エンジェルリリアンプラスは産後薄毛に効果なし?

エンジェルリリアンプラスの成分と効果

子供の出産は人生において何よりかけがえのないものですが、出産後に多くの女性が悩むこtになるのが産後の脱毛や薄毛。そんな悩みを解決する育毛剤として登場したのが産後薄毛に特化したエンジェルリリアンプラスです。

産後に髪の毛が薄くなってしまう一番の原因は平常時よりはるかに多くの女性ホルモンが分泌される妊娠時に比べ、出産後は体内の女性ホルモンが急激に減少するから。特に髪の毛の生育に重要なエストロゲンの減少が大きく影響します。

女性ホルモンの減少は髪の毛以外にも及びます。肌や頭皮の潤いや水分量が減少し乾燥しやすくなるなど頭皮環境の悪化を招き、髪の毛にとって2重3重のダメージを与えることにも。

一般的に産後のホルモンバランスの乱れによる抜け毛や薄毛は出産から6ヶ月~1年ほど経てば半数程度の方は元に戻るものの、思ったように髪が増えず結局薄いままという方も多いのが現状なのです。

その産後薄毛をしっかりとケアできるとするエンジェルリリアンプラス。その謳い文句が本当なのか、マイナチュレやリジュンといった人気育毛剤と比較しつつ検証していきたいと思います。

産後の脱毛や薄毛が治らない原因とは

エンジェルリリアンプラスについて詳しく取り上げる前に、まずは産後薄毛について少し取り上げておきましょう。

子供を出産した後、抜け毛が急激に増え薄くなってしまう産後薄毛。多くの場合は6ヶ月~1年程度で元に戻るものの、中にはいつまで経っても薄毛のままという女性が存在します。

そういった場合に考えられる原因は様々。ここで妊娠中から出産にいたるまで女性ホルモンの分泌量がどういった推移を辿るのか見てみましょう。

産後薄毛の原因

妊娠中というのは通常より多くの女性ホルモンが分泌されますが、それは出産前後に激減。これに伴って一時的に抜け毛が急激に増えるものの、正常なホルモン分泌に戻るにつれ髪の毛も増えていきます。

しかし、育児に追われる生活によってストレスが増大したり生活習慣が急激に変化してしまったり、授乳による体内のビタミンミネラルなど髪の生育に必要な栄養素の流出によって妊娠以前のホルモン分泌に戻らない場合があります。

また1人目から2人目を出産する期間が短いと、産後のホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化が回復する前に2度目の妊娠によって再度急激な女性ホルモンの増減と体内環境の急変に見舞われます。

そういった急激な身体の変調は非常に負担が大きく、2人目の出産と共に再び激減する女性ホルモンや授乳によるビタミンミネラルの流出で頭皮はカサカサ、髪の毛の元となる毛母細胞は消耗し、ハリやコシのある美しい髪の毛を作り出せなくなるのです。

そういった産後の薄毛や抜け毛に着目し、徹底的に保湿にこだわりつつ有効成分で髪の毛を発毛を促進してくれるのがエンジェルリリアンプラスなのです。

エンジェルリリアンプラスの注目成分

エンジェルリリアンプラスは産後薄毛に効果があるとする成分が複数配合されていますが、もっとも重要視しているのは高い保湿力を実現するために厳選された「海藻エキス」「ヒオウギエキス」「プロビタミンB5」の3つです。

これらの成分の効果や特徴をひとつずつ簡単に見ていきましょう。

海藻エキス

海藻エキスは近年注目の成分で、フコイダンの美容効果が多くのメディアなどで紹介されているようにその保湿効果は強力。

また、これに使われるミツイシコンブはチャップアップイクオスBUBKAといった非常に人気の高い育毛剤に使われておりミノキシジルと同等の育毛効果があるとされる「M-034」としても知られています。

ヒオウギエキス

ヒオウギエキスはその高い保湿力により多くの育毛剤や化粧品に使用される成分で、植物由来のコラーゲンやヒアルロン酸も豊富。

特に注目したいのは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするイソフラボンの一種を豊富に含んでいる点。

エストロゲンは髪の毛の成長に関わるホルモンである上、薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制することでも知られています。

女性であっても少量ながら男性ホルモンを分泌しており、産後に女性ホルモンが激減することによってこのDHTが相対的に増えると薄毛や脱毛を引き起こしやすくなってしまいます。

その対策として女性ホルモンに近い働きをするイソフラボンを含有するヒオウギエキスは理に適っているといっていいでしょう。

プロビタミンB5(D-パントテニルアルコール)

ビタミンB5であるパントテン酸の誘導体とも呼ばれるプロビタミンB5。

髪の毛の成長を促進させるためシャンプーや育毛剤の多く使用され、また飲む育毛剤として人気のルグゼバイブやパントガールにも使われていることで知られています。


海藻エキスやヒオウギエキス、プロビタミンB5は非常に高い保湿効果や育毛効果を示し、この3つの成分の相乗効果で頭皮の環境を大きく改善します。

エンジェルリリアンプラスの成分と効果

これら成分だけでも高い育毛効果を期待できますが、それ以外にもエンジェルリリアンプラスにはさらに多くの有効成分などが含まれています。

エンジェルリリアンプラスの有効成分やその他成分

育毛剤のおける「有効成分」とは医薬部外品の育毛剤を名乗る上で決められた成分を決められた量配合する必要があり、多くの場合3種類程度配合されています。

エンジェルリリアンプラスの有効成分はセンブリエキス、甘草(グリチルリチン酸2K)、セファランチンの3種で、育毛剤として非常にオーソドックスかつ信頼性の高いもの。

その他の成分には上記の海藻エキスやヒオウギエキス、プロビタミンB5に加え頭皮の血行を促進する効果などを持つビワ葉エキス、抗炎作用や保湿作用、血行促進作用を持つ牡丹エキスなどが配合され効果を高めています。

エンジェルリリアンプラスの有効成分やその他成分

男性用育毛剤に比べ若干効果を抑えがちな印象のある女性用育毛剤において、男性用に匹敵するほどの育毛成分を配合しつつ女性の育毛に効果的な成分を厳選している成分ラインナップは注目点。

産後抜け毛・薄毛に特化した育毛剤を謳っていますが、配合されている成分を見るに定番のものが名を連ね一般的な女性の薄毛にも十分効果が期待できると考えられます。

しかし、この「定番成分が揃っている」という点にちょっとした疑問が。

産後薄毛に特化しているという主張に疑問も

女性にとって非常に大きな問題となる産後薄毛に着目したとするエンジェルリリアンプラス。しかしその成分をよく見てみると他の育毛剤と大きな差は見当たらないという事実も。

それを確かめるためにも、まずは女性用育毛剤の中でも屈指の人気を誇るマイナチュレと比較してみましょう。

エンジェルリリアンプラス マイナチュレ

セファランチン
グリチルリチン酸2K
センブリエキス
D-パントテニルアルコール
ビワ葉エキス
海藻エキス-1
牡丹エキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス-1
ヒオウギ抽出液
POE(40)硬化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
濃グリセリン
BG
エタノール
フェノキシエタノール
無水エタノール
精製水
香料


グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL‐α‐トコフェロール
センブリ抽出液
精製水
1,2-ペンタンジオール
1,3-ブチレングリコール
濃グリセリン
フェノキシエタノール
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
セージエキス
トリメチルグリシン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
ソルビット液
L-セリン
グリシン
L-グルタミン酸
L-アラニン
L-リジン液
L-アルギニン
L-スレオニン
L-プロリン
サクラ葉抽出液
ジオウエキス
エタノール
アロエエキス(1)
キューカンバーエキス(1)
セイヨウサンザシエキス
セイヨウノコギリソウエキス
タイムエキス(2)
ラベンダーエキス(1)
ノバラエキス
ニンジンエキス
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

計10種 計41種

こう見るとエンジェルリリアンプラスの成分数は決して多くはなく、マイナチュレと比べると明らかに少ないことが見て取れます。

また10種の成分のほとんどは他の育毛剤でも見られる定番成分で、うち8種はマイナチュレにも配合されいます。違いはセファランチンとD-パントテニルアルコール(プロビタミンB5)くらい。

しかし、このセファランチンとD-パントテニルアルコールすら男性用・女性用問わず多くの育毛剤で使用されている成分であり、多くの育毛剤を見てきた人間からすると産後薄毛に特化している要素がいまいち見当たらない。

この成分であればマイナチュレでも十分なのではないかという本音も。

エンジェルリリアンプラスの価格は?

定番の育毛成分が並んでいる上に数自体も少ないエンジェルリリアンプラス。しかしそれは安定した効果が望めることの裏返しという見方もできますよね。ぶっちゃけ安ければ使う価値は十分あると。

妊娠中や産後の女性は働くことが困難であるため金銭的にも厳しい時期。なおさら価格面は気になると思います。

というわけで、エンジェルリリアンプラスに人気のマイナチュレやリジュンも交え、価格や成分数など比較してみます。対象は最も人気が高い定期コースで、すべて税別とします。

商品名 成分数 初回価格 2回目以降
エンジェルリリアンプラス 10種 2,980円 5,070円
マイナチュレ 41種 980円 4,557円
リジュン 72種 2,980円 4,980円

…うーん、安くない。

成分数が明らかに少ない上に価格もマイナチュレやリジュンより高い。こうなるとちょっと厳しいのかなという印象。

ちなみに上記エンジェルリリアンプラスの価格は3つのコースのうち最もスタンダードであろう6ヶ月のコースになっています。3つのコースの詳細価格については下記の通り。

商品名 内容量 初回 価格
12ヶ月コース 120ml 2,980円 4,680円
6ヶ月コース 120ml 2,980円 5,070円
4ヶ月コース 120ml 2,980円 5,460円

これれはこの期間の使用を前提とした割引価格となっているため、基本的に中途解約することはできません。これは大きなマイナス点かな?

育毛剤の中には定期コースといえどいつでも休止、変更、解約できるものも多いため、最低でも4ヶ月、安く買いたいなら1年間縛られてしまうシステムはちょっと不親切。

まあ、あくまでも“前提”であり、返金保証制度を使用すればいつでも解約は可能なんですけどね。でもなんとなくプレッシャーを感じてしまいます。

しかもコースの長さに対してエンジェルリリアンプラスの全額返金保証はそこまで範囲は広くないという問題点も。

90日間返金保証に不満も

定期コースといまいち相性が悪いエンジェルリリアンプラスの返金保証制度。その詳細を見てみましょう。

まずエンジェルリリアンプラスの返金保証は単品での購入は適用外で、制度の恩恵を受けられるのは定期コースに限られます。詳しい条件は以下の通り。

  • 初回注文日より90日以内
  • 各家庭1回限りで初回注文の方のみ
  • 返金対象は初回1回分
  • 返品には事前の電話連絡が必要
  • 返品の際はお買上げ明細書、商品の容器、商品の箱の3点を同封
  • 返金保証制度を使った場合、以後同商品の購入不可
  • 返品時の送料は客負担
  • 返金の際の振込み手数料250円は客負担
  • 定期コースは送料無料のため、その送料600円が差し引かれる

事前に電話連絡の上、お買上げ明細書、商品の容器、商品の箱の3点を同封し送付すれば後日「返金申請書」が送られてきますので、返金申請書に必要事項を記入の上返送することで2週間以内に指定の金融機関に返金される…という手順。

気になるのはやはり「初回1回分」という点。

返金制度適用に際しかかる費用、差し引かれる金額は商品発送時の送料600円と振り込み手数料250円に加え、商品を送り返す際の送料がかかりますから合計で1,500~2,000円程度かかることに。初回の購入代金は2,980円+税の3,218円ですから、実質1,500円前後の返金になるでしょう。手間を考えると微妙な金額。

しかも、4ヶ月、6ヶ月、12ヶ月すべてのコースで同様の条件であるため90日以後は返金保証を使えず、商品に不満があったとしても使い続ける必要があります。まあごねれば中途解約できると思うんですけど…

他の育毛剤に比べると劣っているケースも

この90日間返金保証制度、期間自体はまあまあ長いものの、女性用育毛剤の場合もっと条件が良いものもいくつか存在するため、どうしても見劣りしてしまいます。

例えばマイナチュレの定期コースはエンジェルリリアンプラス同様6ヶ月間の継続が必要なものの、あちらは180日間最大6本まで対象の全額返金保証があるため、6ヶ月使用して気に入らなければ全ての代金が返ってきます。

マイナチュレの全額返金保証は育毛業界でもずば抜けて良心的であるため、これと比べるのはやや酷ではあるものの、であれば価格面や内容面でもう少し頑張ってほしかったというのが正直なところでしょうか。

エンジェルリリアンプラスはおすすめできるか?

産後薄毛に特化しているとするエンジェルリリアンプラスですが、成分を見る限りその根拠に乏しいと言わざるを得ません。

そもそも女性の産後薄毛は出産前後の女性ホルモン激減が大きく影響しているため、育毛剤でどうこうできる問題ではない気がします。

成分数は10種と女性用育毛剤としては数が少なく価格も安いわけではない。この育毛剤にしかできない強みが見当たらないという結論になってしまうでしょうか。

育毛剤には成分では量りきれない相性がありますので、エンジェルリリアンプラスが合う人もいるでしょう。しかし最大公約数的な考え方をするならば成分数が多く価格も安いマイナチュレやリジュンのほうが万人におすすめできます。

色々な育毛剤を試してみたけど、どれも効果を実感できなかった…そういう人が試してみるべき育毛剤なのではないでしょうか。

その他おすすめの女性用育毛剤

マイナチュレおすすめ 女性用育毛剤としてまず押さえておきたいのはマイナチュレです。

女性用育毛剤としてはかなり多めの成分数となる41種を配合し、しかも定期コースでは1ヶ月4,557円と安価。

加えて180日間最大6本まで対象とする業界最高の全額返金保証制度が付いており、他の追随を許しません。

内容、成分、効果にサービス面まで死角がないため、万人におすすめできる女性用育毛剤といえるでしょう。

無添加育毛剤マイナチュレの詳細

リジュン(RiJUN)

リジュンおすすめ 比較的新しい商品ながら、後発の強みを最大限活かし最高の女性用育毛剤を目指しているリジュン。

高価な男性用含め業界最多レベルとなる72種の成分を使用し、しかも近年注目を浴びるリデンシルまで配合しているため、成分や効果のみを見ればマイナチュレを上回ります。

価格も4,980円と及第点で、返金保証も90日間とそつがない。

とにかく効果の高い女性用育毛剤を使用したい人にとってリジュンは最高の育毛剤といえるのではないでしょうか。

リジュン(RiJUN)の詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2014 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved