デュタステリドはフィナステリドを超える発毛剤か?

注目の発毛成分デュタステリド

日本において最も有名な発毛剤は「プロペシア」で、世界的・医学的にも効果が実証されているフィナステリドが主成分となっています。

男性型脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えるため5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるフィナステリドは薄毛に悩む男性の救世主として広く使われており、個人輸入でフィンペシアやフィンカーを購入しているという方も多いと思います。

そんなフィナステリドを上回る効果があるとして近年注目されている成分があり、それが「デュタステリド」になります。

日本でも2015年9月にAGA治療薬としてデュタステリドを主成分とする「ザガーロ」が正式に認可されましたが、このデュタステリドとはいったいどういったものなのでしょうか?

デュタステリドとはどういうもの?

デュタステリドの効果はフィナステリドと同様に男性ホルモンであるテストステロンと結びつく事によって薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを作り出す“5αリダクターゼ”の働きを阻害するというものです。

そう聞くと「大して変わらないじゃん」と感じるかもしれませんが、実は5αリダクターゼは「1型5αリダクターゼ」と「2型5αリダクターゼ」の2種類があり、簡単に図にすると以下の様な感じになります。

デュタステリドの仕組み

従来のフィナステリドが効果を示していたのは2型5αリダクターゼの阻害効果だけであったのに対し、デュタステリドは1型、2型共に効果を発揮します。

この事からデュタステリドはフィナステリドに対し1.5倍ほどの効果があるとされ、その根拠となっているのが下図になります。

デュタステリドとフィナステリドの比較

2015年9月に認可されたザガーロは臨床試験でフィナステリド1mgに対し有意な差が出ており、今後フィナステリドに変わって薄毛治療の主流になる事が期待されています。

■デュタステリドは1型、2型の5αリダクターゼどちらの阻害効果もある
■デュタステリドは臨床試験でフィナステリドの1.5倍の効果を実証

デュタステリドの問題点やデメリットは?

臨床試験でフィナステリドより高い効果を示したデュタステリドですが、この薬にデメリットや問題点はないのでしょうか?

日本において2015年9月にザガーロが正式認可を受けた事は上でも書きました。そしてその認可を受けて2015年11月にグラクソ・スミスクライン社から発売される予定だったザガーロですが、発売は延期を続け2016年2月現在でも発売日、価格共に未定となっています

個人輸入を用いればザガーロと同じデュタステリド0.5mgのアボダートやそのジェネリックが手に入りますが、プロペシアのように日本で正式に認可されたデュタステリド内服薬は現在のところ使えない事になります。

また、フィナステリドに比べAGA治療薬としての歴史が浅いため日本では評価が出揃っていないというのも1つの不安なポイントでもあります。

デュタステリドの気になる副作用に関しては「勃起障害」や「性欲減退」が主なものとなっておりフィナステリドとほぼ同じ副作用となっていますので、今までフィナステリドを使ってきた方などは大きな問題もなく乗り換える事が出来ると思います。

デュタステリド内服薬の価格は?

日本国内においてはザガーロが2016年2月現在も販売延期となっているため、どの程度の価格になるのかは全く分かっていません。

一方、格安と合って多くの方が利用する個人輸入では価格は、従来のフィナステリド内服薬に比べると高めとなっており、もっとも利用者が多いフィンペシアとアボダート、そしてアボダートジェネリックで最も安いものあたりを比較してみると…

商品名 内容量 価格 1ヶ月分単価
フィンペシア100錠 1mg100錠 2,966円(税込) 29.6円
フィンペシア30錠 1mg30錠 2,046円(税込) 68.2円
アボダート30錠 0.5mg30錠 3,475円(税込) 115.8円
アボルブジェネリック30錠 0.5mg30錠 2,802円(税込) 93.4円
デュプロスト100錠 0.5mg100錠 5,541円(税込) 55.4円
フィンペシア+ミノタブ100錠 100錠×2 5,801円(税込)
(2016年2月現在)    

最も安いフィンペシア100錠と最も安いデュタステリド内服薬となるデュプロスト100錠の値段を比べるとおよそ2倍となっており、参考までに載せたフィンペシア+ミノキシジルタブレット100錠のセットとほとんど同じ価格となっています。

現在の医療機関でのプロペシア処方が1ヶ月6,000円前後くらいと考えると、ザガーロは10,000円を超える可能性がありますね。

本当にフィナステリドの1.5倍の効果があるのであればこの価格も納得できる範囲ですが、費用対効果という面では今現在最強の組み合わせと言われるフィンペシアとミノキシジルタブレットの組み合わせに軍配が上がります。

ザガーロの詳しい情報が出てきたら追記もしくは新たに記事を書いてみたいと思います。



効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事