薄毛・ハゲを引き起こす最大の要因は遺伝?

ハゲの遺伝は母方の祖父から?

巷では薄毛やハゲを引き起こす原因としてストレス、食生活、遺伝、睡眠不足、喫煙など様々なものが挙げられていますが、まず真っ先に思い浮かぶのが「遺伝」です。

かつては「父親がハゲていれば息子もハゲる可能性が高い」などと言われていましたが、近年は薄毛の遺伝子は母方から受け継ぐという説が有力となっており、その理由は以下のようになります。

2005年にドイツ、ボン大学の研究チームが薄毛の遺伝子である可能性の高い遺伝子を発見し、それによれば男性はY染色体とX染色体を持っておりY染色体は父親から、X染色体は母親から受け継ぎ、今回発見された薄毛の遺伝子はX染色体から見つかっています。

その遺伝子は男性ホルモンである「アンドロゲン」の働きを強め、受容体遺伝子に変異が起きて髪の毛が抜けてしまう…というもの。

この論文が発表されてから「ハゲの遺伝は母方の祖父」という説が強まり現在に至る訳ですが、色々な薄毛関連のサイトなどを見ていると、もはやこれは決定事項であり断定している意見が多いことの驚かされます。

ただ実際の論文には「薄毛を引き起こす遺伝子はこれだけではないと思われるので一概には言い切れない」としており、まだまだ研究段階である事が伺えます。

個人的な感覚でも髪の毛の生え方や薄毛の進行の仕方、ハゲ時期など総合的に見てハゲの遺伝は母方のみならず父方からも来ているような事案も多く、「ハゲは母方からの遺伝」と決め付けるのは早計かと。

若年であればあるほど遺伝の影響が大きい

ただし、この問題はあくまでも「ハゲの遺伝の出所はどこか?」というものであり、薄毛の最大の要因が遺伝である事は間違いないと考えます。

特に、いわゆる「若ハゲ」といわれるものは遺伝の影響がほとんどで、20代くらいで明確に薄くなっている方はほぼ遺伝だと思って間違いと思われ、AGA(男性型脱毛症、若年性脱毛症)は遺伝である可能性が高いとなります。

一方で40代くらいから髪の毛が薄くなりだす加齢による薄毛の場合は遺伝的な要因もありつつ生活習慣も大きく影響してくる印象を受けます。

どちらかというと40代以降は「ハゲる遺伝」より「ハゲない遺伝」が目立ってくるかと。

というのも、男性の多くは40代50代になってくると多かれ少なかれ髪の毛は減少し細くなり心もとない感じになってくるものですが、中には若い頃とほとんど変わらずフサフサ剛毛の方がいらっしゃいます。

40代50代で体は確実に衰えているのに毛髪は恐ろしく生き生きとしている…これはもう「ハゲない遺伝」持っていると考えても不自然ではないでしょう。

どちらにせよ毛髪に関わる事の多くは遺伝が大きく影響しているという結論に。

一方で「ハゲの遺伝的要因はそれほど大きくない」というものもよく目にします。

この辺を検証するとまた長くなってしまいますので、これに関しては別の機会に詳しく取り上げていこうと思っています。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事