vefla(ヴェフラ) は効果なし?その秘密に迫る

女性用育毛剤ヴェフラ(vefla)

近年増加の一途を辿っている女性の薄毛を改善すべく様々な女性用育毛剤が登場し、マイナチュレやベルタ育毛剤、リジュンといった女性のために開発された育毛剤が人気を集めています。

そんななか徐々に人気を集めているのがvefla(ヴェフラ)。2014年の発売ながらおよそ1年半程度ですでに20万本以上売り上げ、2015年には注文殺到により品切れになる事態にまで発展しています。

ヴェフラの人気の秘密は女性の薄毛に対するアプローチに特化している点に加え、その効果が確かなこと、定期コースでの割安感が挙げられます。

そんな女性専用育毛剤vefla(ヴェフラ)ですが、「効果なし」とまでは言わないものの悪い面や他の育毛剤と比較してデメリットも存在します。そういった点も包み隠さず一つひとつ解説していきます。

    目次
  1. ヴェフラの有効成分
  2. ヴェフラの効果を裏付けるその他の成分
  3. ヴェフラに副作用はないの?
  4. 気になるvefla(ヴェフラ)の価格は?
  5. vefla(ヴェフラ)の全額返金保証はいまいち
  6. 他の女性用育毛剤と比べると効果なし?
  7. vefla(ヴェフラ)は使うべきか否か

ヴェフラの有効成分

vefla(ヴェフラ)は非常に多くの育毛成分を配合しておりますが、まずは医薬部外品の育毛剤として基本となる「有効成分」について触れていきます。

ヴェフラの有効成分は以下の3種。

  • グリチルリチン酸2K
  • ジフェンヒドラミンHCI
  • センブリエキス

グリチルリチン酸2Kとセンブリエキスに関しては育毛剤における有効成分の代表格と言っても過言ではなく、非常に多くの育毛剤に配合されています。むしろこれらが配合されていない育毛剤を探す方が難しいくらい。

この2つは頭皮の血行促進効果や抗炎症作用によって栄養や酸素を頭皮に送り届け、かつ炎症を抑制するなど頭皮環境の改善に定評のある成分。

グリチルリチン酸2Kは「甘草」、センブリエキスは名前の通り「センブリ」から抽出され、共に漢方で用いられる自然由来の成分となっています。

そしてジフェンヒドラミンHCもまた血行促進効果や抗炎症作用に優れた成分。ヴェフラは3種の有効成分によって血行を促進しつつ頭皮のアレルギー症状やかゆみなどを抑え、健やかな頭皮を保とうとしていることが伺えます。

そしてこの3種の有効成分によって頭皮環境の改善がなされた上で多くの「その他の成分」が保湿を行いつつ髪の毛の成長を司る毛母細胞に働きかける事になります。

■有効成分はグリチルリチン酸2K ジフェンヒドラミンHC センブリエキス
■3種の有効成分で血行促進と抗炎症作用に特化し頭皮環境を改善

ヴェフラの効果を裏付けるその他の成分

上記のようにveflaは3種の有効成分によって頭皮環境の改善を図っていますが、この点に関してはどの育毛剤も大差ありません。そこから重要になるのは有効成分以外の「その他の成分」になります。

というのも「有効成分」というのは厚生労働省に認可された医薬部外品の育毛剤を名乗る上で、規定された成分を決められた量配合しなくてはならないもの。それゆえに他の育毛剤とは差別化が難しいという側面を持ちます。

育毛剤の効果や方向性を決める上で重要になるのは有効成分以外の「その他の成分」であり、そこに徹底的にこだわったのが女性専用育毛剤ヴェフラなのです。

そんな中でヴェフラが一番こだわっている成分が日高沖産昆布エキス。

これは日高のミツイシコンブから抽出される海藻エキスで、フコイダンなどによる非常に高い保湿効果に加え下図のように毛根上部を活性化し抜け毛を防止。毛根や毛母細胞に働きかけ育毛を促進します。

ヴェフラに配合されるミツイシコンブの効果

ミツイシコンブエキスはチャップアップやブブカ、イクオスといった比較的高価な男女兼用の育毛剤に「ミノキシジルと同等の育毛効果がある」という触れ込みで配合されており、別名「M-034」とも。これらの育毛剤は数ある商品の中でも屈指の人気を誇っております。

ちなみに、ミツイシコンブエキスは成分表では「海藻エキス-1」と表記されており、人気の女性用育毛剤マイナチュレやベルタ育毛剤にも配合されています。

遺伝や体質といった厄介で強固な原因が多くを占める男性の薄毛に対しても有効なミツイシコンブを女性用の育毛剤に配合しているという点だけでも育毛に対する姿勢が見えてくるヴェフラ。

しかし、注目すべきはそれだけではなく、3種の有効成分やミツイシコンブ以外にも実に28種の成分が配合されている点です。

veflaに配合される28種の成分

すべてを合計し30種を超える成分の相乗効果により女性の薄毛の悩みを解消してくれるのが女性用育毛剤vefla(ヴェフラ)の強みと言えます。

■非常に高い保湿効果と育毛効果を示す日高産ミツイシコンブを使用
■すべての成分数は30種以上

ヴェフラに副作用はないの?

育毛剤には副作用があるイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?女性は男性に比べ肌が薄いため、ヴェフラに副作用があるのかどうか気になるところですよね。

育毛剤に副作用があるという印象は、男性の薄毛に対し医療機関で処方されるフィナステリド(商品名:プロペシア)やデュタステリド(商品名:ザガーロ)、そして薬局で販売されるミノキシジルを配合したリアップシリーズからきています。

これら発毛成分はすべて「医薬品」となっており、性機能障害や血圧低下、めまいといった副作用が存在するからです。

一方のヴェフラは医薬部外品。これは医薬品と違い副作用のリスクがほとんどないのが特徴となっています。加えて、ヴェフラは肌や頭皮への悪影響を否定できない下記の7つを使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • 酸化防止剤
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • パラベン
  • シリコン

その点を考えても副作用のリスクは限りなく低いとみていいでしょう。

ただ、エタノールや防腐剤のフェノキシエタノールは配合されていますので、これらにアレルギー反応がある人は使用を避けたほうがいいかもしれません。

気になるvefla(ヴェフラ)の価格は?

一般的に育毛剤は成分数が多ければ高価になる傾向にあり、ヴェフラのように30種を超える成分数になるとそれなりの値段は覚悟しなければならないケースが多くなります。

事実ヴェフラの単品価格は6,980円と、下の表を見ても分かるように女性用育毛剤の中では比較的高価な部類に入ります。ちなみにすべて税別。

商品名 内容量 使用期間 価格
vefla(ヴェフラ) 120ml 1ヶ月 6,980円
マイナチュレ 120ml 1ヶ月 5,195円
ベルタ育毛剤 80ml 2週間 5,980円
リジュン 100ml 1ヶ月 5,960円

しかし、毎月1回定期的に届く定期コースでは初回は特典により税込1,000円になることに加え5、日分の「veflaモイストクレンジングシャンプー」と「veflaプレミアムトリートメント」のお試しセットがプレゼントされ、2回目以降も税込4,212円とかなりお求め安い価格となります。

実際、上と同じ育毛剤の定期コースを比較してみましょう。すべて税込表記。

商品名 内容量 初回 2回目以降
vefla(ヴェフラ) 120ml 1,000円 4,212円
マイナチュレ 120ml 1,058円 4,921円
ベルタ育毛剤 80ml 4,298円 5,378円
リジュン 100ml 3,218円 5,378円

これはマイナチュレやベルタ育毛剤といった人気の高い女性用育毛剤よりも安く、多くの成分を配合し高い育毛効果が期待できる育毛剤としては非常にリーズナブルな価格と言えるでしょう。

ただし、この価格表では分からない点においてヴェフラが劣っている点が複数存在するのも確か。それに関しては後述していきたいと思います。

■veflaの単品価格は6,980円と女性用育毛剤としては高め
■定期コースでは初回は1,000円、2回目以降は4,212円とリーズナブル

vefla(ヴェフラ)の全額返金保証はいまいち

ヴェフラには30日間の全額返金保証が付いており、万が一肌に合わなかったりした場合は商品購入から30日以内であれば商品代金の返金のを受けられます。

とはいえ、インターネットを中心に販売する育毛剤の多くはこの全額返金保証制度を採用しているため特にアドバンテージはありません。むしろヴェフラの返金保証制度は他の女性用育毛剤に比べ劣っている点が見受けられます。

では詳しい条件を見てみましょう。

  • 対象は単品購入のみで定期コースは対象外
  • 商品到着日より30日以内
  • 初回購入の方に限る(お1人様1回限り)
  • 事前の連絡は不要
  • 返品連絡表をコピーし記入、開封、使用済みの商品に同梱し送付
  • 返金保証は商品代金のみ
  • 返品時の送料は購入者負担
  • 返金の際の振込み手数料は購入者負担
  • 購入時に送料や代引き手数料が無料だった場合は返金額から差し引く
  • 2本以上注文の際は1本のみの使用なら返金対象

この中で最も注意すべきは「定期コースは対象外」という点。多くの育毛剤は定期コースにこそ返金保証を付ける傾向にあるなか、ヴェフラは単品購入のみを対象としています。まとめ買いも対象外。

そう聞くと「サービス悪いな」と感じてしまうかもしれませんが、ヴェフラの定期コースは初回1,000円という低価格でるため、全額返金保証を適用した際の送料負担などを考えるとむしろ損をしてしまいます。

定期コースでは返金保証の手間や負担をなくすために初回を1,000円に抑えいているという見方もできるのです。

ただ、定期コースは原則として3回以上の継続が必要であるため、やはり返金保証制度はあったほうが良いと感じます。

他商品の返金保証に比べると劣っているケースも

ヴェフラが単品購入のみに設定している30日間の全額返金保証制度。しかしこれは最低ラインの条件と言わざるを得ません。

期間を60日や90日に設定している商品も多く、中でもマイナチュレは180日間最大6本まで対象にするなど極めて良心的な条件になっています。次いでリジュンの90日間最大3本までという条件も光ります。

ヴェフラは定期コースの価格こそ安いが、全額返金保証制度の条件はいたって平凡という結論になってしまうでしょうか。

他の女性用育毛剤と比べると効果なし?

ヴェフラと他の育毛剤との比較

31種という比較的多めの成分数と定期コースの圧倒的な安さが特徴的なヴェフラですが、他の女性用育毛剤と比べてどうなのでしょうか?結論から書くと内容的にはちょっと厳しいかもしれません。

前述のように全額返金保証制度はマイナチュレやリジュンに対し明らかに劣っており、虎の子の価格面でもマイナチュレとそれほど大きな違いはありません。

加えて、31種の成分数も今となっては決して多いとは言えません。

というのも、現在のマイナチュレは41種、ベルタ育毛剤は56種、もっとも新しいリジュンにいたっては注目成分リデンシルを含め72種と圧倒的だからです。

なんというか…他の女性用育毛剤の進化に置いて行かれた印象。

もちろん、様々な面でヴェフラより劣る女性用育毛剤も多数存在します。しかし、マイナチュレやリジュンといった圧倒的な内容やサービスを誇る育毛剤を前にすると霞んでしまうのも事実なのです。

vefla(ヴェフラ)は使うべきか否か

ヴェフラは多くの成分を配合した上で価格が安いので非常に魅力的に感じるかもしれませんが、調べていくうちに男性用育毛剤とまったく同じ成分だということが分かっています。(→イクオスとヴェフラは成分が全く一緒!?

ヴェフラは「ソヴール08」というOEM用の男女兼用汎用育毛剤をそのまま使用しているため低価格に抑えられています。かつてはマイナチュレもソヴール08を使っていましたが、今現在は独自のものに進化しています。(→育毛剤のベストセラーはソヴール08という真実

男性用育毛剤でもすでにソヴール08を使っているものはなくなり、ヴェフラの成分・効果面での魅力が相対的に薄くなっている状況。つい数年前までは私もヴェフラを積極的におすすめしていたのですが…

これから女性用育毛剤を使用して見ようと考えている人は、まずマイナチュレリジュンを試し、それでもいまいち効果が出なかった場合はヴェフラを…というスタンスでいいのではないでしょうか。

その他おすすめ女性用育毛剤

マイナチュレおすすめ 女性用育毛剤としてまず押さえておきたいのはマイナチュレです。

女性用育毛剤としてはかなり多めの成分数となる41種を配合し、しかも定期コースでは1ヶ月4,557円と安価。

加えて180日間最大6本まで対象とする業界最高の全額返金保証制度が付いており、他の追随を許しません。

内容、成分、効果にサービス面まで死角がないため、万人におすすめできる女性用育毛剤といえるでしょう。

無添加育毛剤マイナチュレの詳細

リジュン(RiJUN)

リジュンおすすめ 比較的新しい商品ながら、後発の強みを最大限活かし最高の女性用育毛剤を目指しているリジュン。

高価な男性用含め業界最多レベルとなる72種の成分を使用し、しかも近年注目を浴びるリデンシルまで配合しているため、成分や効果のみを見ればマイナチュレを上回ります。

価格も4,980円と及第点で、返金保証も90日間とそつがない。

とにかく効果の高い女性用育毛剤を使用したい人にとってリジュンは最高の育毛剤といえるのではないでしょうか。

リジュン(RiJUN)の詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧