デルメッドヘアエッセンスは効果なし?

デルメッドヘアエッセンスの効果は?

近年、女性の社会進出に伴って食生活や生活習慣が乱れがちになり、人間関係や職務上のストレスも増大。それが原因でホルモンバランスが乱れ薄毛になってしまう女性が増えています。

そんな現代の女性の薄毛に着目し、女性のための育毛剤として登場したのがデルメッドヘアエッセンスです。

女性の薄毛は男性のような「頭頂部から」「M字から」といった特定の場所に集中するものと違い、「びまん性脱毛症」と呼ばれる髪の毛が全体的に薄くなる場合がほとんど。その原因の大半は頭皮環境の悪化やホルモンバランスの乱れ。

ゆえに女性の薄毛改善には男性用の育毛剤とは違うアプローチが必要になります。

これまで育毛剤といえば男性用ばかりだったものが、近年は女性用の育毛剤も多数発売されているものの、価格はお世辞にも安いとはいえません。長期間使うものだからこそ効き目とあわせて出費も気になるところ。

そういった費用面でアドバンテージがある女性用育毛剤デルメッドヘアエッセンス。しかし「効果がなかった」という声も存在するなど不安要素もありますので、この商品の良い面悪い面を包み隠さず紹介していきたいと思います。

    目次
  1. デルメッドヘアエッセンスの成分
  2. 6-ベンジルアミノプリンがカギ
  3. デルメッドヘアエッセンスの効果は?
  4. 低価格のデルメッドヘアエッセンス
  5. 全額返金保証や定期コースがない
  6. デルメッドヘアエッセンスをおすすめする人は?

デルメッドヘアエッセンスの成分

育毛剤として見た場合かなり安価な部類に入るデルメッドヘアエッセンス。男性用に比べ低価格に抑える傾向にある女性用育毛剤の中でもリーズナブルに抑えられています。

しかし育毛剤の本分はやはり効果。というわけで、まずはデルメッドヘアエッセンスの全成分を見てみましょう。

デルメッドヘアエッセンス
成分
6-ベンジルアミノプリン
グリチルリチン酸2K
サリチル酸
マテ茶エキス
オオムギ発酵エキス
ホップエキス
エタノール
dl-カンフル
メントール
親油型オレイン酸グリセリル
水酸化Na
PEG-8
PG
POEオレイルエーテル
POE硬化ヒマシ油
香料

ハッキリ言って少ないと言わざるを得ません。

女性の薄毛の多くは生活習慣の乱れやストレス、加齢などによるホルモンバランスの乱れ、頭皮環境の悪化が大きな原因になっており、多くの女性用育毛剤は特に保湿や血行促進など頭皮環境の改善を目的としたものが多くなっています。

その理由は頭皮に塗布する育毛剤では女性ホルモンを増やすといったホルモンバランスのコントロールは難しいため、頭皮環境の改善を主な目的とせざるを得ないといった背景があります。

デルメッドヘアエッセンスも頭皮環境の改善を主な目的とした成分が多くなっているものの、育毛成分は有効成分を含め6種程度というのはかなり少ない印象。マイナチュレが41種、リジュンが72種という点からもそれは明らかです。

となると、一つひとつの成分がより重要になってきますよね。

6-ベンジルアミノプリンがカギ

頭皮に塗布するという育毛剤の性質上デルメッドヘアエッセンスの使用によって髪の毛の成長に関わる女性ホルモン自体を増やすことはできません。

しかしこの育毛剤の売りは、女性ホルモン減少の影響を受け減ってしまう「BMP」というたんぱく質を増やし毛乳頭細胞の活性化を促す有効成分「CTP(6-ベンジルアミノプリン)」を有効成分として配合している点。

多くの育毛剤を見てきた私も聞き覚えがない6-ベンジルアミノプリン。それもそのはず、この成分は一部の育毛関連商品に配合されているものの、育毛剤としてはデルメッドヘアエッセンス以外に使用しているものが見当たらないから。

そんな6-ベンジルアミノプリンに目を付け研究を始めたのが同育毛剤を製造・販売する三省製薬。その努力が実り1995年には有効成分として厚生省(現厚生労働省)に認可されています。

この6-ベンジルアミノプリン、具体的にどういった効果があるのか?

6-ベンジルアミノプリンの効果

毛根の中には毛母細胞という髪の毛の基となる細胞が存在します。その毛母細胞に発毛を促すのが「BMP」という物質。6-ベンジルアミノプリン(CTP)はこのBMPの生成を促す効果があるとされます。

6-ベンジルアミノプリンの効果

上図左は6-ベンジルアミノプリンを添加した場合と無添加のBMP発現量を比較したもの。無添加に比べ35%増えていることが見て取れます。

また、髪の毛の根元を包む毛包を取り出し試験した結果、毛の成長スピードが速まり、かつ無添加に比べ太くなったというデータが出ています。(上図右)

これによって6-ベンジルアミノプリンに一定の育毛効果があることが実証されたと見ることができます。しかし、人間の頭皮ではなく毛包を取り出しての試験というのは必ずしも信頼性が高いわけではないという現実も。

なぜなら、実際に頭皮に使用した場合と、毛包に直接添加した場合とでは状況や環境があまりにも違いすぎるから。医療機関などで処方される医薬品が人間に使用した臨床試験を厳格に行うのはそのため。

こういった点を考えると、6-ベンジルアミノプリンの効果を鵜呑みにすることはできないのかなと感じます。

それでも、こういった試験を行わない育毛剤の成分が多い中、しっかりと試験しているデルメッドヘアエッセンスならびに三省製薬の姿勢は十分評価できますし、他の育毛成分に比べれば信頼性が高いのも間違いありません。

デルメッドヘアエッセンスの効果は?

デルメッドヘアエッセンスを製造・販売する三省製薬では、実際に人間に使用した際の効果も写真付きで紹介しています。それが下図。

デルメッドヘアエッセンス 効果

CTP以外にも多くの育毛剤に使われている有効成分グリチルリチン酸2Kや女性ホルモンに近い働きをするホップエキスなどを使用しより効果を高めています。

特にホップエキスは近年注目されている育毛成分。

女性の薄毛は女性ホルモンであるエストロゲンの減少によって引き起こされるケースが多くなりますが、そのエストロゲンは髪の毛を美しく成長させる作用に加え、髪の毛の成長を阻害する男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制することでも知られています。

「女性なんだから男性ホルモンなんて関係ない」とお思いのあなた、必ずしもそうではありません。なぜなら、女性も少量ながら男性ホルモンを分泌しているからです。

そして、このDHTの影響を受ける女性の薄毛を「女性男性型脱毛症(FAGA)」と呼び、これに悩む女性はかなりの割合で存在するとされています。

ホルモンバランスが乱れ女性ホルモンの分泌が減少するとDHTが悪さをしだすという仕組み。それだけに女性ホルモンをいかに分泌させるかが育毛の成否を決めるといっても過言ではありません。

前置きが長くなりましたが、ホップエキスはエストロゲンの一種であるエストラジオールに似た働きによってDHTの生成を抑制することで知られています。

デルメッドヘアエッセンスは成分数こそ少ないが、ホップエキスが入っているあたり、一つひとつは厳選されている印象を受けます。

低価格のデルメッドヘアエッセンス

数は少ないながら期待できる成分が散見されるデルメッドヘアエッセンス。しかしこの育毛剤の大きな売りは価格だと考えています。

女性の薄毛の場合、手ごわい男性の薄毛に比べて対策しやすいためか、女性用の育毛剤は男性用のそれと比べて価格が抑えられているものの、マイナチュレベルタ育毛剤リジュンといった人気の女性用育毛剤は1ヶ月5,000円前後の出費になってしまいます。

一方、デルメッドヘアエッセンスは1本で1ヶ月半~2ヶ月使える上に初回は半額の2,160円、2回目以降は正規の価格となる4,320円になるものの、1本で1ヶ月半~2ヶ月使えるのが事実であれば1ヶ月の出費は実質2,000~3,000円に。

商品名 送料 初回価格 2回目以降
1本購入 無料 2,160円 4,320円
(2018年3月現在)  

女性は男性と違い化粧品などにもお金がかかるため、低価格というのはとても大きなメリットになります。育毛剤は最低でも3~6ヶ月は使用し続けないと効果が出ないだけになおさら。

薄毛の状況によっては高価なアミノ酸系のシャンプーや育毛サプリメントとの併用も視野に入ることを考えても、育毛剤は安いに越したことはありません。もちろん効果がある前提での話になりますが。

また、デルメッドヘアエッセンスをはじめとして様々な商品を扱うデルメッド(三省製薬)では、価格に関わらずすべての商品が1点から送料無料となっており、少しでも購入者の負担を減らそうとする姿勢が見て取れます。

■デルメッドヘアエッセンスは1本で1ヶ月半~2ヶ月使える
■コストは1ヶ月換算で2,000~3,000円。さらに初回なら半額で買える
■デルメッドすべての商品で送料無料

全額返金保証や定期コースがない

成分や効果、費用について紹介してきたデルメッドヘアエッセンス。しかし他の育毛剤に比べて劣る面ももちろんあります。

効果が出るまで最低でも3~6ヶ月くらいかかる育毛剤は、利用者の金銭的な負担や手間を軽減させるために定期コースを設けているのが当たり前となっていますが、デルメッドヘアエッセンスには定期コースがありません。

また、デルメッドヘアエッセンスには最近の育毛剤のスタンダードになっている感のある「全額返金保証」が存在しないことも特徴といえます。

これは商品の価格をできる限り抑え、さらに初回購入に限り半額の2,160円という値段設定にしているため仕方がないのかなーといった印象を受けます。しかし安心感という意味では全額返金保証があったほうが良いですよね。

一般的な全額返金保証は商品返却の際の送料や返金時の振り込み手数料などは購入者負担になる場合がほとんどで、この2つだけでも1,000円以上の出費になること、そしてメーカーへの連絡は返送の手間などを考え、初回を2,160円という格安にすることで全額返金保証がない点を補っているという見方も。

とはいえ消費者にとってはあって困る事のない定期コースと全額返金保証、デルメッドヘアエッセンスを使用する際のデメリットであることは間違いありません。

デルメッドヘアエッセンスをおすすめする人は?

個人的にデルメッドヘアエッセンスは非常に微妙な位置にいる育毛剤だと感じています。

三省製薬の強みを活かした6-ベンジルアミノプリンを配合している点や価格の安さは評価すべき点ながら、他の商品に比べて明らかに少ない成分数や全額返金保証がない点は大きなデメリット。

デルメッドヘアエッセンスの税込4,320円という価格は強みながら、成分数41種、180日間最大6本まで適用可能な全額返金保証もついたマイナチュレが税込4,921円ということを考えると、価格も微妙といわざるを得ません。

大きなメリットを見つけるのが難しいなか、ある程度しっかりと試験を行っている6-ベンジルアミノプリンの独自性は光ります。マイナチュレリジュンなど定番の育毛剤を試してみて、それらで効果が出なかった人が使用するべき商品という位置づけになるでしょうか。

デルメッドヘアエッセンスの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧