アデランスの無料増毛体験や増毛費用の詳細

かつてはハゲ・薄毛になってしまったら効果的な治療法がないためカツラをかぶるしか対処法はありませんでした。

しかし育毛、発毛技術は日々進歩し現在ではプロペシアなどのフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルといった発毛剤の存在により内服薬や外用薬でも髪の毛が生えるようになりました。

しかし発毛するといっても限界があるのも事実で、薄くなった髪が若い頃のようにフサフサに戻るほどの回復を見せるのは稀。また多くの方に一定の効果が表れる一方で全く効果のない方もいらっしゃいます。

しかしアデランスの増毛やかつらを使えば短期間で確実にフサフサに。作りものという点に拒絶反応を示す人も多いとは覆いますが、現状では確実に髪の毛を増やす方法といっても過言ではありません。

そんなアデランスの増毛やかつらについて詳しく取り上げてみましょう。

かつらや増毛と自毛植毛はどちらがいい?

確実に発毛するとは言えない発毛剤や育毛剤以外の方法でしっかりと髪の毛を増やす方法で真っ先に思い浮かぶのが増毛やかつら、そして自毛植毛です。

近年は「自毛植毛」という技術がある程度確立されており、後頭部の目立たない部分から髪の元となる株を取り出し薄くなった部分に移植するというもの。

自分の毛が生えてくるというのが最大のメリットで、考えようによっては夢のような治療法。しかし後頭部や側頭部から移植するという都合上本数には限界がありあまり密集させられないというデメリットも。

また実際に植えた株から髪が生えだすまで3ヶ月くらいは必要、数年後には薄毛が進行し植毛した部分が離れ小島のようになってしまう可能性、そして費用面でも多くの場合100万円を超えてしまうという高額さもあってハードルは高くなります。

一方カツラはというと、被るタイプのものは今でも使っている方は一定数おりますが、さすがに時代にそぐわない感がありますよね。ずれるし蒸れるし。

そんなこともあって大手のアデランスでも従来のかつらと平行してより自然に見えるウィッグや増毛を次々とリリースしています。そしてかつらも被るタイプから貼るタイプが主流になってきており、見た目も極めて自然。

CMなどでもよく目にすると思いますが、増毛技術は非常に進歩しており数時間で施術が終わる手軽さ、美容師でも分からないくらいの見た目の自然さ、そして様々な薄毛に対応できる複数の増毛法によって「フサフサ」と言えるレベルの毛髪が手に入ります。

ただ、自毛植毛が薄毛の進行に合わせて追加施術しないと不自然になってしまうのと同様に、増毛や貼るタイプのカツラも敵メンテナンスは欠かせず、どうしてもランニングコストが掛かるのも確か。

確実かつ無制限に増やせるのがかつらや増毛、本数の制限があり長期間にわたって自然に見せるには追加施術が必要ながら、自分の髪の毛を生やすことができるのが自毛植毛になります。

どっちが良いとは一概に言えないものの、自分の毛にこだわるか、毛量にこだわるかで評価は変わってくるといったところでしょうか。

かつらには医師も一定の理解を示している?

2017年に日本皮膚科学会によって策定された男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインではかつらについても言及しています

医師によるかつらの評価

「医師がかつらに言及?」という点に失笑してしまうかもしれませんが、選択肢の一つして「C1:行ってもよい」という一定の評価をしています。

その根拠を見てみると、カツラ使用前後のアンケートで使用後は満足度が明らかに増したことが理由に挙げられています。周囲の目を気にせず、かつ若々しい髪の毛を手に入れられたことが高い満足度の理由と考えられます。

そして「副作用は特に報告されなかった」とも。

「かつらの副作用ってなんだ?」という疑問は尽きないが、それによって頭皮に悪影響が出たり薄毛の進行が早まったりといったところでしょうか。

これらの結果から通常の治療で改善しない場合やQOL(生活の質)が低下している場合にはカツラの着用を行ってもよいとしています。

薄毛によって大きなストレスを感じたり普段の生活に支障が出るようなら、カツラの使用を検討してもよいというのが日本皮膚科学会の見解のようです。

多くの芸能人が使っているであろう増毛技術

ある調査では30代の薄毛の割合は12%、40代で32%と言われていますが、それは薄毛の定義にあてはめた数字であり、身の回りの人間を観察すればその調査結果より遥かにハゲ・薄毛が多いことに気付くはず。

日本人に多いM字型の薄毛は耳の頂点から真上に線を伸ばし、その線とM字ハゲの距離を測り2cm未満であれば「薄毛」と認定するのですが、2cmというのは相当進行した状態であり一般の感覚ではもっとずっと早くから「あいつ薄いな」と感じることでしょう。

そんな中、テレビに映る芸能人を見て、つい髪の毛に目が行ってしまう私のようなハゲにはある種の違和感を感じます。

それは「俳優はなんでみんなフサフサなんだ?」という点。

身の回りの30代、40代の男性を見れば多くの方が多かれ少なかれ薄毛になっており、髪の薄さもネタに出来る芸人などの多くも30代になれば薄くなり始めている方が多いのに対し、俳優は皆40代に突入してもビックリするくらいフサフサなのです。

一般人ではありえないくらいのフサフサ率であり、また多忙で髪の毛が生え揃うまで時間のかかる自毛植毛をしている時間のないであろう人気俳優が皆フッサフサ…どう考えても多くの芸能人が増毛をしているのは明らかです。

見ていて気づくのはその髪の毛の自然さであり、実際美容室で勤務していた私も近くで見ているものの髪の毛1本1本を凝視する訳ではないので、髪の毛に結うタイプの増毛の場合お客さんに言われなければ気づく事はほとんどありませんでした。

それほど自然な現在の増毛、アデランスでは無料の増毛体験などが用意されておりますが、増毛にはどういった種類があり気になる費用はどれくらいなのか非常に気になります。

アデランスの増毛の種類は?

アデランスの増毛法は自毛に人工毛を結いつけるタイプと、人工毛を植えつけたネットやラインを自毛に加えるタイプに大別されます。

まず自毛に人工毛を結うタイプはピンポイントフィックスとピンポイントリターンの2種で、ピンポイントフィックスや非常に自然な仕上がりが特徴、ピンポイントリターンはメンテナンスのしやすさが特徴となっています。

アデランス ピンポイントフィックスとピンポイントリターン

一方のピンポイントチャージとピンポイントクロスは人工毛を結びつけたラインやネットを自毛に加えるタイプで、ピンポイントチャージは分け目などのピンポイントに、ピンポイントクロスは全体的に髪の毛が薄い方などに効果を発揮します。

アデランス ピンポイントチャージとピンポイントクロス

それぞれ「生え際に効果的」「頭頂部に効果的」などの得手不得手があり、ある程度進行した薄毛をフサフサというレベルにするには複数を組み合わせることによって費用面、時間面で効率的に増やすことができます。

アデランスの増毛やメンテナンスにかかる費用とは?

プロペシアフィンペシア、ミノキシジルなどの発毛剤を使ってもある程度の効果しか期待できず、若い頃のようなフサフサの髪にするためには現状増毛やかつらという方法しかないのはお分かりいただけたと思います。

しかしやっぱり気になるのは費用ですよね。

まず上記ピンポイントシリーズを施術するにあたってかかる費用は以下のようになります。

商品名 販売形態 本数 料金
ピンポイントフィックス 1パッケージ 1,500本 81,000円~
ピンポイントチャージ 1シート 6,000本 75,600円~
(2018年3月現在)  

公式サイトではこのふたつの料金しか掲載しておらず、ピンポイントリターンとピンポイントクロスの詳しい料金は分かりませんが、概ね1セットで7万円前後と見ておけばよいでしょう。

そしてピンポイントシリーズは自毛に結うという性質上、髪の毛が伸びれば結った部分も上に上がってしまうことになりますから、1~2ヶ月に1回は結いなおしたりするメンテナンスが必要となります。

その費用は月に1~2万円前後となり、料金面のみならず「定期的なメンテナンスが面倒」と感じる方もいらっしゃると思います。しかしアデランスでは増毛した方のヘアカットも3,000円程度で行っていますので、定期的な散髪のついでにメンテナンスを…と考えればそれほど面倒でもないと思います。

一方アデランスでは新増毛やかつら向けに製作やメンテナンスにかかる費用を心配しなくてすむ「アデランスヘアクラブ」という定額年会費制もあります。

アデランスヘアクラブ 定額制プラン

様々な増毛法やプランがありどれが自分に合っているか分からなくなると思いますが、アデランスでの無料増毛体験 を受ければ、その際にあなたの状況にあった適切なプランを提示してくれるでしょう。

アデランスの無料の増毛お試し体験はどんなもの?

アデランスの無料の増毛体験を受けるにはまず予約をする必要があるので、こちら か最後部の「アデランス無料増毛体験」をクリックしていただき必要事項を入力の上申し込みをして下さい。

増毛体験の流れとしては予約を取った最寄のアデランスで完全個室に通されまず食生活や生活習慣などのカウンセリングを受け、その後頭皮の状態をマイクロスコープでチェックします。

その際には様々な育毛に関するアドバイスも貰えます。

その後は使う人工毛の選択や場所を指定し実際に増毛の施術に入るのですが、無料体験での本数は頭皮の状態や方法により100~300本程度となっています。

施術が終われば増毛した毛をカットして整え終了となり、時間の目安は2時間前後と見ておけばよいでしょう。

はじめてピンポイントシリーズを体験してみるとその自然さや違和感のなさに驚く事は必至ですので、経験という意味でも一度体験してみて欲しいですし、何よりヘアチェックやカウンセリングの際のプロからの育毛アドバイスは非常にためになります。

増毛というと敷居が高く、また強引な売り込みも心配だと感じている方も多いと思いますが、実際に行ってみると「こんなもんか」と拍子抜けするくらい敷居は低く強引な売り込みなども皆無ですので、安心して無料体験を申し込んでみて下さい。

アデランス無料増毛体験の詳細


当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧