安いラフィーシャンプーでも薄毛に効果ある?

お得なラフィーのシャンプー

薄毛が気になりだした場合何かしらの対策をしなければ薄毛が進行していまう可能性が高くなります。そして対策法としてまず考えられるのは今使っているシャンプーやトリートメントを頭皮に良いものに替えることではないでしょうか。

というのも、一般的な市販のシャンプーのほとんどは安価な石油系(高級アルコール系)の洗浄成分を使っており、その強すぎる洗浄力をごまかすためにシリコンを使用、サッパリかつサラサラの洗い上がりを演出しています。

しかしそれはあくまでも“演出”。実際は頭皮や髪に必要な皮脂まで洗い流し、それをシリコンによるコーティングで取り繕うことであたかもツヤツヤになっている印象を抱かせるものの、現実は頭皮環境を悪化させているのです。

ただ、理想的とされるアミノ酸系の洗浄成分とノンシリコンのシャンプーやトリートメントは値段が高く、ついつい安いラックスやパンテーンのようなシャンプーを使っているという方も多いと思われます。

そんな状況に待ったをかけるべく生み出されたのが「ラフィー」のシャンプーとトリートメント。その価格は「アミノ酸系+ノンシリコン」の常識を覆すほどの価格破壊をもたらすものと言っても過言ではありません。

高価になってしまうアミノ酸系洗浄成分+ノンシリコン

皆さんは美容室で高価なシャンプーやコンディショナーなどを勧められたことはありませんか?

そういったシャンプーは多くの人が「高い」と感じる価格だと思います。しかしこれはある意味で仕方のないこと。髪や頭皮を第一に考えたシャンプーやコンディショナーを作ろうとするとどうしても高価になってしまうのです。

それは裏を返せば数百円で買える市販のシャンプーがいかに頭皮や髪に悪いかの証明。有名女優を起用し広告費に糸目を付けずCMをバンバン流してなお数百円で利益が出るシャンプーの質というのがどんな物なのか改めて考える必要が。

一方、頭皮や髪に優しいシャンプーというのは高価なアミノ酸系の洗浄成分を用い、かつ艶やサラサラ感を演出するシリコンを使わず、髪や頭皮を考えた様々なスカルプケア成分を配合します。当然コストは跳ね上がる結果に。

そのため価格はどうしても1本数千円になってしまいます。美容室で使用されるシャンプーや育毛系のスカルプシャンプーが高価なのはそういった理由があるのです。

そんな中ラフィーのシャンプーやコンディショナーは、アミノ酸系洗浄成分とノンシリコンでありながら価格が高いという常識を打ち破る画期的な商品。

ラフィーのシャンプー&トリートメントは美容師やスタイリストが開発に携わり多くのサロンや美容室で使われる一方、コストパフォーマンスを極限まで追求した財布に優しいシャンプーなのです。

ラフィーシャンプーの成分は?

ラフィーのシャンプーやトリートメントは髪や頭皮に優しいシャンプーの最低条件である、洗浄力の強すぎないアミノ酸系洗浄成分と頭皮に余計な負担をかけないノンシリコンは当然クリアしています。

ヤシ油由来のアミノ酸系・ベタイン系の界面活性剤を使用することで髪の毛や頭皮を保護する皮脂を適度に残しつつさっぱりとした洗い上がりを実現。

そのうえで高い保水力と保湿力がある海藻由来の「フコイダン」をはじめ多数の天然成分が配合されています。

ラフィーの成分

また、ラフィーではミネラルをはじめ様々な栄養素を豊富に含む海洋深層水を使用し、より人体に必要不可欠な栄養素を補ってくれます。

これらによって髪や頭皮に負担をかけず、かつ頭皮環境を改善してくれる様々な成分を配合し髪の毛が生える頭皮にしてくれる一方で、ラフィーのシャンプーは他社では考えられないほど低価格に抑えられているのです。

ラフィーシャンプーの全成分

ラフィーシャンプーの全成分

頭皮や髪の毛への刺激という観点から界面活性剤やスカルプケア以外の成分が気になる人もいると思いますので、ラフィーシャンプーの全成分も掲載しておきます。

ラフィーシャンプー
成分
水(海洋深層水由来)
ラウラミドプロピルベタイン
コカミドメチルMEA
ラウレス-6カルボン酸Na
グリコシルトレハロース
ベタイン
ポリクオタニウム-10
加水分解水添デンプン
BG
加水分解シルク
オキナワモズクエキス
香料
安息香酸Na
フェノキシエタノール
エチドロン酸

こうやって成分を見てみると、一部で危険性が示唆されるプロピレングリコール(PG)やパラベンといった成分は配合されていないことが分かります。

そのかわりにBGやフェノキシエタノールといった低刺激のものを使用することで安全性を高めているのです。近年はPGやパラベンを使わない化粧品やシャンプーが増えてきましたが、それでもまだまだ使用してる商品が多いのも事実。

薄毛や髪の毛のトラブルに悩んでいる人はこういった成分はどうしても気になるもの。影響がある・ないにかかわらず刺激が疑われる成分を配合していないという点は素直に好感したいところ。

ラフィーシャンプーは女性の薄毛に効果ある?

ラフィーシャンプーは女性の薄毛に効果ある?

ここで核心に触れておきたいと思います。ラフィーシャンプーやトリートメントは女性の薄毛に効果を示すのかどうか?

結論から書くとラフィーシャンプーに薄毛を改善させる力はありません

しかしそれはラフィーに限らずすべてのスカルプシャンプーにも同様のことが言えます。一部例外のシャンプーを除きすべてのシャンプーは薄毛を改善させることはできないのです。

ただし、それはマイナチュレルルシアといった育毛剤のように積極的に発毛促進させるものではないという話であって、薄毛の要因を取り除くことはできます。

頭皮環境の改善が薄毛対策に繋がる

ラフィーシャンプーは髪の毛を生やすことはできません。しかし頭皮の環境を大幅に改善させることは可能です。

頭皮というのは髪の毛の土台となる部分。この頭皮が何らかの理由によって荒れてしまったり元気がなくなってしまったりすれば髪の毛に悪影響が出ることは想像に難くないですよね。

そして、その要因の1つとして考えられるのが皮脂を過剰に取り除いてしまう石油系(高級アルコール系)界面活性剤やシリコンの存在、乾燥、炎症など。

マイルドな洗い上がりであるアミノ酸系やベタイン系の界面活性剤を使用し、かつノンシリコンを貫くラフィーシャンプーやトリートメントは頭皮に適度な皮脂を残し乾燥を防ぎます。

同時に血行促進作用や抗炎症作用があるスカルプケア成分により頭皮を健やかに保ち、髪の毛の土台を作り上げるのです。

ラフィーシャンプーを使用しても直接的な発毛効果はありません。しかし頭皮環境を改善させることによって間接的な発毛促進には寄与。食生活や生活習慣の乱れにより髪の毛にトラブルを抱える女性の味方となってくれることでしょう。

ラフィーシャンプー&トリートメントの価格は?

良いシャンプーをつかいたいのはやまやま。しかしこういったシャンプーて非常に高価ですよね。そう、アミノ酸系&ノンシリコンのシャンプーどうしても高くなりがちなのが大きなネックなのです。

しかしラフィーシャンプーとトリートメントはできる限り価格を抑えており、特にメインの商品である「詰め替え用」は常識外れの低価格を実現しています。

まずはラフィーの商品ラインナップと価格を見てみます。

商品名 内容量 使用期間 価格
シャンプー&トリートメント 1000ml×2 4~6ヶ月 7,200円(税込)
ラフィーシャンプー 1000ml 4~6ヶ月 4,800円(税込)
ラフィートリートメント 1000ml 4~6ヶ月 4,800円(税込)
(2018年12月現在)  

ラフィーの詰め替え用 ラフィーのシャンプーやトリートメントは一般的なボトルでの販売も行っていますが、メインは右図のような詰め替え用。上記の価格はすべてその詰め替え用のものになっています。

一般的なアミノ酸系とノンシリコンのシャンプーは300~400mlボトルで3,000円前後するものの、ラフィーの詰め替え用では単品でも1000mlで4,800円、お得なシャンプーとトリートメントのセットではそれぞれ1本あたり3,600円で購入できるとあって非常にリーズナブルです。

1000ml3,600円という価格に一般的なシャンプーの内容量である300~400mlを当てはめれば、1,100~1,400円程度で使えることに。

しかもこの1000mlという量、普通は400mlもあれば髪の長い女性でも2ヶ月くらいは使用できるので、ラフィーシャンプーの場合よほど惜しげもなく使わない限り4~6ヶ月は持つでしょう。

「詰め替え用」とはなっていてもラフィーのボトルを使用する必要はないので、今まで使っていたシャンプーのボトルを洗って使ったり、100円ショップなどで容器だけ買ってきて使用したりすれば費用はぐっと抑えられます。

これだけ安く買えるアミノ酸系洗浄成分+ノンシリコンのシャンプーはそうそうお目にかかれません。

ラフィーシャンプーのまとめ

兎にも角にも安いことが売りのラフィーシャンプー。そこに不安を感じる人もいるかもしれません。実際高い育毛系シャンプーに比べればスカルプケア成分が少ないのも確かです。

しかし、スカルプケア成分がどんなに配合されていたとしてもシャンプーで髪の毛が生えることはないため、頭皮環境をしっかりと整えるだけの成分が入っていれば十分という考え方もできます。

頭皮に刺激を与えない界面活性剤と、環境を改善させる最低限の天然由来成分。ラフィーは過剰な成分を排除することで低価格を実現しているのです。

ハッキリ言ってしまえば、ラフィーシャンプーを使って薄毛が改善しない場合は、他のどのシャンプーを使っても改善することはありません。頑固な薄毛を改善させたいのであれば育毛剤を使う必要があるのです。

良いシャンプーを使ってみたいけど高いから…」と二の足を踏んでいる人や、現在お使いの育毛系アミノ酸シャンプーが高くて他のシャンプーを探している人など、ラフィーのシャンプーやトリートメントをぜひ使って欲しいと思います。

ラフィーシャンプーの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2014 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved