育毛剤って高いほうが効果あるの?

育毛剤って値段で効果は変わるのか?

高い育毛剤のほうが効く?

育毛剤って非常の多くの種類が販売されていて、価格はもちろん内容量など大きく異なっています。一般的な認識では高ければ高いほど効果が大きいイメージがありますが育毛剤にもそれが当てはまるのでしょうか?

定期コースなどお得なプランでは1ヶ月あたり3,000~4,000円で使えるものもあれば10,000円を軽く超えるものもあり、決して安いものではないので出費は抑えたい一方で「安くても効果が小さいじゃ…」というジレンマに陥りがち。

「育毛剤は高ければ高いほど効くのか?」

こんな疑問に応えるために色々検証してみたいと思います。

育毛剤の最高値と最安値

当サイトでは色々な育毛剤を紹介していますので、その中から最安値と最高値を見ていきたいと思います。

まず最安値ですが、値段だけでいえば1,000円程度で買えるサクセス育毛トニックや定期で2,754円のスカルプDジェットが挙げられますが、あれは成分的にも性格的にもジェット噴射とメントールで清涼感を得るためのもので、「育毛剤」と呼ぶには違和感があるので除外。

そうなると“1ヶ月単価”という意味では定期コース6,800円、1本で2ヶ月使えるポリピュアEXは1ヶ月3,400円の計算になるため最安値ということになるでしょうか。

次いで6,980円で50日間使える薬用プランテルが後に続きます。

一方の最高値はキャピキシルやリデンシル、成長因子などを配合し定期コースでもほとんど価格が変わらず1本14,100円のDeeper3D、もしくは同じくキャピキシル育毛剤でピディオキシジルなども配合したBOSTONスカルプエッセンスの13,824円(定期コース)あたりか。

キャピキシル育毛剤は総じて価格が高く、バイタルウェーブ以外は10,000円は見ておく必要があります。

安い育毛剤は使えるのか?

まずもっとも安いとして挙げたポリピュアEXは育毛成分を見てみると8種程度しか配合しておらず、そこから育毛剤に必要な有効成分を抜くと5種。

一方の薬用プランテルも育毛成分は10種程度とやはり少なく、イクオスチャップアップが60種以上の成分を使用していることを考えると心もとなく、この辺が安さの理由なのかな~と感じてしまいます。

ポリピュアEXは独自の特許成分であるバイオポリリン酸を配合するなど努力も見られるものの、多くの成分を配合する、もしくはキャピキシルやピディオキシジルを配合するという育毛剤の流から考えると厳しいか。

ポリピュアEX、薬用プランテル共にamazonの評価では星2.5くらいと非常に厳しい評価となっていて、比較的安めの育毛剤とはいえ費用対効果は決して満足のいくものではないという結果が出ています。

高い育毛剤はやっぱり効果も大きい?

総じて高いキャピキシル育毛剤の中でも特に高いのがDeeper3DとBOSTONですが、成分を見比べてみるとキャピキシル5%、リデンシル5%、成長因子8種を配合するDeeper3Dはやはり頭一つ抜けている印象を受けます。

しかし高い…

高いのですが、それだけに効果を期待できるのも確かで、これだけ豪華な成分を配合していると14,100円もやむなしと感じるから凄い。

もっともお得な6本セットなら1本当たり10,400円くらいになるしね。

同じ価格帯のBOSTONスカルプエッセンスはキャピキシル5%にピディオキシジル1.5%、成長因子2、3種程度と見劣りするため、使うならDeeper3Dのほうが良いと感じます。

ただ、育毛剤は人によって効く効かないの相性も大きいため、成分などに魅力は感じるものの費用対効果という面では使ってみなければ分からないというのが実情でしょうか。

それでも1ヶ月3,000~4,000円で使えるポリピュアEXや薬用プランテルに比べれば万人において効果が大きいのは間違いないでしょう。

スカルプエッセンスDeeper3Dの詳細

  育毛サプリメント付の育毛剤は?

やや番外編となりますが、育毛サプリメントが付属する育毛剤というのはどうなのでしょうか?

イクオスやチャップアップ、ブブカは定期コースであれば約5,000円相当の育毛サプリメントが付いてくることで知られており、体の内外から育毛できるとあって高い人気を誇っています。

それら定期コースの価格を見てみると…

商品名 成分量 初回限定 2回目以降
イクオス定期コース 61種 7,538円
チャップアップ定期コース 65種 9,090円
ブブカ定期コース 46種 5,980円 11,664円
(2017年1月現在)  

ブブカに関しては1万円を超えてしまい、また今となっては育毛剤の成分量でイクオスやチャップアップに水を開けられているので除外するとして、イクオスとチャップアップは5,000円相当のサプリメントが付くと考えればかなり安い部類に。

それだけに育毛剤単品では割高感があるが…

サプリメントの成分的には亜鉛やノコギリヤシなどの量をしっかり公表しており、かつ必要十分な量が配合されているイクオスに分があり、価格面でもチャップアップに比べ1,500円ほど安い7,538円というのはかなり魅力的。(→育毛剤イクオス 驚きの効果と価格に迫る

もっとも価格が高く魅力的な成分構成であるDeeper3Dとイクオス育毛剤+サプリメントの効果を比べた場合、体の中からの育毛がある分イクオスの方がやや優勢と見ています。

どの程度頭皮に吸収されるかは個人差があり不透明ですが、サプリメントは誰もがしっかりと吸収できるもの。やはりサプリの存在は大きい。

  育毛剤は高いほうが効くのか? 総評とまとめ

まず、サクセスやスカルプDジェットなどを含めポリピュアEXや薬用プランテルなど低価格の育毛剤はやはり値段なりのものであることは間違いありません。

至って凡庸な成分、少ない成分量によって安さが実現しているものであって、「安物買いの銭失い」になる可能性高いといえるでしょう。

一方、高価格帯の育毛剤にはキャピキシル系が名を連ねています。ただキャピキシル5%というのはすべて共通する点ながらその他の成分にはかなりばらつきがあり、中でもDeeper3Dは高価な成分をふんだんに配合し値段に見合ったものと断言できます。

ただ、例えば7,000円の育毛剤の効果が50だとすれば、14,000円のDeeper3Dが100かといえばそうではなく、60~70くらいという印象になるでしょうか。

6本セットであれば1本10,000円強になるので納得できるレベルにはなりますが…

現状ではイクオスの育毛剤+サプリメント7,538円というのがあまりにもコストパフォーマンスが良すぎて他が霞んでいる感は否めません。

結論としては、安い育毛剤は効果もあまり期待できず、多少お金を出しても良いものを買ったほうが良いということになるでしょう。

ミディアムな価格帯ならイクオス、高価格帯ならDeeper3Dというのが私なりのひとつの結論と位置付けます。




効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧