イクオスを女性に使って欲しい本当の理由

イクオスを女性に使って欲しい理由

イクオス(IQOS)という育毛剤をご存知ですか?

育毛剤自体の効果が非常に高く、かつ定期コースなら5,000円相当の育毛サプリメント「イクオスサプリEX」が付く一方で価格は安いこの商品。男性から圧倒的な支持を集めている注目の育毛剤です。

「女性の育毛剤を紹介しているコーナーの中でなぜ男性用育毛剤?」と感じるかもしれませんが、このイクオスは厳密には“男女兼用”であり、実は女性にも密かに人気がある育毛剤なのです。

女性と男性では薄毛のメカニズムが異なるから女性専用の育毛剤を使うべき

そういった声もごもっとも。しかしあえて男女兼用育毛剤であるイクオスを女性に紹介するのにはそれなりの理由があります。

イクオスの成分は女性用育毛剤と大きく変わらない

女性用にしろ男性用にしろ医薬部外品の“育毛剤”と名乗るためには厚生労働省に認められた有効成分を規定量配合する必要があって、多くの育毛剤はこれを3種前後配合。イクオスの有効成分は以下の3つになっています。

  • グリチルリチン酸2K
  • ジフェンヒドラミンHCI
  • センブリエキス

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)やセンブリエキスは男性用女性用問わず大半の育毛剤で使われる有効成分でマイナチュレベルタ育毛剤にも使用されています。

もうひとつのジフェンヒドラミンHCIも多くの育毛剤に使われ、この3つの組み合わせは人気の女性用育毛剤ヴェフラ(vefla)と同様。

イクオスの全成分数自体は31種とマイナチュレの41種やベルタ育毛剤の56種に比べると若干少なかったものの、2016年9月の大幅リニューアルによって61種と倍増しマイナチュレやベルタ育毛剤を上回る数に。

イクオスとマイナチュレはそっくり?

成分の数で女性用育毛剤として人気のマイナチュレやベルタ育毛剤を上回るイクオス。実はイクオスとマイナチュレの成分を見くらべるとそっくりであることが分かります。

イクオスとマイナチュレの成分比較

左の黒地がイクオス、右の緑地がマイナチュレの成分。マイナチュレは育毛成分以外が先に表示されているので「その他の成分」の表示が始まるところに分かりやすく赤線を引いてみると…非常に似た成分となっています。

もうちょっと分かりやすく成分を縦に並べてみましょう。

イクオス マイナチュレ

グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
センブリエキス
精製水
海藻エキス(1)
海藻エキス(5)
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
ボタンエキス
イエローヒマラヤンラズベリー根エキス
カンゾウ葉エキス
ニンジンエキス
シラカバエキス
クワエキス
コンフリーエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
ドクダミエキス
クララエキス(1)
ベニバナエキス(1)
セージエキス
シャクヤクエキス
ジオウエキス
ダイズエキス
アシタバエキス
クロレラエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
サクラ葉抽出液
天然ビタミンE
グリシン
L-アルギニン
L-アラニン
L-セリン
L-バリン
L-プロリン
L-スレオニン
L-イソロイシン
L-ヒスチジン
L-フェニルアラニン
L-アスパラギン酸
L-メチオニン
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
塩酸リジン
L-ピロリドンカルボン酸
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
濃グリセリン
水酸化ナトリウム
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
水溶性コラーゲン液(3)
1.3-ブチレングリコール
水素添加大豆リン脂質
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
乳酸ナトリウム液
ラウリルジメチルアミンオキシド液
フェノキシエタノール
D-パントテニルアルコール
無水エタノール
エタノール


グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
センブリ抽出液
精製水

1,2-ペンタンジオール
1,3-ブチレングリコール
濃グリセリン
フェノキシエタノール
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス

セージエキス
トリメチルグリシン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
ソルビット液
L-セリン
グリシン

L-グルタミン酸
L-アラニン
L-リジン液
L-アルギニン
L-スレオニン
L-プロリン
サクラ葉抽出液
ジオウエキス
エタノール

アロエエキス(2)
キューカンバーエキス(1)
セイヨウサンザシエキス
セイヨウノコギリソウエキス
タイムエキス(2)
ラベンダーエキス(1)
ノバラエキス
ニンジンエキス
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
61種 41種

イクオスとマイナチュレで同じ成分を使っているものを赤字で表示してみると…見てのとおり非常に成分が似ていることが確認できると思います。

“女性用”と銘打った育毛剤は女性の薄毛に特化し専用の成分を多く配合している印象を受けますが、実は男性用と差はほとんどないってご存知ですか?

イクオス以外にもチャップアップやブブカといった男性に人気の育毛剤の成分を女性用のそれと比較してみた結果、「女性用と何が違うの?」と感じるものがほとんどでした。

そのには大きな秘密が隠されているのです。

男性用も女性用も同じ育毛剤?

育毛剤に限らず化粧品などでもよく見られる例として、発売しているメーカーや商品の名前は異なるのに中身は一緒というものがあります。

これは相手先ブランド向けのOEM商品を作っている企業から育毛剤や化粧品を購入し、それを自社ブランドとして販売していることで起こります。

OEMといえばイオンのトップバリュが有名ですよね。開発・製造を専門のメーカーに任せコストダウンを図る手法です。特に化粧品や医薬部外品は1から開発すると膨大な費用がかかるため、新興企業を中心にOEMを使う流れが主流。

実はこの手法、女性用育毛剤として人気のマイナチュレや男性に人気のイクオスやチャップアップ、ブブカなどが採用してるのです。

まずはマイナチュレとイクオスがリニューアルする前の成分や製造販売元を見てみてください。

イクオスとマイナチュレは同じ?
出典:発毛の裏側


イクオスとマイナチュレの旧製品は共に株式会社天真堂が提供するソヴール08という育毛剤を使用しており、それは全く同じ成分構成である点を見ても明らか。

その後はマイナチュレもイクオスも成分を追加しリニューアルを図ったものの、前述の成分比較表を見ても分かるようにベースは共にソヴール08とあって成分の大半は一緒なのです。

イクオスとマイナチュレに関しては最も顕著な例ですが、他の商品にしても「男性用」「女性用」というのはターゲットを絞るために方便で、多くの育毛剤は男性世女性用問わず大きな違いはないと感じています。

ましてやイクオスはマイナチュレより20種も成分が多く、女性に嬉しいヒアルロン酸やコラーゲンも配合しているため効果はマイナチュレ以上と見て間違いないでしょう。

■男女兼用育毛剤イクオスは女性用育毛剤マイナチュレと成分が似ている
■実は女性用も男性用もターゲットを絞るための方便で内容に差異はない

女性にも効くイクオスの注目成分

上の成分表だけではイクオスにどういった効果があるのか分かりづらいため、もうちょっと詳しく注目成分を見ていきます。

■Algas-2(アルガス-2)

大幅リニューアルで成分が倍増したイクオスですが、中でも最大の目玉が「Algas-2(アルガス-2)」という成分を配合したことになります。

イクオスのアルガス2

このアルガス2は従来からイクオスに配合されミノキシジルと同等の育毛効果があるということで人気のある「M-034」に「ペルベチアカナリクラタエキス」を加えたものになります。

非常に高い保湿効果を持つ2つの海藻エキスを配合することで相乗効果が期待でき、臨床試験では以下のようにミノキシジルを遥かに凌ぐ結果が出ています。

イクオスのアルガス2の効果

ちなみにM-034は成分表では「海藻エキス(1)」と表記されイクオスにもマイナチュレにも配合されているもの。つまりこれをパワーアップさせたアルガス2は女性にも十分な効果が期待できることになります。

基本的な成分はマイナチュレに近いものの、アルガス2をはじめさらに多くの成分やアミノ酸を配合してるため少なくともマイナチュレより劣るということは考えられません。

女性にもイクオスを勧める最大の理由はサプリメント

イクオスのサプリメント

イクオスをはじめチャップアップやブブカといった男性に人気の育毛剤は定期コースで購入すると髪の毛の成長を助ける育毛サプリメントが付属するという特徴があります。これは価格を抑えている女性用育毛剤にはほとんど見られません。

もちろんこれらの育毛剤はサプリメントが付く分値段も高めに設定される傾向に。しかしイクオスに関しては後発の育毛剤ということもあってか値段が大幅に抑えられているのです。

このサプリメント、亜鉛やビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンCやD、そして様々なアミノ酸など髪の毛の成長に必要な成分がしっかりと入っているのが特徴。

また、薄毛を引き起こす男性ホルモンの生成を抑えるノコギリヤシも配合。女性の薄毛の中で最も多いとされる女性男性型脱毛症(FAGA)への効果も期待できます。

実は2016年9月の大幅リニューアルによって成分が追加されたのは育毛剤のみならず、このイクオスサプリも大幅強化され、15種の成分追加に加えこれまで9gだった内容量は31.5gへと大幅増量になっています。

イクオスサプリEXの全成分は以下のとおり。

新イクオスサプリEX

ノコギリヤシ種子エキス末
亜鉛含有酵母
フィッシュコラーゲンペプチド
ダイズ抽出液(イソフラボン含有)
ヒハツエキス末
ミレットエキス末
イチョウ葉エキス末
L-リジン
L-バリン
L-ロイシン
L-イソロイシン
L-メチオニン
L-フェニルアラニン
L-トレオニン
L-トリプトファン
L-ヒスチジン
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ナイアシン
パントテン酸
ビタミンC
葉酸
L- シスチン
ヒアルロン酸
フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)
カプサイシン
L-アルギニン
高麗人参エキス
ガニアシ
ケラチン加水分解物
αリポ酸
生姜エキス
ヨモギエキス
根昆布末
食用酵母
コエンザイムQ10
結晶セルロース
サイクロデキストリン
ステアリン酸Ca
微粒二酸化ケイ素
糖転移ビタミンP

46種

育毛サプリメントとしてトップクラスとなる46種の成分、そして大幅増量に合わせて単品での販売も開始しており、単品価格で6,980円、定期コースでも4,380円となかなかのお値段になっていますが、イクオスの定期コースではこれが無料で付いてくるのです。

注目成分をいくつか見てみると…

■ノコギリヤシ

プロペシア同様5αリダクターゼを阻害し薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制する効果があります。

一見女性には関係ないように感じるかもしれませんが、ホルモンバランスが乱れ女性ホルモンが減ってしまうと相対的に男性ホルモンが増え、それが女性男性型脱毛症(FAGA)の原因になってしまうので、女性にも有効な成分になります。

■亜鉛

髪の毛の99%はケラチンというたんぱく質でできていて、そのケラチンは18種のアミノ酸で構成されています。

アミノ酸を合成しケラチンを生成するために亜鉛は欠かせないミネラルで、また細胞分裂や増殖など新陳代謝も促進させる効果があるため育毛サプリメントの定番成分となっています。

■コラーゲン

コラーゲンというと肌などのアンチエイジングに使われる印象がありますが、頭皮にも豊富なコラーゲンが含まれており、健康な頭皮をつくるためにコラーゲンは欠かせません。

もちろん肌など総合的な美容効果も十分期待できます。

■イソフラボン

女性ホルモンに似た働きをするため更年期の女性などに愛用されるイソフラボン。

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れによる女性ホルモンの減少が大きな原因となっていることから、イソフラボンの摂取は育毛という観点はもちろん女性として美しさを保つ上でも重要になります。


育毛剤と育毛サプリメントをセットにした商品は、育毛剤で外から発毛を促進しつつサプリメントで内側から育毛をサポートする相乗効果が期待できます。

しかし育毛サプリメントは亜鉛、各種ビタミン、多くのアミノ酸など様々な成分が配合されているオールインワンサプリということもあって価格が高くなりがち。

そんな中イクオスの定期コースなら育毛サプリメントが付属するため余計な出費を心配することなく体の内外から発毛を促進できるのです。

■イクオスの定期コースなら育毛サプリメントが付属し非常にお得
■イクオスサプリには亜鉛やビタミン、アミノ酸など髪に必要な成分を配合

イクオスの価格は他の女性用育毛剤に比べどうなのか?

とはいえ気になるイクオスの価格。単品価格に関しては9,350円と少々ぼったくり感がある上にサプリメントも付かないのでスルーします。

サプリメントが付属する定期コースの税込価格を大人気の女性用育毛剤マイナチュレベルタ育毛剤と比較してみます。

商品名 内容量 初回 価格
イクオス+サプリメント 120ml 7,538円
マイナチュレ 120ml 4,093円 5,121円
ベルタ育毛剤+頭皮クレンジング 80ml 4,298円 5,378円
(2018年11月現在)  

定期コースではベルタ育毛剤にも頭皮環境の改善を図る頭皮クレンジングが毎回プレゼントされるという特典あるものの、育毛剤も頭皮クレンジングも頭皮に外側からアプローチするものなので、内外から発毛促進させる育毛剤+サプリメントに比べると効果は弱まる印象があります。

この中で一番安いマイナチュレは180日間6本まで適用できる全額返金保証などのサービスは充実しているのが強み。しかしあうまでも育毛剤単品であり、何かしらが付属するということはありません。

一方、イクオスはこの中では一番値段が高くなってしまいますが、多くの育毛成分を含有したサプリメントは非常に魅力的。

また後発で比較的新しい育毛剤とあって同じような成分でサプリメントが付属する男性に大人気の育毛剤チャップアップの定期コース9,090円に比べても圧倒的にお得になっています。

女性用育毛剤と謳っていてもそのほとんどは男性兼用育毛剤と内容は変わらず、また女性用育毛剤は男性用に比べ価格を抑える代わりに成分数が少ない傾向があるというデメリットも。

育毛剤自体に60以上の成分が入っているうえにサプリメントでも46種の栄養素を摂ることができる男女兼用育毛剤イクオスは非常におすすめです。

女性にもぜひ使って欲しいイクオス

実はイクオスは2016年9月のリニューアルに際し定期コースを従来の税込6,800円から8,980円に値上げしており、このページでもそれを報告していたのですが、3ヶ月後となる2016年12月に定期コースを大幅値下げしています。

育毛剤やサプリメントの質を考えれば8,980円でも十分に安いのですが、2016年12月の値下げでそれまでの8,980円から税込7,538円へと1,400円ほど安くなり価格に厳しい女性にも使いやすくなっています。

それでも男性に人気の育毛剤を使うのに抵抗がある人もいると思いますので、公式サイトのQ&Aの一文を載せておきます。

イクオスは女性にも使える

上記のように公式にも男女兼用で女性の使用も推奨していますし、マイナチュレと比較しても成分が20種多い上に高機能のサプリメントが3,000円で付いてくるわけですから、女性もぜひ選択肢に入れてほしいと考えています。

もちろん薄毛の状況によって使うべき育毛剤は異なりますから、若干の副作用を覚悟しても効果と価格を求めるならミノキシジルタブレットを、副作用を避けつつ効果の高さを求めるならルグゼバイブ、内と外から総合的に育毛したいならイクオスの定期コースという選択肢になるでしょうか。

無添加育毛剤イクオスの詳細

【追記】イクオスの女性版が発売

サプリメント付き女性用育毛剤ルルシア

男性に比べ薄毛対策に割くことができるお金が少ない傾向にある女性にとって育毛剤というのは高価な商品。そういった背景からより高価なサプリメントがセットになったものは存在しませんでした。

そういった背景から、高い育毛効果を望む女性に向けイクオスを紹介していますが、2018年になってイクオスを販売する株式が支社キーリーから女性向けに育毛サプリメントがセットになった商品が発売されました。

その名も「ルルシア

約45種の成分を配合した育毛剤と40種以上を配合した高機能サプリメントのセットながら価格は4,980円。その圧倒的な内容からすでに大人気の商品になっています。

成分の数や含有量的にはイクオスの方が優れていますが、男性より育毛剤が効きやすい女性の場合ルルシアでも十分な効果が期待できるはず。少なくとも育毛剤のみの商品より遥かに効果は大きいでしょう。

良い育毛剤を探している人、従来の育毛剤の効果に限界を感じている人は、お得な価格で育毛サプリメントがセットになったルルシアを検討してみてはいかがでしょうか。

女性用育毛剤ルルシアの公式サイト

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2014 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved