頭皮マッサージを取り入れ抜け毛予防を

頭皮マッサージで抜け毛予防

皆さん頭皮マッサージってやってますか?

薄毛が気になっている女性であればシャンプーの際に頭を洗うついでにマッサージをしているという人もいると思いますが、入浴時以外に意識して頭皮マッサージを行っているケースというのは少ないのではないでしょうか。

頭皮マッサージなんかしても効果ないでしょ?」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。しかし頭皮マッサージは抜け毛の改善はもちろん美容にも効果があります。

頭皮マッサージがどういった理由で薄毛改善や美容に効果的なのか、またその詳しい方法などを紹介していきます。

頭皮マッサージの育毛効果

髪の毛に不安を抱えている女性であれば誰もが気になる頭皮マッサージの効果。

確かに「頭皮を揉んだくらいで薄毛が治れば苦労しないよ」という意見は一理あります。女性の薄毛はホルモンバランスなどが主な原因となっているため、頭皮マッサージをしたからといって抜け毛予防や薄毛改善に劇的な効果までは望めません。

しかし頭皮への血行が悪いと毛母細胞や毛乳頭細胞に十分な酸素や栄養が行き渡りにくくなるのも確か。世界的に発毛効果が認められているミノキシジルも本来は血管を広げて血流を改善し血圧を下げる薬。

そういった背景からミノキシジルの発毛効果に血行促進効果が寄与しているのは想像に難くありません。その事実を鑑みても頭皮マッサージによって血行を促進させることは薄毛や抜け毛改善効果が期待できる可能性は高いといえます。

ただ、ミノキシジルのような長時間にわたって効果を発揮する医薬品と違い、頭皮マッサージの血行促進効果はせいぜい1時間程度しか効果が持続しません。そういった点は頭皮マッサージの弱点といえるでしょう。

短時間血行を良くしたところで育毛効果はたかが知れていると考える人が多いのはこういったことも背景にあると考えられます。

刺激が髪の成長を促進させる?

しかし、頭皮マッサージの育毛効果は血行促進のみに留まらないという説も。日本のある研究チームが行った実験では振動圧刺激を毛乳頭細胞に与えることで発毛を促進させるというのです。

頭皮マッサージによる育毛効果は血行促進によるものではなく、振動圧刺激によるものとのこと。頭皮マッサージを行い毛乳頭細胞に刺激を与えることで発毛指令を促すカリウムチャネルが開き効果がアップするという仕組み。

エビデンス(科学的根拠)が得られたとされていることから、今後はこの振動圧刺激が頭皮マッサージのカギになってくると思われます。

頭皮マッサージが美容にも良い理由

頭皮マッサージは美容にも良い

また、頭皮マッサージは顔の肌に対する美容効果があることでも知られています。

頭皮は顔の皮膚と一体であるため頭皮マッサージを行い柔軟性を持たせることで顔のリフトアップ効果が望めるのは常識となっており、美容関連グッズとして頭皮マッサージを行う機器や専用の美容液もたくさん販売されているほど。

その効果は多岐にわたり、顔をリフトアップさせる効果はもちろん、血行を促進させることによる“くま”の改善効果やむくみを取って小顔に見せる効果などが期待できます。

太く美しい髪の毛は健康美を印象付ける大事な要素ですし、顔のリフトアップ効果や小顔効果まであるのですから、女を捨てていない方であれば頭皮マッサージは絶対に取り入れるべきと考えます。

上手な頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージのやり方1 マッサージのやり方は言葉だけで伝えるのは難しいため、姉にお願いして写真を撮らせてもらいました。

基本は下記のようになります。

  • ■決して爪を立てず指の腹で行う
  • ■力を入れすぎない
  • ■ゆっくりと頭皮を回すように行う
  • ■下から上に行う

頭皮マッサージのやり方2 シャンプーでも頭皮を傷つけないように爪を立てずに洗うのが基本となるように、頭皮マッサージも爪を立てず指の腹で行います。

その際、指は軽く頭皮を押している程度の力で十分で、頭皮をゆっくりと回すように動かしましょう。

注意してほしいのは髪や頭皮をこすらないという点。頭皮や髪をこすってしまうと思いがけない抜け毛や頭皮へのダメージになってしまうからです。

頭皮マッサージのやり方3 あくまでも「頭皮を動かす」という意識を持ちながら行うようにすることが重要です。

そしてもうひとつ心がける点は「下から上にマッサージを行う」というもの。まずは耳の上の側頭部からマッサージを始め、もっとも心臓から遠い位置にあり血行が悪くなる頭頂部に向かって徐々に上に上げていくようにしてください。



頭皮マッサージのやり方4 こうすることで頭皮全体の血行促進に繋がり、頭頂部にもしっかりと血液が循環するようになります。

耳の上の側頭部から頭頂部へのマッサージが終わったら、次は前頭部の生え際から頭頂部に向かって同じようにマッサージを行っていきます。

頭皮マッサージに美容効果があると言ってもやり過ぎはよくありませんから、側頭部から頭頂部へのマッサージが3ヶ所、前頭部から頭頂部へのマッサージが同じく3ヶ所とすると、各部30秒~1分くらいを目安とし全体で5分くらい行うのがよいでしょう。

■指の腹で押し付けすぎず頭皮を動かすような感覚で行う
■側頭部から頭頂部へ、前頭部から頭頂部といったように下から上へ
■全体で3~5分程度を目安に

同時にツボを押すことで相乗効果も

頭皮マッサージだけでも女性の薄毛に対する効果は十分望めますが、それをより確実なものにする方法があります。それは頭のツボを押すことを意識してマッサージすること。

具体的なツボの位置は以下のようになっています。

ツボを押して薄毛予防

ひとつずつを簡単に説明しておきます。

百会

顔の中心線と耳から真上への延長線上にあるのが「百会(ひゃくえ)」。

自律神経を整える効果により緊張をほぐし血行を促進する効果があります。それにより抜け毛の予防やもちろん、肩や目、首のこりなど緊張や筋肉のこわばりによる症状を和らげます。

頭皮マッサージと併せて行うことで相乗効果が期待できるでしょう。

角孫

角孫(かくそん)は耳の直上、髪の毛の生え際付近にあるツボです。

首筋にかけての緊張をほぐすことで血行を促進する効果に加え目の疲労回復も見込めるので、眼精疲労による薄毛・抜け毛も予防できます。

天柱

首の後ろ、中心の凹みの左右筋肉のやや外側で生え際付近にあるのが天柱(てんちゅう)です。

自律神経を整えると共に、肩や首のこりをほぐし血行を促進させる作用があります。デスクワークが多く肩こりや首のこりなどが原因で薄毛になっているような人に効果を発揮するでしょう。

風池

天柱のやや外側、髪の毛の生え際より若干上にあるのが風池(ふうち)です。

天柱同様肩こりや首のこりに効果的で血流改善効果もありますので、天柱と併せてしっかりと押しておきたいところ。


頭のツボは全体的に血行を促進したり緊張を和らげたりといったものが並んでいます。上手に活用し抜け毛の予防や美容に役立ててください。

女性こそ頭皮マッサージを取り入れるべき

これまで頭皮マッサージの効果ややり方について取り上げてきましたが、冒頭でも触れたように頭皮マッサージに一定の効果は望めても、薄毛が目に見えて改善するなどの劇的な効果までは望めません。

ただ、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが大きく影響する男性のAGAに対し女性の薄毛は生活習慣やホルモンバランスの乱れなどが要因になっているので、男性に比べれば頭皮マッサージの効果は出やすいという特徴が。

また美容面でもプラスになりますので積極的に取り入れることをおすすめします。

ただ、暇さえあればいつも頭皮マッサージ…では頭皮へのダメージも気になるので、やるとしても1日2~3回程度に留めてください。

頭皮マッサージをおこなう時間として最も適しているのは、長い睡眠で頭皮が硬くなっており血流も悪い「」。

出勤の準備や朝食など何かと忙しいとは思いますが、2~3分でも行うようにすると効果が出やすく、また顔のむくみも取れますので一石二鳥です。

もし育毛剤を使っているのであれば頭皮マッサージを行った後に使用することで浸透しやすくなるなど相乗効果も期待できるしょう。

髪の毛はもちろん顔のアンチエイジングにも直結する頭皮マッサージを上手に取り入れ美しい女性を目指してみてください。

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧

Copyright (c) 2019 薄毛・ハゲ治療ラボ All Rights Reserved