女性こそアミノ酸系シャンプーを使うべき

市販のシャンプーでは薄毛の可能性も

女性はアミノ酸系シャンプーを使うべき

あなたはどんなシャンプーを使っていますか?

女性にそう問いかければ多くの場合広く売られているラックスやパンテーン、エッセンシャルなどの名前を挙げると思いますが、もしあなたが髪のボリュームやハリ・コシの減少を感じている場合、そのシャンプーが原因かもしれません。

というのも、市販の数百円程度のシャンプーは界面活性剤に洗浄力が強すぎる高級アルコール系や石油系のものを使っており、これらが女性の薄毛を誘引、助長させる原因になりえるのです。

シャンプーの界面活性剤はアミン酸系が理想と言われて久しく、それが薄毛や抜け毛の予防の繋がるのは間違いないものの、市販のものとどういった違いがあり、なぜ女性はアミノ酸系シャンプーを使った方が良いのか見ていきましょう。

市販シャンプーの洗浄成分の問題点

市販シャンプーの問題点

多くの女性がドラッグストアやスーパー、ディスカウントショップなどで売られている1個数百円の有名なシャンプーを使っていると思いますが、それらのほとんどは髪の毛には決して良くないものなのです。

今お使いのシャンプーの裏に記載してある成分を見てもらうと分かるように、ほとんどのものは「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」といった表記があるのではないでしょうか。

これらは「高級アルコール系」の洗浄成分(界面活性剤)。

「高級ならいいじゃん」と思われるかもしれませんが、この「高級」は「高価・質が高い」という意味ではなく、6つ以上の炭素が含まれているものを「高級」と呼ぶのであって実際は非常に安価です。

高級アルコール系洗浄成分の問題点は強すぎる洗浄効果にあり、頭皮の皮脂を過剰に洗い流してしまう点です。

洗髪の際「脂や汚れはたくさん取れたほうが良い」と思うのは間違いで、汚れに関してはしっかり落とした方が良いものの、頭皮に限らず肌の皮脂は保湿効果がある上に肌を弱酸性に保ち細菌の繁殖を抑えてくれるなど外部から守ってくれるもの。

なんとなく汚らしいイメージのある皮脂ですが、肌や頭皮にとって重要な役割をするため一定量は保っておくのが望ましいのですが、高級アルコール系の界面活性剤はそれらを取り過ぎてしまうのです。

それでなくても女性は男性に比べ皮脂の分泌量が少ないため、アミノ酸系の育毛シャンプーを使用する傾向にある男性より女性こそが高級アルコール系でない良いシャンプーを使うべき。

実際私も中学生くらいの頃からエッセンシャルを使っていましたが、薄毛の兆候が現れたことをきっかけに成分を見たらラウレス硫酸Naを使用しているシャンプーということが分かり使用を止めたという経緯があります。

■市販のシャンプーの多くは高級アルコール系界面活性剤を使用
■高級アルコール系の洗浄成分は不足しがちな女性の皮脂を奪い去ってしまう

アミノ酸系シャンプーのメリットデメリット

市販のシャンプーに使われている高級アルコール系のシャンプーが良くないことは分かっていただけたところで、今度はアミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプーのメリット、そしてデメリットにも触れてみたいと思います。

■アミノ酸系シャンプーのメリット

アミノ酸系の洗浄成分を使っているシャンプーのメリットはなんといっても「頭皮にやさしい」。これに尽きます。

皮脂を過剰に取ってしまうと頭皮は乾燥しフケやかゆみの原因になるのはもちろん、菌への抵抗力も落ち炎症などを引き起こす原因にもなり、そういった頭皮環境の悪化は薄毛に繋がってきます。

ほとんどの育毛シャンプーにアミノ酸系洗浄成分が使われているのは頭皮環境を改善し健やかな髪を生やすためなのです。

■アミノ酸系シャンプーのデメリット

一方でアミノ酸系洗浄成分のデメリットはというと、まず第一に「価格の高さ」が挙げられます。

市販のシャンプーなら安売りで300~400円程度で買えるシャンプーも、アミノ酸系のシャンプーであれば2,000円を超えることも多く、様々な育毛成分が入っている育毛シャンプーなら尚更です。

また、これまで高級アルコール系のシャンプーを使っていた場合、アミノ酸系のマイルドな洗い上がりに物足りなさを感じることもあるかもしれません。

髪や頭皮のことを考えたら間違いなくアミノ酸系のほうが良いのですが、この辺は好みよっても変わってくる問題になります。

女性こそアミノ酸系シャンプーを使うべき理由

皆さん髪を切る際は美容室に行かれると思いますが、美容室で市販の安いシャンプーを使っているのって見たことありますか?

ほとんどのプロの美容師はそれぞれこだわりのシャンプーを使っており、それらはほぼ例外なく1本数千円するような高価なものになっていますが、それにはきちんとした理由があります。

一般的に美容師は髪へのダメージはもちろん頭皮への影響も十分考慮しているため、しっかり洗い上げると共に頭皮や髪にダメージを与えないようなものを選び、そのほとんどはアミノ酸系洗浄成分を使用しています。

…まあ高いシャンプーを売りたいという商業的な理由もありますが…

もともと皮脂の分泌が少ない女性は20代をピークにその分泌量は減少の一途を辿ります。年齢を重ねると肌が乾燥しがちになり保湿がより重要になるように、頭皮にも潤いが必要なのです。

しかし多くの女性は肌に気を使っても頭皮には無頓着という実情があります。

アミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーは男性の育毛シャンプーとしても人気がありますが、皮脂量の多い男性より乾燥しがちな女性こそアミノ酸系のシャンプーを使うべきなのです。

■女性の頭皮は肌と同じように保湿が重要だが軽視されがち
■皮脂量の少ない女性こそアミノ酸系のシャンプーを使うべき

髪に衰えや年齢を感じるならシャンプーを変えよう

アミノ酸系シャンプーに髪の毛を生やしたり薄毛を治したりする効果はありませんが、今使っているシャンプーで頭皮環境が悪化し薄毛や衰えの原因になっているのであれば、それを改善する効果は十分望めます。

薄毛の改善も考えるのであれば育毛成分が豊富に配合されたアミノ酸系シャンプーも様々ありますので、そういったものを使うのも良いでしょう。

もっと突っ込んで育毛剤などを使うにしても頭皮環境が良くないと育毛剤の効果を十分発揮できない可能性もあります。

女性は30~40代になると多くの方が髪の衰えを感じるというアンケート結果が出ており、貴方もそう感じているならシャンプーを変えることも検討してみて下さい。

おすすめのアミノ酸系シャンプー


■haru kurokamiスカルプ

おすすめシャンプー haru kurokamiスカルプ 女性用の育毛シャンプーとしてもっともおすすめしたいのがharu kurokamiスカルプで、私も使用しているシャンプー。

高価な育毛剤に使用される「キャピキシル」という成分を配合したシャンプーで、計22種の育毛成分やエイジングケア成分が配合されています。

内容量は400mlとたっぷりでリンスやコンディショナーも不要とコストパフォーマンスに優れ、30日間の全額返金保証も付きます。

累計50万本以上売れている大人気シャンプー。

haru kurokamiスカルプの詳細

■マイナチュレシャンプー

おすすめ マイナチュレシャンプー 大人気の女性用育毛剤マイナチュレのシャンプー。

育毛剤で培ったノウハウで作られているため頭皮や髪のことを考えた29の天然由来成分を配合、育毛剤に使われる成分も多数使用しています。

ただ一点、ものはすごく良いのですが、内容量が200mlと少ないのは残念と言わざるを得ません。

マイナチュレ・シャンプーの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2014 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved