セックスレスはハゲの元? Hと薄毛女性の関係

女性のセックスレスはハゲの元

近年女性の社会進出によってストレスの増大や生活習慣・食生活の乱れが顕著になっており、それが原因で女性の薄毛は増加の一途を辿っています。

一方、男性の草食化や共働きなど生活スタイルの変化から恋人や夫がいてもセックスレスに陥る女性も増えているというのはデータを見ても明らかになっています。

「女性の薄毛とセックスレスに何の関係が?」と感じる人もいるかもしれません。一見女性の薄毛の増加とセックスレスの増加には何の関係もない気がするものの、ここには意外な接点があると私は考えています。

特に女性はセックスから遠ざからることで薄毛になる可能性が。

セックスが女性の体に与える影響

男女の性交渉…つまりセックスは本来子供を作るための行為に過ぎませんが、私たち人間にとっては様々な意味を持ちます。

それは本来の“子作り”としての行為以外にも、男女の愛を確かめ合う、男性の浮気防止、円滑・良好な男女関係の象徴など多くの意味・理由があり、男女の繋がりを維持する上で欠かせない行為と考えられています。

セックスは男女の心身の繋がり以外にも様々な効果があり、特に女性には美しさを作り出す上で非常に重要な女性ホルモン「エストロゲン」の分泌に深く関わっています。

有名な話としてアメリカの雑誌がおこなった調査で週4回以上セックスをする夫婦は、そうでない夫婦に比べ7~12歳若く見えるという結果が出ています。

エストロゲンは女性の象徴的なホルモンで、これが旺盛に分泌されると女性らしい丸みを帯びた身体を作り出し、また肌や髪の毛など美容への影響から自律神経を整えたり骨密度を維持したりと健康面での影響も非常に大きくなっています。

女性が美しく健康であるためにはエストロゲンが欠かせず、このエストロゲンの分泌を促すという観点からもセックスは非常に重要な役割を担っているのです。

■女性は満たされたセックスをすると多くのエストロゲンが分泌される
■エストロゲンは美容面・健康面で女性に多くの良い影響をもたらす

エストロゲンが髪の毛に与える影響

女性の美しさにとって欠かせないホルモンであるエストロゲン。実はこのホルモン、女性の薄毛にも大きく影響しているのです。

エストロゲンは髪の毛の成長に深くかかわっており、ハリツヤのある太く美しい髪の毛を作り出すとともに成長期を伸ばし抜け毛を予防する効果もあります。

また、薄毛の原因である「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンの生成を抑制する作用も。女性の薄毛の中で最も多いとされる女性男性型脱毛症(FAGA)の原因もこのDHTにあるのです。

女性が更年期になると髪が急速にやせ細り薄毛になってしまう場合が多々ありますが、これは生理が止まる更年期によってエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌量が急激に減り、結果として髪の毛の健康が脅かされてしまうから。

育毛サプリメントや更年期の改善に大豆イソフラボンが用いられるのは、イソフラボンがエストロゲンに似た分子構造や働きを持っているからで、ここからも女性にとってエストロゲンがいかに重要なものかが伺えます。

女性の薄毛の原因は生活習慣や食生活の乱れからホルモンバランスが崩れてしまうことに由来する場合が多く、エストロゲンをしっかり分泌させることが薄毛・ハゲの改善や予防に繋がってきます。

■エストロゲンは太く美しい髪の毛を作り出す
■女性の薄毛の原因の多くはホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛とセックスレス

数十年前の女性は専業主婦が多く過度なストレスに晒されたり生活習慣が乱れたりすることが少なかったため薄毛女性も目立ちませんでしたが、現在の女性は結婚後も働くことが多くなり髪の毛への悪影響は避けられません。

そんな環境の中で多くのエストロゲンの分泌を期待できるセックスを行わなくなれば髪の毛にとって過酷な環境になるのは想像に難くないと思います。

しかし、共働きなど男女ともに働いていれば疲れや時間のすれ違いなどによりセックスレスに陥りがちになりますし、晩婚化や未婚率の上昇によりパートナー自体がいないケースも急増。

そう、これは夫婦やカップルに限った問題ではなく、セックスを行う機会があまりない独身女性にも当然当てはまるのです。

夫婦間やカップルのセックスレスが増加している上に生涯独身の男女も増加の一途を辿っており、女性がセックスをする機会というのは確実に減ってきています。

それと連動するように女性の薄毛も増加の一途ですから、セックスレスと女性の薄毛を直接的に結び付けるのは乱暴ではあるものの、そこには一定の共通点や関係性があると考えるのは自然なことだと思います。

薄毛に悩むそこの貴女、満足のいくセックスをしていますか?

私はとんとご無沙汰です。(涙)

■仕事で忙しい上にセックスレスでは薄毛になりやすいのは当然

セックスレスの解消は簡単なことではない

セックスが女性ホルモンであるエストロゲンを分泌させ薄毛の予防や改善に繋がるのはお分かりいただけたと思いますが、実際にセックスレスを解消しようとすればそこには様々な困難が付きまといます。

セックスレスに陥る原因を考えてみると…

  • 仕事で疲れていてする気が起きない
  • 相手が求めてこない
  • 気持ち良くない・痛い
  • そもそもセックスが好きではない
  • 付き合いが長く相手を男性として見ることができない

…このあたりでしょうか。

セックスレスの原因の多くは生活習慣や性格、付き合い方などが大きく関わっており、また相手の考えや姿勢も関係することから一朝一夕でどうにかなるものではなく、女性からすれば改善を試みようにも「こっちから誘うのも…」と二の足を踏んでしまうことでしょう。

セックスレスとは少し違いますが、彼氏や夫がいない独身女性からしてみても簡単に相手が見つかるわけもなく、やはり難しい問題になります。

どうしてもセックスにこだわるのであれば「浮気」という選択肢もないわけではありませんが、大体ろくな結果にならないのでおすすめはしません。

ベストなのはパートナーとの関係を見直し、自然とスキンシップが増える環境にしていくことなのですが…現実問題として非常に難しいのが実情。今さら男として見れん。

セックスしなくてもエストロゲンを分泌させる方法

満足のいくセックスをすればエストロゲンが多量に分泌され薄毛の改善はもちろん健康面・美容面でプラスになるのは間違いありませんが、考え方を変えれば「エストロゲンさえしっかり分泌させることができればセックスにこだわる必要はない」とも。

女性は恋をするだけでも女性ホルモンは旺盛に分泌されますし、好きなアイドルや芸能人にときめくことでも女性ホルモンは分泌されます。

多くの人がおこなっているにも関わらず女性の間ではタブー視されている1人エッチ(オナニー)も性的な興奮の高まりによって女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。

プエラリアやイソフラボンなどエストロゲンに似た働きをする成分をサプリメントとして摂取する方法は忙しい女性を中心に広く用いられており、美しい髪や肌、女性らしい身体など総合的な女性らしさの演出に一役買っています。

本来であれば週数回のセックスができればそれに越したことはないものの、現代社会においてそれはなかなか難しいことになってしまい、セックスレスの解消も困難なことから別の方法を模索する方が手っ取り早いのは否めません。

薄毛に悩む女性、髪の毛以外の毛が濃くなってきたなどエストロゲンの減少によって女性らしさが失われてきたと感じている人は手遅れになる前に対策を講じるようにして下さい。

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2019 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved