女性も男性同様オナニーでハゲる?

女性もオナニーでハゲる?

薄毛が気になりだして原因を色々と調べているとチラホラと見かける「オナニーするとハゲる」「オナ禁で薄毛改善」といった文字。これって本当なんでしょうか?女性にも当てはまる?

これらのほとんどは男性に向けた情報であり、私たち女性には関係ない…と思いきや、女性の1人エッチと薄毛や美容との関連性について書かれたものもあったりして、一通り目を通してしまいました。

男性の場合ほとんどの方が頻繁に1人エッチを行い、またそういった事に比較的オープンである事などから情報が溢れかえっており、薄毛やハゲの原因を探っている過程でオナニーに関する情報を多く目にしましたが、女性の場合は違います。

まず女性の場合男性のように性欲は強くなく、また物理的に“溜まる”ということはありませんし、親しい友人とさえそういった話をするのはタブー視されていることがほとんど。「女性でも一定の割合でオナニーをしている」という程度のことは分かるものの、実情はいまいち掴みきれません。

当然ながら男性のそれに比べ女性のそれは圧倒的に情報が少なくなっていますが、それでも一部でまことしやかに薄毛や美容との関連性が語られていますので、あえてこのデリケートな話題を取り上げてみたいと思います。

女性はどの程度の割合で1人エッチを行うのか?

まずオナニーと薄毛の関連性を論じる前に、前提としてどのくらいの女性がどのくらいの頻度で1人エッチを行っているのかを知る必要があります。

女性誌で有名なananが2009年に女性1070人を対象に行ったアンケートでは下図のような結果が出ています。

女性のオナニーの実態

このデータでは女性の7割が1人エッチを行い、その内6割が週に1回以上していることになります。一般的にオナニーをする女性は6~7割ほどと聞いていますので、まあ妥当な数字なのかと。

女性のオナニー人口は増えている?

しかし、ananは以後も同様のアンケートを定期的に行っており、オナニーをする女性の割合は増える一方だったりします。

2011年9月に行われたananのアンケートではオナニーをしたことがある女性の割合は86%という結果に。前述2009年の73%からずいぶんと上昇していますよね。

そして驚くべきは同じくananが2014年に女性500人を対象に行ったアンケート。このなかではなんと95%の女性が一人エッチ(オナニー)をしたことがあると回答しているのです。さすがにちょっと多すぎやしませんか?

確かに女性でも性欲が無いわけではありませんし、何かのきっかけで気持ちが盛り上がれば…というはありますが、正直この割合は驚き。ananという独身の若い女性に人気の雑誌ということで、Hな事に興味深々な年頃というのもあっての結果だと思います。

それを裏付けるように、別の調査ではオナニーをする女性の割合は50~60%あたりが多くなっている。

まあ友達の間でもタブー視されているオナニーの話題ですから、隠している人もそれなりにいると思われ、それを加味すればやはり7割程度に落ち着くのかなと。

また、「したことがある」と「している」では数字が異なるのも確か。中高生の時はしていたけど大人になってしなくなった人もいるでしょう。「過去を含めしたことがある」というのであれば90%でも不思議はありません。

ちなみにこの調査でのオナニー頻度は週1~2回が最も多く、次いで週3~5回が続いています。回数に関してはどの調査も週に1~3回という回答が最も多くなっています。

とはいえ、基本的にオープンにしづらい話題だけに、正確な数字を把握するのは難しいのでしょう。ただ、50~70%程度の女性が現在進行形でオナニーをしているのは間違いなさそう。

男女問わず“おひとりさま”が増え続けている現状を見るに、もしかしたらananのデータが示す通りオナニーをする女性が増えている可能性も否定できません。

女性のオナニーと薄毛の関連性は?

女性の薄毛と一人エッチの関連性

さて、女性が1人エッチを行う割合や頻度が出たところで本題に入ります。

まず、よく耳にする男性のオナニーが薄毛を引き起こすという説に関し、根拠らしきものは主に下の2つが挙げられます。

  • 射精する事で男性ホルモンであるテストステロンが減少し、かわりに薄毛を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)が作られるから
  • 射精で髪の成長に必要な亜鉛やビタミン、たんぱく質が失われるから

つまり男性の薄毛とオナニーの関連付けはどちらも射精が関わっており、射精しない女性にはなんら関係のない話のように感じます。

また、仮に男性のオナニーが薄毛の要因になるとしても、毎日~1日数回など相当頻繁に行わない限り問題ないと見られており、オナニーを行う割合も頻度も男性より少ない女性の髪の毛に悪影響を与える事は考えづらいと言えます。

そもそも男性の薄毛は男性ホルモンが大きく影響しており、オナニーによってそれが増えるとされていますが、女性の場合はオナニーをしても男性ホルモンが増えることはありません。

そのあたりをもう少し詳しく解説してみましょう。

■男性のオナニーと薄毛の関連性は射精に集約されており女性には関係ない
■オナニーをする割合や頻度が少ない女性が薄毛になるとは考えづらい

むしろ女性のオナニーは髪や美容にプラス?

オナニーは髪や美容に良い?

女性の場合、オナニーが髪や美容に悪影響を与えるという説があるものの、実はそれ以上に良い効果を与えるという意見の方が多かったりします。

というのも、男性が性的な興奮で男性ホルモンが分泌されるのと同様に、女性は性的な興奮で髪や肌を美しくしてくれる女性ホルモンが分泌されるからで、事実セックスを高頻度で行う女性はエストロゲンの分泌が活発で若さや美しさを維持する傾向にあります。

このことから恥ずかしさや罪悪感を捨て女性も積極的にオナニーに取り組むべきとするサイトや書籍も存在するほどです。

「さすがにそれは極端すぎる」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、セックスレスの増加や女性の社会進出によるホルモンバランスの乱れなど髪の毛の成長や美しさに直結するエストロゲンの分泌が減る傾向にあるのは間違いありません。

一方で1人エッチの回数が増えた結果髪の毛のハリが無くなったり肌が荒れだしたり吹き出物が出だしたりといったネガティブな意見も散見されるもの事実です。

中には女性もオナニーをすると男性同様男性ホルモンが増え、それが薄毛を引き起こすなんて話もあります。しかしそれでは頻繁にオナニーを行っている女性はどんどん男性化することに。さすがにそれは無理がある説と言わざるを得ません。

これは私の推測になりますが、オナニーによる性的興奮は女性ホルモンを増加させるものの、オナニーによる刺激自体や終わった後の虚しさというストレスもあるため、あまり頻繁に行っていると結果としてホルモンバランスが乱れてしまうこともあるのかもしれない…と考えてみたりします。

とはいえ、それが薄毛に結びつくとは思えません。女性の体のメカニズムを考えても、一人エッチが髪の毛にプラスになることはあってもマイナスになることは考えづらいからです。

女性のオナニーと薄毛の関連性:まとめ

男性がオナニーを行う場合、男性ホルモンが分泌されたり亜鉛などの成分が排出されたりと、髪の毛に対しネガティブな要素が多いため薄毛と関連付けられる点には一定の説得力があります。

しかし女性のオナニーは髪の毛の成長に欠かせない女性ホルモンが分泌されるため、これによって薄毛になることは考えにくいでしょう。むしろ髪の毛にとってプラスになってもおかしくない。

女性ホルモンは髪の毛のみならず肌にも良い影響を与えますしね。とはいえ、それもデータなどで実証されたわけではなく、あくまでも推測の域を出ません。

結論としては、一人エッチをしても薄毛の原因になることはありません。それを気にしている人は思う存分やっちゃっていいと思います。

ただ、“オナニーをしている”という事実に恥ずかしさを感じるのも確か。可能であれば彼氏や旦那さんとのセックスで満たされたいところでもあります。

それができれば苦労はしないが…

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2014 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved