マイナチュレサプリは女性の薄毛に効果ある?

マイナチュレサプリの効果は?

マイナチュレといえば高い育毛効果に加え安価に抑えた価格設定、そして業界最高と言っても過言ではない良心的な180日間全額返金保証など、業界1、2を争う人気の女性用育毛剤とあってご存知の方も多いと思います。

そんなマイナチュレは育毛剤での技術や経験を活かしたマイナチュレシャンプーやコンディショナーなど育毛剤以外の商品も展開。そんな中で特に注目したいのが体の内面から育毛をサポートするマイナチュレサプリです。

育毛剤や育毛シャンプーは体の外側から毛根に育毛成分を届けたり頭皮環境を改善したりして育毛を促進させますが、サプリメントは髪の毛の成長に欠かせない様々な成分を補い体の内面から育毛を促すもの。

遺伝や体質などの影響が強い男性の薄毛と違い、女性の薄毛は食生活や生活習慣の乱れによる自律神経やホルモンバランスの乱れ、頭皮環境の悪化が原因になる事が多く、ゆえにサプリメントの効果が出やすくなっています。

育毛剤メーカーゆえの着眼点で薄毛改善をサポートしつつ美容や健康維持にも気を使うマイナチュレサプリ。その成分や効果、サービス内容などについて詳しく触れていきます。

マイナチュレサプリの全成分

ではまずは無添加オールインワン女性用育毛サプリマイナチュレの全成分を見てみましょう。数字は1粒当たりの含有量(mg)になります。

マイナチュレ
成分
ビール酵母…52.27
ミレットエキス粉末…26.67
デキストリン…20.68
亜鉛含有酵母…13.34
ツバキ種子抽出物…13.34
コラーゲンペプチド(ゼラチン)…13.34
ケラチン加水分解物…13.34
植物醗酵エキス(よもぎ、ウコン、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、ショウブ葉、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロV-、梅、金柑、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワ、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶)…13.34
酵母(ビオチン含有)…6.67
クロム含有酵母…6.67
セレン含有酵母…6.67
粉末油脂…5.6
銅含有酵母…4
黒梅エキス末…6.67
ヒアルロン酸ナトリウム(微生物由来)…1.34
ヒハツ抽出物…13.34
プルラン…53.42
シスチン…40
タウリン(抽出物)…13.34
メチオニン…13.34
V.C…13.34
V.B12…1.33
貝カルシウム…1.3
V.B6…0.67
フラボノイド色素…0.44
葉酸…0.08

マイナチュレサプリの大きな特徴は109種の天然成分を発酵させ栄養を凝縮した酵素エキスでしょうか。成分欄の大半をこれで埋める力の入れよう。だからといってそれ以外の成分が少ないわけではないのはすごいところ。

26種の成分というのは育毛サプリメントとしては十分な量。その中には109種の天然成分を配合する植物発酵エキスや18種のアミノ酸から構成されるケラチン加水分解物も含まれているのですから、栄養素の多さは群を抜いています。

異例の成分含有量明記

そしてもうひとつ、他の育毛サプリメントにない特徴が全成分の含有量を表記しているという点。男性用の商品には主要な成分だけ表記しているものもありますが、ほとんどの育毛サプリメントは成分含有量を公表していません。

成分含有量に自信がある商品は積極的に公表していることを考えると、表記していない商品の含有量はかなり少ないと言わざるを得ないでしょう。

100円均一のサプリメントですら含有量を表記しているのに、高価な育毛サプリメントは公表していない…そこに疑問を感じた人は多いと思われ、私もそんな人間の一人です。

海外製の育毛サプリメントであれば全成分の含有量表記は当たり前なんですけどね。日本では表記しないことが当たり前になっているため、少量配合して成分数を稼ぐメーカーが後を絶ちません。

そんな中にあってマイナチュレサプリはすべての成分含有量を明記している。すべてをさらけ出したうえで消費者に判断を仰ぐ姿勢は素直に好感が持てます。また、含有量表記は「他商品には負けない」という自信の表れでもあるでしょう。

マイナチュレサプリの注目成分は?

マイナチュレサプリには様々な成分が配合されていますが、中でも注目すべき成分に触れておきましょう。

植物発酵エキス

マイナチュレサプリが配合する多くの栄養素・成分の中で最も注目すべきは「109種の植物酵素エキス」です。

マイナチュレサプリの109の植物酵素エキス

植物の発酵エキスであるためアミノ酸は乏しいものの、髪の毛の成長欠かせないビタミンB群や亜鉛などをしっかりと含んでいます。

また美容面や健康面でも非常に有用。偏りがちな食事によって美容や健康が疎かになっている人が多い現代、女性にとって多くの栄養素が摂れるというのは嬉しいところなのではないでしょうか。

亜鉛

マイナチュレサプリの亜鉛

一般的に薄毛や抜け毛を間然させるために摂取した方がよいとされる栄養素は「亜鉛」「ビタミン」「たんぱく質(アミノ酸)」です。

そんな中にあって亜鉛は体の新陳代謝や細胞分裂を促進し、また髪の毛を形作るたんぱく質の生成にも必要な栄養素。これが欠乏すると薄毛や脱毛が引きこされることは広く知られています。

そのため薄毛に悩む人の間では亜鉛を積極的に摂取するのは半ば常識化しており、育毛サプリメントのほとんどに配合。マイナチュレサプリにも亜鉛含有酵母が十分な量配合されています。

ケラチン・アミノ酸

皆さんは髪の毛が何でできているかご存知ですか?

髪の毛の99%はケラチンというたんぱく質で作られており、そのケラチンは18種のアミン酸を合成して作られます。つまり髪の毛のほとんどはアミノ酸で構成されているのです。

これらアミノ酸が不足することは髪の毛の材料が不足することを意味するのは想像に難くありませんよね。そう、アミノ酸不足は薄毛の原因になってしまうのです。

マイナチュレサプリには髪の毛を構成する18種のアミノ酸を余すことなく摂れるケラチン加水分解物に加え、ケラチンを構成するアミノ酸の中で最も比率が高いシスチンもしっかりと配合。

こうすることで髪の毛の材料をしっかりと補っています。

ミレットエキス

マイナチュレサプリのミレットエキス

あまり聞き慣れないミレットエキスは穀物である「キビ」から抽出されるエキス。

非常に多くのアミノ酸を含有しているほか、ミネラルやビタミンB群など髪の毛に必要な栄養素が豊富であるため、ヨーロッパでは昔から飲む育毛剤として重用されてきた歴史があります。

男性用の育毛サプリメントに多く配合されているイメージですが、アミノ酸などの栄養不足による薄毛は男女共通。薄毛に悩む女性も積極的に使用する成分となっています。


マイナチュレサプリは薄毛の改善を目的とした毛髪・頭皮ケア商品であると同時に、健康や美容、血行促進を目的とした成分も数多く配合されているオールインワンサプリ。

健康面や美容面などを総合的に改善する事によって結果的に頭皮環境なども良化し薄毛や抜け毛の改善にも繋がってくるという相乗効果まで考えられています。

それを物語るように「飲む育毛剤」と呼ばれるミレットエキスや良質なアミノ酸、亜鉛、ビタミンといった髪の成長に欠かせない栄養素からから、コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分、様々な生薬が含まれています。

栄養バランスの偏りを実感している人は一度試してみてはいかがでしょうか。

安全へのこだわり

マイナチュレサプリの安全性

マイナチュレの無添加オールインワンサプリは非常に多くの成分を配合する一方、デリケートな女性に向けた商品とあって安全性にもこだわりを感じます。

それを物語るように、有害性や危険性が懸念される以下16の成分が無添加。

合成着色料、合成保存料、防腐剤、防カビ剤、発色剤、合成香料、甘味料、酸味料、乳化剤、膨張剤、光沢剤、増粘剤、安定剤、結着剤、ゲル化剤、酸化防止剤

肌に塗る化粧品や美容液にすら配合してほしくない成分が並んでいます。体に摂り入れるサプリメントであればなおさらですよね。

モンドセレクション5年連続受賞

モンドセレクション5年連続受賞 そしてもうひとつ、品質を厳しく審査するモンドセレクションの銀賞を5年連続で受賞している点も無視できません。

モンドセレクションはベルギーの評価機関で、日本においても多くの商品が受賞しているとあってご存知の方も多いはず。

使用成分や科学的な効用性など様々な項目を審査するモンドセレクションを5年連続で受賞しているというのは、品質や安全性が高いレベルにあることを意味しているのです。

マイナチュレサプリの副作用

マイナチュレサプリの副作用

マイナチュレサプリは安全性を高めるため危険性が指摘される成分を無添加としたり、製造段階で厳しいチェックや管理を行ったりといった対策がなされています。

しかし、そういった安全性とは別に育毛サプリメントとしての副作用も気になるところ。病院で処方される男性向けの発毛剤にはそれなりの副作用が確認されていることから、同じく体内に摂り入れるサプリメントの副作用は気になりますよね。

結論から言うと、マイナチュレサプリに配合されている成分自体に副作用の心配はありません。しかし亜鉛やビタミンB群など、一部成分には過剰摂取による中毒の恐れがないわけではありません。

ただしそれは通常では考えられないくらいの多量に摂取し、かつそれが長期間続いてはじめて懸念されるもの。マイナチュレサプリの各々の成分量は食事などからの摂取を含めても過剰摂取になるほどの量は配合されていません。

副作用や過剰摂取に関しては心配する必要はないでしょう。

使用を控えたほうがいい人も

一方、注意書きとして下記のように人は使用を控える、もしくは医師に相談した上で使用するよう呼び掛けています。

  • マイナチュレサプリの原材料に食品アレルギーがある人
  • 何らかの薬を服用中の人
  • 通院中の人
  • 妊娠、授乳中の女性
  • 子供

マイナチュレ無添加オールインワンサプリは育毛サプリメントという位置付けながら、基本的には栄養補助食品になります。

そのため、医師から特定の食品の摂取を制限されているような状況でもない限り薬との併用は問題ありませんが、万が一ということもあるので気になる人は医師に確認したほうがいいでしょう。

さすがに「育毛サプリを飲んでも平気ですか?」と聞くのは厳しいので、「色々な成分が入ったオールインワンサプリを飲んでも大丈夫?」と聞くのが現実的か。

基本的に使うべきでない人はマイナチュレサプリに配合されている成分の中にアレルギーがある人。

場合によっては重大な問題を引き起こす可能性もあるため、何らかのアレルギーを持っている人は原材料をしっかりと確認した上で使用するようにしてください。

マイナチュレサプリの価格設定は高いのか?

多くの毛髪・頭皮ケア成分に加え美容や健康、血行促進効果のある様々な栄養素を配合しているマイナチュレサプリ。それだけに気になるのはその価格。

とにかくまずは価格を見てみましょう。

商品名 内容量 送料 価格
定期コース 90粒 無料 5,795円
単品購入 90粒 750円 6,623円
(2018年11月現在)  

正直な第一印象は高いです。

一定の割引があり送料も無料になるとあって9割以上の方が利用する定期コースですら6,000円近いというのは、サプリメントの値段としては高すぎる印象を受けるでしょう。

マルチビタミンなどの廉価なサプリメントの値段を見ると1ヶ月分でも1,000円くらいで売っていたりしますから、確かに6,000円は高いと感じます。

しかしマイナチュレサプリはこれひとつで髪の毛に必要な栄養素すべてをカバーできるというオールインワンサプリ。そう考えるとこの値段は決して高くないことが分かるはず。

特に育毛関連のサプリメントは特殊性も相まって5,000~10,000円が相場となっており、マイナチュレサプリの価格はむしろ安い部類だったりします。とはいえ単純に6,000円の出費というのはやはりためらってしまう値段ではありますよね。

マイナチュレの育毛剤とサプリメントを比べた場合、マイナチュレ育毛剤の方が1,000円ほど安く、また育毛効果に限っては育毛剤の方が高い効果を示す場合が多いため、とにかく薄毛の改善を最優先したいというのであれば育毛剤を使ったほうが良いかもしれません。

しかし偏った食生活が薄毛の原因である場合はサプリメントの方が効果を示す可能性が高くなります。美容面や健康面にも確実にプラスになるため、総合的な美しさを目指す女性はマイナチュレサプリの使用をおすすめします。

マイナチュレの育毛剤とサプリ、どっちが良い?

マイナチュレとマイナチュレサプリどっちがいい

ここまでマイナチュレ無添加オールインワンサプリについて詳しく書いてきましたが、こう感じている人もいるのではないでしょうか?

マイナチュレの育毛剤とサプリメント、どっちを使ったほうがいいのか?、と。

法的に見れば育毛剤の方が効果が高い

育毛剤のマイナチュレは医薬部外品ということもあり、厚生労働省に育毛効果や発毛促進効果が認められたもの。一方でマイナチュレサプリは健康補助食品に該当するため、育毛剤のように育毛効果を謳うことはできません。

つまり薬機法(旧薬事法)の観点では育毛剤の方が薄毛に効果があるということになります。

ただしそれは現実に即していない面も。医薬部外品の男性用育毛剤の中には医薬品の発毛剤より効果が高い商品があるのと同様に、薬機法の分類は必ずしも正しいわけではありません。

ただ、育毛剤マイナチュレよりマイナチュレサプリの方が効果があると言っているわけではありません。状況次第で効果的なものが変わるのです。

頭皮が原因なら育毛剤、栄養バランスが原因ならサプリを

女性に大人気の育毛剤であるマイナチュレが優れている点として、血行促進効果や抗炎症作用により髪の毛の土台となる頭皮の環境を整えると同時に、多くの天然由来成分を毛根に届けることが挙げられます。

そのため、頭皮が荒れていたり血行が悪くなっていたりと、頭皮の状況に問題があって薄毛になっている場合はマイナチュレを選ぶべきでしょう。

一方、マイナチュレサプリは髪の毛を作るうえで欠かせないアミノ酸やミネラル、ビタミンを補給できるとあって、食生活に問題があるケースで効果を発揮します。ゆえに普段の食事の影響バランスに問題あると感じてる場合はこちらを。

また、サプリメントの場合は体の内側から頭皮の血行促進効果や頭皮環境の改善も望めるため、何を使うか悩んだらとりあえずマイナチュレサプリを使うのも手。

生活習慣が乱れていたり強いストレスを感じてるのであれば育毛剤マイナチュレを、食生活が乱れていると感じている、もしくは原因がはっきりしない場合はマイナチュレサプリを選んでみてはいかがでしょうか。

マイナチュレサプリのまとめ

男性の薄毛と違い女性の薄毛は生活習慣や食生活が原因になることが多く、最大の要因とされるホルモンバランスの乱れもこれらが原因で引き起こされます。それだけに女性の薄毛と育毛サプリメントは非常に相性が良いといえるでしょう。

しかもマイナチュレサプリは植物発酵エキスをはじめ多くの成分を配合しており、美容や健康にも大きなプラスに。このあたりは女性用ならでは。

約6,000円という価格はサプリメントとしては高く感じるかもしれませんが、オールインワンサプリの育毛サプリメントとしては決して高くはありません。女性用育毛剤もこのくらいの価格ですしね。

育毛剤が頭皮環境を改善させることがメインなのに対し、育毛サプリメントは髪の毛に必要な栄養の摂取に加え育毛剤のように頭皮環境の改善も見込めるなど、幅広い作用が期待できるのが大きな強みに。

1日2回頭皮に塗布する必要がある育毛剤に比べ、マイナチュレサプリは1日3粒飲むだけという手軽さもポイント。

女性の薄毛は男性のそれに比べれば治りやすいとされますが、何かしらの対策をしなければ進行する一方。早めに対策しないと手遅れになるケースもあります。

そうならないためにも髪の毛が薄くなっている事に気が付いたら、マイナチュレサプリやマイナチュレ育毛剤などを用い対策するようにしてください。

マイナチュレ サプリの詳細

無添加育毛剤マイナチュレの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2014 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved