長春毛精 女性の育毛・薄毛には漢方が効く

長春毛精は他の育毛剤とは一線を画す生薬育毛剤

長春毛精 漢方 女性の社会進出に伴いストレスの増大や生活習慣の乱れなどによって薄毛に悩む女性は増加の一途を辿っており、それに伴って様々な女性用の育毛剤が発売されています。

しかし「女性用」と銘打っているものの、成分などは男性用とあまり変わらないものも多く、成分も似通っている商品が氾濫しているため、そういった育毛剤に効果を感じない女性の方は他の育毛剤でも結果は同じ…と感じている方も多いと思います。

しかし同じ女性用育毛剤でも長春毛精は他のものと趣が異なり、代表的な東洋医学である漢方を積極的に取り入れ植物由来の和漢(生薬)で構成された成分を持つ、確かな効果がある一方で頭皮に優しい育毛剤です。

1つの成分や効果に特化し科学的に効果を追い求める結果、効果も強いが副作用も強い西洋医学の薬と異なり漢方薬は何となく抽象的で鋭い効き目はないものの“ぼやっ”と効いてくるイメージで、副作用が少ない一方で効果を示す事から近年は漢方薬が見直され医療機関でも積極的に用いられるようになっています。

そんな漢方薬に焦点を当てデリケートな女性にも負担なく使え、かつしっかり頭皮環境を整え髪が生える下地を作ってくれる頼もしい女性用育毛剤が長春毛精です。

長春毛精の生薬はどんなものが配合されている?

長春毛精に使われる生薬は医薬部外品として配合可能な天然成分の中から女性の育毛に効果を表す12種類の成分を厳選しています。

長春毛精の生薬成分

これら12の成分は中国にある漢方薬の権威である「長春中医学院」との共同開発により厳選したものであり、長春中医学院で行われた臨床試験でも他の漢方薬より高い育毛効果を示しています。

長春毛精のナノエマルジョン製法 また長春毛精では独自のナノエマルジョン製法により100ナノ以下(髪の毛の直径の1000分の1)という極超微粒子化に世界で初めて成功しており、この技術によって確実に頭皮に浸透し効果を発揮します。

どんなに優れた効果を持つ育毛剤でもその成分が頭皮に浸透し毛根まで届かなければ意味がない事からも育毛剤におけるなの技術というのは非常に重要になります。

副作用や悪影響の心配がない一方でしっかりとした効果の期待できる生薬を毛根まで確実に届けるという育毛剤の理想を追求しているのが長春毛精なのです。

■長春毛精の成分は厳選された12の生薬
■漢方薬の権威である長春中医学院との共同開発
■独自のナノエマルジョン製法により頭皮に浸透、毛根まで確実に届く

長春毛精の気になる価格は?

とはいえ現実問題として私たち庶民にとって育毛剤は比較的高価であり、どんなに優れた育毛剤でも価格が高ければ手を出しづらくなってしまいます。

女性用育毛剤は価格に敏感な女性を対象にしている事もあってか男性用の育毛剤に比べれば若干安価になっていますが、それでも女性用育毛剤として人気のマイナチュレエンジェルリリアンなどは1ヶ月5,000円前後してしまうのが普通であり、効果は期待できるものの金額的には軽視できません。

そんな女性用育毛剤の中にあって長春毛精は1本60mlで税込7,128円ながら、1本で2ヶ月使用可能なため1ヶ月の費用は実質3,500円程度と女性用育毛剤としてはリーズナブルとなっています。

商品名 内容量 使用期間 価格
長春毛精 60ml 2ヶ月 6,600円(税別)
エンジェルリリアンプラス 120ml 1ヶ月 7,800円(税別)
マイナチュレ 120ml 1ヶ月 5,095円(税別)
ベルタ育毛剤 80ml 1ヶ月 5,980円(税別)
リリィジュ 75ml 1ヶ月 4,700円(税別)
(2015年11月現在)    

また長春毛精では2ヶ月に1回届く定期コースもあり、そちらでは単品価格より安い6,480円(税込)での購入が可能になりますので、1ヶ月の費用は3,200円程度に抑えられます。

ただ、長春毛精の数少ないデメリットとして多くの育毛剤のに採用されている「全額返金保証」が存在しない点が挙げられ、そういった面で気軽に試しづらい育毛剤と思われるかもしれませんが、実は長春毛精には返金保証よりもっとお得な14日間お試しボトルが存在します。

■長春毛精の価格は他の女性用育毛剤よりリーズナブルな1ヶ月3,500円前後
■全額返金保証制度はない

長春毛精の14日間お試しボトルは全額返金保証より得

上でも少し触れたように長春毛精には多くの育毛剤が採用する全額返金保証はないものの、その代わりに500円の「14日間お試しボトル」というものが存在します。

何も考えずに「全額返金保証」と500円かかる「14日間お試しボトル」を比較すれば「実質無料になる全額返金保証の方がお得じゃん」となりがちですが、多くの育毛剤に触れている人間からすると「間違いなく14日お試しボトルの方がお得」と言い切れます。

それはなぜか?

多くの育毛剤に採用される全額返金保証の期間は30〜90日であり、その期間の返品なら全額返ってくると考えればたった14日間しかない長春毛精お試しボトルに500円出すのはもったいない気がするでしょう。

しかし全額返金保証のほとんどは商品代金のみであり、発送の際の送料や返金時の振り込み手数料が差し引かれ最低でも1,000円の出費が必要であり、場合によっては事務手数料1,000円を差し引かれるなどでこちらの出費が2,000円をゆうに超える場合も珍しくありません

一方で長春毛精の500円の14日間お試しボトルは送料無料で一切の後腐れがありませんし、全額返金保証適用による1,000円以上の出費や返品、申請にかかる手間もありません。

商品が気に入って使い続けるにしても全額返金保証がある商品ははじめから正規の価格を支払う必要がありますが、長春毛精のお試しボトルなら14日間500円であるため、最初の2週間は月換算では1ヶ月1,000円程度の価格で使える事になります。

つまり、他の育毛剤で返金保証を使う使わないに関わらず、それらと比べた場合長春毛精の14日間お試しボトルはお得と言えるのです。

育毛剤で効果を実感するには最低でも3〜6ヶ月必要なため14日間で育毛効果を実感する事は無理ですが、自分の肌に合うかどうか、臭いはどうかなどは確認できますので、最近髪の毛が気になるといった方は一度長春毛精の14日間お試しボトルを使ってみて下さい。

長春毛精14日間お試しボトルの公式サイトへ

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧