ハゲ男は同じ境遇の薄毛女性を受け入れるのか?

ハゲ男は薄毛女を受け入れる?

かつては男性のものというイメージが強かった薄毛も、近年は女性の社会進出に伴いストレスや生活習慣の乱れから薄毛に悩む女性が急増しています。

女性らしさ・自分らしさの演出にとって重要となる髪の毛が薄いというのは、ある意味で男性のハゲより深刻な問題と言っても過言ではないでしょう。

そんな深刻な女性の薄毛、拒絶反応を示す男性はそれなりにいると思われますが、では同じく「薄毛」という状況下に置かれているハゲた男性はどう見るのか?同じ境遇ということで受け入れてくれるのか?

しかし調べてみれば見るほどハゲ男の勘違いが明らかに。そのふざけた内容とは?

ハゲ男はハゲ女にも寛容なのだろうか?

世に多く存在するハゲ男性。「薄毛」という厳しい状況に置かれているとあって同じ境遇の薄毛女性を恋愛対象として見てくれるのか気になるところですよね。

結論から言うとそんなことはない

腹立たしいことですが、世のハゲ男共は「自分もハゲているから女性の薄毛もあまり気にしないよ」なんて寛容な心は基本的に持ち合わせていません。もちろんすべてのハゲがそうというわけではありませんが。

ただ、おそらくそれは男性に限らず、またハゲに限らず同様の傾向がみられるのではないでしょうか。太っている人が皆太った異性を受け入れるわけではないのと同様に、自身の薄毛と相手に求めるものは別問題なのです。

身長にコンプレックスを抱く背の低い男性が、同じく身長にコンプレックスのある長身女性を受け入れるわけではなく、また逆も然りです。

背の低い男性に「女性の身長って気にする?」と聞くと「絶対に低い方がいい」とか平気で言ってくる人間も多数存在。「何様だチビ」と心の中で呟いてしまいますが、それが現実なのです。

薄毛女性の恋愛・結婚はハゲ男性以上に厳しい?

薄毛女性の恋愛・結婚は厳しい?

恋愛や結婚を考えた時、女性は男性に収入の高さやステータスある職業など条件面を重視する傾向にあり、男性は女性に対し可愛さや綺麗さ、若さを求める傾向にあります。

ゆえに男性が不細工だったりチビだったりハゲだったりしてもお金や地位を持っていれば綺麗な女性と付き合うことができますよね。一般人に比べ遥かに綺麗な女性芸能人が社長やスポーツ選手とばかりくっつくのはそういった理由。

一方、男性はとにかく見た目が良い若い女性を好む。黙っていても女性が寄ってくるIT社長やスポーツ選手が女性芸能人やアナウンサーとくっつくのを見れば明らかですよね。

そして“見た目が良くて若い”とは対極にあるのが薄毛女性だったりするのです。パッと見て分かるほどの薄毛は見た目で大きくマイナスになりますし、なにより老けて見られてしまいます。

ハゲ男性であれば収入や職業で魅力を補えるものの、ハゲ女性は魅力を補える要素が少ないと言わざるを得ないのです。

そう、美しい髪というのは美人の条件の一つなのです。

ハゲ男に「ハゲ女はちょっと…」と言われないために

ハゲた男性が「薄毛女性は無理」と、やや自分勝手な好みを持っているのと同様に、薄毛が気になっている女性でも「ハゲている男性は無理」と感じる人は多いのではないでしょうか。ある意味ではお互い様でもあります。

幸い女性の薄毛は男性のように「目に見えてハゲ」というレベルになってしまうことは少ないもの。なぜなら頭頂部や前頭部が集中してハゲる男性と違い、女性の薄毛のほとんどは髪の毛全体が薄くなる「びまん性脱毛症」だから。

薄毛といえど多少髪の毛が薄い程度であれば多くの男性は許容してくれるでしょうし、そもそも気づかない可能性すらあります。

また女性の薄毛の場合男性の薄毛と異なり、多くは遺伝や体質ではなく生活習慣や食生活の乱れなどから引き起こされるホルモンバランスの乱れが原因なので、男性の薄毛に比べれば治療しやすいという特徴も。

生活習慣の改善と共に育毛剤や育毛サプリメントを上手に活用し薄毛の改善を図り、髪の毛以外…服のセンスや体型、振る舞いなどを見直し女性としての魅力を高めれば薄毛というマイナスイメージも払拭できるでしょう。

ハゲ男に「ハゲ女は~」と言われないためにもしっかりと対策をし、逆に「ハゲ男とか無理だから」と(心の中で)断言できる女性を目指しましょう。

男女共に自分の価値を見誤らない事が大事

近年は30代40代になっても独身のままの男女が急増しています。その理由には価値観の多様化や安定しない男性の収入などが挙げられますが、私を含め周囲のそういった男女に話を聞くと理想が高いことに驚かされます。

人間に「価値」という言葉を当てはめるのは少し抵抗があるものの、客観的な自分の価値を分からずに相手にばかり色々求める人の多いこと多いこと。(私を含め)

ハゲがハゲを嫌う、デブがデブを嫌うなどその典型ですし、また不思議なことに客観的かつ相対的に価値が落ちている30代以降の人に限ってどんどん理想ばかりが高くなる傾向にあります。年齢を重ねると頭でっかちになる典型か。

“若さ”というのは時限付きの大きな武器で、薄毛もそれに含まれます。自分がそれを失ってしまった場合はその分相手に求める条件も下げなければいけないんですけどね。現実はその逆だったりするのです。

だからハゲがハゲを嫌うという状況が生まれる。

髪の毛が薄いことを言い訳にしない

少し話は脱線してしまいましたが、基本的にひと目見てハゲていると分かる女性を好む男性はいません。それは男性がハゲていようがいまいが共通する価値観。

ただ、だからといって薄毛女性を受け入れない男性ばかりではありません。自分がハゲているからこそ薄毛女性の気持ちが分かると理解を示す男性も相当数いるはずなのです。

女性も男性に対し「髪の毛があるに越したことはないけど、決してそれがすべてではない」と感じている人が多いように、薄毛女性を受け入れてくれる男性は思いのほか多いはずなのです。

ただし、それは髪の毛以外の部分にそれを補う魅力がある場合の話。薄毛で性格が悪くて卑屈でファッションセンスもなくて…そんな女性に男性が惹かれるはずがありません。それはハゲうんぬん以前の問題。

確かにハゲ男性がハゲ女性を受け入れてくれるとは限りません。しかし薄毛の辛さを分かっているからこそハゲていない男性に比べれば受け入れてくれる人が多いのも確かなのです。

重要なのは男性も女性も現状の自分の価値を見誤らず多少の欠点は受け入れる寛容さを持ち合わせること。そしてそれ以外の部分に磨きをかけること。そういった姿勢こそが自分の欠点を受け入れてもらえることに繋がるのです。

受け入れないハゲは勘違いしたハゲだ。

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2019 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved