薄毛の女性はいつまで育毛剤を使えばいいのか

育毛剤は一生使い続けなければならないのか?

「薄毛が気になり育毛剤を使い出したが、一度育毛剤を使い出したら一生使い続けなければならないのか?」

これは薄毛になった原因によっても変わってきますし、使っている本人が目指す着地点によっても変わってきますし、極論を言ってしまえばケースバイケースとなります。

しかしある程度の目安は示せますので、もし「いつまで育毛剤を使えば…」と悩んでいる女性の方は参考にしていただければ幸いです。

まず、女性に向けた記事なのにいきなり男性の事を書きますが、もしこの「いつまで発毛剤や育毛剤を使えばいいの?」という質問を男性がしてきた場合、答えは簡単です。

「一生だハゲ」

…となります。

「ハゲがハゲ言うな!」というお叱りが飛んできそうですが、そこは冗談として受け流していただくとして、男性の場合薄毛になる原因のほとんどは遺伝などによるAGA(男性型脱毛症)か加齢によるものであり原因を取り除く事はできず一方通行に進行していくものですから、育毛剤の使用を止めるという事は今まで発毛剤や育毛剤のお陰で生えていた髪を捨てる事に等しいのです。

これは女性も同様で、男性に比べかなり数は少なくなりますが遺伝の影響で薄毛になっている女性の場合、その原因を取り除く事が出来ないため、育毛剤の使用によって生えた髪は使用を中止する事によって抜け落ちてしまいますから、その髪を維持したいのであれば半永久的に使い続ける必要があります。

しかし女性の薄毛は男性と違い遺伝や加齢による薄毛といった不可逆的な要素より、生活習慣や食生活の乱れ、ストレスにより自律神経の乱れ、そしてそれに伴うホルモンバランスの乱れによって引き起こされる薄毛の方が多いため状況は異なります。

女性の薄毛は可逆的である場合も多い

女性の薄毛の原因が生活習慣の乱れなどによるものでしたら、それを改善する事によって薄毛の改善も望めます。

改善を望めますが、女性の薄毛はひとつの要因によって起こる訳ではなく様々な要因が複数重なって起こる場合が多い上に、生活習慣やストレスは仕事上や生活上の都合ですぐに改善できない場合も多いでしょう。

そういった方の助けになるのが育毛剤なのです。

生活習慣、食生活の乱れ、睡眠不足、喫煙、ストレス…自分で改善しようと思えば出来るが、仕事や生活によって今それを行うわけにはいかない 時に、育毛剤はそれを補って頭皮やホルモンバランスの環境を整え髪が生える土壌を作ってくれていると考えてください。

ここで話を戻しますが「いつまで育毛剤を使えばいいのか?」。

今あなたが薄毛に悩んでいるするなら、多くの場合生活習慣などに原因が潜んでいます。
その原因を取り除かず今と同じ生活を続けるのであれば、男性と同様に育毛剤よって生えた髪を維持するには半永久的に育毛剤を使い続けなければなりません。

しかしそれは裏を返せば生活習慣などを改め自ら髪が生える環境を整えれば育毛剤を使う必要はなくなる事を意味し、それが育毛剤を止めてもいいタイミングとなります。

そう、男性の不可逆的な薄毛に対し、女性の薄毛は可逆的…つまり自分の意思や努力により毛髪環境を元に戻せるのです。

女性が育毛剤を卒業するにはどうすればいい?

「女性の薄毛の多くは取り返しがつく」

そう理解はしていても、現在育毛剤を使っている方や、これから育毛剤を使う事も考えているが一生使い続けなければならない可能性も考えると踏み出せない…という方へ、育毛剤を「卒業」するために行う行動とは?

まず育毛剤を使い始めて「髪が増えてきた」と実感したからといってすぐに使用を止めるような事はせず、その状態を安定させるためにも育毛剤の効果を実感してから1年ほどは通常通り使い続けるべきです。

同時に出来る限り生活習慣や食生活などを見直し、髪の状態が安定してきたなと感じたら現在使っている育毛剤の量を徐々に減らしてみてください。

例えば1日2回使っていたものを1日1回にする、1日4ml使っていたものを2mlもしくは3mlにする等です。

育毛剤は使い始め中々効果が出ないのと同様に、使用を中止もしくは減量してもすぐに影響は出ず1~3ヶ月ほど経ってジワジワと影響が出てきますから、減量を始めてから最低3ヶ月はその使用量を維持し髪の毛の状態を注視して下さい。

そこでも特に毛髪の減少などが見られなければ使用量をさらに半減するか、スパッと止めてしまうかという判断になります。

そこは以前に比べて生活習慣などがどの程度改善されたかなど、色々と判断材料があるのですが、栄養バランスの取れた食生活を心がけ睡眠時間も確保できている等、ご自分でも頭皮や毛髪の状況が改善されてきたと判断するなら、止めてしまってもいいと思います。

育毛剤は決して安いものではない一方で長期間の使用が必要となるため、出口を見据えた対策が必要になってきます。

「なんで私が薄毛に…」と悲観する気持ちも分かりますが、男性の発毛剤や育毛剤のように出口の見えない真っ暗なトンネルに足を踏み入れる事を考えれば、まだトンネルの先に明かりが見える女性の育毛剤使用は恵まれている感すらあります。

薄毛の状況を悲観しても何も始まりませんから、育毛剤を使うにしても希望を持って積極的に生活習慣を改め、ぜひ育毛剤を卒業して下さい。

…一応広告収入で運営している手前最後に宣伝をしますが、これから初めて育毛剤を使おうという方などには返金保証が90日と長く条件も良心的で試しやすいマイナチュレや多くの成分量と低価格が魅力のヴェフラがおすすめです。

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧