女性はノコギリヤシサプリを使うべきではない?

女性がノコギリヤシを使ってもいい?

ノコギリヤシは主にアメリカ大陸に自生するヤシの一種で、その果実からの抽出するエキスは前立腺肥大による尿漏れや頻尿、薄毛の改善に役立つとされ、ノコギリヤシのサプリメントは男性に高い人気を誇ります。

その作用は5αリダクターゼ(5α還元酵素)の働きを阻害し前立腺肥大や薄毛・ハゲの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制するとされます。この効果は発毛剤プロペシアやザガーロなどに代表されるフィナステリドやデュタステリドと同じです。

また副作用が強いフィナステリドやデュタステリドといった発毛剤と違いノコギリヤシは副作用の心配がほとんどないというメリットも。

ノコギリヤシは薄毛の男性に人気とあって薄毛に悩む女性にとっては気になる存在かもしれません。しあし女性には効果がなく使用できないフィナステリドなどの作用と同じというのは気になるところ。

ここではそんなノコギリヤシと女性との相性について考えてみたいと思います。

女性は男性ホルモンでハゲない?

ノコギリヤシが薄毛や頻尿・尿漏れに効果があるのは男性ホルモンであるテストステロンと結びつくことによって前立腺肥大症や薄毛の原因となるDHTを生み出す「5αリダクターゼ」の働きを阻害するから。

しかしそもそも女性には前立腺は存在しませんし、男性ホルモンにしても女性が持つ量は男性に比べ平均して10分の1程度。プロペシアなどのフィナステリドやデュタステリドが女性の薄毛に効果がないとされるのはこのためです。

ただ、女性の薄毛に男性ホルモンが一切関わっていないと考えるのは早計です。

女性も男性ホルモンでハゲる

皆さん女性男性型脱毛症(FAGA)というのをご存知ですか?その名の通り男性と同じメカニズムによってハゲてしまう女性の薄毛タイプのこと。

近年FAGAが増えている背景には女性の社会進出などによってストレスの増大や生活習慣の乱れが重なりホルモンバランスが崩れてしまうことが挙げられます。

女性の持つ男性ホルモンは平均して男性の10分の1とはいえ、これには個人差もかなりありますし、ホルモンバランスが乱れ女性ホルモンが減少してしまうと相対的には男性ホルモンが増えたことと同義になってしまいます。

分かりやすく書くと、これまで女性ホルモン100に対し男性ホルモンが10だったのに、何らかの理由により女性ホルモンが50になってしまうと実質的に男性ホルモンの割合は2倍に増えることになりますよね。

女性の体にも薄毛の原因であるDHTは存在していますが、女性ホルモンであるエストロゲンにはDHTの生成を抑制したり髪の毛の成長を促進させたりする作用があるため薄毛になることはないのです。

しかし、何らかの理由で女性ホルモンが減るとDHTが悪さをしはじめます。遺伝的や体質的に男性ホルモンが多い女性だとこの影響が髪の毛に出てしまうのです。

これがFAGAのメカニズム。男性と同様の理由により薄毛になってしまうのであれば、ノコギリヤシが効果的と考えても不思議はありませんよね。

■女性の男性ホルモンの量は男性に比べて10分の1程度
■ホルモンバランスが崩れ女性ホルモンが減ると相対的に男性ホルモン増加

女性男性型脱毛症(FAGA)にノコギリヤシは効く?

女性の薄毛に対するノコギリヤシ効果

ここで本題に入ります。近年女性の間で増えているFAGAが薄毛の原因であるとするなら、男性ホルモンであるDHTの働きを阻害するノコギリヤシは女性の薄毛解消に効果があるのでしょうか?

結論から言うと効果はほとんど期待できないと見ていいでしょう。

臨床試験までおこなって調べたフィナステリド(プロペシア)が女性に効果がなかったことを考えれば、そもそもの効き目自体がフィナステリドより大きく落ちるノコギリヤシに女性の薄毛を改善するほどの効果があるはずありません。

ノコギリヤシによって男性ホルモンの量を減らすことができれば相対的に女性ホルモンが増え薄毛の改善につながる」という見方もできないことはないものの、そうであれば女性にもフィナステリドで明らかに有意な効果が出ているはずです。

男性ですら臨床試験で「ノコギリヤシの効果に有意なものはない」という結果もある中で、女性の薄毛に対する効果を期待するべきではなく、多くのサイトに踊る「女性にもノコギリヤシの効果がある」という文言は広告収入のための売り文句に過ぎません。

臨床試験も行われていない

男性の薄毛に対しノコギリヤシの有効性を調べた臨床試験は海外に数例存在し、有意な効果があったとする結果が出たものがあるのも事実。しかし女性の薄毛に対してノコギリヤシを使用した試験は一例も存在しません。

つまりノコギリヤシが女性の薄毛改善に効果があるとする科学的根拠は一切存在しないことに。もしあなたが「女性の薄毛にノコギリヤシが効く」というサイトを見たことがあるのであれば、それは素人が憶測で書いているに過ぎません。

ハッキリ言いましょう。女性の薄毛にノコギリヤシを使用するのはお金の無駄。

■女性の薄毛にノコギリヤシの効果は期待できない
■女性にノコギリヤシを勧めているサイトの多くは広告収入を狙ったもの

薄毛対策以外のノコギリヤシの効果は?

各社から販売されているノコギリヤシのサプリメントには様々な成分が配合されていますし、ノコギリヤシ自体にもオレイン酸やリノール酸、リノレン酸など抗酸化作用のあるものが含まれています。

そのため、女性にとって薄毛対策への期待は薄いものの美容面に対しては一定の効果が期待できる可能性があるのも事実。

だからといってノコギリヤシを勧めるわけではありません。

リノレン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸の効果を期待するならノコギリヤシのサプリメントではなくクルミなどのナッツ類を食べていたほうがよっぽど効果が期待できるからです。

男性にとっては育毛を期待できるノコギリヤシも女性にとっては「すべてが中途半端なサプリメント」という認識に。薄毛対策やアンチエイジングを考えるのであれば、それに特化したサプリメントや育毛剤・発毛剤を使うべきです。

女性の育毛・発毛に特化し情報を発信している当サイトにおいても、ノコギリヤシに関しては「成分のひとつならまだしも、ノコギリヤシが主成分であるサプリメントは女性にとってお金の無駄」という結論に至ります。

ネットに溢れる甘い文句に踊らされず適切な判断をするようにして下さい。

女性に効果がある育毛剤やサプリメントは?

ネットを探せば女性用の育毛剤やサプリメントが山ほど出てくると思います。ノコギリヤシを配合したサプリメントのその中のひとつ。しかし本当の意味で効果があると言えるものはほんの一握りと言わざるを得ません。

そこからミノキシジルのような副作用が強く安全性に疑問が残るものを除外すると、おすすめできるものはほんのわずか。その中から2つを厳選して紹介しましょう。

ルグゼバイブ

おすすめ女性用育毛剤ルグゼバイブ 女性の薄毛に効果があると認められ世界39ヶ国で使用されているパントガールという育毛剤をご存知ですか?

パントガールはビタミンB群やアミノ酸などを配合した飲む育毛剤で、臨床試験によりその効果も実証されています。日本のAGAクリニックでも積極的に処方されるほど。

そんなパントガールの成分をそのままに超高濃度の馬プラセンタとコロストラムを追加配合したのが「ルグゼバイブ」です。

パントガールの純粋なパワーアップ版であり価格もほとんど変わらないことからルグゼバイブは発売以来人気を不動のものにしており、今やパントガールは過去のものになりつつあるほど。

パントガールの確かな育毛力に馬プラセンタの美容効果も加わり、死角のない完璧な育毛剤に仕上がっています。

ルグゼバイブの公式サイト

ルルシア

びまん性脱毛症にルルシア パントガールやルグゼバイブに比べれば実績という面では劣るものの、日本製の女性用育毛剤としてはルルシアを上回るものは存在しません。

ルルシアは40種以上の成分を配合した育毛剤に育毛サプリメントをセットにした画期的な商品。

これまで男性用育毛剤には育毛サプリメントがセットになった商品が存在しましたが、女性は価格に厳しいということもあり女性用にはセット商品は存在しませんでした。

そんな中2018年に発売されたルルシアは他の女性用育毛剤と同等の4,980円という価格ながら育毛サプリメントをセットにするというコストパフォーマンスの高さから一気に人気商品に。

効果の面でも体の内と外から同時に育毛できるとあって、これまで人気だったマイナチュレやベルタ育毛剤より効果が期待できるのは言うまでもありません。

安心の日本製というのも強みといえるでしょう。ちなみにルルシアサプリにノコギリヤシは入っていません。

女性用育毛剤ルルシアの公式サイト

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2019 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved