれています。

■ビタミンB群

いくつかの種類があるビタミンの中でもビタミンB群は特に育毛に効果があります。

ビタミンB2は新陳代謝を促し細胞分裂や増殖などを促進させるため髪の毛を太く強く成長させるうえで欠かせないものですし、B6はケラチンの生成において欠かせないビタミン。

ナイアシン(B3)や葉酸(B9)は血行を促進させる効果がありますので、栄養や酸素を毛根までしっかりと届けることによる他の栄養のサポートが期待できます。

ビタミンCやEには抗酸化作用があり、頭皮のアンチエイジングにも役立ちます。

ワカメに含まれるビタミン一つひとつの量は決して多くありませんが、育毛にとって重要なビタミンをバランスよく摂取できます。

■亜鉛

数あるミネラルの中でも特に髪の毛への影響が大きいのはやはり亜鉛です。

亜鉛は細胞分裂など新陳代謝を促すとともに髪の主成分ケラチンを合成する上で絶対に必要となるミネラルで、育毛サプリメントのほとんどに配合されるほど。

生ワカメ100gに含まれる亜鉛の量は0.38g。対して成人男性の1日に摂取推奨量は10mgなのでワカメの亜鉛含有量は決して多くありませんが、ケラチンを構成するアミノ酸や、その生成を手助けするビタミンなどと一緒に摂ることは含有量以上に意味があります。

■フコイダン

上記の成分表にはありませんが、海藻類にはヌルヌル成分である「フコイダン」が豊富に含まれており、これは育毛剤にもよく使われる成分です。

IGF-1やFGF-7などの成長因子の分泌を促す効果もあるとされる注目の育毛成分。

海藻を食べて髪の毛は生える?

このようにワカメや昆布に代表される海藻には育毛に関わる多くの栄養素が含まれており、昔から言われる「海藻を食べるとハゲ対策になる」というのは決して嘘ではないように感じます。

ただ、一つひとつの成分量はかなり少なめで、「海藻を食べれば髪が生える」というのはさすがに無理があるのも事実。

育毛にはバランスの良い食事も重要になるため、それを手助けしつつ髪の毛に成分も補う…という補助的なものとしては優秀であるものの、海藻をいっぱい食べてハゲを改善しようというのは現実的ではありません。

とはいえトータルの栄養素というのは少ない成分の積み重ねなので、海藻が髪の毛に良い影響を与えうるのは間違いなく、あくまでも「これ単品では効果を望めない」という話。

さしずめ「薄毛改善補助食品」といったところか。

積極的に海藻を摂るべきなのはどんな人?

多くの栄養素を含むとあってワカメや昆布などの海藻は薄毛かどうかに関わらず誰でもなるべく食べるべきものですが、中でも積極的に摂ってほしい人というのは…

■肉中心の食生活を送っている人

肉はたんぱく質などやビタミンB群が豊富に含まれる反面、野菜不足により栄養バランスが偏りせっかくのたんぱく質やビタミンBが活かされない可能性があります。

肉ばかり食べていると資質の摂取量が多くなり頭皮の皮脂が増える原因になりかねませんし、男性ホルモンが増えるという噂もちらほら。

食べている肉の一部を海藻サラダなどに置き換えるだけで栄養バランスはかなり改善しますので、意識的に海藻を摂るようにしましょう。

■育毛剤のみを使っている人

イクオスチャップアップのように定期コースに育毛サプリメントが付く育毛剤であれば、食事で多少栄養バランスが崩れていてもサプリメントが補い体の内外から発毛を促進させることができますが、育毛剤のみの使用であれば栄養バランスには気を使うべき。

育毛剤の効果を無駄にしないためにも海藻はしっかりと摂るようにしましょう。

海藻に劇的な効果はないが積極的に摂るべき

これまで触れてきたように海藻は一つひとつの栄養はそれほど多くないものの、髪の毛の成長に欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。

そのため、噂にあるようにワカメや昆布だけで髪の毛を生やすというのは現実的ではなく、海藻自体の育毛効果はかなり限定されるものの、育毛・発毛においてプラスになることは間違いありません。

乾燥したカットワカメを常備しておいて、味噌汁やラーメンなどの汁物に入れるようにするなどするだけでも違ってくると思いますので、色々と工夫して積極的に海藻を摂るようにしましょう。

ただ、海藻の含有量ではとてもじゃないけど足りないという人はイクオスサプリEXを試してみて下さい。

イクオス以外にもチャップアップやブブカなど育毛剤の定期コースでサプリメントが付属するものはありますが、このサプリメントは主要な成分の含有量が圧倒的で、価格面にもアドバンテージがあります。

イクオスサプリEX チャップアップサプリ ブブカサプリ
ノコギリヤシエキス 300mg 非公表 135mg
亜鉛 12mg 非公表 12mg
ミレットエキス 150mg 非公表 80mg
大豆抽出物 100mg 非公表 80mg

育毛サプリメントというとBOSTONサプリも有名ですが、あれも個々の成分の含有量は非公開であるため、しっかりと公表しつつ必要十分な料を配合するイクオスサプリEXは貴重な存在です。

コストパフォーマンスの観点では育毛剤とのセットがベストですが、定期コースであればサプリメントだけでもかなりお得なので、忙しくて栄養まで気を使っていられないという方はぜひ試してみて下さい。

イクオスサプリEXの詳細へ

天然無添加育毛剤イクオス詳細へ


効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧