薬用プランテルはM字に効く?効果なし?

薬用プランテルは効果なし?

近年様々な育毛剤が発売された結果巷に多くの商品が溢れています。中でもインターネットを中心に人気があるのがチャップアップやイクオス、ブブカといった育毛剤。しかしこれらは成分や内容量、売り方などに共通点が多く似たりよったりの印象も。

そんな熾烈な育毛剤戦争の中にあって、ここで紹介するプランテルは従来の育毛剤とは大きく違いターゲットを明確にしているのが特徴。

プランテルの最大の売りといえば「M字に積極的に働きかける」という点で、プランテルはこれを前面に押し出しています。

薬用プランテルが大々的に謳うように、本当にM字ハゲの効果的なのか?はたまた嘘八百で効果なしなのか?詳しく解説・検証してみたいと思います。

薬用プランテルの全成分

男性の薄毛の大半を占める男性型脱毛症(AGA)の中で最も多いハゲパターンといえばM字部分や生え際から薄くなっていくというもの。それだけにプランテルに期待したいところですが…

「M字に使える!」と公式サイトで謳っていますが、「使えるという表現であれば育毛剤に限らず水でも何でも使えるよな…」などと思いながら成分に目を通してみると…

薬用プランテル
有効成分
セファランチン
グリチルリチン酸2K
センブリエキス

その他の成分
D-パントテニルアルコール(プロビタミンB5)
ビワ葉エキス
海藻エキス-1
牡丹エキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス-1
ヒオウギ抽出液
POE(40)硬化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
濃グリセリン
BG
エタノール
フェノキシエタノール
無水エタノール
精製水

目に付くのはミツイシコンブから抽出した海藻エキスやセンブリエキス、グリチルリチン酸2Kなどなど、いたって一般的な成分ばかり。

ミツイシコンブの海藻エキスはブブカやチャップアップなど様々な育毛剤に使われており「ミノキシジルと同等の育毛効果」を謳うM-034と同じものと思って間違いないでしょう。

またセンブリエキスやグリチルリチン酸2Kといった有効成分も育毛剤に広く使われています。ちなみにこの2つは血行促進作用や抗炎症作用がある厚生労働省認可の有効成分ながら、化粧品などにも頻繁に使用されるように目に見えた育毛効果はありません。

セファランチン配合に感じる疑問

薬用プランテルに配合される有効成分の中でやや疑問を感じるのがセファランチン。これはプランテル以外の育毛剤にも使われることがある成分ながら、AGAへの効果はほとんど見込めないとされています。

セファランチンに効果なし?

上図は日本皮膚科学会が策定する2010年版男性型脱毛症診療ガイドラインで、この中でのセファランチンの評価は下から2番目。「根拠がないので勧められない」という厳しいものになっています。

そして2017年版の男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインではセファランチンは評価の対象からすら外れてしまっています。

そもそもセファランチンは円形脱毛症の治療薬としては一定の効果が期待できるものの、AGAに効果があるという根拠はないため、評価するに値しないとの判断に至ったと推測されます。

実際、2010年版でC1以上の評価を得ていたものは2017年版でも引き続き掲載されていましたからね。

しかもセファランチンが円形脱毛症に一定の効果が見込めるといっても、それは内服での話。外用薬については円形脱毛症にすら効果がないとみるべきで、AGAに対しての効果はまず望めないでしょう。

プランテル以外にもこのセファランチン(タマサキツヅラフジアルカロイド)を有効成分として配合している育毛剤は複数ありますが、こういった商品で高い育毛効果を示すものは見たことがないというのが正直なところ。

他の成分は平凡かつ数が少ない

セファランチンという期待できない成分以外に目を向けると、上で書いたようにグリチルリチン酸2Kやセンブリエキス、ビワ葉エキスなどチャップアップやイクオスなどの人気育毛剤に入っている成分ばかり。

しかも成分数は10種程度と、60種以上を配合するチャップアップやイクオスに比べ明らかに少ない。せめて目玉となる成分があれば別なのですが、それも無いというのはちょっと厳しいか。

M字ハゲに効果的とする根拠は?

薬用プランテルの成分を見るに「何か他の育毛剤と大して変わらなくないか?」と感じつつ、M字に働きかけるという根拠に何かしらに秘密があるのだろうと調べてみると…

テストステロンが5αリダクターゼが結合してM字ハゲを引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)に変化するが、薬用プランテルならではのA-DHTホルモン理論がテストステロンを狙い打つ事によってM字に使えるとの事

薬用プランテルのA-DHT理論

…まあ具体性はまったくない。

公式サイトを見るにフィナステリド同様5αリダクターゼ(5α還元酵素)とテストステロンが結びついて生み出されるAGAの原因「ジヒドロテストステロン(DHT)」を作らせないようなことを書いているものの、それに対する根拠やデータは示されていません。

なんというか…言ったもん勝ち的な?

M字と闘う育毛剤を前面に押し出していますが、成分的、内容的にはブブカやチャップアップ同様と見ておいた方がよさそうです。

頭頂部専用のMSTT1と同じ商品

私が薬用プランテルに疑問を呈する理由は、成分もさることながら頭頂部の薄毛専門と謳うMSTT1という育毛剤とまったく同じ成分というのが大きな理由。

プランテルとMSTT1の成分比較 これは以前「薬用プランテルとMSTT1は全く同じ成分構成」で詳しく取り上げています。右図を見ても分かるようにM字ハゲに特化している印象を与えている薬用プランテルと、頭頂部専用を謳うMSTT1は同じ育毛剤なのです。

ちなみに上がプランテル、下がMSTT1。

ブブカやチャップアップ、イクオス、マイナチュレなどが>天真堂のOEM用汎用育毛剤ソヴール08を使用していたのは一部で有名な話であり、開発コストを削減するために他社が提供する汎用育毛剤を自社のブランドで売り出すことはそれほど珍しいことではありません。

ただ、一方は「M字特化」もう一方は「頭頂部特化」では、効果の信憑性に疑問を抱かざるを得ません。

まあ、男性用と変わらない育毛剤を「女性用」と謳う商品も多く、ターゲットを絞るのは販売戦略の基本という考え方もできます。

AGAはM字部分や生え際から来るパターンと頭頂部から来るパターンに大別されるものの、どちらもAGAであることに変わりはありません。どちらにも効果があるのだからターゲットを絞るためにあえて「M字専門」「頭頂部専門」と謳うことはある意味では理にかなっています。

ただ…消費者目線としてはOEM商品を扱う企業が作った育毛剤をそのまま使用して「M字に使える!」と豪語している行為は胡散臭さしか感じないのも確かかと。

平凡かつ数が少ない成分も、他社が作ったOEM用の汎用育毛剤という事実を鑑みると妙に納得してしまいます。

薬用プランテルは1本50日分とロングライフ

多くの育毛剤が1本120mlでおよそ1ヶ月分なのに対しプランテルは1本の内容量が150mlあり50日分となっています。

これは他の育毛剤が3本使わなければならない期間をプランテルなら2本で済むわけですから大きなアドバンテージとなるでしょう。

ただ、成分的に他の育毛剤と大して変わらない薬用プランテルが150mlで本当に50日使えるのかという疑問があるのも確か。

多くの育毛剤が採用している120mlで約1ヶ月使用という点を考えれば、50日間となっているプランテルの1回の使用量は当然少ないことになります。

ちなみに、薬用プランテルと全く同じ商品であるMSTT1は120mlで使用期間は約1ヶ月。…これは触れないほうがいいのかな?

薬用プランテルの価格は?

1本で約50日間使用できるのであればお得な印象を受けるプランテル。しかしその分価格が高ければ意味はありません。

そんな薬用プランテルの価格を他の主要育毛剤と比べると?まずは単品から。

商品名 内容量 価格
薬用プランテル 150ml 8,200円
ブブカ 120ml 12,960円
チャップアップ 120ml 7,400円
イクオス 120ml 9,350円

単品で見るとこの中ではチャップアップが一番安く、次いでプランテルとなる。

ただ育毛剤を使う方の多くは単品で購入することは少なく、より割引率が高い定期コースを利用します。そんな定期コースでの比較になると…

商品名 育毛サプリメント 価格
薬用プランテル定期 × 6,980円
ブブカ定期 11,664円
チャップアップ定期 9,090円
イクオス定期 7,538円

定期コースになると価格的にはイクオスと同等以上の安さとなり、しかも50日使えるというアドバンテージがある一方、プランテルには育毛サプリメントは付かない。この辺をどう判断するかによってお得感は変わってきます。

実はプランテルにもサプリメントはあるのですが別売りとなっており、しかも結構なお値段するので、これを併用するくらいならサプリメントが付いてくる別の育毛剤を使った方が安く済みます。

ブブカやチャップアップ、イクオスといった人気育毛剤の定期コースはサプリメント込みの値段。育毛剤のみでいいという方でしたら1本で50日使えるプランテルはお得といえるのではないでしょうか。

本当に50日間使えればな。

プランテルの全額返金保証の詳細

では次に全額返金保証について取り上げます。

プランテルにも他の育毛剤同様全額返金保証がありますので、他の育毛剤と比較しながら詳細を見てみましょう。まずはプランテルの全額返金保証を適用するための条件など。

  • 全額返金保証の対象は初回購入者のみ
  • 定期コースの場合初回の1本目のみ返金対象
  • 複数本購入の場合2本目を開封した時点で適用対象外
  • 適用期間は商品到着から30日以内
  • 事前の電話連絡が必要
  • 使用途中の容器と振込み口座を送付する
  • 返品時の送料は客負担
  • 返金の際の振込み手数料は客負担
  • 返金保証を利用した場合、以後プランテルをご購入できない

ブブカやチャップアップといった他の育毛剤と違うのは送料無料で商品を買った場合でも商品購入時の送料を差し引かれない事で、全額返金保証を適用するにあたってかかるお金は返品の際の送料と振り込み手数料のみ。

つまり返品にかかる費用は1,000円程度に抑えられ、これは他のどの育毛剤の全額返金制度より良心的といえます。

ただし気をつけて欲しいのは一番最後に記載している「返金保証を利用した場合、以後プランテルをご購入できない」という項目で、他の育毛剤であれば「次買う時は全額返金保証は適用できない」というスタンスなのに対しプランテルは二度と買えなくなります。

返品にかかる費用を抑えている代わりにこういった条件を付けて安易に全額返品保証を適用しないようにしているのかもしれません。

とはいえ、全額返金保証を適用するということはプランテルに何かしらの不満を感じたということでしょうから、2度と買えなくなっても問題ない気がしますけどね。

薬用プランテルの総評・まとめ

様々な育毛サイトでおすすめされていることもあり、そこそこ名が知れている薬用プランテル。しかし育毛剤としての内容は微妙なところと言わざるを得ません。

とりあえずここまで書いてきたプランテルの特徴をまとめると…

  • M字への効果を前面に出すが成分的には他の育毛剤とあまり変わらない
  • 頭頂部専用のMSTT1と同じ育毛剤
  • 育毛剤1本50日分と謳うが、内容量的に微妙
  • 育毛サプリメントは付かないため併用したいなら他の育毛剤で
  • 全額返金保証での返品にかかる費用は約1,000円程度と非常に良心的
  • 全額返金保証を適用すると二度とプランテルを買えない

サプリメントはいらないという方には安く抑えられる育毛剤として魅力的といえなくもないが、50日使えるかどうか怪しい上に成分的にこれといったものも存在したいため、わざわざこれを使う必要はないのかなーというのが本音。

今の育毛業界は内容・価格的にチャップアップとイクオスが頭一つ抜け、他のアプローチを目的とするならフィンジアなどのキャピキシル育毛剤が主流の状況。

薬用プランテルに入っている成分の多くはこれら育毛剤にも入っているため、チャップアップやイクオスで効果がなかった人はプランテルを使う理由がありませんし、価格が圧倒的に安いというわけでもないので初めて育毛剤を使うという人に対してもおすすめする理由が見当たらない。

ちょっと厳しい評価になってしまいましたが、より良いものを選んでもらうためには致し方ないのかなと。

M字用の育毛剤プランテルの公式サイトへ≫

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧