ベルタ育毛剤の効果は?メリットデメリット検証

ベルタ育毛剤の効果は?

女性用の育毛剤は数あれど、圧倒的な人気を誇るのがここで紹介するベルタ育毛剤とマイナチュレです。

特にベルタ育毛剤は「完全女性専門育毛剤」とより女性用を強く押し出しており、一時は「男には売らねえ」という姿勢を取っていたほどの徹底ぶり。それだけ女性の薄毛に特化した育毛剤なのです。

もちろんそこにはちゃんとした理由と根拠があります。

なぜベルタ育毛剤が女性にこれだけ支持されているのか?実際に効果があるのか?

こういった気になる点を徹底検証しながら、この育毛剤を使用するメリットデメリットも包み隠さず暴いていきたいと思います。

ベルタ育毛剤とは?

そもそもベルタ育毛剤ってどんなもなのでしょう?

この育毛剤は株式会社ビーポが販売する商品。この企業はベルタ育毛剤以外にも酵素ドリンクや葉酸サプリメント、化粧品など女性の美容に関する商品を販売しています。

ベルタ育毛剤は女性の美にこだわっている同社が販売する育毛剤とあって目線は完全に女性のそれ。成分はもちろんサービスや価格にもその姿勢は徹底されています。

一方で他の女性用育毛剤に比べ劣っている点が散見されるのも事実。当然ながら手放しに誉めることはできません。

そういった点を納得して使用してもらうのはもちろん、いまいち納得できなかった場合は別の育毛剤を検討できるだけの情報を当サイトでは提供していきます。

ベルタ育毛剤の全成分

ではまずベルタ育毛剤の全成分を見てみます。

ベルタ育毛剤
成分
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
プラセンタエキス(1)
サクシニルアテロコラーゲン液
水溶性コラーゲン液(3)
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
プルーン酵素分解物
ユキノシタエキス
海藻エキス(1)
シルバーバイン果実エキス
ウメ果実エキス
カンゾウ葉エキス
イザヨイバラエキス
エイジツエキス
テンニンカ果実エキス
スターフルーツ葉エキス
イチョウエキス
アシタバエキス
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
カモミラエキス(1)
ビワ葉エキス
ジオウエキス
ヒオウギ抽出液
水素添加大豆リン脂質
L-ピロリドンカルボン酸
L-アルギニン
L-アラニン
L-アスパラギン酸
大豆たん白水解物 (2)
L-セリン
L-バリン
L-プロリン
L-スレオニン
L-イソロイシン
L-ヒスチジン
L-フェニルアラニン
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
濃グリセリン
キサンタンガム
1,3-ブチレングリコール
乳酸ナトリウム液
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
水酸化ナトリウム
グリシン
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)
馬油
無水クエン酸
クエン酸ナトリウム
無水エタノール
フェノキシエタノール
エタノール
D-パントテニルアルコール
精製水

非常に多いですね。

ベルタ育毛剤の最大の強みは女性用育毛剤としてはリジュンに次ぐ56種の育毛成分を配合している点。様々な成分を配合することで他の商品に比べより多くの人に効果が出やすくなるという考え方は理にかなっています。

驚きの99.9%の濃縮度

ベルタ育毛剤の成分と濃縮度

ベルタ育毛剤は成分が多いだけではなく、濃縮度にもこだわっています。その濃度は99.9%。

ただ、やや解せない点も。これを見ると「56種の成分を高い濃度で配合しているんだな」というのは分かりますが、ここで言う“濃縮度”というものがいまいちどういったものか分からないというのが実情。

一般的に育毛剤の内容は水とエタノールが大半を占め、1~2割程度が育毛・頭皮ケア成分とされます。ベルタ育毛剤にも精製水やエタノールは当然使用されており、この濃縮度が何を指しているのかピンとこない。

こういった点はもっと分かりやすく説明して欲しいなと感じます。

浸透を助けるナノ化技術

ベルタ育毛剤は独自の育毛理論により女性の薄毛に対し高い効果を発揮すると同時に、他の育毛剤があまり効果を示さない大きな要因を「硬くなった頭皮」と結論付け、女性らしい柔らかさと清潔さを兼ね備えた頭皮に戻すことで育毛剤が浸透しやすい環境作りに重きを置いています。

そのために必要な成分をこれでもかと配合した結果、有効成分は56種類と他の育毛剤に比べ群を抜いておりますが、それも毛穴の奥の毛根や毛母細胞まで届かなければ意味がありません。

そこでベルタ育毛剤は独自のナノ化技術により毛穴の奥まで有効成分がしっかり届くようにしており、これが確かな効果と人気をもたらしているのです。

ベルタ育毛剤の浸透力の秘密

近年は多くの育毛剤で成分のナノ化が行われていますので大きなアドバンテージというほどのものではないものの、ベルタ育毛剤の場合は56種の内32種がナノ化されていると明言。

ナノ化を謳う育毛剤は多いものの、どの程度の成分がナノ化されているか分からないのが実情。そういった点でベルタ育毛剤の姿勢は好感が持てます。

定期コースで貰える頭皮クレンジングとは?

ベルタ育毛剤は購入者の大半が利用している定期コースの場合2,000円相当のベルタ頭皮クレンジングが毎回プレゼントされる特徴があります。

この頭皮クレンジングは頭皮の皮脂や汚れを取り除くことによって頭皮環境を整え、ベルタ育毛剤がより頭皮に浸透するための補助的な役割をしますので、これを使うことによってベルタ育毛剤は100%の効果を発揮します。

ベルタ育毛剤の頭皮クレンジング

あとで詳しく書きますが、ベルタ育毛剤の基本的な使用方法は他の商品と違い1日1回。その1回で効果を最大限に引き出すためのものと考えれば分かりやすいでしょうか。

とはいえ主役はあくまでも育毛剤。頭皮クレンジング自体に育毛効果があるわけではないため「無いよりはあったほうがいい」という位置付けでいいと思います。

ベルタ育毛剤の価格は安い?他製品と比較

ベルタ育毛剤の効果が高いのは分かったけど、長期間使うものだけに使うかどうかは値段次第

誰しも限られた生活費の中で生活していますからこう感じるのは当たり前。髪の毛にはヘアサイクルがありますからどんなに効果のある育毛剤でも使っていきなり髪が生えるはずもなく、効果が出るまで早くて3ヶ月、遅ければ1年ほどかかるケースも。

そして効果が現れたからといってすぐに止めてしまうと薄毛に逆戻りする可能性が高いのである程度まとまった期間続ける必要があり、ランニングコストは気になるところ。ベルタ育毛剤の価格はどうなっているのか?

ベルタ育毛剤のライバルともいえるマイナチュレ、そして2017年に登場しマイナチュレを超えるポテンシャルを持つリジュンと比べてみましょう。

商品名 内容量 単品購入 定期コース
ベルタ育毛剤 80ml 5,980円 4,980円(初回3,980円)
マイナチュレ 120ml 5,195円 4,557円(初回980円)
リジュン 100ml 5,960円 4,980円(初回2,980円)

ローション単品ではマイナチュレの方が800円ほど安くなりますが、定期コースになるとその差はかなり縮まる上、ベルタ育毛剤には2,000円相当の頭皮クレンジングが付きますから、考えようによってはかなりお得といえます。

リジュンに対しても同様で、定期コースではまったく同じ価格ながら頭皮クレンジングが付属する分アドバンテージがあると見ていいかと。

多くの成分、比較的求めやすい価格、そして定期コースで毎回プレゼントされる頭皮クレンジングなど人気の秘密が垣間見えるベルタ育毛剤。しかし当然ながらいまいちな部分も存在します

ベルタ育毛剤の1日1回使用に不満

上の価格比較を見て「ベルタ育毛剤、内容量少ないじゃん」と感じた方も多いでしょう。確かにベルタ育毛剤は他の育毛剤に比べ量が少なくなっているのです。

基本的に1日1回の使用で1本が約1ヶ月持つとなっています。しかしより薄毛が気になる方には1日2回の使用を推奨しており、そうなると1ヶ月2本必要ということに。

マイナチュレやリジュンは1日2回の使用で約1ヶ月使用できることを考えると、ベルタ育毛剤の1日1回には若干の不安を感じますよね。

1日1回というと夜の入浴後に使用することになるであろうことを想定し、効果を最大限引き出すために定期コースでは頭皮クレンジングが付属するというのは理に適っているようにも感じます。ただ、個人的にはクレンジングを付けるより内容量を増やし1日2回にしてくれたほうが嬉しいというのが本音。

より効果を求める人に向け「即定期便パック」という育毛剤2本と頭皮クレンジング2本のセットがありますが、こちらだと9,780円(初回7,780円)となってしまい結構な出費に。

ほとんどの育毛剤は1日2回の使用で1ヶ月使用できるものばかりで、そういった点でベルタ育毛剤は劣っている感は否めません。ハッキリ書くと不親切です。

不満が残るベルタ育毛剤の全額返金保証

ベルタ育毛剤の全額返金保証

ベルタ育毛剤の不満点は使用回数だけではありません。

インターネットを中心に販売する育毛剤では当たり前の全額返金保証という制度もそのひとつ。ベルタ育毛剤にも当然この制度が存在するものの、ライバルの全額返金保証に比べると褒められるものではありません。

以下、ベルタ育毛剤の全額返金保証適用条件。

  • 全額返金制度は1家族につき1回まで、かつ初回のお届け分についてのみ
  • 適用は定期便パックのみ
  • 返金保証制度を利用すると、以後同商品が購入不可になる
  • 同制度の適用期間は育毛剤は初回注文後30日以内
  • 事前の電話連絡が必要
  • 商品購入時に送料無料だった場合、648円の送料を差し引く
  • 商品購入時に代引き手数料無料だった場合432円の手数料を差し引く
  • 返品時の送料は客負担
  • 返金の際の振込み手数料は客負担
  • 事務手数料一律1,000円が差し引かれる
  • 次回お届け日10日前を経過すると定期便発送準備期間内となり返金申請はキャンセル手数料2,000円が発生

つまり定期便で全額返金制度を適用すると以下の金額がかかることになります。

  • 返品時の送料 500~1,000円
  • 返金の際の振込み手数料 216~540円
  • 事務手数料 1,000円
  • 送料無料分の送料 648円
  • 定期便発送準備期間内だった場合 2,000円

定期便発送準備期間外でも諸々で2,500円くらいはかかることになり、発送準備期間内だった場合はここからさらに2,000円差し引かれるという内容。

マイナチュレが商品発送時の送料と送り返す際の送料しかかからないことを考えると、ベルタ育毛剤の全額返金制度は良心的とは程遠い内容となっており、効果が期待できる商品なだけに非常に残念です。

また、マイナチュレの全額返金保証は180日間で最大6本まで、リジュンは90日間で最大3本までなのに対し、ベルタ育毛剤は30日間で1本…条件の悪さに加え適用期間・本数でも明確に劣っています。

実は2017年の途中までベルタ育毛剤も90日間でした。適用本数は1本までですけどね。それを30日間に短縮したという経緯があり、そういった点においても不親切感は拭えません。

ベルタ育毛剤の総評

マイナチュレと並び女性に人気のベルタ育毛剤。その特徴をまとめると…

  • 女性視点に立った女性専用の育毛剤
  • 独自ナノ技術で毛穴の奥に育毛剤を送り届ける
  • 定期便では2,000円相当の頭皮クレンジングが付いてくる
  • 基本的に1日1回の使用。1日2回の場合は1ヶ月で2本必要
  • 全額返金保証は期間・条件共に不利

成分や育毛効果の面では非常に期待できる商品ではあるもののデメリットもそれなりにある印象。中でも普通の育毛剤同様1日2回使うと半月しか持たないのは厳しいという印象。

1日1回+頭皮クレンジングより1日2回の方が効果的なのは言うまでもなく、そういった点を考慮するとマイナチュレやリジュンの方が良いのかなーというのが本音だったりします。返金保証の条件も悪いですしね。

それでもベルタ育毛剤を使ってみるべき方を挙げるなら、他の育毛剤では効果が出なかった方や全額返金保証の使用を考えていない人などになるでしょうか。

育毛剤は初めてで、ちょっと試してみたい」という方はまずマイナチュレリジュンを使ってみて、それでも効果が出なかった場合にベルタ育毛剤を選択肢に入れるというスタンスがベターでしょうか。

女性専用ベルタ育毛剤の詳細
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧