パントガール 病院でも処方される女性用育毛剤

パントガールの効果

男性の薄毛・ハゲ治療は世界的に発毛効果が認められた発毛剤プロペシアやミノキシジルが最も有効な手段となります。

しかし女性の場合プロペシアに代表されるフィナステリド内服薬は使用できず、薄毛治療を行っているクリニックに通院しても大した治療は望めないと感じている方も多いと思います。

一方、フィナステリド内服薬と同様に世界で使われているミノキシジルであれば女性も使用できるとあって、一部医院では女性に処方するケースも。しかしミノキシジルは効果が高い一方で副作用も強いといったデメリットがあります。

そんな中女性の薄毛治療に有効、かつ副作用のリスクがない育毛剤が世界30ヶ国以上で効果が認められている「パントガール」。女性の薄毛治療の救世主ともこの育毛剤について詳しく取り上げていきます。

パントガールとはどういったものなのか?

女性の薄毛は男性と違い髪の毛が全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」が多く、パントガールはこのびまん性脱毛症に高い効果を発揮します。

パントガールは「飲む育毛剤」と呼ばれ様々な国で使われ実績を上げておりますが、フィナステリドやミノキシジルのように1種の成分に特化しているというわけではありません。高い育毛効果を示す複数の成分で成り立っている特徴が。

具体的な成分は以下のようになっています。

  • ビタミンB1  60mg
  • パントテン酸カルシウム 60mg
  • 薬用酵母 100mg
  • L-シスチン 20mg
  • ケラチン 20mg
  • パラアミノ安息香酸 20mg

これらの成分が1カプセルに配合されており、それを1日3回服用します。

マイナチュレベルタ育毛剤といった代表的な女性用育毛剤が成分の大半として使用する成分とは大きく異なりパントガールの成分は聞き慣れないものもあります。

しかし、「ケラチン」は髪の主成分であり「L-シスチン」はそのケラチンを構成する主なアミノ酸の1つ。「パントテン酸カルシウム」は新陳代謝を促進させる成分であり、「ビタミンB郡」も同様の効果があり髪の成長には欠かせません。

「育毛サプリメントのようなもの?」と感じるかもしれませんが、髪の毛の成長はもちろん美容や健康にも気を使った育毛サプリメントと違いパントガールは“医学的観点から育毛に特化した飲み薬”と言えば分かりやすいでしょうか。

無駄なものを排し純粋に髪の毛を生やす事だけに着目し純度を高めているのがパントガール。だからこそ世界の様々な国でその効果を認められているのです。

■パントガールは“飲む育毛剤”で、その効果は世界的に認められている
■髪の毛を生やす事のみに特化し、そのためだけの成分の純度を高めている

パントガールの価格は?

冒頭でも書いたように、パントガールは女性の薄毛治療を行なっているクリニックの多くで処方されておりますが、薄毛治療であるため保険の適用はできず実費になってしまいます。

その費用は病院によって様々ですが、多くは1日3回90錠1ヶ月分で10,000~15,000円と決して安いものではありません。

ここに診察料などもかかってきますから、クリニックなどにかかるのであれば月15,000円~の出費を覚悟する必要があります。

しかしパントガールは海外製であり医療機関で処方されているものとまったく同じものが個人輸入で手に入ります。しかも価格は6,500円程度と処方に比べ圧倒的に安いこともあり、多くの女性がこれを利用しています。

それでもマイナチュレのような育毛剤に比べれば高いのは間違いありませんが、個人輸入では1度に複数個買うと大きな割引が期待できます。

商品名 内容量 価格 1ヶ月分単価
パントガール1箱 90錠 6,318円 6,318円
パントガール150錠 150錠 8,637円 5,182円
パントガール150錠×2箱 150錠×2 15,687円 4,706円
(2018年12月現在)  

このようにまとめて買えば買うほど単価は下がり、150錠入りを2箱購入すると1ヶ月あたりの単価は5,000円を切る計算に。

育毛剤というのは最低でも3ヶ月以上は使わないと効果が出ず、効果が出てからも一定期間は使い続ける必要があるため、試しにある程度使ってみて自分に合うようであればまとめ買いするようにすれば費用をぐっと抑えられます。

■パントガールは病院で処方してもらうと診察料も含め費用は15,000円~
■個人輸入を上手に活用すると費用はぐっと抑えられる

パントガールの総評とまとめ

ネットで「女性 育毛剤」と検索すると出てくるのはマイナチュレやベルタ育毛剤などを紹介するサイトが上位を占めており、海外製のパントガールと聞いてもなんとなく怪しいイメージを抱くかもしれません。

しかしそれはマイナチュレなどの育毛剤のアフィリエイト報酬…つまり自分のサイトで宣伝して買ってもらう事によって入る報酬が大きいからに他ならず、当サイトももちろんそういった育毛剤を多数紹介しています。

しかしそういった要素を排除し純粋に育毛剤としての効果を考えれば世界的に認められたパントガールの方が高い効果を示す可能性が高いでしょう。

「個人輸入」という点にも怪しさを感じるかも知れませんが、パントガールに関してはAGAクリニックや皮膚科など薄毛治療を行う医療機関で処方されるのと同じ正規品が手に入りますから心配はいりません。

もしパントガールに不安を感じるのであれば、個人輸入代行業者のサイトに寄せられている口コミや使用者の生の声を確認してみてください。かなり参考になるはずです。

また最近になってパントガールとまったく同じ成分・成分含有量に、馬プラセンタとコロストラムを加えさらにパワーアップさせた「ルグゼバイブ」という商品が発売されました。

後発とあってか、パントガールそのままの成分に加え高濃度の馬プラセンタを配合しているにもかかわらず価格はほとんど同じ。すでにパントガールを上回る人気を得ています。

女性の薄毛に対する世界的な実績があり、かつ副作用の心配がいらない育毛剤はパントガールとルグゼバイブの2つのみ。薄毛が気になりだした女性は美しい髪を取り戻すためにもぜひチャレンジしてみて下さい。

パントガールの詳細

ルグゼバイブの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2019 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved